携帯・デジカメ

2014年4月16日 (水)

二台目のデジ一

かなり新鮮味に欠けるネタとなってしまうが、お許しくだされ。

3月初めに、二台目となるデジ一の「ニコンDf」を購入した。

こんな奴↓

Dscn6421df_2

有体に言えば、消費税増税前の駆け込み購入だ。いつも行くプリント屋の店長に「これ、フィルムカメラみたいな仕様になっているから、扱いやすいよ」と声掛けされたのがきっかけだった。暫くは考えていたのだが、フィルムカメラは廃れる一方だし、自分も寄る年波でフィルムカメラの機材は重たくて持ち歩けなくなってきた。ここらで、もう一台、デジ一の予備機的なものを買っておきたいとの結論に達したのである。

結論に達したのはいいが、カメラ屋に行ったら「いつ入荷するか判らない。現在、入荷待ちの状態で、何人かのお客さんに待ってもらっている」とのこと。頼みに行ったのは2月中旬頃で、「消費税が上がるまでには入荷して欲しいのだが」と頼むと、「いくら何でもそれほど待たせることはないと思う」との返事だった。

結局、注文から1週間ばかりで我が家へやって来た。

このカメラ、プリント屋の店長が言った通り、シャッター速度の切り替えダイヤルが

Dscn6413df

こんな風になって、昔のニコンF3あたりを彷彿とさせる。シャッターレリーズもフィルムカメラのものがそのまま流用できる。そんなことから人気が出て、それで入荷待ちの状態になってしまったのだろう。

以前買ったD800よりも気軽に写せそうなので、今後活躍の機会が増えると思う。既に何回か持ち出して、試験撮影なども済ませてある。扱いやすくていい機械だ。

今後、多分このブログでも、このカメラによって撮影された画像を多数アップすることになっていくだろうと思う。

どぞ、よろしく。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年7月12日 (金)

己も遂にぞ……

Dscn5677

今まで一貫して「フィルムカメラで写真を撮る!」と言い切っていた私であるが、先日、遂に、デジタル一眼レフカメラの購入に踏み切った。

名古屋からリバーサルフィルムを現像に出そうとする場合、現在は埼玉県にある現像所まで送られることになっている。然もその便は、週に3回しか来ない。だからプリント屋さんにフィルムを持って行っても、現像が上がるのには5日くらい要するのが当たり前になってきた。

加えて自分の不規則な勤務や、プリント屋さんの営業時間や定休日を鑑みると、フィルムを店に出してから現像が上がるまでに1週間以上かかるケースも稀ではなくなってきた。先日、北海道での写真をアップするまでに3週間近くを費やしてしまったが、あながち私の愚鈍な性格だけが為している業ではないのである。

然も、フィルムの場合は、現像が上がってから皆様にご覧頂くようにするため、スキャン作業をしなければならない。手が空いていないと、ついつい後回しになってしまう作業でもある。そんなこんなで、フィルム派の頑固な私も、流石にこの頃は音を上げ始めてきたのが実情なのだ。

で、コンデジ以上の知識がない私だが、先日遂にデジ一購入と相成ってしまった訳だ。

これから当分、色々勉強してカメラ操作など慣れていかなければならないだろう。フィルムよりも気楽に撮れることは確かだが、詳しい中身のことはよく判っていない。コンパクトになって持ち運びに便利なことも認めるけれど、今まで培ったフィルムの機材を全て葬り去る気も、今のところ持ち合わせていない。

取り敢えず、先日、名古屋近郊の中央線・古虎渓駅で試し撃ちをして来た。4枚ほどだが画像もご披露しようと思う。

Daa_0043313

隧道入口にピントを合わせ、所謂「LED撮り」。露出等はマニュアルでも合わせられるので、敢えてオート撮影しなければそれなりの画像が手に入るようだ。レンズも28-300の手ブレ防止機能付きを新調したから、300で手撮りしても全く問題がないのが嬉しい。

Daa_0056

駅ではすれ違いも何回かあった。AFでもピントは問題なく希望通りに合わせられるようだ。

Daa_0078mp211

AFを外してMFで置きピンしてみた。これも希望通りの結果かなと思う。

Daa_0085

これも置きピンのMF画像。やりようでは、案外容易にこうした絵も撮れるようだ。まぁまぁ納得。   

これから先も、近所でチョイ撮りなどを繰り返して勉強していくことになるだろう。まだ訳の判らんボタンが一杯ある。時の流れだから仕方ないけれど、新しいものも取り入れていかなければ時代に追い抜かれていくことも、一応私は理解しているつもりである。

| | コメント (10) | トラックバック (0)