« 道央等での写真 | トップページ | 己も遂にぞ…… »

2013年7月 5日 (金)

東北本線白河付近の写真

旅行記を書く余裕もなかったし、もう1ヶ月くらい前のこととなってしまうが、東北本線の白河付近(栃木と福島の県境付近)へ撮影へ行って来た。その時の画像を、マルちゃんのラーメン「正麺」を食べながら、何点かご紹介しようと思う。

Img962

最近、個人的に気に入って追っかけている「トヨタロングパスエクスプレス」。下りがこの白河付近を通過するのは9時少し前になる。宿をゆっくりと出て、撮影に赴いた。私の勝負レンズ「サンニッパ」で撮影している。高久~黒田原にて。

Img963

上とほぼ同じ場所で撮影したタキ貨・8179レ。本来この時間には定期タキ貨の設定がなく、時間的に合うのは千葉貨物からのこのスジだと推定している。少しだけ場所を移動しているので、レンズは80-200のテレ側で撮影している。

Img964

先程の撮影場所から黒田原駅を通り越して、豊原方面へ。本来この場所は、小俯瞰して撮影できる場所だが、私は俯瞰地への細道を見落としてこんな写真しか撮れなかった。帰り道で細道を見つけたが、時すでに遅しである。写真のEH500は初期型。

Img9657194_2

あまり貨物の写真ばかり掲載していても東北本線を誤解されかねないので、719系の写真を。先程の「小俯瞰玉砕」地点から俯瞰できる丘を隔てた反対側へ出ると、こんな写真が撮れる。ここもまあまあの佳地かと。719系はJR東のオリジナル車両だが、車両の前面は国鉄末期形を維持しているので、割と好きな車両ではある。黒田原~豊原にて。

Img966721

古めかしい勾配票を見つけた。何かの蔓も寄り添っているから、ちょっといい雰囲気かなと。この辺りは貨客含めても列車本数が少ないから、結構退屈する。黒田原~豊原にて。

Img967

上の勾配票の場所と、そう離れていない。辺りは鬱蒼とした杉林で、「昼尚暗き」の世界である。実際に撮影したのは夕方だったので、一層暗い写真になってしまった。アップに際して、かなり露出補正してある。黒田原~豊原にて。

Img968701

白坂駅から豊原寄りは、一部、上下セパーレート区間がある。何か面白い撮影場所はないかと探したが、陸橋の上から撮るこの構図が精一杯だった。豊原~白坂にて。

Img969

別に何の本にも紹介されていなかったが、高久駅から降りて黒磯方向へ徒歩2分ほどのこの場所は、まあまあ絵になるようだ。午後の下り列車に対して順光になる。偶々見つけた場所がそれなりだと、チョット嬉しい気分になれる。

Img970655

昨年訪れた、久田野駅付近を、線路を隔てた反対側から眺めていた。そしたら、何の偶然か、いきなり655系の回送が走っていくので慌てて撮った。かの「E655-1」は連結されていないので、お召し列車でないことは確かなようだ。それにしても同業者もいなかったから、このサプライズは嬉しかった。白河~久田野にて。

例の如く、パッとした写真もないけれど、それなりにその土地の味が撮影できていればと思う。ご高覧に、感謝。

|

« 道央等での写真 | トップページ | 己も遂にぞ…… »

国鉄・JR」カテゴリの記事

コメント

EH500-2と655系の回送とはこれはレアな物を捕獲されましたね。
トヨタロングパスエクスプレスは通勤途中に一度すれ違っただけなのですが、じっくりと撮影して見たい列車ですね。

投稿: suzuran6 | 2013年7月 6日 (土) 15時47分

こんばんは
長編成の貨物は良いですね~。
今時期のこちらではコキが短かったり隙間があったりで農作物の
出荷時期にならないとなかなか立派な編成に出会えません。
655系、今更ながら調べてみたらお召し専用ではないのですね。
私たちにも乗車できるチャンスが無い訳ではないことがわかりましたが
乗れないだろうな~って思います(笑)

投稿: kattsu-mqc | 2013年7月 6日 (土) 20時53分

こんばんは。
EH500-2渋いですね〜
こうして見るとずいぶん顔つきが違います。
655系もレア物ですね!
お召し列車にもなるデザインは品格を感じます。

投稿: vanagon714 | 2013年7月 6日 (土) 23時18分

>suzuran6さんへ
EH500-2はかなり顔つきが違うので、後期型のEHと比べると別車両のような感じさえありますね。来てくれたのは僥倖でした。
655の回送も、「あれ? こんな時間に何が来るかな?」と思っていたらとんでもない獲物でした。今度は6両フルを見てみたいですね。
ロングパスエクスプレスは、ブルーで統一された長尺コンテナが魅力です。関東地区でも割と簡単に見られるようですので、是非、追っかけをされてみて下さい。

投稿: suzuran6さんへ | 2013年7月 7日 (日) 00時21分

>kattsu-mqcさんへ
こんばんは。
東北線は一大幹線なので、貨物列車は結構長編成のものが多く走ります。コンテナだけだなく、タンクや臨時のチキなども走るので、侮れない被写体になってくれます。ただ、例の「トヨタロングパス」では前5両くらいが空コンなんて悲劇に見舞われることもあります(苦笑)。
655系は仰せの通り、名目上はお召し専用でないことになっています。ただ、実際に使われるケースを見ていると、国賓とか皇室絡みとか、そうしたケースが多いようですね。乗車できる機会がない訳ではありませんが、私も何かのツアーで乗ってみれたら僥倖ですね~。

投稿: kattsu-mqcさんへ | 2013年7月 7日 (日) 00時31分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
EH500の初期型は、現在では含有率が減ってしまいましたね。今では81号機くらいまで活躍しているでしょうか。正面の黒帯の位置が全く違うので、別の機関車が来たかのような錯覚に襲われます。見た得、みたいな感じです。
655系も有難い偶然でした。渋いマルーンゴールドの色は、貴賓車に相応しい色だと思います。個人的には、ライト類が「吊り目」でなければもう少しいい列車に見えるのだがなぁなんて思っています。眼福でした。

投稿: vanagon714さんへ | 2013年7月 7日 (日) 00時40分

こんばんは。
金太郎も初期型は数も少なく顔も色も違うので来ると嬉しいですね~。
655も珍しいので撮影出来て良かったですね。
トヨタ号も今度サイド気味に撮ってみたいです。

梅雨も明けメチャクチャ暑いですね~。
毎年の事ですが参ります。
このところお忙しいようで、DOWNしないようにご自愛下さい。

投稿: N市のT | 2013年7月 8日 (月) 21時43分

>N市のTさんへ
こんばんは。
掲載した金太郎を撮影した時は「あれ? 何か違うような……」程度でしたが、画像を確認して2号機であることを知り、自分で納得しております。
655のような国宝級車両が来る時は大抵誰かしら同業者と出会うものですが、それが全くなく、走り去る車両を見て吃驚でした。
トヨタは仰せのようにサイドから狙うと、一層映えるかも知れませんね。私もあの手この手で色々撮ってみたいと思っています。

梅雨が明けましたね~。
今日は某組織に潜っていたため余り暑さを感じませんでしたが、家に帰ってどよ~んとした空気に参っております。
忙しい日々が続きますが、何とか持ちこたえたいと思っています。

投稿: N市のTさんへ | 2013年7月 8日 (月) 22時41分

オハ・ヨうございます。私の家の近所でもEH通るので初期形見たいと思っているのですが見た事ありません。トヨタロングパスは近所を通る時はEF210です。これは青いコンテナの先頭が青い機関車で、良いな…と見とれますね。655ですけど、どうも最近速さを強調するためかライトまわりを尖った印象や涼しげな目元にする電車が多いようですが、西武30000のような出会ってホッとするような電車がもっと誕生しないものか…と思っているのですが、いかがでしょうか。

投稿: すーさん | 2013年7月11日 (木) 04時45分

>すーさんへ
コキ・ばんハ。
黒磯以南のEH運用は限定されてしまいますので、ご覧になるのは中々難しいかも知れませんね。私もあちこちをウロついておりますので、やっと最近になって初期型の写真を手に入れた次第です。
そちらでトヨタロングパスを見られる時は、EF210が牽引していますよね。私もあれはあれで青基調の綺麗な編成だと思っています。コンテナを青で統一したところが、あれの編成美の一端ですね。
655に限らず、続行の657系(確かスーパーひたち用)も目が吊り上がっていますよね。私もあの顔は余り好きじゃないのです。仰せのような西武30000のような温厚な顔が好きです。吊り目もスピード感は強調できるでしょうが、見ていてのんびりした気分になれる車両の存在って大切だと思います。

投稿: すーさんへ | 2013年7月12日 (金) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/52299822

この記事へのトラックバック一覧です: 東北本線白河付近の写真:

« 道央等での写真 | トップページ | 己も遂にぞ…… »