« リベンジ・オブ・フクシマ(2・3日目) | トップページ | 福島リベンジの写真 »

2014年5月20日 (火)

何年前?

Dscn2495

福島近辺での写真は、当分、お待ち頂くこととして。

近年、私共の職場では一部の例外を除いて、新車のバス車両が入っていない。理由は単純で、廃車の延長期限を12年から18年に延ばしたからである。一部のノンステ車を除いて、廃車の憂き目にあった車両は殆どない。

これは、ツーステ車が残っていた最後の頃、遊び半分で車庫内をうろついていて撮った写真。早くにノンステ化が行われた系統と行き先の表示を、自分で勝手に再現してみたのである。

ところが人間とは殊勝なもので、自分たちの車庫からこの車両がなくなったら、一体何年前の写真か判らなくなってしまった。記録では2012年2月撮影となっているが、それはただ単に現在のフォルダーに移した日にちかも知れないのだ。私の写真フォルダーもかなりいい加減で、きちんとした撮影年月が入っていないことが、ままあるのである。

このツーステ車を見ていると、随分前のことのような気がしてならない。現在この車両が北の地で、第2の人生を送っているらしいことは判るのだが、私の記憶がごちゃごちゃになっていて撮影日は記憶の彼方へと飛び去っている。

自分はしっかり物事を覚えている方だと思っていたけれど、いい加減なものである。
たったこれだけの写真で、何年前か判らなくなるとは…。

追記・廃車になった年度からして、撮影日は2012年2月で間違いないようではある。最近身辺で色々変化が大きいので、かなり記憶が薄れているようだ。

|

« リベンジ・オブ・フクシマ(2・3日目) | トップページ | 福島リベンジの写真 »

バス・仕事」カテゴリの記事

コメント

こんばんハ
おじゃまします。
日時を記録していない画像は検証が大変ですよね。
私は古い画像は全て日時を記録していなかったので
掲載前に検証するのに苦労します(汗)
さて、私はこちらの方面のバスは、疎いので画像を見ただけでは検討はつきにくいですね。
きっと地元のファンの方は、見て一発で検討がつくのだと思います。
私の場合、この画像ですと右隣のエルガのフォグランプのリフレクターが
形式記号がPKG代以降に採用されたものが付いているという事で
同形式が販売開始された2007年以降と判断するのが精一杯です(泣)

投稿: レッドライン | 2014年5月21日 (水) 19時00分

>レッドラインさんへ
コキばんは。コメント有難うございます。
デジカメなら撮影日が自動記録されるからと安心していたのですが、いざ廃車の憂き目にあった車両となると、月日が随分経ったような錯覚を覚えます。
記事後、2つほどファンサイトを見てみたのですが、どうやら撮影日はフォルダーの記録どおりで間違いないようです。この頃漫然と日々を送っている所為でしょうか、時間の経つのが随分早く感じます。ツーステがほぼ廃車となったのが2年前の新車入れ替え時期だったようですが、その時まで残っていた車両で勝手に方向幕を変えて遊んでいたようです。
自分も仕事となってしまうとだんだん興味が薄れてきて、ファン的視線でバスを見れなくなってきました。こう云うことは仰せの通り、地元のファンの方のほうが余程よくご存知でしょうね。

投稿: レッドラインさんへ | 2014年5月21日 (水) 20時38分

こんばんは。
しばらく振りになるでしょうか?

私も札幌へ出向いた際は、一度に撮影する枚数が枚数なだけに写真整理に一苦労です。
更に一枚一枚に車番や所属も入力しており、フォルダは撮影日を書いています。
本当ならば、日付を写真に入れて撮影すればいいのでしょうけども、どうも入れたくないんですよね。
画像にあるブルリ、もはや札幌市内では普通の光景で小樽市内でも活躍していますしね。テールランプが独自ですから、一発で判別できます(笑)

投稿: 北の旅人 | 2014年5月21日 (水) 21時33分

こんばんは。
おじさんになってくると段々記憶が曖昧になってくるので、データはしっかり記録しておかなくてはなりませんね。
画像のH-808はどうやら宮城交通に行ったようですね。
私も撮影する時は普段使っていない幕やは通常走る事のない幕を出して撮っていました。
やる事は皆さん同じですねbleah

投稿: N市のT | 2014年5月21日 (水) 21時58分

>北の旅人さんへ
こんばんは。最近バスネタをあまり書かないので、ちょっと暫くぶりになってしまいました。済みません。
札幌、小樽、旭川と道内各地で活躍している当社の車両ですが、独自のテールランプゆえに、出身地が判るのはある意味有難くもあります。今後当分は廃車が出ませんので、貴地方で活躍するバスの新中古車(?)も中々見れなくなるかと思います。
私はぐうたら人間で、写真の整理はかなりテキトーになっており、結果として後で泣くことになります。時間に追われての生活で(って社会人の方なら誰しも同じでしょうが)、現在のやり方が自分の限界でもあります。
キチンと整理しなければと常々思ってはいるのですが…。

投稿: 北の旅人さんへ | 2014年5月21日 (水) 23時17分

>N市のTさんへ
こんばんは。
某サイトで調べてみましたら、仰せのようにH-808は宮城交通へ行っているようですね。然も折角の4枚中扉を、半分締め切りにして使っているとか。乗車に手間がかからないのかなぁと余分なことを考えてしまいます。
誰しも考えることは同じですね。マラソン幕とか、あと、I営業所だから出来る「基幹バスでの貸切」とか。最近、車両不足になると、稀にですが基幹車両が某学園の貸切に入っています。私も一度だけ、イレギュラーで体験したことがあります。学生たちには何も言われませんでしたが。

投稿: N市のTさんへ | 2014年5月21日 (水) 23時25分

こんばんは
銀塩で撮影していた若かりし頃は自分の記憶力を過信していまして
加齢により記憶が失われるようなことは考えもしませんでした。
その結果、撮影日や撮影場所が不明のネガやポジばかりです(涙)

デジタルは意図的に消去しない限り撮影日が画像に記録されますので
撮影場所もわかるような画像を撮影しておくことで
記憶から消滅しても推測?が可能になるので非常に便利ですね。

仕事上の特権とはいえ、方向幕替え放題で撮影できるのは羨ましいです。

投稿: kattsu-mqc | 2014年5月22日 (木) 21時37分

>kattsu-mqcさんへ
こんばんは。
銀塩で撮った写真は、撮影が済むと撮影記録簿につけるようにしています。また、フィルムの整理袋に撮影日と大まかな撮影地を書くようにしているので、今のところ何とかなっています。小さい頃から妙なことだけ几帳面らしいです。
デジタルでは余程のことがない限り撮影日が記録されますが、一部でソフトの都合上かファイルを移した日にちが記録されるようになってしまい困っています。ともあれ、ある程度の憶測は出来ますね。
職権濫用(?)により勝手な方向幕に変えられるのはいい立場です(笑)。今度、あり得ない表示でも出してやろうかと企んでいます。

投稿: kattsu-mqcさんへ | 2014年5月23日 (金) 21時51分

こんにちは。もうツーステ車がなくなってから2年くらいになりますね。I高といえば日野だった時代を懐かしく思います。
わずかに入った新車といえば先日私の地元のNS−298に乗りましたが、その車両にも中型と同様のニュートラルシフトロックがついたようで、耳障りな警告音がなっていました。バスの運転もどんどん厄介な機構が増えて大変なんだなと思いました。

投稿: ジョウ | 2014年5月24日 (土) 09時48分

おはようございます。そちらのような大手ユーザーが廃車を延ばすとは驚きですね。そちらのお下がりを期待する準大手も困るでしょうが、とにかくメーカーが痛手でしょう。私の行動範囲の路線車でもノンステ車導入完了したようですし、どうもメーカー側として美味しい話が聞こえてこないのが心配です。

投稿: すーさん | 2014年5月25日 (日) 06時33分

おはようございます。
廃車の期限を6年も延長したのですか。
単純に6年分の車両更新費用が浮く訳ですからすごいコストダウンになるのでしょうね。
すーさんの仰る通りメーカーはかなりの痛手ですよね。
こちらの中央バスでは新車に中古車が入り乱れて車両のバリエーションは
凄いことになってます。
ノンステ、ワンステ、ツーステ低床、ツーステ標準床が同じ路線でやって来るので
利用者は戸惑うように思います。

投稿: vanagon714 | 2014年5月25日 (日) 09時52分

こんばんは。
ブルリは今見てもシンプルイズベストで渋い車ですね。ブルシチにモデルチェンジして観光みたいなフロントマスクになってしまいましたが、あれはまだ日野のこだわりみたいなものがあって最後の良心だったかなと。
エルガOEMになった時はなんだかなあって思いましたよ(笑)
そうそう、あの大量廃車からもう2年ですか。早いもんです。
あの時はどうしてもブルーリボンに乗っておきたくてよくそちらの車庫の車に乗ってましたよ。そういえばKCノンステエアロスターには乗ってないんです。(ツーステはM鉄のに乗りました)たしかあれは稲○にあったんですよね。惜しいことしたなあ。

投稿: ジャスタウェイ | 2014年5月25日 (日) 23時26分

歳を重ねると時間がどんどん圧縮されていつの時代か分からなくなってしまいますね。
思えば子供の頃の路線バスは10年使えば老兵で,毎年新車が見られた物でしたがいまでは1.5倍~になっているように思います。
尤もモノコック時代の方が丈夫だったのかも知れないですね。

投稿: yrr03464 | 2014年5月26日 (月) 20時51分

>ジョウさんへ
こんばんは。
I高は最後まで日野でゴリ押ししていたので、中々他のメーカーを受けなかった車庫、悪く言えば保守的な車庫だったと思います。乗務員も古い人は「日野が運転しやすい」と言って譲らなかったんですよね。
車庫ごとに車両メーカーが統一できた時代は、個人的には良き時代だったと思います。このH-808は移籍車ですが、2ステブルリで最後まで残った牙城でしたものね。
ニュートラルロックは、安全のためAT車では義務化が行われたそうです。中型では一足先に導入されましたが、正直申し上げて鬱陶しい機構です。

投稿: ジョウさんへ | 2014年5月26日 (月) 22時20分

>すーさんへ
こんばんは。
廃車延長をしたのは、短期排ガス規制に全車が適合するようになったからです。尤もメーカーサイドは痛いでしょうね。今まで年に200台規模で新車購入していた会社が、取り敢えず6年間はバッタリな訳ですから…。
ウチの会社はケチなので、兎も角、何か時代に適合すれば新規のものには手を出しません。兵隊アリの私共が苦労するシステムになっていて、新車が入る観光バスの世界が羨ましく思えることもあります。
何らかの形でメーカーに貢献できるといいのですが。

投稿: すーさんへ | 2014年5月26日 (月) 22時28分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
すーさんにも書きましたが、排ガス規制適合の関係で6年の廃車延長となりました。ケチな我が社ですから、兎も角削減できるものは何でも削減です。燃料入れも今では乗務員の仕事になりました。
そんな会社がメーカーのことを考えるはずもなく、その場凌ぎで事業を進めているように感じます。
そちらは、車両のバリエーションがさぞかし多いだろうと思います。私共のようにノンステ統一も現在のところ為されていないようですので、新車で中古が入って、バラエティに富んでいますよね。メーカーも4社入り乱れて、さぞかし賑やかだろうと想像致します。
カエル一筋の我が社は、見た目に変化がなくつまらないですよ。

投稿: vanagon714さんへ | 2014年5月26日 (月) 22時39分

>ジャスタウェイさんへ
こんばんは。
半分無理矢理のような大量廃車が行われ、ツーステが消えて久しくなりました。個人的にも色々あったため、何かツーステ車の写真を見ると「あれ? たかが2年前のことだったっけ? もっと何年も前のことじゃなかったけ?」と云う気がしてきて、記事にしてしまいました。
ブルリ時代のフロントは私も好きでしたね。シティになって格好悪くなったなぁと思ったものです。特に最初期のシティは色々問題もあって、個人的には好きになれません。エルガに至っては、もう何と言うか…(苦笑)。
KCエアロのノンステ、どういう車だったか思い出せません。済みません、私共の車庫はあまり市内中心へ出ないもので、よく観察していませんで…。仕事となってしまうと、観察力も薄れてくるような一面があるみたいです。

投稿: ジャスタウェイさんへ | 2014年5月26日 (月) 22時55分

>yr03464さんへ
こんばんは。
歳が上がるにつれ、人生の中の1年が段々凝縮されてきてしまうので、記憶が曖昧になってきますね。50歳を越えた程度でこれですから、この先どうなっていくかが恐ろしく思えます。
バスの一生は、昔は仰せのように10年としたものでしたよね。モノを大切にする傾向はいいことですが、上手いサイクルでモノが入れ替わらないのは、どうも頭が古くなってきた人間にはやり難いことだと思っています。
今のスケルトンは、見た目はいいのですが、ヤワイですよね。

投稿: yrr03464さんへ | 2014年5月26日 (月) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/56241009

この記事へのトラックバック一覧です: 何年前?:

« リベンジ・オブ・フクシマ(2・3日目) | トップページ | 福島リベンジの写真 »