« 「北斗星」で往復する旅(4~7日目) | トップページ | 節分の食事 »

2014年1月26日 (日)

道内各地での写真

早いもので、北海道から帰ってきて1週間が経つ。先日の旅行で撮ってきた写真をアップしようと思う。尚、旅行記では書き忘れていたが、今回はカメラの耐寒試験を兼ねて、デジ一を持って行った。全てD800での撮影である。

Daa_0507札幌運転所に着いて、最初に撮ったのがこの一枚。何の木か判らないが、赤い実が印象的だったので。向こうに停まるDE10と、いい対称になるかなとも思って。

Daa_0512de札幌運転所の構内には踏切がある。そこから撮った一枚。711系やキハ281系などが屯して、運転所らしい雰囲気があるなと思う。

Daa_0516運転所に留置される車両を、正面気味から。本来ここは立ち入り禁止場所だが、通りかかった職員の方に断って一枚だけ撮らせて貰った。鉄柱や電柱が邪魔になってしまうが、車庫らしい雰囲気は出るかと思う。
Daa_0528私のお得意技・「働くおっちゃんシリーズ」。朝里駅で降り立ったら、この方々が除雪作業をされていたので、すぐさま撮影対象にさせて頂いた。掻いても掻いても降る雪を黙々と取り除く作業は、大変だと思う。ご苦労様である。

Daa_0559納内駅で撮影したオホーツク。雪粉を巻き上げて走る姿は圧巻であった。雪の白さに白い車体が埋まってしまっているのは、ちょっと残念。納内駅から伊納方を向けて。

Daa_0589789_2ご覧の通りの駅にて、通過するスーパーカムイを。個人的感想を述べるなら、スーパーカムイは789系の方が好きだ。多分、通過速度は130キロに近いと思うので、撮っているとおっかない気持ちがする。

Daa_06117852枚上の写真と同じ場所から、スーパーカムイを24mmで。遠くに見える雪山が面白かったので、敢えて広角レンズで撮ってみた。15時半頃の撮影だが、早くも陽が傾いている。

Daa_064240判る方には判る、遠軽の跨線橋からの写真。2両きりのキハなので、ウネウネにはなっていないけれど、これはこれで絵になるかと。オホーツクを撮る時間がなかったので、遠軽の跨線橋からの写真はこれだけ。

Daa_06519形式写真だけれど、「後日アップする」とお約束したので、キロ9の写真を。よくよく見ると塗装の浮きや剥れなどがあって、ちょっと痛々しい。早く全検を受けさせてあげたい気がする。札幌駅にて。

Daa_0657ap言わずと知れた、快速エアポート。苗穂駅東の有名撮影地から撮ったもの。この写真、鉄子のWさんのお陰で撮らせてもらったものである。詳しい経緯は省略するが。苗穂~白石にて。

Daa_0668平和駅の跨線橋から撮った、8772レ。少し色合いがおかしいが、跨線橋のガラスに青色が被せてあるので、色補正をしてもこんな色になってしまう。貨物的に言うと、札幌貨物ターミナルを発車したところ、と云うことになるだろう。

Daa_0689上野幌駅付近のお立ち台より。hamusutarさんご推奨のタキ貨はここで撮った。後ろが切れているが私は気にならない。列車番号は8775レ。気温が低くて、手が痛かった。上野幌~北広島にて。

ざっとではあるが、道内各地でこんな写真を拵えてきた。ご高覧の程、御礼申し上げる次第である。

|

« 「北斗星」で往復する旅(4~7日目) | トップページ | 節分の食事 »

国鉄・JR」カテゴリの記事

コメント

空気がカキーンと冷えている感じが伝わってきますね。

この時期赤い実が付いた樹と言えば「ななかまど」原則白黒ベースの雪の中ではとてもいいアクセントとなりますよね。今回私は苗穂に行けませんでしたが、次回こそは・・・

投稿: suzuran6 | 2014年1月27日 (月) 05時09分

>suzuran6さんへ
こんばんは。
内地モノの私には、冷え冷えに冷えた1週間でした。雰囲気だけでもお伝えできれば嬉しく存じます。

赤い実の正体はナナカマドでしたか。農学部出身の私がお恥ずかしい次第です。札幌運転所には何本か植えられていて、いい色添えになっていました。
苗穂ではもう少しゆっくりしていたかったのですが、貨物の時間などの都合から僅かな撮影に止まりました。気候のいい時に再訪してみたいものです。

投稿: suzuran6さんへ | 2014年1月27日 (月) 20時14分

今晩は。遅くなりましたが先日はどうもありがとうございました。
おさかな様がご帰還された後、小生も冬期休暇をいただき週末は釧路に出撃してまいりました。
確かに平和人道橋は天候、時刻により撮影場所が制限されます。ただ本年5月で廃止されるタキレゲットは重要ですので記録としてご納得くださいね(笑い!)。
またのご来道お待ちしております。

投稿: hamusutar | 2014年1月27日 (月) 21時15分

>hamusutarさんへ
こんばんは。
こちらこそ、先日は有難うございました。、お陰様で楽しいひと時を送ることが出来ました。
釧路へお出かけになったとのことで、よろしゅうございました。何か収穫はありましたでしょうか。
タキ貨はhamusutarさんの情報が元で、撮ることができたものです。5月で全廃とは知らずにおりましたので、情報を頂いていなければ撮らず仕舞いだったかも知れません。
次の渡道はいつになるだろうと、早くも次の休暇獲得に向けて心を躍らせています。仕事をサボることにかけては、人一倍、鋭敏になる私です(苦笑)。

投稿: hamusutarさんへ | 2014年1月28日 (火) 21時59分

こんばんは。
写真を拝見しているとやはり今年は雪が多いかなあと感じます。
納内は特に深い感じですね。
オホーツクは遠軽で方向転換ですが雪がびっしり付いているのが
想像できます。
ほんと九州の485みたいに真っ赤なら雪に映えるのになあと思います。

投稿: vanagon714 | 2014年1月29日 (水) 22時26分

こんばんは。
またまた冬の北海道を満喫され、良い写真が撮れていますね。
苗穂東は寝台特急を撮るのに良いお手軽ポイントですね。
上下線とも撮れるので忙しいですけどねhappy01
デジも厳寒の地でも問題なく作動するので有難いです。
電池の減りが速いのでバッテリーの予備を持っていると安全ですね。

投稿: N市のT | 2014年1月29日 (水) 22時29分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
やはり今年は雪が多めでしょうか。納内で降りた時に「うわぁ、これだけホームに雪があっては身動きが取れないな」と思ったものです。
入ってくる列車は皆、後部にかなりの着雪がありました。オホーツクも例外ではありませんでした。
現在の711の塗装が雪に映える色かと思います。側面からの写真が殆どないのは、自分ながらにちょっと残念です。

投稿: vanagon714さんへ | 2014年1月31日 (金) 21時05分

>N市のTさんへ
こんばんは。
初めてデジ一で北海道を撮りました。寒さが心配でしたが、ほぼ問題なく作動しましたので、まあまあ満足しています。予備のバッテリーを1個持ち、毎晩ホテルへ戻ると電池を取り替えて充電していました。
苗穂ではニアミスしましたが、一等地は他の方が撮っておられたので、少し離れた場所から撮っています。幸い(?)自分の場所からは上りしか狙えませんでした。列車が行き交う光景も撮りたかったなぁと思います。

投稿: N市のTさんへ | 2014年1月31日 (金) 21時16分

こんばんは
冬になると無人駅の待合室にストーブが焚かれ
夏場は人の気配を感じられない駅舎に除雪作業員の方々が
常駐されていてホームを綺麗に除雪してくれています。
冬の撮影の際は作業の邪魔にならないようにしています。

納内駅の跨線橋、以前寄ったときに見たところ
電化前に設置されたものだったように記憶しています。
SLからスーパーカムイまでこの下を通っているのかと思うと
歴史を感じますね。

投稿: kattsu-mqc | 2014年2月 1日 (土) 23時35分

>kattsu-mqcさんへ
こんにちは。
除雪の作業は本当に大変だと思います。
歌ではありませんが、降っても降ってもまだ降り止まずで、気が遠くなるような作業だと思います。
朝里駅でも納内駅でも、ホームは綺麗に除雪されていました。特に納内では雪が深く、降り積もった雪をどこへ捨てているのだろうと疑問に思うくらいでした。

私が納内で撮影している際には、跨線橋に「橋が新しくなりました」と云ったようなことが書かれておりました。恐らく、跨線橋そのものではなく、床の部分がコンクリートになったという意味だと思います。歴史あるいいものは、ずっと受け継がれていくものですね。

投稿: kattsu-mqcさんへ | 2014年2月 3日 (月) 14時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/54756660

この記事へのトラックバック一覧です: 道内各地での写真:

« 「北斗星」で往復する旅(4~7日目) | トップページ | 節分の食事 »