« 福島リベンジの写真 | トップページ | 中央本線・甲府付近の写真 »

2014年6月 1日 (日)

庭の木、愚かなる伐採記~何の木?

Dscn4854

魚澄庵の猫の、いや、スズメの額ほどの庭に、謎の木が生えていた。当庵は来年で創立10周年を迎えるが、2年目辺りに鳥が落としていった落し物である。

これが何の木なのか、サッパリ判らない。花でも咲いてくれれば見当がつくのだが、花は咲かずに樹木だけが黙々と成長を続けていったのだ。

Dscn5863

葉のアップ。サクラに似ている感じもするが、枝のつき方や樹皮の感じから、サクラではない様に思われる。それにサクラなら、7年もすれば花をつけるであろう。これだけ何年も花をつけない樹木だと、一体何の木か、大変気になってきた。判明するまで抜かずにおこうかとも思ったものだ。

然し、正直言ってかなり邪魔になってきた。先程も申したように魚澄庵の庭は狭く、なかんずく、その木は

Dscn5974

こんな狭い一角に生えているのだ。大木にならない内に抜かねばならない。とも思ううちに、何年も放置してきてしまった。

で、先日、雨上がりの日に休みだったため、とうとう意を決して伐採決行に及んだ。ものの10分もあれば抜けるだろうと簡単に考えていたのだが、どうして中々、敵もしぶといものだ。実家からつるはしを借りてきて掘り出したものの、一寸の虫にも五分の魂みたいに、30センチくらい掘ってもビクともしない。おまけにこの辺りの土壌は粘土質なので、20センチも掘ると固くて堪らない。

Dscn6817

息を切らし汗を掻き、ようよう40センチくらい掘り起こしたのだが、敵は地中深くまで根を張っていて、そんなに簡単に抜けるような状態ではなかった。何年も放置した罰が当たったのである。

結局30分近く掘り起こしただろうか、もう根こそぎ掘り起こすことは断念し、地中のある程度の箇所で幹を断ち切ることにした。

やっと、断ち切った敵↓

Dscn6819

我が家の庭でこんなに汗を掻く羽目になるとは思わなかった。もうこれから、木本性のものが生えてきたら、いち早く抜き取るようにしなければならない。

やっと埋め戻し

Dscn6820

45分近くに亘った作業を終わった。いや、疲れたのなんの。二度とこんなことは、したくない。とほほ。
それにしても、あれ、何の木だったんだろうね?

|

« 福島リベンジの写真 | トップページ | 中央本線・甲府付近の写真 »

魚澄庵の暮らし」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
私は母親が亡くなり、父親が病院にいて実家に1人暮らしです。両親が植物を育てる事が好きだったので家のまわり賑やかなのですが、とんでもないところから変な物が芽を出す事良くあります。気を付けないといけないのは、塀とかのコンクリートの部分で芽を出されると物によってはコンクリート部分にひび割れが出来る事だと、近所の人に言われました。

投稿: すーさん | 2014年6月 3日 (火) 18時31分

こんばんは
伐採お疲れさまでした。
木になると根も深いですよね。
今の我が家は戸建ての借家なのですが
借家となる前の持ち主が植えたであろう庭木などがありまして
中にはそれなりの高さの木もあるんです。
勝手に切り倒すわけにもいかず、
あまり園芸に興味のない私にはちょっと扱いに困る
家の付属物となっております。

投稿: kattsu-mqc | 2014年6月 3日 (火) 20時55分

>すーさんへ
こんばんは。
我が家も隣の実家では、母が園芸好きで色々な植物を育てています。大木は大方処理しているようですが、母に何かあった時、残っている木本性のものは厄介なことになりそうです。
我が家のこの木も、コンクリートの塀の近くに生えていたので、ずっと気になっていました。思い切って抜く決意をして良かったと思っています。
木本性のものは根が強いので、コンクリートくらいは割ってしまうんですよね…。

投稿: すーさんへ | 2014年6月 3日 (火) 22時26分

>kattsu-mqcさんへ
こんばんは。
木になると根が深く張ってしまうので厄介ですよね。我が家のこの木も、根が張らない内に抜いていればこんな厄介なことにならなかったのに、ついつい不精をした結果がこれでした。
借家となると、扱いに困りますよね。我が家のように大家=親なら勝手に木を抜いたり出来るのですが、よその方の土地となると「動産を不動産にしたり」の世界ですから、勝手なことが出来ないですよね。
いっそ、大家さんに相談されて伐採の手続きを取られたらとも思います。

投稿: kattsu-mqcさんへ | 2014年6月 3日 (火) 22時34分

こんにちは。
伐採お疲れ様でした。
私の実家も庭には木々が植えられていて親父が管理していますが、大きくなって嫌いな虫が付いたりで厄介でした。
現在は一軒家ではないので、そのような心配はなく有難いです。
おさかなさんも大きくなってからではもっと大変な事になっていたと思いますので、良かったですね。

投稿: N市のT | 2014年6月 4日 (水) 14時29分

>N市のTさんへ
こんばんは。
思い切って伐採してよかったと思っています。ここで足踏みをしていたら、きっともっと大変なことに相成っていたでしょうね (^ ^;;;
一軒家だと庭の管理をしなければならない代わりに、少々派手な音を立てても誰にも文句を言われません。逆もまた真なりな訳で、どちらにも一長一短があるかなぁと思います。
庭木は虫がつくと厄介ですよね。実家では毎年のように、イラガとの闘いが繰り広げられているようです。

投稿: N市のTさんへ | 2014年6月 5日 (木) 22時44分

お久しぶりです。
5日-6日と熊野市へ出張してきました。大雨で乗っていた南紀1号が尾鷲市付近で運転を打ち切りとなって大変でした。
伐採された樹木は、葉の形からするとやはりサクラじゃないかと思います。花が咲かないのは木がまだ小さいからかもしれません。ソメイヨシノのはなくヤマザクラなどかもしれません。
それと小生今年の4月に名古屋港へ異動になりました。再び土日が休みになりました。

投稿: 両口屋是清 | 2014年6月 6日 (金) 22時33分

こんばんは。
伐採お疲れさまでした。
野鳥はいろいろな種を持って来るので気がついたら見覚えの無い
木や草が生えてたりしますよね。
我が家ではシバザクラやアジサイ、クロッカスなどがいつのまにか
勝手に咲いてます(^^;;;;
大きくなって塀を越えるようになるとたしかに厄介ですよね。

投稿: vanagon714 | 2014年6月 8日 (日) 21時46分

>両口屋是清さんへ
こんばんは。
出張、お疲れ様でした。再び名古屋港へご勤務とのことで、お疲れ様です。変則の泊まり勤務がなくなって良かったのではないかと思います。
さてさて、当家の庭の木は、やはり桜でしょうか。葉の形は確かに桜に似ていて、どうかなぁ~って思っていたのですが、貴兄が仰るのですから間違いないでしょう。「ヤマザクラ」系といわれれば、花の付きが遅かったのも納得できます。
木本性のものは、謎が多い割に功徳が少ないので、これからはジャンジャン抜いて行こうと思います。

投稿: 両口屋是清さんへ | 2014年6月 9日 (月) 22時31分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
野鳥の落し物は綺麗な花もありますが、一方で厄介でもありますね。
貴家では色々と花が持ち運ばれているようでありますが、綺麗なものだけではないのが玉に瑕ですよね。
伐採は本当に疲れました。
かようなことがないように、これからは伐採に励もうと思っています。我が家でも写真の通り、隣との塀ギリギリの状態でした。

投稿: vanagon714さんへ | 2014年6月 9日 (月) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/56269834

この記事へのトラックバック一覧です: 庭の木、愚かなる伐採記~何の木?:

« 福島リベンジの写真 | トップページ | 中央本線・甲府付近の写真 »