« 地震と列車遅延体験ツアー・大阪へ | トップページ | 何ドット? »

2013年4月19日 (金)

大阪での写真+α

先日の「散々な大阪」での写真が上がってきた。あのような内容の旅だったので、とても碌な枚数がないから、あの旅行の前に出掛けた中央本線・古虎渓駅での桜を絡めた写真も、一緒にご披露させて頂くこととする。

Img937211

古虎渓駅、211系による636M。

Img938211313

古虎渓駅、211系+313系の638M。尚、3月ダイヤ改正以後、昼間の運用に211系4連+313系2連と云う、新しい連結パターンの6連が走るようになっている。これもそのパターン。

Img940313

古虎渓駅、313系による640M。

Img941211

古虎渓駅の跨線橋から、642M。

Img939

これも古虎渓駅。私が言うところの「働くおっちゃんシリーズ」。線路とホームの間隔測定作業。

Img9425087

これが件の「赤川橋梁」。右側が人道橋。北旭川からの5087レだから、コンテナの内容はひょっとしたらタマネギも入っているかも知れない。有難いことに牽引機はEF65のPFだった。

Img9444070

同じく赤川橋梁にて。地震の後に撮った貴重な写真になる。EF81牽引だから新潟からの4070レだとは判るけれど、同列車の当地通過予定時刻は6時45分。実際に撮影したのは12時38分。我乍ら気の長い話であった。もう一枚上の写真と共に、駅間としては吹田貨物(タ)~鴫野となる。

Img943

「ちょいと見」のつもりだった百済貨物ターミナル。コンテナの積まれた構内を大型トラックが盛んに行き交い、元トラッカーの血が騒ぐ。ここは、またいつの日か必ず再訪するつもりである(東部市場前駅から撮影)。

Img946

桜島線まで足を延ばしてみたことは旅行記でも書いた。途中の安治川口駅からの写真。このあたりは臨港地帯で、貨物や、かの「特貨電」ことMc250型も構内で昼寝している。その背景に、USJの観覧車やおとぎの国のような建物が写り込んでいるアンバランスさ加減が面白い(と勝手に思っている)。

Img947

大正で、編成写真など撮っている合間に撮影したもの。レチさんの指差しは瞬間的な動作だから、撮るのが難しい。駅員さんの許可は頂いて撮影している。

と云う訳で、ご高覧、お疲れ様でした。 

|

« 地震と列車遅延体験ツアー・大阪へ | トップページ | 何ドット? »

国鉄・JR」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
桜と電車綺麗でいいですね~。
今年は多忙で出撃出来ませんでしたが、来年は行きたいです。
赤川鉄橋も混み合う前に一度行っておかなければと思っています。
日の長い時期に特貨電も撮ってみたいです。

投稿: N市のT | 2013年4月20日 (土) 22時25分

赤川橋梁、合法的に通過列車に近付ける楽しそうな橋です。
特に鉄橋の上ですと振動までがじかに伝わってきそうですね。
行ってみたいです。

投稿: suzuran6 | 2013年4月21日 (日) 07時24分

>N市のTさんへ
こんにちは。
手軽に桜と電車が撮れる場所がないかと考えた末、古虎渓に決定しました。名古屋からお気軽ポイントですのでオススメです。
今年はTさんはご多忙でしたから、来年こそは是非、ですね。
赤川橋梁は金曜日の昼間でも、同業者が7名ほど居ました。平日狙いでお早めに行かれることをお薦めします。
特貨電は5月の下旬頃なら、関西圏で撮影可能になりますね。赤川橋梁とセットで行かれると効率がよいかと思います。

投稿: N市のTさんへ | 2013年4月23日 (火) 14時39分

>suzuran6さんへ
こんにちは。
仰せの通り、赤川橋梁は合法的に列車に大接近できます。35mmくらいで撮ると、身近な躍動感が撮影できると思います。
橋梁を渡る際は、私も橋の上に居たのですが、機関車だけでなく貨車でもマトモにゴトンゴトンと振動が足元に響いて、中々の気分でした。
今秋までの限定撮影地ですから、行かれるお気持ちがあればお早めにどうぞ。

投稿: suzuran6さんへ | 2013年4月23日 (火) 14時44分

おはようございます。赤川橋梁をWikiで見てみましたが、当初から複線の予定だったのですね。人道は、大阪市が借りて市道となっているようで、当時の頭の硬い国鉄にしては柔軟な対応してくれたな、と思いました。こんな近くで合法的に見れるのは確かに無いですね、何度も大阪行っているので見ておくべきだったですね。秋までに行くチャンスが作れるかどうか…

投稿: すーさん | 2013年4月24日 (水) 08時08分

>すーさんへ
こんにちは。
仰る通り、赤川橋梁は当初から複線の予定で作られたようです。それが今回のおおさか東線の工事でやっと陽の目を見ることになるという訳です。現在は大阪市建設局が人道部分を借りているようですね。
貨物列車は速度も非常に遅く、機関車の運転士さんも写真を撮る連中にはすっかり慣れ切っている様子で、間近でカメラを構えていても汽笛も鳴らしません。
大変興味深い場所ですので、是非にでも見学に行かれるといいと思いますよ。

投稿: すーさんへ | 2013年4月25日 (木) 14時26分

こんばんは。
桜綺麗ですね!
こちらは寒くてまだまだ桜は咲きそうにありません・・・
赤川橋梁は面白そうですね~
なかなかこういう角度での写真って撮れないと思います。
行ってみたいですね。

投稿: vanagon714 | 2013年4月28日 (日) 23時43分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
ちょうど桜が満開の日に自分の公休日が重なったので、ふらりと出掛けてみました。時事ネタにはなるかなぁと思って、併せてアップしました。
そちらは「桜はまだまだ」状態ですか。日本列島、いつも不公平感と広さを感じます。
赤川橋梁は歩道を併用していることから、こうした写真も撮れる訳です。面白い橋梁です。貨物専用なので、本数が少ないのが玉に瑕ですが……。

投稿: vanagon714さんへ | 2013年4月29日 (月) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/51295104

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪での写真+α:

« 地震と列車遅延体験ツアー・大阪へ | トップページ | 何ドット? »