« 平成25年 | トップページ | 昔の趣味を思い出し…… »

2013年1月 6日 (日)

国鉄書体

Img877115国鉄時代、車両に書かれる形式・番号標記には、国鉄独自の定められた書体があった。上の写真は1980年に、三原で出会ったクハ115のトップナンバー。この書体が俗に言われる「国鉄書体」と云う奴だ。
国鉄の車両は、皆この書体で形式・番号を標記していた。

国鉄が民営化されて25年以上が経ち、この書体にもJR各社で様々なタイプが現れるようになった。旅客会社各社の書体を、北から順に少し追ってみようと思う。

JR北海道

Dscn3915733北海道では、最新の733系でも国鉄書体が使われているようだ。ただこれは近郊型車両に限ったことのようで、民営化後に作られた特急型車両では、書体が異なる。

Dscn3884785過日、スーパー白鳥で出会った789系併結用の785系の例。特徴がない文字、と言うと失礼になるかも知れないが、明らかに国鉄の書体とは異なっている。281系などの気動車も、この書体だったと記憶している。

JR東日本

Dscn3025719民営化から3年後、1990年に登場した719系では、国鉄書体が用いられている。ところが翌年(1991年)から製造された701系では、書体が異なっている。

Dscn3029700ご覧のように、数字はやや縦長、逆にカタカナはやや横長の文字になっている。この写真は1500番代の写真だが、0番代でも文字のスタイルは同じだった。

JR東海

国鉄書体を一番頑固に守り通しているのは、東海だと思う。最新の313系の例。

Dscn3092312馴染みのある書体に、何となく落ち着きを感じるのは自分だけだろうか。地元贔屓もあるかも知れない。ドル箱の新幹線でも

Dscn3087787ちゃんと国鉄書体を守っている。787はN700系の一員だ(西日本所属のN700系は、別書体で書かれている)。

東海では、国鉄書体以外の車両を見たことがない。イベント用の車両まで全て目を通した訳ではないが、自分の知る限りでは、そうなっている。

JR西日本

車両によってバラつきのあるのが、西日本の特徴かとも思う。

Dscn36191201994年から製造されたキハ120 300番代の例。国鉄書体になっているが、拡大して頂くと下に別の書体を消した跡があるのがお判り頂けると思う。これは広島地区に投入された車両だが、同じ広島のキハ120でも別書体の車両の方が多かった。
何故、わざわざ国鉄書体に戻したのかの理由は判らない。

最近の西日本で一番よく見かけるのは

Dscn3502222この書体。かなり横長の特徴ある文字だと思う。1994年から作られている223系の例だが、初めてこの文字を見た時は、ぶったまげた。

西日本では、国鉄型の113系や115系等では長らく国鉄書体を用いていたが、最近の塗装変更に伴って、上の写真と同じ書体になる国鉄型も多くなってきたようだ。

因みに西日本・東日本・北海道の3社を跨いで走ることで有名な「トワイライトエクスプレス」の車両でも

Dscn399825223系電車と同じような書体になっている。あくまで「車両を持つ会社」の書体になっているということだ。

JR四国

四国では、1990年から製造された1000系(気動車)でも、既にビミョーに国鉄書体とは異なる文字を採用している。

Dscn34651000国鉄書体に似ているのだが、末尾の「7」の文字を、東海の新幹線や東日本の719系と比べて頂くと、違いがお判り頂けるだろう。また若干ではあるが、文字の太さも細く見える。

2006年から製造されている1500系(気動車)だと、顕著に独自の書体を用いていることが判る。

Dscn34931500斜体となった車番標記は、今のところ四国だけでしか見たことがない。

JR九州

九州も特徴のある標記を用いている。国鉄型車両では多くが国鉄書体のままであるけれど、リニューアルされた車両などでは例外もある。

Dscn2091712これは国鉄時代に製造された713系車両の現在の標記。文字自体がかなり小さくなり、書体も変わっている。713系は長崎・佐世保地区から宮崎地区へ転じた際に、この標記に変更された。
民営化から間もない時期に製造された九州オリジナルの車両でも、一部、この書体を用いているものがある。

Dscn3718813最も特徴のある標記は、1994年以降に製作された車両のもので、上の写真のように形式・車番を一文字一文字、「□」で囲っている。書体も異なっている。これは特急型車両でも準用されているようだ。

ざっとではあるが、各社の書体を眺めてみた。ここに例示した以外にも様々な例外はあり、それらを全て書いているととてつもなく長い記事になってしまうので、ここではこの程度で割愛させて頂く。

|

« 平成25年 | トップページ | 昔の趣味を思い出し…… »

国鉄・JR」カテゴリの記事

コメント

私は最近の記事で「あけぼの」編成の番号表記を並べて見たのですが、微妙なサイズ、間隔の違いに、奥が深いなぁ~と考えていたのですが…
そう言えばJR西日本がゴシック的な文字を使い始めてから変わって来ている感じですね。
でも長年見慣れているおじさんにとっては国鉄式が一番しっくりときます。

投稿: suzuran6 | 2013年1月 7日 (月) 09時55分

こんばんハ(^^)
おじゃまします。
JR全社の形式表示部分を記録されているとは、凄いですね。
こうして見ると意外と国鉄書体は残っているものですね。
国鉄型をさっさと淘汰した東海が頑なに国鉄書体を使用し続けているのは驚きです。

投稿: レッドライン | 2013年1月 7日 (月) 22時38分

>suzuran6さんへ
「あけぼの」の番号標記は、私も興味深く拝見しました。「あけぼの」の場合は殆ど(ん? 全車?)が「取り付け文字」なので、機械的に数字を吹き付け塗装する番号標記よりも、より一層バラつきが出るのだろうなと思っていました。
私が見た中で、最初に「国鉄車体」の掟を破ったのが西日本でした。「なんだかな~」と思ったまま、どんどんと歳月が経ち、現在では記事のような状況になっています。おじさん世代には国鉄書体が一番しっくり来ますよね。

投稿: suzuran6さんへ | 2013年1月 8日 (火) 21時30分

>レッドラインさんへ
こんばんワラ1。コメント有難うございます。
正直申し上げるとJR全社の標記を記録するつもりはなかったのですが、4社くらいの番号標記がPCに残っているのに気付いて「よし、記事ネタにしちゃおう」ってノリで、あとの2社も出掛けた折に撮ったり、過去画像を引っ張り出したりしたのでした。
東海は辛うじて117系の一部と211系の8両だけが、国鉄型として残っています。が、殆どは仰せのように淘汰されてしまいました。
そんな中で、国鉄書体を残している根性には「天晴れ!」の言葉を送りたいですね。新幹線まで国鉄書体なのは、私も吃驚しました。

投稿: レッドラインさんへ | 2013年1月 8日 (火) 21時41分

こんばんは。
国鉄世代の私には、やはり「国鉄書体」がマッチしています。
最近は各会社のカラーが出ているようですね。
それでも形式によっては「国鉄書体」が存続されているのは嬉しいです。

投稿: N市のT | 2013年1月 8日 (火) 21時48分

こんばんは。
こうして見るとJR化後は書体もバラバラになってきていますね。
見比べてみるとやはり国鉄書体が見易いなあと思います。
昔はあくまで表記だったのがJR四国や九州のを見るとデザインの
一部になってきているのかなあと感じます。
時代の流れでしょうかね・・・?

投稿: vanagon714 | 2013年1月 8日 (火) 22時05分

こんばんは
国鉄書体も徐々に減りつつある感じですね。
785や789系の標記は細くて近寄らないとよく見えませんが
国鉄書体だと少々離れた場所から撮影しても型式がはっきり読み取れるので無くさないで欲しいですね。

投稿: kattsu-mqc | 2013年1月 9日 (水) 21時19分

>N市のTさんへ
こんばんは。
私も国鉄書体が一番、気分的に合うなぁと思います。
あくまで「国鉄書体」に拘ってみると、地元の東海が100点満点なのが嬉しく思えます。
北海道でも近郊型の733や735に国鉄書体が使われているのは「ウン、いい」と思えてしまいます。折角なので特急型も国鉄書体を堅持してくれたら、と思うのは、国鉄マニアの僻目でしょうかね。

投稿: N市のTさんへ | 2013年1月10日 (木) 22時47分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
分割民営化され、各社ごとに独自のカラーを出そうとしている気持ちは判らないでもありません。ですが、仰せのように「見易さ」の観点から見ると、国鉄書体は実によく考えられているように思います。
個人的な意見になってしまうかも知れませんが、車両の番号標記は「見てナンボ」の物だと思います。それをデザイン重視にしてしまう姿勢にはちょっと「?」を感じます。
西日本の標記も、かなり文字自体は小さく、見辛いものになっています。四国は斜体になっていても、標記はある程度の大きさで書かれているので認識度はいいと思います。
九州のものは完全に車体のデザインとして考えられているようですね。面白いと思いつつも、見易さの観点からはやはり「?」がついてしまいます。

投稿: vanagon714さんへ | 2013年1月10日 (木) 22時59分

>kattsu-mqcさんへ
こんばんは。
国鉄書体は全体的に減る傾向にあるようです。残念な気持ちは拭い去れません。
そんな中で北海道の最新近郊型・733や735に国鉄表記が使われているのは明るい話題だと思います。地元贔屓で東海にも拍手を送りたいですね。
vanagon714さんにもお書きしましたが、車番標記は「判り易いこと」に意味があると思います。785や789の小さな文字は遠くから判読しづらく、個人的にはNGになってしまいます。

投稿: kattsu-mqcさんへ | 2013年1月10日 (木) 23時06分

すみません。久しぶりに出させていただきます。今年も宜しくお願い致します。これはデザインよりも判読しやすさの上でも国鉄書体に軍配だと思います。年代的に慣れているからの問題では無いと思います。国鉄は高コストで問題多ですが、例えば湘南電車塗装のグリーンとオレンジ等のなんとも言えない今でも通用する色合いを考えたりとか良い物を生み出していると思います。国鉄時代のイメージを払拭したいのはわかりますが、良い物は残して欲しいと思います。

投稿: すーさん | 2013年1月11日 (金) 11時05分

こんばんは。
私がいつも利用している東武東上線の10000系と30000系も
この「国鉄書体」ですね。
さらに今日は仕事で熊谷に行き秩父鉄道乗ったのですが
こちらも同じ書体でした(元東急の電車)
そう考えると結構JR以外の私鉄でもよく使われているなあ
と思えてきます。

私の一押しの書体は東京メトロの角張った数字ですね。
あの書体は他に採用例がないのではないかと思います。

投稿: 東上線-副都心線一利用者 | 2013年1月11日 (金) 22時27分

>すーさんへ
お久し振りです。遅まきながら、本年もよろしくお願い致します。
国鉄マニアとしての偏見もありますが、やはり車体標記は「読めて」初めて役に立つものですよね。そう云った意味では、現在の各社の書体は私も余り歓迎できない、が本音です。九州のように□で囲ってしまっては、読み辛くて堪りません。
その意味では現在の東海の標記は有難いし、今後も続けて行って欲しいと思います。
湘南カラーに代表される国鉄の古きよき伝統は、守っていって欲しいなと思いますよね。何でもかんでも「古いもの払拭」の姿勢は歓迎しかねます。

投稿: すーさんへ | 2013年1月12日 (土) 01時02分

>東上線-副都心線一利用者さんへ
こんばんは。
私鉄でもこの書体の採用例があるのですね。確かに秩父鉄道は国鉄車両を多数受け入れているし、その車体には是非とも国鉄標記を残して欲しいと思います。
採用例が多いのは、ズハリ「読み易いから」でしょうね。変にデザインされた標記よりも、国鉄書体は読み易さで右に出るものがないと思います。

東京メトロの文字は確かに程々に見易いかと思います。数字が大きいのも読みやすさの一因かなと思います。

投稿: 東上線-副都心線一利用者さんへ | 2013年1月12日 (土) 01時16分

こんばんは。
おりしもこのタイミングで、山手線にウグイス塗装を表現したラッピング車両が登場しました。
形式表示も国鉄書体と手の込んだラッピングになっています。
ちょっとタイムリーな感じになりましたね(^^)

投稿: レッドライン | 2013年1月19日 (土) 17時09分

>レッドラインさんへ
こんばんは。
ここの所ちょっと仕事が忙しくて、ネットも見れない生活になっていました。
昨日久し振りにネットの鉄道ニュースを見たら、仰せの記事が出ていて、「懐かしいなあ」と思いながら眺めていたところです。
形式表示まで国鉄書体を用いていたとは知りませんでした。
JR東も結構手の込んだことをやってくれますね。国鉄書体好きとして、嬉しく思います (^ ^)

投稿: レッドラインさんへ | 2013年1月20日 (日) 00時47分

お久しぶりです。今年もよろしくお願いします。

国鉄書体の「ハ」の字が好きです。
地元の東海さんはこれからもこのままの書体を継続してくれると良いですね(^^)

投稿: 企4 | 2013年1月20日 (日) 17時05分

>企4さんへ
どうも、お久でした。今年もよろしくお願い致します。

「ハ」はモノクラスの代表文字ですよね。私もあの文字が一番馴染みがあります。
各社共に個性を出そうと懸命ですが、私も読み易さの点であの書体の右に出るものはないと思っています。東海の姿勢は是非とも貫いて欲しいものですね。

投稿: 企4さんへ | 2013年1月20日 (日) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/48603049

この記事へのトラックバック一覧です: 国鉄書体:

« 平成25年 | トップページ | 昔の趣味を思い出し…… »