« 雪辱(?)の常磐線の写真 | トップページ | 名古屋のど真ん中に »

2013年8月11日 (日)

稲沢・西岐阜へチョイ撮り

名古屋近郊の稲沢操車場や西岐阜貨物(タ)を記録的に撮ろうと思う。例のデジ一は相変わらず不明部分が多いが、チョイ撮りには何とか役に立ってくれるだろうと、持ち出してやってきた。

どちら道、昼間は暑くて敵わないから、それ程の活動はしないだろうとの魂胆もある。

Daa_014064

稲沢で降りて直ぐに目に付いたのがこれ。FE64 1041。残念ながら塗装をご覧頂けばお判りのように、一休車になっていた。

Daa_0144

稲沢を見渡せる陸橋から、赤ホキの上り貨物。この時間には本来設定がないので、何列車かは判らないが、乙女坂(美濃赤坂)から笠寺への石灰石輸送であることは間違いない。

Daa_0145640

これも一休車の群れ、EF64の0番代。取り敢えずここには6両繋いである。もう解体されたかと思っていたが、操車場の東側にはこんな風に隠してあったのだ。

Daa_0153

東海道筋だから、今でも貨物列車は多い。稲沢は愛知機関区を併設しているから、乗務員も長い操車場をあちこち歩いている。行き交う乗務員は「お互い様」と云う気持ちだろうか。

Daa_01645084

再び跨線橋からの俯瞰。鮫が牽いて来たのは、西岡山からの5084レ。電車線とは離れた貨物ホームで、大方の場合ウテシの交代も行うようだ。

Daa_016794

尾張一宮で見かけたJR東海在来線のドクターイエローこと、キヤ94系。3両で検測を行う。

Daa_01685780

清洲へ逆戻りして撮った、5780レの赤ホキ。これはちゃんとスジ通りの時間に来た。

Daa_01732071

西岐阜貨物ターミナル。ここを終着にする列車が1本だけあり、それの到着である。2071レ、名古屋貨(タ)からの列車だ。以下、これからの荷役作業。

Daa_01821_2

Daa_01832_2

Daa_01843_2

Daa_01884

Daa_01915

こうして次々とコンテナが降ろされていく。コンテナを降ろす順番は、別に先頭方からとか決まっていないようで、あちこちへリフトが動くので、追いかけるのが大変だった。こうして、45分くらいで

Daa_0189

殆どのコキが空にされていった。因みに西岐阜貨(タ)は下り列車しか写真には収められないようで、上り方の列車は

Daa_0195

こんな感じで遠方から見れるだけ、側面からは玉砕するようだ。E&S方式の駅だから、片一方見れればあとは仕方ないということだろうか。

ざっとではあるが、名古屋近郊の二つの貨物駅の様子をご紹介させて頂いた。ま、デシ一の方は習うより慣れろで、気長にいきましょ(正直言って、サッパリ判っていない)。    

|

« 雪辱(?)の常磐線の写真 | トップページ | 名古屋のど真ん中に »

国鉄・JR」カテゴリの記事

コメント

地獄の様な暑さの中の出撃、御苦労さまです。
コンテナを下す作業、見ていると楽しそうですね(暑くなければ)。

EF64達はもしかしたら・・・そんな事は無いんでしょうね。

デジイチいかがでしょうか?私は未だに高級コンデジとしか使えておりませんが、たまぁ~に「おっ、こんなの撮れてた!!」と言う事があり、少しは満足しております。
ただ、このカメラ連写でバシバシの物では無い事に最近気づいております。

投稿: suzuran6 | 2013年8月12日 (月) 09時45分

こんにちは。
猛暑の中、出撃お疲れ様でした。
如何に暑いとはいえ、カメラを持つと出撃してしまいますね。
同業者の性でしょうか。

ロクヨンは夏のタンク列車のウヤで休車をかけていると思います。
1028号機は一休トケで走り出したようです。
吹田のサメから煙が出たり故障が出たりでカマ不足で、ロクヨンの代走が出ているようです。

カメラ(機械物)はどんどん使って慣れるしかないですね。
なかなか使いこなすのは難しいですが、便利な代物です。

投稿: N市のT | 2013年8月12日 (月) 12時08分

こんばんは
コンテナの荷役作業が近くで見られるのは良いですね。
そろそろ始まる石北貨物の北見駅でも作業を見ることが出来ますが、
北旭川は中の方で作業しているのでよく見えません(残念)

新デジイチの使い心地はいかがでしょうか?
↑でsuzuran6さんのコメントにありますが、
連写でバシバシ撮るタイプのカメラでは無い・・・と私も思います。
高画素画像をPC画面で等倍で鑑賞できてしまうので
フィルムでは見えなかったレンズの描写や僅かなピントのずれ
手ぶれまでもが見えてしまいそうでちょっと怖いくらいのスペックです。

投稿: kattsu-mqc | 2013年8月12日 (月) 22時23分

>suzuran6さんへ
こんばんは。
いや~、流石に今回の暑さは響きました。
でも実際、コンテナが卸されていく様は、暑くても見ていて面白く思います。ただ記録する気力は湧きません。ぼーっと見ているだけです。
EF64の0番代は奇跡の復帰を期待したいですね。ただ既に多くの僚車が廃車解体されていますから、ほんの疎開留置のようなものだと思います。

私もデジ一には慣れられず、ついついフィルムと同じ撮り方をしてしまいます。シャッターを押すのが勿体なく、チョイョイとしか指が動きません。充電池のこともありますし、無理に無駄なシャッターを押す必要もないかと思っています。

投稿: suzuran6さんへ | 2013年8月16日 (金) 23時16分

>N市のTさんへ
こんばんは。
家ではグータラしていますが、床に置いてあるカメラを見ると「出掛けなきゃ」の気分になります。
出たところで暑いので役に立たないオジサンになっていますが、何しろ気力だけでも……ですね。

鮫などが故障となるとロクヨンの出番ですね。山岳路線用ですからパワーは有り余っている筈。いざという時の頼みの綱になりますね。冬に向けても体力を温存して欲しいと思います。

あれこれ判らないカメラですが、取説と睨めっこしながら撮影しています。機械モノですから、理解してしまえばこっちのものだと思っています。

投稿: N市のTさんへ | 2013年8月16日 (金) 23時27分

kattsu-mqcさんへ
こんばんは。
最近の新しいE&S方式の貨物駅は、囲いがあるかどうかが勝負の分け目になってきます。ただ、沿線の潅木などで邪魔されてしまうケースもあり、岐阜(タ)などはかなり運のいい方かと思います。

カメラもそこそこのものを持つと、色々気にかかる面がありますね。私も清水の舞台から飛び降りるつもりで買ったカメラですので、それなりの成果を期待していますし、またそれなりの成果が出ています。夜間に300mm状態にして、1/15秒でシャッターを切っても、PCでの拡大画像に落ち度がないのです。
ここまで来ると、逆の意味でバシバシ撮りが出来なくもなりますね。

投稿: kattsu-mqcさんへ | 2013年8月16日 (金) 23時38分

こんばんは。
出撃お疲れさまです。
そちらは連日の猛暑とのことでどうぞ熱中症にならぬようお気をつけてくださいね。
E&S方式は架線が高いという話を聞いたのですがなるほどパンタが目一杯伸びているように
見えますね。
こんな間近でコンテナを下ろす作業が見られて面白そうですね。
暑くないときに一度見てみたいものです。

投稿: vanagon714 | 2013年8月18日 (日) 22時10分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
レスが遅れまして申し訳ありません。

暑い日の出撃でした。この日も含めて連日の猛暑なので、もう何日前のことか混乱して判らなくなってきました。
E&Sは仰せのようにコンテナ荷役が主体ですので、架線は高めに張るそうです。パンタが大分伸びた姿が写っていますね。
暑くない時なら、コンテナの荷役作業をのんびり楽しめると思います。
これだけ暑いと……です(苦笑)。

投稿: vanagon714さんへ | 2013年8月24日 (土) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/52836997

この記事へのトラックバック一覧です: 稲沢・西岐阜へチョイ撮り:

« 雪辱(?)の常磐線の写真 | トップページ | 名古屋のど真ん中に »