« 宇都宮方面へヒヤヒヤ旅行 | トップページ | 東北線・宇都宮付近での写真 »

2013年3月30日 (土)

私が見てきた黒磯駅

随分遅くなってしまったが、過日の旅行で見てきた黒磯駅のことを書こうと思う。

黒磯駅に着いて、先ず目に付いたのがこの機関車。

Dscn477165

パン上げしているが、車号や状態などが不鮮明なので、ちょっとアップした画像を。

Img920

EF65のPFながら、番代はまだ1000番代を名乗っていて、然も「一休車」とある。ご覧の通り、作業員の方が機関車に乗り込んだりしているし、コンプレッサーらしき音もする。「おっ、一休車が動く姿が見られるか?」と期待していたが、私が居た5時間あまりの間、機関車は結局動かなかった。何のためのパン上げなのかよく判らない。

さて、駅の北側(青森方)から見ていくとして。

Img921701

当然ながら、北側は交流電化で、今しも701系の郡山行きが発車していった。電車の手前右側には、デッドセクションの標識がある。車上切替をする時は、ここで交直を変えるらしい。

また、北側は主に交流(今は実質上、交直両用)の機関車の留置所となっているようだ。

Img9221070_2

訪れた日は土曜日だったが、土日ウヤの筈の1070レがやって来た。ここまではEH500が牽引し、ここでEF210にバトンタッチする。私は呑気に三脚を構えて撮っていたので、残念ながら機関車付け替えのシーンは撮影できなかった。

Img923

先程まで1070レを牽引してきたEH500-65が、中線(3番線と4番線の間にある)を使って、機回しされてきた。機関車はこのまま更に北側へ移動し、

Dscn4782

駅北方の留置線に落ち着いた。何しろ、北側は交流関係機が置かれることになっているようだ。

これで暫く、貨物列車の往来はないなと思っていると、南側(上野方)の留置線から、変な重連がやって来た。

Img925_2

EF210とEF65の異形式単機重連。私がのろのろカメラを構えている内にEF210の方はパン下げしてしまったが、 来た時は、ちゃんと歴とした「重連」だったのだ。この後、EF210だけをここに残して、EF65は元居た場所に戻っていった。直流の筈のEF65が片パンなのも面白いと思うし、そもそも何故、EF210を留置するだけのために重連でここまで来たのか、素人の私にはよく判らない。機関区(と言っても、乗務員配置しかない)なりの事情があるらしい。

Img926

さて、駅の南側は、普段は直流機の留置所となっているようだ。同じEFでも、64や65、210も見られて、楽しい。

旅客列車は、現在、殆どが電車化されている。お判りになり難い画像だと思うが、交流専用の701系と、直流専用・湘南色帯の211系が並ぶのも、この駅ならではの光景だと思う。因みに、調べてみたら、この写真で211系が停まっている3番線だけは、直流専用線となっているのだそうだ。

Img927

ついで、と言っては何だが、この駅ならではの設備をもう一つ。

Dscn4812

これも撮り方がヘタクソで申し訳ないが、中央の大きな碍子の下の架線は、セクションインシュレータ。 その上に見える白地にオレンジの横帯標識は、電車線区分標。

Img930

一番、駅舎から離れた5番線に、3050レが到着した。この列車は隅田川(貨)行だが、ここでEH500からEF64へ機関車交換を行うようだ。左側が今まで牽いてきたEH500、右側がこれから牽くEF64で、構内では並走している。また、EF64はこの場合でも片パンで走っている。これもここならではの面白い風景かと思う。

Img9313050

さいぜんの3050レが、EF64に付け替えられて発車したところ。拡大して頂くとお判りかと思うが、この時点ではEF64は両パンとも上げている。

さてさて、と。最後にあまり「交直」に関係ない画像を。

駅の番線表示をぼんやり眺めていたら

Dscn47941

こうなっている。何が言いたいか、お判りになり難いと思うので、該当部分をアップしてみる。

Dscn4796

「環境にやさしい」。例の「3.11」を意識しての表示なのではと思うが、最近はこんなところにもLEDが活躍しているんですなぁ。

Wikiなどで下調べをしていけば、それなりの写真がもっと撮れたらしいが、今回の観察はこの程度で終わりとさせて頂こうと思う。「肝心なもの」がかなり抜けているし、この駅は面白いから、今度は一日かけて、絶対に再観察に及ぼうと思っている。

的の絞れていない記事にて、失礼しました(礼)。       

|

« 宇都宮方面へヒヤヒヤ旅行 | トップページ | 東北線・宇都宮付近での写真 »

国鉄・JR」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。素人考えですが、65のPFは、バスで言うならば古い車を暫く使わないで置いておく時、定期的にアイドリングをしているのですが、そんな感じがするのですが…いかがでしょうか。。あとEH500ですが、なぜそのまま行かないのかな?と思ってWikを見たらいろいろ理由があるようですね。ローカル運用の電車もそろそろ205が来だしたと思います。まさか黒磯で205が拝めると思いませんでした。

投稿: すーさん | 2013年4月 1日 (月) 09時03分

こんばんは。
黒磯駅面白そうですね~(^^)
下調べしてからいろいろ観察しに行ってみたいですね!
私も交直型のEH500がそのまま行けばいいのになあと思いました。
やはりロングランになりすぎないようにしているのでしょうかね?

投稿: vanagon714 | 2013年4月 3日 (水) 23時46分

>すーさんへ
こんにちは。
言われてみれば、私共の職場でもバスで似たようなことをしております。滅多に使わない車両が2台あり、常時、車庫奥のビットに隠してあるのですが、半月に一度程度、空気圧を上げる試験でアイドリングをしている姿を見かけます。電機でもそうしたことがある訳でしょうね。
EH500が直通しないのは、高島線などのタンク貨だと重量規制にかかるなどの問題があるからではと想像しています。
ローカル運用は仰せの湘南色205系を宇都宮で見ました。続々と改造が進んでいるようですので、211も追い出されるでしょうね。

投稿: すーさんへ | 2013年4月 4日 (木) 14時04分

>vanagon714さんへ
こんにちは。
黒磯はもっと勉強してから赴けばと後悔が残ります。かなり色々と見落としたものがあるようで、次回は絶対にそれらのものも撮影に及びたいものです。それにしても、楽しい駅ですよ。
EH500は最大で五稜郭から隅田川・越谷(タ)までの直通があるようです。それ以降は必ず直流電機にバトンタッチしているようですから、仰せのようにロングランを避ける意味合いもあるのでしょうね。
札(タ)から福岡(タ)までの列車も設定されており、これなどは五稜郭からそのままEHに牽かせれば手間が省けそうですが、やはりモーターに負担がかかるなどの理由があるのだろうと思います。

投稿: vanagon714さんへ | 2013年4月 4日 (木) 14時16分

こんばんは。
黒磯は色々な車種が見る事が出来ていいですね~。
一日中見ていても飽きないでしょうね。
国鉄時代にゆっくり時間を取ってみておけば良かったです(泣)
ロクゴの1082号機は無動で新鶴見から回送されて来たようです。
他にも吹田のゼロロクの一休車が無動で西浜松や西岡山に回送されて、乗務員の訓練に使われているようです。

投稿: N市のT | 2013年4月 5日 (金) 23時26分

>N市のTさんへ
こんばんは。
黒磯は本当に楽しいですね。次回は是非時間を作って「一日黒磯駅を眺める」行程にしようと思っています。
確かに仰せのように国鉄時代に行っていれば、もっともっと面白い写真が撮れたはずです。
65-1082はそんな経緯がありましたか。私が見ていた限り、乗務員とは思えない服装の方が(本文写真の通りです)乗り降りを繰り返していました。
西浜松は比較的近場ですが、撮影場所が限定されるため中々行く気になりません。でも一休車が動く姿が見れるとなると、かなり心が動きますね。

投稿: N市のTさんへ | 2013年4月 5日 (金) 23時39分

こんにちは
黒磯は楽しそうな駅ですね。
交流機と直流機がいたであろう国鉄時代に
行って見たかったな~と感じました。
機関車交換って見ていてなんだかワクワクしますよね。
今でも子供の頃と同じ気持ちで見ています。

投稿: kattsu-mqc | 2013年4月 6日 (土) 17時33分

>kattsu-mqcさんへ
こんばんは。
黒磯には5時間ほどいたのですが、常時カメラから手が離せない状態でした。それほどまでに、色々な機関区内の動きがあるのです。
見ている側にとっては、楽しいやら忙しいやら……(笑)。
私が行った日の翌々日に、ED75が入線する機会があったらしいのです。惜しかったなぁと思っています。それを思うと国鉄時代はさぞかし賑やかだったろうと想像がつきますね。
私も機関車交換は大好きです。次回は、絶対にそれを中心に狙おうと思っています。私も童心に帰ります。

投稿: kattsu-mqcさんへ | 2013年4月 7日 (日) 19時59分

出遅れました…年度末って嫌いです!!

黒磯、楽しそうです。
週に一度ほど帰社時に大崎駅に停まっているDE10・EF65・EF81などでもソワソワしながら見ている私ですが、弁当持参でいってピクニックでも出来そうな駅ですね。

投稿: suzuran6 | 2013年4月 8日 (月) 10時37分

>suzuran6さんへ
こんにちは。
いや~、年度末、年度初はお互い様ですよ。私共も不慣れなお客様の応対に終われる日々で忙しくなっています。

黒磯は色々と動きのある駅だと思いました。時刻表では貨物列車がなくとも、構内で機関車の移動などがあってついついシャッターを押し過ぎてしまいます。お弁当を持っていっても、食べる暇がないくらいな感じです(苦笑)。

投稿: suzuran6さんへ | 2013年4月 9日 (火) 14時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/51026188

この記事へのトラックバック一覧です: 私が見てきた黒磯駅:

« 宇都宮方面へヒヤヒヤ旅行 | トップページ | 東北線・宇都宮付近での写真 »