« 江差線・函館線と小樽を楽しもう!(4~6日目) | トップページ | 道央等での写真 »

2013年6月12日 (水)

迷子

Dscn3255

私はよく、迷子になる。この歳だから流石に「お母さぁーーーん!!」と泣きじゃくる訳ではない(やったら面白いかも知れないが、救急車である種の病院へ運ばれる恐れがある)。
一人で出掛けるまではいいのだけれど、地下街や百貨店で、自分の目的地へ行き着けずに、こうした壁などの行止りにぶち当たってしまうのだ。

自分にとって、これは大変都合が宜しくない。目的地は判らないわ、自分が東西南北どちらの方角を向いているのかも判らないわで、本人としては小パニックに陥るのだ。

迷子になったら、取り敢えず、今きた道を戻ってみる。やっと人混みの雑踏に戻ったら、どこの店でもいいので「○○の店の方角はどちらですか?」と尋ねる。人間、判らなくなったら、兎も角人に尋ねてみることだ。

言われた通りに歩いて、目的地に辿り着ける時はまだいい。これが失敗すると二度目の行止りにぶち当たり、本当に泣きたい気持ちになる。

仕方ないので、この頃はなるべく地下街は歩かないようにして、地上を歩いている。が、百貨店は逃げ道がないので、本当に困る。

50を過ぎたおっさんが、そう度々迷子になっていては、将来が大変不安でもあるのだ。迷子にならない良い方法があったら、どなたかご教授くだされ。

|

« 江差線・函館線と小樽を楽しもう!(4~6日目) | トップページ | 道央等での写真 »

分類不可」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
最近はナビゲーション付きのスマホなどで自分が何処にいてどちらを向いているのか
分かるようになりましたね。
ほんとうに便利な時代だなあと思います。
地下街はなかなか難しいですよね〜
札幌は簡単なほうで迷うことはないのですが東京や名古屋、大阪は迷子になりそうな
気がします。

投稿: vanagon714 | 2013年6月12日 (水) 23時28分

私もよく方角を見失います。
ただ、その時には地上に出て太陽の方角を…曇っているときには…vanagon714さん同様スマホに助けていただきます。

商用ビルと事務所利用ビルが混在している場合には最悪です!!(笑)

投稿: suzuran6 | 2013年6月14日 (金) 19時01分

おはようございます。
最近、方向感覚が鈍って来たようで、地下街で「??」となる事があります。
便利なスマホが普及して来ましたが、導入はまだ先になりそうです。

投稿: N市のT | 2013年6月15日 (土) 08時22分

こんにちは
初めての土地で地下街から地上に上がったときや、
内部の作りが複雑な建物で入り口と違った場所から出ると
方向感覚が???になってしまうので、初訪問の場所では
そういう移動をしないようにに心がけています。
特に地下から階段をぐるぐると回って地上に出たときは
自分がどの方向を向いているのか全くわからなくなります。

来週出張なのでスマホに頼る状況がありそう・・・です(笑)

投稿: kattsu-mqc | 2013年6月15日 (土) 13時19分

こんばんは。

対処法としては、とりあえず粘っていろいろ歩き続けてみることでは、と思いました。

私は複雑な構造をした建物といえば、まず大学(特に古い建物)が頭に浮かびます。
4月に多摩地区にある某国立大に初めて行った時のことですが、目的の先生が
「迷子にならないように」と親切に玄関まで迎えに来てくれました。
でも私は建物の中で迷子になったということはないです。

ちなみに皆さんが書いておられるスマホですが、私はまだ昔の携帯のままですし、
周りでスマホに変えてから料金が上がったという話を聞いておりますので、
自分にとっては持たずに済むならずっと持ちたくないな、と思ったりもします。
でもあればこういう時役に立つのかも知れないですね。

投稿: 東上線-副都心線一利用者 | 2013年6月15日 (土) 22時46分

コん二チハ!まず私は自信ないところでは地下街は極力使いません。私はスマホから携帯に戻したローテクな男ですが、携帯にもナビがあるので地上に居れば何とかなります。建物の中は、あまり冒険せずに自信ない時は入ったら同じ道帰って来ている…ですかね…。ちょっと思考が後ろ向きですかね…

投稿: すーさん | 2013年6月16日 (日) 11時52分

(おさかなさんスミマセン。場所お借りします)
東上線ー副都心線利用者様コん二チハ。もしかして同県人の方でしょうか?スマホから携帯に戻した人間として申し上げます。スマホに変更される時、スマホで何をするかを今一度お考えください。私の場合、ナビも含め携帯の機能で充分だと思ったのと、私の皮の厚い指ではタッチパネルの反応が鈍く、メールに時間かかったり動いている電車を写メするのに空振ったりしたので携帯に戻しました。携帯も調べて見ると結構深いですよ…

投稿: すーさん | 2013年6月16日 (日) 12時17分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
半年前に初めてケータイをもった身としては、スマホはまだまだ遠い世界の話です。色々便利な機能が多い半面、電力消費や肝心の電話機能に難点が多い点を指摘する方もいます。
でも、確かに便利そうですよね。私も周りの方々が色々な機能を使いこなしておられるのを羨望の目で見ています。こうしたものをお持ちの方は、きっと迷子にもならないのではと思います。
札幌は仰せのように地下街が綺麗にクロスしていて迷い難いと思いますが、名古屋でも既に私は撲滅状態です。東京や大阪へ行ったら、どんな状態になるのか……考えただけでも恐ろしく思います (^ ^ ;;;

投稿: vanagon714さんへ | 2013年6月16日 (日) 23時12分

>suzuran6さんへ
こんばんは。suzuran6さんさんほどの方でも、方角を見失われますか。東京の方は地下街など強いと思っておりました。
やはりスマホなんですね。うーん、おじさんケータイしか持たない身には辛いです。
地下街が複数のビルと地下道連結されていると、私の思考能力では完全にショートし爆発します。地下道しかない副都心などは、なるべく近寄らないようにしております(苦笑)。

投稿: suzuran6さんへ | 2013年6月16日 (日) 23時19分

>N市のTさんへ
こんばんは。
方向感覚が鈍って来たと云うよりは、地下街などが複雑になり過ぎてきたのではないでしょうか。当市でも駅前地下街は以前から本当に複雑ですし、新しいビルとの連携もあって複雑さが増したように思います。
スマホは多くの皆さんが導入されているようですが、「おじさん連盟」として、是非ケータイを長く持ち続けて頂きたいと思います。

投稿: N市のTさんへ | 2013年6月16日 (日) 23時25分

>kattsu-mqcさんへ
こんばんは。
東京のように、地下街を歩かざるを得ない場所は仕方ないとして、先ずはできるだけ地上を歩くことですよね。私もなるべく地下街は遠慮するよう心がけています。
困るのは仰せのように「グルグルと螺旋階段を登る必要のあるビルや百貨店」でして、ここを歩くのは私にとって地獄の沙汰です。スマホも持たないわ、方角はチンプンカンプンになるわで、「大日本帝国ばっざーい!!」と言いながら玉砕します。

ご出張ですか。相変わらずお忙しいようで。私のような事態にならないことをお祈り致します。

投稿: kattsu-mqcさんへ | 2013年6月16日 (日) 23時35分

>東上線-副都心線一利用者さんへ
こんばんは。
処置法としてご教授下さった事には感謝致します。ただ私が申し上げたいのは「できるだけ行く機会の少ない百貨店などで、どうやって少しでも迷子になりたくないか」の一点に尽きます。私はそれ程百貨店に興味がないので、出来ればああ云う所は行きたくないのです。
また、百貨店で歩き回るほど詳しくもなりたくないのです。面倒くさがり屋でして。
大学の校舎や古い地下街などは、皆、後から継ぎ足して一つの通路に纏めたりするので、より複雑になるものと思われます。私の出た小学校も一階のの廊下をまっすぐ歩いていると自動的に二階になったりしていました。
そうした複雑な建造物に、対応できるべく方法を教えて頂きたい訳です。

投稿: 東上線-副都心線一利用者さんへ | 2013年6月16日 (日) 23時53分

>すーさんへ
こんばんは。
やはり地下街は極力使わないのが、一つのポイントになってくるようですね。仰せの説に従おうと思います。
建物の中での話ですが、例えばA・B・Cの3地点があったとします。で、AからBへ移動します。更に、B地点からC地点へ移動する必要がある際、三角形の底辺をくぐるようにBからCへ向かうのではなく、B→A→Cと移動しなさいと、そういうことですね。仰せの件、ご尤もです。これからは怠慢しないで、元来た道を戻るようにします。
あ、コメント場所を共有されることは全く問題ありませんので、お気になさらずに。

投稿: すーさんへ | 2013年6月17日 (月) 00時07分

ありがとうございます。
それと今回の件で携帯ユーザーが意外に多かったのは嬉しかったですね…

投稿: すーさん | 2013年6月17日 (月) 15時56分

>すーさんへ
こんばんは。
私の職場では、周りはスマホばかりですね。こちらの世界ではケータイユーザーが多いことが判り、私もホッとしています。

投稿: すーさんへ | 2013年6月20日 (木) 02時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/51384255

この記事へのトラックバック一覧です: 迷子:

« 江差線・函館線と小樽を楽しもう!(4~6日目) | トップページ | 道央等での写真 »