« 隣は何を…!? | トップページ | 宇都宮方面へヒヤヒヤ旅行 »

2013年3月 7日 (木)

がーん

Dscn4607

私も気付くのが遅すぎるのだが。

今年3月のダイヤ改正などに伴い、JR各社のHPを漁っていたら、こんな記事を見つけた。

最後まで残っていた13ゾーンの「周遊きっぷ」が今月で発売中止になるという。特に北海道まで行く時になど愛用していた切符なのに、なくなってしまうとは大変残念だ。

元々はこれ、国鉄時代の「周遊券」の後を継ぐ位置付けで発売されたものの筈だ。なのに、一気に全廃とはやり過ぎではないのか?

確かにこれをマルスで発券するのにはかなりの手間がかかる。
「一件操作入力タブ」から「特企券」を選択し、然もその後にゾーンを先に選択して……と複雑で、旅行会社の社員さんでもいつも難儀して発券してくれていた。JR専門の担当者さんがいないと、発券できずに本社まで電話して問い合わせていたくらいだ。私は諸事情によりこの券の発券方法は知っているけれど、旅行会社の社員さん泣かせだったことは理解できる。

「ゆき券」「ゾーン券」「かえり券」の3枚セットにしてしまったのが、この切符の発行をややこしくしてしまった要因でもあろう。が、結局のところはややこしい操作をさせて客までをも戸惑わせ、挙句の果てに「廃止します」ではこちらは納得行かない。

JRになって26年目の春が目前だ。
「民営化しても、従来通りのサービスは変わらない」と断言した当時の○曽根総理の発言は、嘘八百だったと、とことん思わせる事柄でもある。

|

« 隣は何を…!? | トップページ | 宇都宮方面へヒヤヒヤ旅行 »

国鉄・JR」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
とうとう来るべき日が来るようですね。
「周遊券」を「周遊きっぷ」にして使い難くして、「利用減」といって縮小して、ついには廃止という結末ですね。

JRになってからは自社線内のきっぷだけ売れていればいいわけで、他社線は売ってもあまり儲けにならない上に、会社間の精算が煩わしいのでしょうかね~。
これからも全国規模の企画券は廃止の方向に向かうのでしょうか。
「青春18きっぷ」「フルムーン夫婦グリーンパス」危険な匂いがしますね。

投稿: N市のT | 2013年3月 8日 (金) 21時46分

こんばんは
私も廃止間近になってから気がついたのですが、
古くからあるキップが無くなるのは寂しいですね。
減っているのかもしれませんが周遊きっぷ利用者からすると
実質の大幅値上げになってしまうので一段と列車離れを
加速させてしまうように思うのですが。

採算が合わないモノはどんどん切り捨てる
というのもどうなのかな~と・・・。
ここ何年かは私の職場でも同様な状況が結構ありまして
「それって本当に切り捨てていいの?」と感じたことが多々あります。

投稿: kattsu-mqc | 2013年3月 8日 (金) 22時39分

こんばんは。
私も新聞記事を読んで「エッ?」と思いました。
自分の場合は飛行機と組み合わせて旅行することが多いので
「周遊きっぷ」はほとんど使ったことがありません。
とはいえ周遊という言葉、響きが好きなだけに無くなるのは悲しいですね。

投稿: vanagon714 | 2013年3月 9日 (土) 01時20分

>N市のTさんへ
こんにちは。
周遊きっぷは、ゾーンがどんどん廃止されていき、内心「ヤバイなぁ~」とは思っていたのですが、とうとうこんな結末になってしまいました。
これだけコンピューターやマルスのシステムも改善されてきたのですから、会社間の金銭のやり取りも比較的簡単に出来るような気がします。それを敢えてしないで廃止の方向に打ち出す姿勢は、どうも芳しくありません。
こうしてしまうなら、例えば北・東・四・九で限定発売にしている「北海道フリーパス」を全国発売に切り替えるとか、何らかの代替策を取って欲しいものです。
フルムーンや18きっぷは、当分、需要があるようですが、いつ何時廃止論を打ち出すか判らないですね。

投稿: N市のTさんへ | 2013年3月 9日 (土) 11時42分

>kattsu-mqcさんへ
こんにちは。
合理化とか利用状況に合わせてとか、色々とこじつける理由はあるでしょうが、利用者に不便を強いる改革は歓迎できませんね。特に周遊きっぷの場合は仰せのように伝統のある商品ですから、廃止は残念です。

長距離移動は飛行機任せと云うことでしょうか。鉄道を楽しみたい者からすると、実質大幅な値上げになりまして、利用者減に拍車をかけるのは当然の成り行きだと思います。

民営化されてからは何でも採算重視ですね。貴職場でも同じような現象が起きているとのことですが、利用者の気持ちを考えて欲しいと思います。

投稿: kattsu-mqcさんへ | 2013年3月 9日 (土) 11時52分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
ネットで廃止の記事を見つけたのは、もう少し前になりますが、何れにせよ切捨て政策は頂けませんね。民営化されてからは何でも採算だけ重視して、勝手な行動に及ばれるので利用者は堪りません。
以前はオーダーメイドの周遊券もあったりして、華やかでしたよね。伝統の「周遊」の言葉が消えてしまうのは、私も悲しく思います。
極論ですが、「民主主義」の根底、「多数意見を採用するが、少数意見も尊重する」が崩れていくように感じます。

投稿: vanagon714さんへ | 2013年3月 9日 (土) 11時59分

コんにちハ。会社の境目を越えるような事は、やりたくない姿勢が見え見えですよね。鉄道を使った旅行を復権させようと言う気骨が無いのか…腹立たしいです。たしか以前は往路の券で行き、復路券で自由乗降した記憶があります。乗降する毎に訂正印位の小さな駅名印を押してもらい友人達と比べたものでした。

投稿: すーさん | 2013年3月11日 (月) 18時13分

昔お世話になった切符が無くなるのは寂しいです。
vanagon714さんがおっしゃっている様に、飛行機利用での周遊が多くなって来たのも要因でしょうね。また、すーさんがおっしゃっている様に「国鉄」ではなく「JR○×」を跨いだ事が面倒なんでしょうね。
以前、JR東日本(東京)で買った切符に不備があり、その事に富山で気付いたのですが、結局、そこから先の旅程は、別の切符を購入、東京に戻ってから精算と言う面倒くさい事をやらされた事がありました。
「あ~あ、別会社なんだなぁ~」とガッカリした記憶があります。

投稿: suzuran6 | 2013年3月12日 (火) 12時21分

>すーさんへ
コんばんハ。
全国を1社のままでの民営化なら、こんな事態は起きなかったでしょうね。国鉄末期に、西武出身の方を国鉄総裁にしたらその方が「分割民営ではなく全国1社で民営」と言ったばかりに、当の方は○曽根総裁に更迭されたことがありました。
結局のところは、仰せの通りに金銭のやり取りが面倒なだけなのでしょうね。会社を跨ぐ長距離列車もどんどん削減され、寂しい限りです。
そうそう、昔の周遊券は「往路だけの券」と「周遊区間内自由周遊→発駅までの券」の2枚綴りでしたね。出来合いのインク載りのよい券で、私も駅名印を一杯捺してもらって楽しんでいました。

投稿: すーさんへ | 2013年3月12日 (火) 22時37分

>suzuran6さんへ
伝統の切符ですからねぇ……何とか残して欲しかったですね。
皆さん仰っていますが、会社を跨ぐ精算が面倒なのでしょうね。東京から新大阪まで新幹線ならJR海の儲け、在来線ならJR東・海・西の儲けと云うように、複雑にしてしまったのが今回の件の背景には絶対存在すると思います。折角のICカード全国共通化でも、会社は跨げませんし。
↑で、すーさんにもお書きしましたが、会社を跨ぐ長距離列車もどんどん削減されていますよね。民営化されて地域密着ダイヤになったことは歓迎しますが、だからと言って「旅客鉄道会社」が、旅行を楽しめないような制度や運行形態にされては困ります。
「周遊きっぷ」には片道だけ飛行機利用を認めているゾーンもありましたが、多分、精算が余計複雑になるからでしょう、余り知名度は高くありませんでした。
仰せのような不便な事態も発生しているようですし、無理矢理な全国分割も程々にして欲しいものです。

投稿: suzuran6さんへ | 2013年3月12日 (火) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/49823361

この記事へのトラックバック一覧です: がーん:

« 隣は何を…!? | トップページ | 宇都宮方面へヒヤヒヤ旅行 »