« 「はくたか」号乗車記 | トップページ | 研修車そのⅡ »

2013年11月28日 (木)

日豊線・小倉~中津の写真

別の旅行の記事と順序が逆になってしまったが、やっと日豊線のフィルムが上がってきたので、そのお披露目をしようと思う。暫しの間、お付き合いをお願い申し上げる次第である。

Imh007813_2

雑誌で見ておいた、小波瀬西工大前付近の撮影地。晩秋でススキが伸び過ぎてしまって少々目障りだ。特急「ソニック」の写真もいいが、ここは短い編成で纏めた方がスッキリするかと。小波瀬西工大前~行橋にて。

Imh008

青いソニックの顔を正面から。南小倉の駅の前にカーブがあり、駅端から構えるとちょうどいい按配に収まった。ありふれた写真だが、特急の速度感を格好から感じて頂けたらと。南小倉駅より西小倉駅方面を向いて。

Imh009

日田彦山線を分岐する城野の風景。ちょうど、日田彦山線からのキハが到着した。ホームは結構、客で賑わっている。分岐駅だけの風情はあるかと思う。ここはまだ、小倉市内だ。

Imh010

城野へ進入する、白いソニック。旅行記でも書いたけれど、こうした線路の輻輳する様は、見ていると勝手にワクワクする。右に分岐して行っているのが日田彦山線で、白ソニックは分岐点を通過中と云うことになる。

Imh011

沿線を歩いていたら、レベルの勾配標が目に付いた。何か生かせられないかなぁと思って撮ったのがこの写真。雨が降って外は暗かったし、ヘッドライトのレールへの写り具合もイマイチかと思う。如何でしょうかね? 南行橋~新田原にて。

Imh012

上の写真の帰り道、ススキの成長があまりにもよかったので撮った一枚。ススキって、亜種・変種の類が多いらしく、このススキもかなり背高だ。「ススキ」以外の亜種名を持つススキかも知れぬ。南行橋~新田原にて。

Imh013813

椎田付近をブラブラ歩いていたら、やっと空が晴れた。今回唯一の順光写真。晴れ空をバックにしたかったので、タテ位置で撮った。明るさを感じて頂ければ。椎田~豊前松江にて。

Imh014813

旅行記で書いた「立入禁止」の場所を避けて見つけた構図が、これだった。畑の畝がクネクネ曲がっていて面白いかなと。顔の部分は完全に黒く潰れてしまい、おまけに元々顔が黒い電車だから、ちょっと後悔が残る写真ではあるけれど、立入禁止に入るよりはマシだと思っている。三毛門~吉富にて。

パッとした写真がないですなぁ。まぁいつものことと思って諦めてくだされ。何せこんな写真を撮りに、九州へ行っていたのでありました。
ご高覧、感謝申し上げます。 

|

« 「はくたか」号乗車記 | トップページ | 研修車そのⅡ »

国鉄・JR」カテゴリの記事

コメント

2枚目の青いソニック 駅撮りで、こういう場所があると、無精者の私にはうれしいですね。
勾配標などの標識最近気になってきています。鉄道会社ごとに結構形態がちがったりして楽しいですね。

投稿: suzuran6 | 2013年11月29日 (金) 12時39分

こんばんは。
九州の車両はどれも魅力的だなあと思いますが、こうして見ると
顔が黒いのは?ですねぇ。
ふと某アニメの「顔なし」を思い出しました。
来年は九州をすこしのんびり廻ってみたいなあと思います。

投稿: vanagon714 | 2013年11月30日 (土) 00時40分

>suzuran6さんへ
こんばんは。
私も最近無精者と化しており、2枚目のような場所の存在は有難いです。元はと言えば「雨天時用の逃げ場所」を探す目的でしたが、ちゃんと役立ってくれて助かりました。
勾配標やキロポスト、その他各種の標識は会社ごとに微妙に異なりますね。こうしたものの差異を探すのも一興かも知れません。見ているだけで何かワクワクしますし。

投稿: suzuran6さんへ | 2013年11月30日 (土) 21時37分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
九州の車両は個性が強いですね。色々な形式がくるので見ていても楽しいです。普通列車用には「顔黒」も多く存在しますが、これはちょっと私も首を傾げます。ただ、これらの列車も車内は転換クロスで快適ですよ。
お時間が取れたら、是非九州をゆっくり回られてみて下さい。車両の他にも色々魅力の多いところがあると思います。

投稿: vanagon714さんへ | 2013年11月30日 (土) 21時48分

こんにちは
九州はやっと秋になったばかりといった景色ですね。
こちらはすっかり冬になってしまいました。
北海道に比べると九州の車両は印象的な塗装や
デザインが多いと思います。型式などを覚えられずとも
一度見たら忘れない感じがします。

投稿: kattsu-mqc | 2013年12月 1日 (日) 12時15分

>kattsu-mqcさんへ
こんばんは。
20日くらい前の写真なので、秋の風情の写真になってしまいました。流石に九州でも今はもっと冬らしい景色になっていると思います。
九州では民営化後に造られた車両が多く、またどの車両も個性的なので、印象に残るのだと思います。仰せのように「形式」よりは「見た目」で覚える感じですね。たまに国鉄型が来ると「おお、まだ生きていたか」みたいな感じです。

投稿: kattsu-mqcさんへ | 2013年12月 2日 (月) 21時35分

おはようございます。
九州の車両は個性的で面白いですね~。
撮影意欲が湧いてきます。
ススキや田圃の感じが秋を感じさせます。

投稿: N市のT | 2013年12月 3日 (火) 09時54分

>N市のTさんへ
こんばんは。
季節が変わってしまいましたが、九州の晩秋を感じて頂ければ幸甚です。田圃は彦生えが多くススキも伸び放題で、歩いていても寒いくらいでした。九州と言えど11月中旬では仕方ないですね。
個性派揃いの九州の車両、また機会を作って会いに行ってやって下さい。東海地区とは別の色とりどりの車両が迎えてくれて、楽しいですよ。

投稿: N市のTさんへ | 2013年12月 3日 (火) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/54085288

この記事へのトラックバック一覧です: 日豊線・小倉~中津の写真:

« 「はくたか」号乗車記 | トップページ | 研修車そのⅡ »