« チキ? | トップページ | 北九州を巡る旅(3・4日目) »

2012年11月 5日 (月)

北九州を巡る旅(1・2日目)

1日目(11月4日)

名古屋を8時過ぎの新幹線で、ビュン、ビュン、ビュンと小倉まで。
実はこの新幹線、先月の芸備線行きや先々月の四国行きと全く同じ列車である。我が家を出る時間と、その先の乗り継ぎの都合が誠にいいので、西へ向かう度に同じ列車になってしまう。

ともあれ、11時17分に小倉へ着く。在来線ホームへ降りると

Dscn3702813九州では馴染みのある電車がやって来る。813系と呼ばれるもので、JR九州のオリジナルだ。

これで鹿児島本線に入り、1時間弱乗った東福間で降りる。広島辺りでは晴れていたが、ここまで来ると曇天になっている。更に午後は雨の予報だ。

撮影地ガイドに従って福間方面へ赴く。

何故か眼下に

Dscn3703何やら瓜らしい作物の見える場所で、少し撮影する。

30分程度でここを辞し、駅方面へ戻り、駅を通り越して今度は東郷方面へ向かう。通して歩いて30分程度だったろうか。今度の場所は

Dscn3704こんな池の端の辺りで三脚を構える。ただ、池は水が少なくて、本当におさかな共がいるのかどうかは、私でもよく判らぬ。

少し移動した場所でもう一度三脚を構えていると、同業者の方がやって来る。挨拶しながら撮影に臨む。私のお目当ての貨物列車は、15時23分くらいに来るのだと教えて下さる。

だが、残念なことに15時くらいから天気予報通り、空が泣き出した。傘を射してお目当ての貨物列車まで頑張る。

雨の中をトボトボと駅まで戻り、博多方面鳥栖行きの電車に乗る。今夜から3泊、博多で泊まる。

予約したホテルは、シングルだけはフロントと別館の不便な宿であった。然も連絡通路もなく、雨の中を濡れながら、道路対面の部屋へ投宿しなければならない。

晩飯は少し離れた場所を予定していたので、地下鉄に乗って出掛けたが、福岡の街は複雑でよく判らない。名古屋から時間的距離の遠い札幌の方が、街が碁盤の目状になっていて、他所者の私でも余程判りやすい。かなり戸惑って、晩飯処へ行き着いた。

2日目(11月5日)

朝はのんびり8時半頃起きる。福岡圏は列車の頻度が高いから、そうガツガツと早起きしなくてもいい。

Dscn3711雨の上がった街を人込みに紛れながら、博多駅へ赴く。前の方々は「おんもん」の書いたパンフを手に握っておられる。先入観があるからだろうが、九州は韓国人や中国人の旅行者が多いと思う。

ガチ西工の

Dscn3712bt

バスを見ながらバスターミナルを横切ると博多駅になる。ここから、9時半過ぎの笹原方面鳥栖行きの電車に乗る。

笹原とは博多から2つ目の下り方面の駅で、この先の南福岡より南は2年前に九州へ来た時にあらかた撮影してある。で、今回はここからがスタートみたいになる。

少し撮って、一駅戻った竹下でまた降りる。ここは

Dscn3715車両区と共に博多運転区がある。昔は「竹下気動車区」として車両の配置もあったのだが、現在は車両配置がなく、乗務員の所属所になっている。

あまりいいアングルも見つからずに終わり、10時54分発の普通・門司港行きに乗る。本日のメイン舞台、海老津駅付近へ向かう。1時間近く電車に揺られるうち、「内山田洋とフィンガー5」などと下らないオヤジギャグを思いつく。

さてと。

海老津駅から徒歩20分ほどで、撮影目的地に着く。足元には

Dscn3721ヘビイチゴと思われる雑草が茂っている。要するに、少し草むらへ分け入っているのだ。

三脚を構えていると今度は

Dscn3724イナゴが寄ってくる。先月はコオロギに近付かれたが、またここでも昆虫である。何で私は昆虫にばかり人気があるのだろう?

少しずつ撮影場所を移動しながら、徐々に駅へ戻っていく。日の短い季節になり、流石の九州でも16時を回ると薄暮の様相を呈してくる。少し早いが、16時21分の快速で博多へ戻ることにした。

|

« チキ? | トップページ | 北九州を巡る旅(3・4日目) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
九州いいですね~。
まだ暖かいのでしょうね。

813の派手な色を見ると「九州だな~」と思います。
「お目当ての貨物」は銀釜でしょうか?
虫に好かれるのはいい事です(^0_0^)
周りを見渡せば「虫も好かぬ」ような人が増えていますからね。
残りの九州楽しんで下さいね。

投稿: N市のT | 2012年11月 5日 (月) 22時21分

こんばんは。
九州出撃お疲れ様です。
813系はブラックフェイスなのですね~
この時期にイナゴがいるのはやはり南国ですね。
こちらはめっきり昆虫を見かけなくなりました。
もうすぐ雪がちらつきそうですね。
寒さを逃れて別府か由布院でゆっくりしたいものです。

投稿: vanagon714 | 2012年11月 5日 (月) 23時08分

>N市のTさんへ
こんばんは。
こちらの普通電車は九州のコーポレートカラー・赤を基調にしたものが多く、派手な印象が強いですね。
昨日までは暖かかったのですが、今日は前線が通過して一気に寒くなりました。と言っても、こちらの「寒さ」は大した程ではありません。

お目当ての貨物、残念ながら銀釜ではないんです。機関車の運用を知らないので、何が来るかは運次第と言うことで……。
虫にも好かれなくなったら終わりですね。まだ今の自分はマシだと思っておきます。
残りの行程も気をつけて楽しんで行きたいと思います。

投稿: N市のTさんへ | 2012年11月 6日 (火) 20時15分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
813系や817系など、九州の普通電車はブラックフェイスが多いと思います。コーポレートカラーが赤なので、それに対比させているのでしょうか。
九州ではイナゴのほか、テントウムシやその幼虫も見かけました。
いくら南国でもそろそろ寒い時期になるので、「幼虫たちの運命や如何に」です。
今回は味気ないビジネスホテルにばかり泊まっていますが、別府の声を聞くと温泉を思い起こしますね。ゆったりと温泉に浸かりたい気分に駆られます。

投稿: vanagon714さんへ | 2012年11月 6日 (火) 20時27分

こんばんは。天気がちょっと残念でありましたね。

813系はやはりJR九州といえば、な車両ですね。

私は九州に行ったのは14年前に一度しかなくその時は福岡市中心
部に数日間滞在していました。その後は行けずにおります。

あと5枚目の写真に移っている西鉄バスはかなり古い車と思います。
確か1996~1997年頃に製造中止になったモデルの車体だと覚えて
います。

投稿: 東上線-副都心線一利用者 | 2012年11月 6日 (火) 21時49分

こんばんは
今月は九州遠征ですか。
カメラ片手にのんびり乗り鉄したいですがなかなか出来ません。
九州の気温を調べてみたら最低気温がこちらの最高気温と同じくらいです。過ごしやすい時期かな~と思いながら画像を拝見しております。
残りの行程もお気を付けて。

投稿: kattsu-mqc | 2012年11月 6日 (火) 21時55分

>東上線-副都心線一利用者さんへ
こんばんは。
天気ばかりは運次第なので仕方ありません。今回は事前に雨天用のスケジュールも用意しておきました。
813系は今や九州を代表する形式だと思います。

バスのことはあまり詳しくないのですが、西工ボディと白地に紅色のラインを見ると「九州だなぁ」と感じます。私共の職場の古い型の西工と似ているかと思います。

投稿: 東上線-副都心線一利用者さんへ | 2012年11月 6日 (火) 22時58分

>kattsu-mqcさんへ
こんばんは。
全国を巡り渡っておりまして、今月は九州です。名古屋からは新幹線が出来てから、九州が身近になりました。乗り換えなしで来られるのですから……。
貴兄のご旅行も子供さんの手が離れるあと数年のご辛抱だとお察し致します。
気温は仰る通りだと思います。この時期は北海道と九州で、かなり差が出てしまいますね。もっともこちらも今日は前線が通過し、その後、北寄りの強い風が吹きました。セーターと上着でも寒く感じました。
あと1日残っていますが、気をつけて戻りたいと思っております。

投稿: kattsu-mqcさんへ | 2012年11月 6日 (火) 23時08分

「内山田洋とフィンガー5」???と思いつつも、読み返してニヤリとしてしまいました。
ボチボチと帰路でしょうか?
485系の天下であった九州も完全に世代交代済みなんですよね。

味のある駅のレポートを拝見したのは昨年でしたっけ?
天候がよろしくなかった様ですね、しっとりとした風景のご報告をお待ちいたします。

投稿: suzuran6 | 2012年11月 7日 (水) 21時12分

>suzuran6さんへ
内山田洋……は、貴兄の中学時代辺りを思い起こして頂くと、ニヤリとして頂けますよね(ニタニタ)。
コメント頂いた時間には魚澄庵に戻ってきました。
485系は臨時列車として拝むしかないようですね。「古くて」ハイパーサルーンの783系が見れた程度、あとは787系・883系・885系などなどが我が物顔で走りまくっておりました。

3・4日目の記事で書きましたが、2年前に同じような地区を撮り歩いています。天候は少し半端な日が多かったのですが、季節の移り目の時期ですので、傘を使わなければ、それで良しと思っておきます。

投稿: suzuran6さんへ | 2012年11月 7日 (水) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/47718097

この記事へのトラックバック一覧です: 北九州を巡る旅(1・2日目):

« チキ? | トップページ | 北九州を巡る旅(3・4日目) »