« 大まかに総武線を撮る旅(1・2日目) | トップページ | 片道20分の旅---銚子電鉄 »

2014年3月15日 (土)

大まかに総武線を撮る旅(3・4日目)

3日目(3月11日)

前日と同じ8時09分の列車で、日向へ向かう。駅からさほど遠くない場所に、撮影地があるとネットで見てきた。

たどり着いた場所は

Dscn6451_3

こんな、ありふれた場所。佳景とは言えないが、編成写真なら撮れるような場所だった。

それにしても、今日も風が冷たい。3月とは思えない空気の冷たさを手に感じる。

何本かの列車を撮影した後、今度は銚子方面へ戻って

Dscn6453

この駅へ行く。ここは駅から近い場所で、自分で撮影地を見つけておいた。どんな写りになっているか、今回はフィルムを持って行っているので、今のところ不明。

昼過ぎの列車で更に銚子方面へ戻って、八日市場で降りる。駅から少し離れているが、田圃の長閑に広がる場所を車窓で見つけておいた。勿論、今は稲は植えられていないが。

Dscn6455

こんな名前の踏切を過ぎて、目的地までトコトコと歩く。

昼頃から、冷たい空気が少し緩み始めた。暖かいとは言えないが、少し気温が上がったなと思う。足元には

Dscn6456

オオイヌノフグリが咲いている。寒くとも、確実に3月にはなっているようだ。

撮る内に、陽がどんどん西に傾いてくる。16時前の列車を撮影して本日の予定は終了。

地図だけでは中々撮影地は見つけられものだが、何枚か、後日アップできるような写真が撮れていたらいいなと思いながら、銚子へと戻った。

4日目(3月12日)

ここまで来たからには、銚子電鉄に乗って帰りたい。以前にも乗ったことがある鉄道だが、もう15年以上前のことになると思う。今日は銚子電鉄と、成田空港へ立ち寄って帰る予定にしてあるから、それに従う。ただ、銚子電鉄のことについては、後日、別掲とさせて頂く。

銚子電鉄の時間の都合で、帰りは成田線経由で戻ることにした。一旦、佐原まで戻り、ここから成田線の支線・空港線に乗って、

Dscn6488

この駅へ降り立つ。ちょうど昼時にかかるので、空港で昼食をとることにした。1時間少々の時間がとってあるから、簡単な食事くらいは出来るだろう。

飛行機にはそれほど興味がないけれど、降り立ってみると面白いものでもある。列車の駅は地下に設けられているが、5階まで上がって「スカイレストラン」の表示がある店へ赴く。

私にしては珍しく、

Dscn6486

こんな光景を眺めながら、昼食のカツカレーを平らげる。時折、外国語の会話も聞こえる(当たり前だ)。昨日までの寒さがうって変わって、今日はコードが邪魔なくらい暖かい。

さて、昼食も終わったし、そろそろ帰らなければならない。成田空港までは、1時間に一本、総武線直通の快速がある。これで一気に東京へ出る予定にしてある。但し、普通車に乗っては味気ないので、

Dscn6491

こうした車両に乗ることにする。旅行で遊ぶ時の多少の贅沢は、お許し頂ければと思う。例によって

Dscn6493

ここの部分に乗って車窓を楽しむことにする。今や総武線の快速は、グリーン車に乗らないとクロスシートが楽しめないと云うのも、何かちょっとした矛盾を感じる。関東圏の鉄道は、詰め込み主義のロングシートが当たり前になってしまった。

成田空港から東京まで、特急もあるけれど、快速でも結構早い。1時間半くらいで、東京まで着いてしまった。楽しい時間は、いつも、あっという間に過ぎ去ってしまうものである。

かくして、寒さと暖かさが混合する3月の旅行が終わった。次は、どんな楽しみを作ろうか。今からワクワクしている自分である。

|

« 大まかに総武線を撮る旅(1・2日目) | トップページ | 片道20分の旅---銚子電鉄 »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
文中の言葉をお借りすると、今回のあたりは、本当に「ありふれた」の言葉がピッタリな気がします。気動車王国と言われた頃が想い出されます。地元の方のお役にたっていれば良いですが、今やJRバスの八日市場営業所の方がお役に立っているのではないかと心配です。
通しの乗車券で仕方ないでしょうが、成田空港から都内までは、成田アクセス線の方が各社入り乱れで本当に楽しいですよ。JRの普通グリーンは、座席指定もしないくせに高過ぎですよね。
私が航空機初体験は、成田から名古屋のB727なんですよ。是非航空機も愛してください。
銚子電鉄のお話し、楽しみにしています。

投稿: すーさん | 2014年3月16日 (日) 04時55分

>すーさんへ
こんばんは。
確かに「素晴らしい眺め」と云う場所はありませんでした。
問題は「ありふれた」場所で、どんなにありふれていない景色を映し出せるかと云うことになるかと思います。よしんば、ありふれていても、その中で日常の面白さを写せられたら面白いなと思います。
千葉は昔は気動車王国でしたものね。私の記憶の中では既に「113系の走る線」になっていたので、昔のことと言っても雑誌の中での知識しかありません。
JRバス、八日市場に営業所があったのですね。気付きませんでした。閑散とした線で、JRの存在感が薄い印象を受けました。
仰せのように通しの乗車券ですのでどうしようもありませんが、成田空港に他社線で乗ってみたい気持ちはありますね。その日が来るかどうか判りませんが、私鉄全線制覇を目指し始めたら、またお世話になることと思います。
B727……懐かしの飛行機ですね。どうも地に足の着いていない乗り物には興味が持てないので、その辺りはお許し下さい。

投稿: すーさんへ | 2014年3月16日 (日) 18時23分

こんばんは。
銚子電鉄は是非行ってみたいですね〜
写真楽しみにしております。
自由席グリーン車は快適ですよね。
私も迷わず選択します。

投稿: vanagon714 | 2014年3月16日 (日) 23時15分

こちらにもお邪魔します。
総武快速横須賀のE217系ですが、千葉方の3両のみセミクロスシートになっており、僅かながらクロスシートに座る事が出来ます
成田空港発では、確か行われないと思いますが、グリーンは飲物の車販があります。グリーンは一昨年から台車亀裂の原因として、ヨーダンパの取り外しになってしまいまして、以前よりは乗り心地が低下しているのが残念な所です。
房総の線路沿いですが県全体で防災対策の強化計画が推進されておりまして、そのあたりまえの風景も無くなってしまう可能性もあります。
JRバス八日市場支店は、高速車は安泰ですが一般路線は微妙なところです。
銚子電鉄はサポーターに加入していますが、厳しいですね。既に減便がなされていますが、今後支援がなければ、折角、伊予鉄から仕入れた元京王車も、一本は処分される可能性もあります(泣)
千葉のはしっこですし、南房総の様に、暖かい地域ではないですから、一般的な集客も寒い時期は厳しいですから銚子電鉄にとっては、とても八方塞がりです(泣)

投稿: レッドライン | 2014年3月17日 (月) 01時35分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
銚子電鉄に関しては、後日、別記事としますので、暫くお待ち下さい。
自由席グリーン車は、ある程度の出費を覚悟なら、快適な乗り物と言えると思います。またスイカを利用することにより、席の移動や検札の省略などのメリットもあり、同じ「総武快速線」でも乗る気持ちが全く違ってきますね。
どんな写真が撮れていることやら……フィルムの現像までに時間がかかるようですので、これまた暫くお待ち頂ければと思います。

投稿: vanagon714さんへ | 2014年3月17日 (月) 21時17分

こんばんは。
ありふれた場所でも、しっかり撮れればいいですね。
佳景な場所でも激パでうまく撮れなかったら元も子もないですからね。
東の東海道線や総武線では私もグリーン車についつい乗ってしまいます。
ちょっと贅沢しながら、ゆったり★などもいいものです。
銚子電鉄も一昨年に行きましたが、以前よりお客が減って厳しい経営になっているようです。
また乗りに行きたいです。

投稿: N市のT | 2014年3月17日 (月) 21時58分

>レッドラインさんへ
こんばんは。こちらにもコメント有難うございます。
名古屋人は、どの辺りにセミクロスシート車があるか判らなかったので、手早いグリーン車に走ってしまいました(汗)。まぁ、スイカは持っていますので、乗車駅でグリーン情報を入れておけば色々自由が利く点はよいなぁと思いました。ヨーダンパが取り外されていることは知りませんでした。それ程乗り心地が悪いとは感じなかったのですが、「グリーン車」の5文字が勝手に乗り心地を良くしていたのかも知れません。
車販は空港発にも乗務していましたよ。私は駅で買った缶コーヒーで我慢しましたが(再び汗)。
奇しくも私の出掛けた日が震災3年目に該当してしまいましたので、「当たり前の景色」があることには感謝しております。千葉県内のJRは大方撮り終えたつもりでいますが、所々歯抜けになった部分もあり、押さえておきたいなと思っております。
銚子電鉄は、後日詳しく書きますが、少し明るい材料もあるようです。サポーターになれるほど身近な存在でないだけに、応援が難しいなと思っています。

投稿: レッドラインさんへ | 2014年3月17日 (月) 22時24分

>N市のTさんへ
こんばんは。
ある程度の撮影は、出来たつもりでいます。ただ、順光・逆光の具合がうまくいかなかったり、思い通りにならなかった面は多少あります。
何分にもまだフィルムが残っているので、撮影結果がすぐ判らないのは痛いと思います。デジタルも使い慣れると便利ですよね~。
↑でレッドラインさんにも書いていますが、グリーン車は結構乗り勝手がいいので、私も少し距離が長いと「奮発」してしまいます。ちょっとした贅沢気分も味わえますし。
銚子電鉄、明るい面と陰の面とあるようです。詳しくはまた後日書きますので、ご笑覧頂ければと思います。
あ、ところで「激バ」って、何の略でしょうか? 現代略語に遅れておりまして……。

投稿: N市のTさんへ | 2014年3月17日 (月) 22時58分

九十九里街道踏切のNo101が訂正されているのが妙に気になるのは私だけでしょうか?
もし、私がここに行ったとしたら、何とかして101の下に何が書いてあるのかを探す・・・
と言う事で時間をつぶしてしまいそうです(笑)

投稿: suzuran6 | 2014年3月18日 (火) 08時26分

>suzuran6さんへ
こんばんは。
九十九里街道の踏切、言われてみれば数字が書き換えられていますね。ご指摘頂くまで気付きませんでした。
当の踏切は単に通過しただけでしたので、ゆっくり見学した訳でもなかったのですが、そうしたものに興味を持つことも大切だなあと思い知らされました。時間の使い方が有効になりますね。

投稿: suzuran6さんへ | 2014年3月19日 (水) 21時12分

こんばんは
横芝の駅名票、国鉄時代のままでしょうか。
こちらでもほとんど拝めなくなりましたが
コーポレートカラーが入っているより
シンプルでこのタイプが好きです。
私も上京するとグリーン車の乗車率が高いです。
ロングシートに1時間以上揺られるのはちょっと・・・です。

投稿: kattsu-mqc | 2014年3月23日 (日) 21時22分

>kattsu-mqcさんへ
こんばんは。
アップした横芝の駅名標は、多分、国鉄仕様のものだと思います。
私もコーポレートカラーが入ったものより、国鉄時代のシンプルなものが好きです。色々な意味で、「国鉄」は愛されていたんだと思います。
1時間以上だと、ロングシートで揺られるのは辛いですよね。「鉄」の人たちは、大抵は外の景色を眺めたがると思うので、クロスタイプのシートを好むと思います。結局のところ、首都圏ではグリーン車になってしまうんですよね。

投稿: kattsu-mqcさんへ | 2014年3月24日 (月) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/55382681

この記事へのトラックバック一覧です: 大まかに総武線を撮る旅(3・4日目):

« 大まかに総武線を撮る旅(1・2日目) | トップページ | 片道20分の旅---銚子電鉄 »