« 小倉~中津・日豊線撮影旅行(3・4日目) | トップページ | 日豊線・小倉~中津の写真 »

2013年11月24日 (日)

「はくたか」号乗車記

Daa_0379

北陸新幹線の開通が迫っている。予定では2015年春である。

それの開通により、まず、間違いなく廃止の運命を辿るのが特急「はくたか」だろうと思う。「はくたか」は上越新幹線の越後湯沢から、北越急行線を短絡して北陸線の金沢とを結ぶ特急である。

廃止になってからでは遅いから、今の内に乗りに行こうと計画を立てて実行してきた。こんな

Dscn6070

切符を作ってもらって、環状で乗車しようとの魂胆である。枇杷島起点にしてあるのは、切符を無効印を捺されずに手に入れるための方策だ(名古屋で下車すれば、途中下車扱いになるから、無効印は捺されない)。

前日の内に特急「しらさぎ」で金沢まで出ておいた。金沢で泊まって、10時14分発の「はくたか9号」に乗るように切符を用意しておいた。

朝がゆっくりだったので、金沢で他の列車をチョイ撮り。

Daa_0368415

七尾線用の415系。最近単色化されて、ローズピンクになってしまった。

Daa_0370521

食パン(419系)亡き後の新鋭・521系。2両単位できめ細かい運用を行うようだ。

余分なものを撮っている内に、「はくたか9号」が入線していた。681系電車で運行される

Daa_0375

この列車ですな。今回はこの列車がメインなので、1号車の

Daa_0377

奮発してこれに乗る。3列シートだから快適だ。はくたかの方向幕も押さえておこう。

Daa_0378

これでよし、と。

10時14分、定刻に発車。金沢は予想外の雨だったが、出ると直ぐに雨はやみ、晴れ間が見えてきた。富山では完全に晴れだった。もう冬型の気圧配置で、日本海側は晴れたり雨が降ったりの天気予報である。

特急だからどんどん進む。あっと言う間に糸魚川で、直流電化区間に入る。但し新鋭の681系では、交直セクションでも車内灯は消えない。

左手側は日本海で、少し波が荒れている。風が出ているらしい。単調な眺めが続き少し眠くなってきた。初老のネコみたいに薄目を開けているつもりだったが、気付いたら10分くらいウトウトしていた。外はいつの間にか雨になっている。

北陸線の終点・直江津も完全に雨。窓に水滴がつき、その向こうに北陸線用の413系電車が見える。

Dscn6072

列車はここから一駅だけ信越線を進み、次の犀潟から北越急行線に入る。車掌が「この先はトンネルが多くなり、携帯電話などが繋がりにくくなります」とアナウンスする。中々気の利いた車掌である。実際、車窓はトンネルばかりで、たまに平地が現れたと思うと小さな駅がある。そんなのを繰り返して30分余り、再び車掌が「只今北越急行線最後のトンネルを出ました。携帯電話などがお使いになれます」とアナウンスする。北越急行・ほくほく線とは、要するにそういう路線らしい。

終点の越後湯沢到着8分くらい前に、六日町でJR東の上越線と合流し、12時53分、呆気なく「はくたか」は終点に着いた。

隣のホームには、実質ここを起点とする北越急行線の普通電車も停まっている。

Daa_0382_2

山中の越後湯沢は、流石に寒い。ここからは一気に上越新幹線と東海道新幹線で名古屋へ帰ることにしてある。従って、今回の乗車記もこれで終わりである。

越後湯沢では曇っていたが、次の上毛高原ではもう晴れていた。冬ももうそこまで来ている晩秋の、乗車記録であった。   

|

« 小倉~中津・日豊線撮影旅行(3・4日目) | トップページ | 日豊線・小倉~中津の写真 »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

「はくたか」俊足な特急ですよね。
東京よりの出張、富山入りの時には五分五分の割合でこちらも使っていました。
湯沢で弁当を仕入れて・・・そうですね、無くなってしまうんですよね。
その後の681系の行方が気になります。

投稿: suzuran6 | 2013年11月25日 (月) 12時05分

>suzuran6さんへ
こんばんは。
「はくたか」は北越急行線の乗り入れが俊足に大きく貢献していますよね。確かに富山へ行くなら、これも決定打に近い役割でしょう。
新幹線開業後に真っ先に廃止になるのは「はくたか」だと思います。
「はくたか」にも使われなくなると、681は余剰になりますよね。北越急行所属の681などは特にどうするのかと思いますね。「早すぎる廃車」は避けて欲しいですが。

投稿: suzuran6さんへ | 2013年11月25日 (月) 21時40分

こんばんは
こちらでは新幹線の開通で寝台列車が消滅しそうです。
無くなる前に乗りたいのですが、それなりのお値段なので
なかなか実行に踏み切れません。
でも、そんなことを考えているうちに「間に合わなかった・・・」
になってしまうので、もうちょっと真剣に資金繰りから
考え直さねば!です。

投稿: kattsu-mqc | 2013年11月25日 (月) 21時59分

こんばんは。
北陸新幹線の開通で「はくたか」は消滅してしまいますね。
これで北越急行も単なるローカル線になってしまって行く末が案じられます。
681系もまだ使えそうなので、他線区に転用でしょうか。

投稿: N市のT | 2013年11月25日 (月) 22時55分

こんばんは。
「はくたか」も廃止ですか・・・
北陸新幹線開通と引き換えですね。
せっかくの高速在来線なので何か活用できると良いですね。

投稿: vanagon714 | 2013年11月25日 (月) 23時16分

>kattsu-mqcさんへ
こんばんは。
新幹線の函館開通も脅威ですよね。15年春には北斗星廃止とのことですから、兎も角乗っておかれることをお勧めします。
仰るように「なくなってから、しまった」では後悔だけが残ります。無理矢理でも資金繰りをつけて予定を遂行しないと、時間は刻々と迫ってきます。何とか都合をつけられることをお祈りします。
私もこれから、北陸線関係のこうした小旅行を増やすつもりです。北陸線をたっぷり味わっておきたいと思っています。

投稿: kattsu-mqcさんへ | 2013年11月28日 (木) 21時00分

>N市のTさんへ
こんばんは。
「はくたか」もテールライトが見えてきました。後悔しないようにと、取り敢えず通して乗っておきました。
北越急行はいよいよローカル線に転落しますね。どうなってしまうんでしょうか。動向が注目されます。「値上げ→客が減る→再値上げ→益々客が減る」の負のスパイラルは避けて欲しいものです。
681系車両、今回乗ったのはサンダーバードのお古でした。と言って、登場したのは平成になってからの車両ですから、まだこの先、何らかの列車に転用されそうですね。

投稿: N市のTさんへ | 2013年11月28日 (木) 21時07分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
一旦は復活した「はくたか」の列車名も、北陸新幹線に採用されなければ消滅しそうです。
北陸本線はご存知の通りの特急街道です。他にも影響を受ける列車が多々ありそうです。高速規格の北陸本線ですから、何かいい活用法がないものかと思いますね。ローカル第3セクターへの転落は避けて欲しいものです。

投稿: vanagon714さんへ | 2013年11月28日 (木) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/54041263

この記事へのトラックバック一覧です: 「はくたか」号乗車記:

« 小倉~中津・日豊線撮影旅行(3・4日目) | トップページ | 日豊線・小倉~中津の写真 »