« 福島ドカ雪紀行(3・4日目) | トップページ | オタ席の注意書き »

2014年2月27日 (木)

「幕蛍」の世代

Dscn6233

方向幕の行灯が、急速に姿を消しつつある。別に名古屋に限らず、全国的な傾向だと思う。

それに伴い、方向幕を内側から照らす「方向幕灯(幕蛍光灯)」も必要がなくなってきているはずだ。私の職場にはまだ幕式の車が何台か残っているから、上の写真のような「幕蛍」のスイッチは当然ながらに必要ある。

だが、LED表示になったバスからは、当然「幕蛍」のスイッチは必要なくなっている。LEDのON・OFFスイッチは勿論存在するが、「幕蛍」スイッチは存在しなくなっている。

運転席の右下にある各種装置のスイッチ類も、時代と共に仕様が変わってきているはずである。その内、全国のバスから行灯方向幕が消えたら、「幕蛍」スイッチも当然消えることになる。

いつの日か、「幕蛍」スイッチを知らない世代の方々が出てくることになるだろうと思う。

「幕蛍を知っている世代」、いつ何時、化石扱いされるか、もう秒読み態勢に入っている。ぐるぐる回る方向幕は、楽しいものでもあるのだが。

|

« 福島ドカ雪紀行(3・4日目) | トップページ | オタ席の注意書き »

バス・仕事」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
なるほどと頷いてしまう部分です。
言われてみれば方向幕には蛍光灯照明が必要ですよね。
最近は方向幕式のバスがやって来るとプロパーの
ちょっと古いバスだなあと分かります。
やがて無くなっちゃうんですね・・・

投稿: vanagon714 | 2014年2月27日 (木) 22時04分

あの蛍光灯を幕蛍と言うのは、知りませんでした。携帯電話の動画の精度が上がり、これからこれであのグルグルを撮ろうかと思っていましたが、無くなっていきました。(たしかTさんがM鉄7000系のグルグルを撮っていたのに影響されたと思います)ところで、新たな疑問なんですが、終バスの赤い光は、どうなっているのですか?

投稿: すーさん | 2014年2月28日 (金) 15時24分

こんばんは。
最近はLED車が増殖しまくって幕車が希少価値になってしまいましたね。
LEDは事業者にとってはコストその他で良いのでしょうね。
趣味的には、LEDは、味気なく高速シャッターで切ると割れてしまうので厄介ですね。
幕は廻っているのを見たり色付きの幕を撮影したり楽しめますね。
所属の営業所で担当していない幕や臨時物の幕、停名が変更になって旧停名がまだ残っていたりと面白いです。

投稿: N市のT | 2014年2月28日 (金) 22時56分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
本当の「方向幕」が消えつつあるので、こうした電灯も必要なくなってきました。スイッチ類が一つ消えてしまう訳でして、ちょっと寂しい気もします。
実際にLED幕の車では、このスイッチは存在しません。
プロパーの古参車もいろいろな意味で貴重になってきましたよね。少しでも長く走って欲しいし、大切にして欲しいものだと思います。

投稿: vanagon714さんへ | 2014年3月 1日 (土) 22時47分

>すーさんへ
こんばんは。
私も写真に写してある程度眺めてから「幕灯」ではなく「幕蛍」と呼んでいるのに気付きました。私共の職場だけかも知れませんが、そういう呼び方をしているらしいです。
方向幕の車は00番の「白幕」から70番くらい(営業所によって異なりますが)の幕尻まで色々な表示が入っていますので、00から70までを敢えて動かしてみて、それを動画で撮ってみるのも面白いだろうと思っています。
終車の赤色灯ですが、こちらでは存在していません。昭和40年代には既にありませんでした。関東では一部の事業者で赤色のLEDで幕面を囲っているらしいですが、こちらでは終車に関係なく非表示になっています。

投稿: すーさんへ | 2014年3月 1日 (土) 22時56分

>N市のTさんへ
こんばんは。
本物の幕がなりつつある中で、こうしたバスに乗れるのも貴重になってきました。
見る車見る車、皆LEDですので、本当に写真は撮り難くなっていますね。私も趣味でLED幕のバスの写真を撮ろうとして、何度も玉砕しています。トホホです。確かにLEDなら行き先の新設・削除が簡単に出来ますから、正統の幕は敵いませんね。マラソンの時の臨時幕は、とうとう正統幕車には追加されずにいますものね。
こうして見ると、方向幕の色付けが自由なのは有難い制度です。緑、紅、茶、黒、橙など、様々な色が私共の職場で活躍していますものね。

投稿: N市のTさんへ | 2014年3月 1日 (土) 23時14分

こんばんは
こちらでも幕車はほとんど残っておりません。
D社はLEDに換装して移籍車を導入していますし
A社もノンステ幕車のLED換装が完了したと思われ、
昨年あたりからツーステ車も着々とLED化されています。

正直なところ方向幕がLEDになるなんて
何年か前までは想像もつきませんでした。

投稿: kattsu-mqc | 2014年3月 2日 (日) 21時45分

こんばんは。方向幕の蛍光灯のことを幕蛍というのですか。初めて知りました。
方向幕のバスもかなり少数派になってしまいましい滅多に見られなくなってしまいましたね。営業所によっては完全に予備車になっているようですね。あと数年したら大型も中型もJバスだらけになってしまうのかなと思います。

投稿: ジョウ | 2014年3月 2日 (日) 22時17分

>ジョウさんへ
こんばんは。
方向「幕」の「蛍」光灯なので、略してこう呼ぶようです。ウチの会社だけの略し方なのか、全国的のことなのかは私も存じませんが。
方向幕のバスは、I営業所では限定された路線にしか入らないことが多いようです。また一部では仰せのように完全に予備車にしているものもあります。
現存の幕車は排ガス規制の関係で廃車延長されていますが、あと4~5年で急速に数を減らすことが予想されます。Jバスだらけ、チョッと嫌ですね。

投稿: ジョウさんへ | 2014年3月 2日 (日) 23時29分

>kattsu-mqcさんへ
こんばんは。
PCの不具合から、コメントが遅れた上、順番が入れ替わってしまい申し訳ありません。
さて、方向幕はそちらでも着々とLEDになっているのですね。A社の幕車は2年位前だったか、乗車した覚えがあるのですが、それでも残り少ないのが現状なんですね。
こちらから移った車は全てLEDに換装されているようですし、その他の車に関しても同じと云うことで、全国的に幕車の終焉が近いことを感じさせられます。
私もLEDが行き先を表示できるほど、細かい表示の動作が出来るとは思ってもいませんでした。技術の進歩だとも思いますが、一方で幕車の消え去るのが寂しい気がします。

投稿: kattsu-mqcさんへ | 2014年3月 5日 (水) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/54791274

この記事へのトラックバック一覧です: 「幕蛍」の世代:

« 福島ドカ雪紀行(3・4日目) | トップページ | オタ席の注意書き »