« 東北線・宇都宮付近での写真 | トップページ | 大阪での写真+α »

2013年4月14日 (日)

地震と列車遅延体験ツアー・大阪へ

1日目(4月12日)

久し振りに関西圏へ出掛けようと思う。
特に気になっているのは「赤川橋梁」で、間もなく「おおさか東線」の一部になる予定の城東貨物線にある橋梁である。日本で唯一の人道併用鉄道橋で、おおさか東線の工事が始まったら、人道部分が複線鉄道線路の一部となることになっている。

9時半過ぎの新幹線で新大阪まで、在来線に一駅乗って大阪駅に降り立ったら、私にしては珍しく

Dscn4978

大阪の市営バスに乗る。目指す赤川橋梁は、このバスで行くのが一番手っ取り早いとネットに書いてあった。

「赤川3丁目」バス停で降り、商店街を横切って暫く歩くと

Dscn4981

見えてきた、見えてきた……。

本来なら、この人道併用橋は、今頃にはとうに「おおさか東線」の一部になっている筈だった。が、土地取得や工事に難航して、旅客線としての開通が大幅に遅れているのである 。私にとっては有難い話でもある。但し

Dscn4996

こーゆーことですので、お出掛けの向きはお早めに。実際に橋の南側には

Dscn5001

既に複線路線の基盤が出来上がっている。

12時過ぎから3本の貨物を撮って、ひとまずここは撤収する。明日、もう一度この地へは赴くつもりである。

市バスに乗って大阪駅へ戻り、大阪環状線で天王寺へ出て、関西本線に乗り換えると一駅で

Dscn5008

この駅に着く。ここは余り知られていないようだが、

Dscn5009_3

百済貨物ターミナルの最寄駅である。先程から撮っていた赤川橋梁を渡る貨物列車は、全てここが行先になっている。今日は駅からちょい見のつもりで来た。明日、ゆっくり貨物ターミナルを一回りして、アングルを考える予定である。

「予定は未定にして決定に非ず」。この一言が現実になるのが明日である。

2日目(4月13日)

ケータイがいきなり異音を発して目が覚めた。マナーモードのケータイが何で?、と、思う間もなく激しい揺れが体を襲った。

揺れはかなり続いたように感じた。30秒は続いたと思っていたが、あとでテレビのニュースを見ると、20秒程度のものだったらしい。私のホテルの部屋は11階だから、余計強く長く感じたのかも知れない。

ともあれ「地震かよ……」と溜息をついて時計を見ると、まだ5時半過ぎである。朝は8時に起きれば十分な予定にしてある。もう一度寝ようと試みたが、結局徒労に終わった。

8時過ぎに起き出してテレビを見、事の重大さを知った。何しろ東海道線が京都~姫路でウヤだという。今日も赤川鉄橋へ出掛ける予定だが、その城東貨物線の起点は、吹田貨物ターミナルである。東海道線が走らなければ、城東貨物線は機能しないに決まっている。

大阪環状線沿いの野田で泊まっていて、環状線は動き出したというので、兎に角大阪へ出る。

Dscn5013

東海道線ウヤの影響は凄い。こんなガラガラの大阪駅を見るのは初めてである。

発車案内表示も

Dscn5021_3

この状態である。然もアナウンスでは「阪急電車は動いていますが、振替輸送は行っていません」と言っている。JR西のサービスには常々疑問を感じていたが、ここまでお粗末とは思わなかった。

ともあれ、私はここから昨日と同じ市バスに乗り、

Dscn5024

同じ商店街を北上する。徒歩15分ほどで、昨日と同じ赤川鉄橋に至る。

東海道線は、昼前後に開通見通しだと大阪駅で聞いてきた。仕方ないのでカメラをセットし、

Dscn5033

あとはスタンバイ状態になる。幸いこの橋梁は長いので、列車のヘッドライトが見えてからカメラに駆け寄れば、十二分に撮影できる。列車がいつ来るかは全く判らない。東海道線が開通すれば、列車が続け様に通り過ぎる可能性もある。

最初に列車が通り過ぎたのは、11時21分頃。自転車より遅い速度でやって来た。あまりに遅いので、コンテナに書かれた発駅が読める。「東京(タ)」とある。こりゃ、5時55分頃に通過する筈の55レだ。5時間半の遅れ。

次に通過したのは、EF81の牽引だったから、新潟貨物(タ)発の4070レに間違いない。実際の通過時刻は12時38分、本来の通過時刻は6時45分頃なので、約6時間の遅れ。

橋を通りかかる人たちが、頻りに私に尋ねる。「今度の貨物列車は何時に通るのですか?」。かような状態では私も答えようがない。事実を説明するだけ。

ともあれ、2本の列車が通り過ぎた事実はある。百済貨物(タ)見学は後日に回すこととして、今日はここに居つく決心をする。

が、待てど暮らせど列車は来ない。9時40分から7時間ここに居たのだが、あとは反対方向にEF66 100番代が単機で通り過ぎただけ。廃止前に深名線に撮影に行ったことがあるが、それよりももっと効率が悪い。

16時40分にとうとう根尽き果てて、大阪行きのバス停へ戻った。

大阪に戻るとこんな案内表示が……。因みに撮影したのは、17時25分である。

Dscn5037twl

TWLは6時間遅れでも、意地でも運転するつもりであろうか? 本当にJR西の考えていることは判らない。

3日目(4月14日)

今日は雑用があり、17時までに家に帰らなければならない。時間限定で旅行を続けるしかない。

まずは安治川口へ行く。ここは、JR桜島線の途中駅に過ぎないのだが、貨物扱いがある。かの「特貨電」ことMc250(51レ)の終着駅でもある。

Dscn5041

フォークリフトがコンテナを載せ降ろしする様を見ていると、嘗てのトラッカーの血が騒ぐ。

時間があるので、次のユニバーサルシティ駅へ行ってみる。ここは1992年に桜島線の撮影に行った折には、なかった駅である。

Dscn5042

Dscn50432

大層な変わりようだ。臨港地帯だった辺りが、キティちゃんやスヌーピーちゃんのお出迎え駅になっている。ついでに書いておくと、このユニバーサルシティ駅は、JRでは数少ない片仮名のみの駅名でもある。記念だからと、入場券も買っておく。 

まだ時間があるから、桜島線の起点の西九条へ戻り、大阪環状線で大正まで行く。

昨年の7月に「骨折から騒ぎ」を起こしたことは記憶に新しいが、その時、毎日暇だったから鉄道写真の整理に明け暮れていた。そこで唖然としたのだが、俗に言う「形式写真」が殆ど撮れていないことに気付いた。

大正では関西地区を走る多くの列車群を撮影できる。駅も対面式ホームで、形式写真にうってつけだ。

Dscn5044225

新鋭の225系など、ある程度の形式写真も撮れた。14時が近付いてきて、そろそろタイムリミットだ。野暮用を作った自分が恨めしい。

結局今回体験したのは、強い地震と、列車の遅延による「骨折り損の草臥れ儲け」だけだたのでは? 帰りの新幹線で、ふと、そんな思いが頭をよぎった。

|

« 東北線・宇都宮付近での写真 | トップページ | 大阪での写真+α »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
地震の時関西にいたとは!!驚きです。
さて、実は私も今日関西に行きたかったのですが、気付いたらお昼だったのでやめました(笑)
一回しか乗ったことありませんが、223系新快速が好きなのでまた日を改めて行くこととします。

投稿: ジャスタウェイ | 2013年4月14日 (日) 22時20分

こんばんは。
当日関西に居られたとはビックリです。
N市でも横揺れがククッと来ました。
早朝で身体がまだ完全に立ち上がっていない状態だったので、気のせいかと思いましたが、ぶら下がっているものがユラユラ揺れていたので地震かなと思いました。
後程TVを見るとえらい事になっていました。
阪神淡路の時のように大事にならなくて良かったです。

赤川鉄橋にはまだDDが走っている頃に1回行っただけなので、もう1回行きたいなと思っていたところです。

投稿: N市のT | 2013年4月15日 (月) 18時02分

こんばんは。
今回はかなりの地震だったようでお怪我も無く何よりでした。
緊急地震速報は「ドキツ!」としますよね。
たしかに揺れが始まる前にアラームが鳴るのは凄いなあと思いますが
どれだけ揺れるのか一瞬恐怖に駆られますね。

投稿: vanagon714 | 2013年4月15日 (月) 23時05分

>ジャスタウェイさんへ
こんにちは。
何の巡り会わせか、こんなことになってしまいました。
関西圏の新快速電車は乗り心地がいいので、私も好きです。
223の他、最近は225も多く運用に入っています。関西なら当地から日帰りで行ける距離ですから、少し早めに起きて東海道→大阪環状(快速運用で一周)→東海道のパターンの旅行も面白いと思います。

投稿: ジャスタウェイさんへ | 2013年4月16日 (火) 16時20分

>N市のTさんへ
こんにちは。
普段の行いが悪いらしく、とんでもない目に遭ってしまいました。
N市でも、母に拠ればケータイの緊急地震情報は鳴ったらしいですが、揺れは大したことがなくてヤレヤレだったと言っていました。
私も本文の通り、ウンザリした気分で地震をやり過ごし、後からテレビで事の重大さを知りました。津波などの被害がなかっただけでも良かったかと思います。

これまた本文にあります通り、赤川鉄橋はいよいよ具体的に閉鎖時期が明示されています。18切符で往復されれば安上がりですね。貨物は明るい時間帯に7本程度の設定があるので、これからの日の長い時期は有効に撮影できると思います。

投稿: N市のTさんへ | 2013年4月16日 (火) 16時28分

>vanagon714さんへ
こんにちは。
私もテレビを見るまで知らなかったのですが、地震の影響は甚大でした。
ご心配をお掛けしましたが、特に怪我もなく戻って来ております。
ケータイを持って日が浅いので、緊急地震速報は初めて受信しました。初めはケータイの発した音とも判りませんでした。何が起こったのか意味不明のまま数秒後には揺れが来てしまいました。
揺れが結構長く感じたので、大きな地震とは思いましたが、ここまでの結果に至るとは思い及びませんでしたね。

投稿: vanagon714さんへ | 2013年4月16日 (火) 16時37分

コんにちハ。たいへん貴重な体験をされましたね。でもお怪我とか無くてなによりでした。二年前の震災の時私の携帯、緊急地震速報は鳴らなかったのですが、その後の余震で毎日のように鳴ったのを思い出しました。今回関西が揺れた前後には宮城県とか三宅島とか私の住まいの近くの関東北部とか結構揺れていましたね。変な事が起きないと良いですね…。ところでJRがストップしている時、市バスを利用されたようですがスムーズに乗れたのですか?あの時、都内のバスは大混乱でしたね。

投稿: すーさん | 2013年4月19日 (金) 12時57分

>すーさんへ
コんニチハ。
散々な目に遭いましたが、ある意味貴重な体験でもありました。
お蔭様で怪我などなく、無事に過ごしております。
前回の震災で緊急地震速報を流さずに、津波で大きな被害を出したことから、気象庁も態度を改めたようですね。
私の地震体験の後、何度か関東や東北で地震が起きてしまったようで、悪いことの前兆でなければと私も願っています。
結果的に、あの地震でいつまでも運転見合わせを続けたのはJRだけだったようです。慎重を期したのでしょうか。他の私鉄や大阪市営バスは朝8時頃にはほぼ正常に動いていました。

投稿: すーさんへ | 2013年4月19日 (金) 16時44分

こんばんは、今回は不運にもタイミングに恵まれなかった
ですね。
あの地震、埼玉はほとんど揺れなかったようですが、N市
あたりもかなり揺れたようです。

トワイライトの6時間遅れでも運休しない、や私鉄への振替
輸送を行わないというのは酷い話ですね。首都圏やN市に
比べて横のつながりが希薄なんだな、と思いました(もっと
もJ西らしいとも思えますが)。

城東貨物線は知りませんでした。私の周りに城東区出身の
人が複数いるのでちょっと聞いてみます。

投稿: 東上線-副都心線一利用者 | 2013年4月21日 (日) 19時12分

>東上線-副都心線一利用者さんへ
こんにちは。
今回は色々と不運が重なりました。そもそもあの地震で、それだけのウヤがチハが発生するとは思いませんでしたね。
地震当日、N市に居た親によると、それ程の揺れはなかったと言います。私が住む辺りは地盤が堅いので、余計揺れが少なかったのかも知れません。

JR西の対応には、私はほとほと呆れ返っています。以前にもかなり色々な目に遭っているんですよ、私は。腹立たしささえ覚えます。

城東貨物線はかなり有名ですよ。鉄分の混じった方ならご存知の筈です。

投稿: 東上線-副都心線一利用者さんへ | 2013年4月23日 (火) 14時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東北線・宇都宮付近での写真 | トップページ | 大阪での写真+α »