« デカデカ消しゴム | トップページ | 高山本線・下呂近辺の写真 »

2013年10月21日 (月)

激痩せした頃

この1年ばかり、体調がパッとしない。大体想像はつく。自律神経をやられると、私はすぐにへたれこむ。その影響だろう。

へたれこんで、その後、人それぞれに症状が出る筈だ。髪が白くなる人、髪が薄くなる人、寝込むくらいクラクラになる人……人それぞれだ。私の場合、直ぐに「体重の減少」として症状が現れる。

身長168センチくらいの私は、体重60キロ弱がベストな状態のようだ。それがこの間うちの体調不良で体重56キロ辺りまで痩せ落ちた。

良くないなあとは思っていたのだが、その後、更に生活上の試練が待っていて、私は体調が目茶目茶になった。見る見る体重が落ち始めた。

結局、最悪の4ヶ月ばかり前、ここまで体重は落ち込んだ。

Dscn4932

流石に体重計に載った時、この数字は酷いと思った。自分が20代の若者ならいざ知らず、今や50歳のおっさんである。こんな体重は考えられない。思い返せば学生時代にこれぐらいの体重だったけれど、あの時は若かったからこれでよかったのだ。今は単なる病気としか考えられない。

体調の悪化は、6月上旬頃がピークだった。そこを境に徐々に良い方へ向き始めて、現在では体重は58~9キロにまで回復している。最悪の頃、友達にも真顔で「癌じゃないのか、大丈夫か」と言われていたが、ここまで戻れば大丈夫だろう。

別に皆様方に「お大事に」とか「無理をしないで」とのコメントが頂きたい訳ではない。ただ、事情次第でここまで体重が落ち込むことが、今の自分にもあるんだなぁと納得したさせられた、そんなお話である。

|

« デカデカ消しゴム | トップページ | 高山本線・下呂近辺の写真 »

分類不可」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。同じ位の身長で倍の体重の私としては羨ましいかぎりですが、私のまわり50キロ代の人ザラにいますから、あまり考え過ぎない方が良いのでは…と思うのですが、それが、人それぞれの性格なんでしょうね。こういう時は昔の歌詞ですが、ケセラセラ…なるようになる…でどうですか?

投稿: すーさん | 2013年10月22日 (火) 09時14分

こんにちは。
私もN市に来た24年前、気候と食べ物が合わず61キロあった体重が53キロまで落ちてフラフラになった事があります。
現在はお腹もポッコリ出て以前の体重に戻っています。
環境の変化やストレス等でこういう症状が出て来るのでしょうね。
齢とともに体調を崩しやすく治りにくくなってきますね。
お互いしっかりと体調管理して、健康で過ごしたいですね。

投稿: N市のT | 2013年10月22日 (火) 12時20分

こんばんは。
私の場合は子供の頃にかかった「はしか」の影響で痩せ体質になって今日に至って
おります。
学生時代は40キロ代後半、最近は53〜55キロぐらいですね。
あまり太ると関節に良くないのでこれくらいかなあと思っております。
自分にとってはこれでも中年太りですね(笑)

投稿: vanagon714 | 2013年10月22日 (火) 22時14分

>すーさんへ
こんばんは。
「なるようになる」を放置していたら、あの体重になってしまいましたので、流石にちょっとヤバイかなぁということで……。
結果的には現在、元の体重+αになっているので、少し慎まなければいけない状態です。まぁ1~2キロ程度のことですから、気にとめないようにはしています。
私は精神的に大らかなところが少ないので、チョッとしたことで直ぐにクヨクヨしてしまいます。もう少し無神経というか、おおらかな人間になりたいものです。

投稿: すーさんへ | 2013年10月26日 (土) 20時13分

>N市のTさんへ
こんばんは。
Tさんもそういう時代があったのですね。S市からN市への移転ですから、当初はさぞかし苦労されたと思います。
環境の変化やちょっとした具合の悪さで、精神的なストレスが知らず知らず溜まることがあるようです。人間の性なのでしょうね。体重減少の暁はしんどいこともあったと思いますが、乗り越えられれば一歩前進できたのかなとも思います。
年齢と共に環境への対応が難しくなりつつありますが、ある程度のことは仕方ないと腹を決めるしかないのでしょう。
結局のところは、仰せのように日頃の体調管理が大切なのでしょうね。

投稿: N市のTさんへ | 2013年10月26日 (土) 20時24分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
「はしか」で体質が変わることがあるのですね! ちょっとビックリです。
まあでも、仰せのように体重を増やせば関節に負担がかかるようになりますよね。高齢に向かっている私共は、程々の体重で納めておくのが一番なのでしょう。
53~55キロで「中年太り」は、羨ましいくらいです。それぞれにベストな体重は異なると思いますが、結局は日頃の不摂生などをなくすことが一番なのでしょうね。

投稿: vanagon714さんへ | 2013年10月26日 (土) 20時31分

こんにちは
私も精神的な影響で体重が減ったり、
増えたりと言うことがありました。
一人暮らししていた頃はストレスで食生活が乱れると
すぐに太ってしまいまして、今よりも10kg以上体重が多かった
こともあります。
もともと太め体型だったのですが今はかろうじて
「標準」範囲の上限スレスレ(笑)を維持しております。
油断して体重を増やすと減らすのが難しい年代になっていますので
気をつけるようにはしています。

投稿: kattsu-mqc | 2013年10月27日 (日) 16時39分

こんばんは。

私は夏に軽い「睡眠時無呼吸症候群」ではないか、いわれ
1泊2日の検査入院をしました。体重に殆ど変化はなかった
のですが、薬では治せない病気であるということを知って
いたことや、検査結果が出るまで1ヶ月かかるということで
不安でした。
今は対策として横を向いて寝ることを心がけていますが、まめに
体重測定も行わねば、と思っております(今は自宅に体重計は
ないから買ったほうがいいかと思ったりもします)

投稿: 東上線-副都心線一利用者 | 2013年10月27日 (日) 21時55分

>kattsu-mqcさんへ
こんばんは。
油断大敵でありまして、記事を書いてからまた2キロくらい太りました。今は60キロすれすれのラインです。
精神的な影響は体重に「重く」のしかかりますね。運動しようが過食しようが、増えるときには増えるし減る時には減ってしまいます。バランスが難しいなと思っています。
お互いに「中年」真っ盛りですので、ちょっとしたことが響きますね。また、増減も思うようにならないのが実情です。
「適度な運動・バランスのよい食事・リラックスした睡眠」なんて絵本のような生活も、そう簡単には出来ませんし……。
おじさんになったら、ある程度は開き直ることも大切なのかも知れません。クヨクヨするのが一番よくないかもです(汗)。

投稿: kattsu-mqcさんへ | 2013年10月27日 (日) 22時01分

>東上線-副都心線一利用者さんへ
こんばんは。
無呼吸症候群のことは詳しく存じませんが、体重同様、自分の意志ではどうしようも出来ないものですね。体のことは自分が一番よく判っているようで、実は一番よく判っていない面も多いようです。気をつけなければいけませんね。
貴兄の年齢を存じ上げないので何とも言えませんが、年と共に体重計の重要性は身にしみて感じています。然程高いものでもありませんから、置いておかれることをお勧めします。

投稿: 東上線-副都心線一利用者さんへ | 2013年10月29日 (火) 00時02分

ん~、若かった頃からジミに前年対比クリアーを続けている私には、不謹慎ながら少々羨ましいです。どうすれば一体・・・
でも、現状は体重、戻って来ているんですよね。
私は現在、上がり続ける血圧との戦いをしております・・・

投稿: suzuran6 | 2013年10月29日 (火) 12時21分

>suzuran6さんへ
こんばんは。
体重は増え過ぎてはいけませんが、と言って異常に痩せるのも体にはよくないと思います。諸事情によりこうした体重に一時的になりましたが、はっきり言って精神的に不健康でした。痩せれば良いと云うものでもないと思います。何事も程々がいいのではないでしょうか。
血圧、私も戦っております。食べたいものが思うように食べられないのは、辛いものですね。

投稿: suzuran6さんへ | 2013年11月 3日 (日) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/52784826

この記事へのトラックバック一覧です: 激痩せした頃:

« デカデカ消しゴム | トップページ | 高山本線・下呂近辺の写真 »