« 初秋の土讃本線の写真 | トップページ | 激痩せした頃 »

2013年10月 9日 (水)

デカデカ消しゴム

Dscn5212

SEED社から売られているプラスティック消しゴム。多分、全国的にほぼ当たり前のメーカーのものと思う。

上の消しゴムも当たり前のもの。

と書きたいところだが、実はそうではない。

SEED社から売られている本当に普通タイプの消しゴム。

Dscn5213

角だけ使いさしで申し訳ないが、これが本当の通常タイプ。右上隅に「S-60」と書かれている、税抜き60円で売られているものである。と言ってもどう違うかがお判りになり辛いはずなので、両者を比較してみる。

Dscn5215

上の消しゴムが、一枚目の画像のもの。下の通常タイプに比べて、とてつもなくでかいタイプであることが、ご理解頂けると思う。

何でこんなものがあるかと言うと、先日、文房具屋へ行ったら、このデカデカ消しゴムが税込み2100円で売られていたのだ。で、初めは「冗談にしてもデカイ消しゴムだなぁ」と思ったに過ぎないのであるが、見ているうちに無性に欲しくなってきた。普段お目にかかったことのない大きさだから、多分冗談でSEED社が何かの記念みたいな感じで作ったのであろう。珍品の一種でもあり、今後こうしたものが手に入るかどうかも判らない。

で、気がついたら、私は「これ下さい」と、このデカデカをレジに持って行っていたのであった。完全なる衝動買いである。

因みに横幅は16センチある。定価2000円だから、60円の通常消しゴムを33個も買ったようなことになる。実質実用性はないだろう。装飾用だ。

そんなものを手に入れて、何かホクホクした気分で帰途に就いたのであったが、その途中で私は気がついた。

「一体この狭い魚澄庵で、このデカいものをどこに陳列するのだ?」

(註:ご参考・魚澄庵の惨状)

Dscn5930

|

« 初秋の土讃本線の写真 | トップページ | 激痩せした頃 »

魚澄庵の暮らし」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
デカい消しゴムですね〜
よく見つけましたね!
私だったら生きているうちに使い切ることはなさそうです(笑い)

投稿: vanagon714 | 2013年10月 9日 (水) 23時39分

でっかいだけで、デザインがちっこいのと変わらないところがけだしし名作?迷作?と言われるところでしょう。
消しゴムとしての機能は望めないのは当然のことです。
これはオーディオアクセサリーの一種です。ア○フェーズのアンプの上に乗せて防振作用を期待するのがよろしいかと思われます。しかしながら不要な振動が押さえられ、音の透明度や切れの良さに貢献するようなことはまずないとは思われます。

投稿: 両口屋是清 | 2013年10月10日 (木) 15時12分

こんばんは
これまたでっかい消しゴムですね。
消しゴムと言えば、職場で経費節減のため
値段の安い消しゴム(有名メーカー製なのですが)を購入したら
社員から「消えない・すぐに欠ける」と非難を浴びまして
信者の多いトンボ「MONO」消しゴムに戻しました。
消しゴムで消せない私の失敗談でした(笑)

投稿: kattsu-mqc | 2013年10月11日 (金) 00時09分

よくぞ買われましたね。はるか昔の学生時代、書き物はシャープペンでやっていた時に欲しかったですね。覚えるためには書く事だと思い、一応勉強した時代があったな…と思いだしました。身になったかは別として…

投稿: すーさん | 2013年10月11日 (金) 18時00分

こんばんは。
すごい消しゴムですね~。
確かに実用性はないでしょうね。
部屋に飾っておくのが良さそうですね。
実物を拝見してみたいです。
今度文房具屋を覗いてみます。

投稿: N市のT | 2013年10月11日 (金) 20時51分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
文房具屋のレジの所においてあったので、直ぐに目に付きました。
デカさに、つい、手が出てしまいました。
一生で、あと33個の消しゴムを使うことは……特殊な職業でない限り、あり得ないでしょうね。私も貴兄のご意見と同じです(苦笑)。

投稿: vanagon714さんへ | 2013年10月12日 (土) 21時58分

>両口屋是清さんへ
こんばんは。
実際、でっかいだけで、おおよそ実用性はないと思います(笑)。敢えて使うとしたら、カッターナイフで味噌汁に入れる豆腐のように分解するしかないでしょうね。
そうでしたか……オーディオアクセサリーの一種とは存じませんでした。早速アキュ○ェーズのアンプの上に置いてみます。防振作用が期待できなくとも、両口屋是清さんのご意見には逆らえませんので(笑)。
音質が良くなりましたら、また、ご連絡致します。

投稿: 両口屋是清さんへ | 2013年10月12日 (土) 22時08分

>kattsu-mqcさんへ
こんばんは。
実際申しまして、大きな消しゴムです。何しろ横幅16センチですから。
消しゴムも、値段やメーカーによって差がありますね。安いものが決して悪いとも思えないのですが、折角経費節減と思って買われても、他の方から非難を浴びてはどうしようもありませんね。
消しゴムでも、消せるものと消せないものがあるようで、結構奥が深いですね。

投稿: kattsu-mqcさんへ | 2013年10月12日 (土) 22時15分

>すーさんへ
こんばんは。
本文にも書きました通り、完全な衝動買いです。私が買った後、この文房具屋では同じものを見かけておりません。記念品の一種だったようです。
学生時代は、私も結構、鉛筆類を使いました。あの頃の予定とは全く違う人生を歩いておりますが、ともあれ書く機会は多かったですね。

投稿: すーさんへ | 2013年10月12日 (土) 22時23分

>N市のTさんへ
こんばんは。
全く以って、大きな消しゴムです。
文房具で、ここまでの遊び心があるものは初めて見ました。一度、文房具屋を探索してみてください。
実物、今度お会いする機会がありましたら、お持ちしますよ。ハイライトの煙草の箱が、小さく見えると思います(笑)。

投稿: N市のTさんへ | 2013年10月12日 (土) 22時28分

ご無沙汰しております、相変わらず多忙で失礼しました。

私は仕事でよくA0サイズ(縦横ともA4サイズの4倍の長さ)の
図面を扱うので、この記事読んだとき、私の仕事にピッタリ?と
思ったのですが、社内にこんな大きな消しゴムはなかったですし、
先日、毎日来てくれる製図屋さんに聞きましたら「そんな大きな
消しゴムうちにもないよ、第一すぐ崩れちゃうよ」との返答でした。確かに言われてみればそのとおり、と思いました。

だからやっぱり細かく切ってから使うのではないか、と思って
います。

投稿: 東上線-副都心線一利用者 | 2013年10月20日 (日) 21時42分

>東上線-副都心線一利用者さんへ
こんばんは。
いくらA0の図面でも、この消しゴムは役に立たないでしょう。製図屋さんが言われる通り、これで消したら消しゴムが崩れてしまいますよ。
大体が片手で握るのがやっとの大きさですからね。
かと言って、細かく切って使うくらいなら、初めから60円サイズのものを30個買えばいい訳で、要はこれは単なる装飾用ですよ。大人の遊び心と云うものです。
遊び心は大切にしたいし、それを理解できる人間になりたいものですね。

投稿: 東上線-副都心線一利用者さんへ | 2013年10月21日 (月) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/53503119

この記事へのトラックバック一覧です: デカデカ消しゴム:

« 初秋の土讃本線の写真 | トップページ | 激痩せした頃 »