« 職場の古いもの2題 | トップページ | 私にとっての「何じゃ、こりゃ?」 »

2012年10月 7日 (日)

千種区民祭りへ“出勤”

私共の車庫は名古屋の名東区ってところにあるのだが、車庫の西側はもう踵を接すように千種(ちくさ)区になっている。

その千種区で、3連休なか日の今日、「千種区民祭り」が行われた。会場は千種区東部にある平和公園である。
この区民祭りにスタッフとして、職場の私の班から2名、誰か休日出勤で手伝ってくれないかと云う話があり、私とH本さんがお手伝いすることになった。因みにH本さんは「お祭り大好き男だから」との正当な理由、私は「他のどの日でもいいから代休が貰えるから」との不純極まりない理由による。

私の職場のメイン出展イベントは

Dscn3552

この「お絵かきバス」だ。今回は私共の車庫で最古参(2001年式)のNH-16号車が“餌食”である。

7時過ぎには出勤し、直ぐにバス車内へ色々なイベント用の物品を積み込む。

Dscn3553

30分もしない内に、バスの後部は荷物で満席となった。大型のバスを会場の隅のブースへつけるために、9時30分の開場より2時間ほど前にはスタッフ計9人も乗り込んで出庫。車庫から会場まではものの5分ほどだ。

皆で慌しく準備を始め

Dscn3555

開場1時間ほど前には

Dscn3559

準備もほぼ整った。
因みにお絵かきの区画であるが

Dscn3560

予めお客様には整理券をお渡しし、その整理券に書かれた番号の区画(写真では紙に区画番号を書いた札を貼り付けてある)に自由にお絵かきをしてもらうことになる。

さて、私とH本さんは、その「お絵かき」の方ではなく、『バスの運転手の制服を着て、運転席で写真を撮ろう』の企画の方を担当することになった。お絵かきバスの運転席部分だけを使うのである。車内には子供さん用の小さな制服上着と制帽・男女用各2着ずつが用意されている。これを着せてあげたり、 順番を待つ親子連れの方々を整理するのが主な仕事だ。

9時30分の開場とほぼ同時に、1組の親子連れさんがおみえになり、以降、不思議なことに大行列にはならないものの、常時、2~3組のお客様にお待ち頂くという状態になった。だから、仕事途中の写真は殆どない。食事休憩で20分ほど、あともう一度20分ほどの休憩時間を頂いただけで、あとは殆どお客様のご案内をしていた。

その休憩時間中に撮った、「お絵かき途中」のバス。

Dscn3562

14時半頃には全ての区画がお絵かきで埋まり、お絵かきは終了したと思う。

今日は秋晴れで、暖かいを通り越してバスの車内にいた私は汗だくだった。H本さんも同じだったと思う。それに単身者の私は子供もないから、子供さんの扱いがよく判らない。運転席へ持ち上げて座らせてあげるのだけでもビクビクだった。もっとも、私と同い年のH本さんも「こんな小さなお子さんをだっこするのは、何年ぶりかなぁ」と苦笑していたけれど。

15時半で、「区民祭り」は終了。「写真を撮りたい」とのお客様があったので、10分ほど延長して、私共のブースも全て終了。

途中、運転席から転げ落ちてしまった女の子がお一人、あと運転席と客席を区切る稼動枠に手を挟んでしまった男の子がお一人あった。何れも私共が目を離した僅かな隙に起きてしまったことで、親子さん共々申し訳なかったが、どちらも「この程度のことはいいですから」との親御さんのお言葉により、特に大きな問題にも発展せず終わらせて頂いたのであった。

あと、運転席へ座ったはいいけれど、座った途端に怖くなって泣き出してしまうお子さんもあった。やはり普段見慣れぬ景色だから、いざ座ってみると幼稚園以下の子供さんには恐かったのかも知れない。

片付けを完了して、お絵かき会場からバスが出られる頃合を待っていたら、スタッフの一人でもある営業所長が「こんなお絵かきをしてくれた子供さんもあるんですよ」と私たちを案内してくれた。

Dscn3564

「ありがとう」。

私は忘れかけていた言葉だったけれど、何か、これを見たら一日の疲れも吹っ飛んだ。こちらこそ、本当にありがとう、である。

秋の一日の催しが、子供さんたちの胸にいつまでも残ってくれればいいなと願わずにはいられなかった。

本日出勤のスタッフの皆さん、どうもお疲れ様でした。そして何より、会場へお越し頂いた皆様、本当に有難うございました。

|

« 職場の古いもの2題 | トップページ | 私にとっての「何じゃ、こりゃ?」 »

バス・仕事」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。今年は幕NHがお絵かきバスになったのですね。お絵かきバスになるのは廃車間近のバスが多かったと思いますが、このバスは後数年お絵かきバスのまま走るのでしょうか。
今度は幕エルガのお絵かきも見てみたいと思いますね。

投稿: ジョウ | 2012年10月 8日 (月) 01時46分

おはようございます。
区内でバスのイベントなんて羨ましいです。
普段見慣れたバスに、お絵描きと言うユニークな企画は嫌いではないですし、子供から大人まで楽しめますよね。
それにしても、2001年式が最古参とは北海道では考えられません。すっかりN市営移籍車王国になりましたから(笑)
『ありがとう』、私も好きな一言です。
おさかなさん初め、職員の皆さんお疲れさまでした。

投稿: 北の旅人 | 2012年10月 8日 (月) 08時11分

いつもと違った勤務、おつかれさまでした。
乗客からしてみると、すぐ近くには観ることは出来るものの、とっても遠い存在の「運転席」子供達はさぞ喜んだ事でしょうね…
大人の私も座ってみたいです(笑)

投稿: suzuran6 | 2012年10月 8日 (月) 09時27分

おはようございます。いつもありがとう、のお絵かきには参りましたね。思うのですが、バスや鉄道とかは「あって当たり前、無ければたいへん」という空気や水に近い物ではないでしょうか?それに感謝の気持ちを持てる事は大切な事だと思います。この子に幸あれ!と思わざるを得ません。

投稿: すーさん | 2012年10月 8日 (月) 10時02分

こんばんは。
イベントお手伝い業務お疲れ様でした。
楽しそうな催しですね!

先日厚別のディーラーで元N市営お絵かきバスを見かけました。
今はブルリシティ・ノンステが最古参なのですね~
近い将来、札幌でこの車が走るかもしれませんね。

「いつもありがとう」って泣けますね・・・
本当にいい言葉だなあと思います。

投稿: vanagon714 | 2012年10月 8日 (月) 19時22分

こんばんは。“出勤”お疲れ様でした。

N市営バスも今や2001年式が最古参なんですね。

私が「お絵かき」の場に直接出向いたことがあるのは、3年程前に
当時私が住んでいた所の近くにあるM城大学の大学祭にN並のUDの
3扉車が来たときの一回だけです。

さて、祭りの来場者にも喜んでもらえ、またちょっとしたトラブ
ルがあったようですが大事にならなかったようで、何よりだと
思います。
私は今年初めから、警備の仕事をしている方と懇意にしている
のですが、祭りの場などで近年は理不尽な文句を言ってくる人が
増えた、と嘆いておりました。

あと、私はまだ独り者ですからH本さんのように早く実家の親に
「こんな小さなお子さんをだっこするのは、何年ぶりかなぁ」
と言わせてあげるようがんばらないと、と思わされました…。

投稿: 東上線-副都心線一利用者 | 2012年10月 8日 (月) 20時35分

>ジョウさんへ
こんばんは。
今年度から廃車時期延長で最古参の幕式NHもあと6~7年は走ることになると思います。今回のNH-16もそれまでお絵かきバスとして走ることになるのだと思います。
幕式エルガは、確か中型でですが「お絵かき」が存在していると思います。N意の車だったかな……私もいい加減に眺めているので記憶があやふやで済みません。大型の幕式エルガも今回のNH-16同様2001年式(短期排ガス規制適合)ですので、何れ「お絵かき」になる可能性が高いと思います。

投稿: ジョウさんへ | 2012年10月 8日 (月) 21時03分

>北の旅人さんへ
こんばんは。
ここ数年ですが、当市内では各区の「区民祭り」が開催され、それぞれの区に所縁のある車庫からこうした「お絵かき」バスの出展をしています。記事には書き忘れましたがお絵かきできる方は小学生以下限定です。でも、親御さんや、中にはお爺ちゃんなどが整理券受け取りの代理で並ばれるケースは多くあったようです。家族総出で楽しんで頂けるのは喜ばしいことです。
排ガス規制の関係から、ハイブリッドバスなどを除けば2001年式が最古参にならざるを得なくなりました。12年間で廃車になったお古は、かなりそちらへ移譲されているようですね。パワーとしては衰えていない車ですから、まだまだそちらで頑張ってくれると思います。
「ありがとう」、本当にいい言葉ですね。私共の愚業にこうした言葉を寄せて頂けるのは大変嬉しいですね。

投稿: 北の旅人さんへ | 2012年10月 8日 (月) 21時20分

>suzuran6さんへ
普段とは全く異なる仕事でしたが、思い返すと楽しい行事でした。
運転席……本当に言われる通りだと思います。私共は当たり前に座っていますが、子供さんからすれば「夢の席」だったと思います。キャッキャと楽しんでいた子供さんたちが多かった印象です。
そして、それに便乗して楽しんでみえる親御さんもかなりありましたよ。免許がなければ座れない席ですから、こうした機会に楽しんで頂けるのはいいことだと思いますね (^ ^)

投稿: suzuran6さんへ | 2012年10月 8日 (月) 21時27分

>すーさんへ
こんばんは。
私も実は30年間続いた近所のスーパーが最近なくなって、「空気や水」のように思っていたものの存在を改めて感謝しているところです。
然し、小学生以下の子供さんで「いつもありがとう」は本当によくぞ書いてくれたと思います。私も見た瞬間は少し目頭が熱くなりました。バスは本当に「走って当たり前」の存在になっています。5~6分遅れるだけで「今日は遅いねぇ」と言う大人が多い昨今、こうした気持ちを持ってくれる子供さんには、心の底からいい将来が開けて欲しいと願っています。

投稿: すーさんへ | 2012年10月 8日 (月) 21時37分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
イベント開催前に、スタッフの主席助役(車庫のNo.3に位置する人)から「あなたたちが楽しい気持ちでやらなければ、お客さんも楽しい気持ちになれないよ」と言われ、出来るだけ自分も楽しもうと思いました。結果として、大変心に残るイベントとなりました。
短期排ガス規制をクリアしている2001年式のバスは、18年間使い倒すそうです。ですので廃車になるのはまだまだ当分先の話になると思われます。その後の引き取り手として、H海道の事業者さんが名乗りを上げてくださるかどうか……。
「いつもありがとう」、すーさんにも書きましたけれど、私も見てジーンと来ました。子供さんでここまでの気持ちを持ってくれるのは本当に稀少ですし、私もつくづくいい言葉だと思いました。

投稿: vanagon714さんへ | 2012年10月 8日 (月) 21時47分

>東上線-副都心線一利用者さんへ
こんばんは。
お蔭様で私共も楽しめる出勤となりました。
今までコメントした方々にもお書きしましたが、排ガス規制の関係で今は原則2001年式が最古参です。
お絵かきイベントは他の都市の真似のようですが、10年位前から毎年あちこちの会場で催されるようになったようですね。

私の担当ブースでは大事もなく終わり、ヤレヤレです。事前に「バス運転手と見ると、所構わず苦言を言ってくる人もあるから覚悟しておいて」と言われていましたが、そういう方もなく無事に終われたのは有難く思いました。

結婚は“縁”ですからね、私のように初めから縁を避けて通ればこういうことになりますが、きちんと婚活されればいつかはそれなりの結果が出ると思いますよ。

投稿: 東上線-副都心線一利用者さんへ | 2012年10月 8日 (月) 22時04分

こんばんは
休日出勤お疲れ様でした。
私の職場も昔はイベントに出店することがあって日常とは違う場所で働くのはなかなか楽しかったのですが、今は採算性重視と職場のセクション分割で機会が無くなってしまいました。

「運転席」はおじさんになった今も憧れの場所です。イベントで着席する機会に恵まれたときは、息子の次にお父さんも便乗して一瞬の乗務員気分を味わっています(笑)

「ありがとう」大人も忘れてはいけない大切な言葉ですね。

投稿: kattsu-mqc | 2012年10月 8日 (月) 22時15分

おはようございます。
イベント“出勤”お疲れ様でした。
慣れない仕事でしたが、楽しめたようで良かったですね。

私も以前やった事があります。
当時小学生だった娘を呼んでH-611に「お絵かき」させました。
いい記念になったようです。

「いつもありがとう」は泣けてきますね~。
有難いお言葉です。
今後の励みになります。

投稿: N市のT | 2012年10月 9日 (火) 09時49分

こんにちは。確かに中型エルガにはお絵かきバスはありましたよね。西巡回でよく走っています。
よく考えたら、大型の幕エルガはN並やG器所みたいによく運用に入っているバスがお絵かきになるかも知れないですね。幕エルガは使わない営業所はとことん使わないと聞いたことがあるので…。

投稿: ジョウ | 2012年10月 9日 (火) 16時03分

>kattsu-mqcさんへ
こんばんは。
お蔭様で楽しめる休日出勤でした。
私共の職場では「乗務員は乗務の仕事だけ」とはっきり分けられていたのですが、こうしたお祭りが増えてちょくちょく非乗務の仕事の機会が持てるようになりました。どの職場も絶えず変化していますから、殊によればkattsu-mqcさんの職場でもこうしたイベントが復活する日が来るかも知れません。

一組の親子さんに2~3分限定とさせて頂いたのですが、何しろ親子さん共々に楽しんで頂けば何よりだと思っていました。やはり親御さんで運転席に座られるのを楽しみにされる方もあるのですね。私だってこの仕事に就かなければ、永遠に憧れの席だったでしょうから……。

「ありがとう」、本当に書いてくれた子供さんに改めて教えられた気がします。

投稿: kattsu-mqcさんへ | 2012年10月10日 (水) 00時35分

>N市のTさんへ
こんばんは。
思わぬ仕事でしたが、振り返ってみると自分も結構楽しんでいたのだなぁと思います。

H-611とは、大分前の話になりますね。
娘さんは当時のことを覚えておられるでしょうか。
私も、少しでも子供さんたちの思い出に残って欲しいと願いながら、ご案内をしていました。

人に感謝を伝える言葉はいいものですね。
ダラダラした毎日に、何かわさびのようなピリッとした気分を与えられた気がします。感謝の気持ちを忘れない大人でいたいですね。

投稿: N市のTさんへ | 2012年10月10日 (水) 00時44分

>ジョウさんへ
こんばんは。
西巡回で走っているということは、J心ですね。この頃バスを見る気分もいい加減になりつつあって、「栄より北の方を走っていたバスのような……」そんな程度の見方しかしていません(苦笑)。
大型幕エルガは仰る通りです。予備車の少ない車庫では使っていますが、私共の車庫ではトルコンの繋ぎがあまりにコクンコクンと鬱陶しいので、普段は予備車の予備車みたいな扱いで2台ともピットの奥に隠して(?)あります。

投稿: ジョウさんへ | 2012年10月10日 (水) 00時53分

こんばんは。おじゃまします。
休日出勤お疲れさまです。
そういえば区民祭りって何故か秋に多いですね。
交通関係のイベントは、お子様も多く大変ですよね(^^;)
私も電車区勤務時代に、イベント対応で経験していますが、てんてこ舞いな感じでした(汗)
そして「いつもありがとう」には感動しました(T_T)
さて、そちらの区域でも2000年車は廃車になるのですね。私の住む千葉市は何故か所謂排ガス規制年別で区分されており、俗にKL代、KK代と呼ばれる車両は廃車対象にはならないので、地元の京成バスでは東京の営業所では廃車対象のKL代、KK代を千葉県内の営業所に転属させて延命させる荒技が増加中です。
首都圏ながら規制の緩い千葉は趣味的には面白いのですが、環境対策的には微妙で、複雑な気持ちになってしまいます(汗)

投稿: レッドライン | 2012年10月12日 (金) 20時04分

>レッドラインさんへ
こんばんは。ようこそいらっしゃいマシた。
お祭りごとは一般的に秋が多いようですね。そもそもはその年の収穫を神に感謝するのが「お祭り」の起源のようですから、秋にするのが自然体なのかも知れません。
今回自分が参加したブースは、他のブースと違って一つだけ「交通」をメインにしていたので、それなりの方々が来て下さったのだと思います。子供さんが相手だったので大変ではありましたけれど、自分もそれなりに楽しめました。

運転手の癖してバスの詳しい形式を知らないので、KKとかKLとかあまりよく判らないんです。済みません。何れにせよ、2001年式から先が短期排ガス規制に適合しているとのことで、18年間使い倒す予定と聞いています。今回のイベントでお絵かきになったバスも、あと数年は間違いなく走り続けることになると思います。
当職場では、排ガス規制に適合しない車は全て昨年度で廃車になりました。廃車となったバスたちは北海道方面で第2の人生を送っているものが多いようです。
千葉、関東圏でありながら微妙な位置にありますね。複雑になるお気持ち、判るような気がします。

投稿: レッドラインさんへ | 2012年10月12日 (金) 20時54分

こんにちは。大型幕エルガのお絵かきはすでにありました。旧幹線12で走っていました。
もうノンステ車がお絵かきになるのかと思い、時代の流れを感じますね。
おさかな様の車庫では幕エルガは予備の予備ですか…。わかるような気はしますがよっぽど不評なんですね。

投稿: ジョウ | 2012年10月17日 (水) 11時14分

>ジョウさんへ
こんばんは。
お絵かきの大型幕エルガ、既に存在していましたか!
旧幹12ってどこだったっけと、今、古い系統図を見ていました。
ああ、あの路線かと思い出しました。

ツーステは確か、例外的に2両が残っているだけだったかと思います。ノンステがお絵かきになるのも、いた仕方なしと云った所だと思います。
幕エルガは、組合を通じて「ウチの車庫では原則使わないでくれ」と頼みました。本当に乗り心地が悪いんですよ。一日あれで仕事していると、体調が可笑しくなります。

投稿: ジョウさんへ | 2012年10月17日 (水) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/47347375

この記事へのトラックバック一覧です: 千種区民祭りへ“出勤”:

« 職場の古いもの2題 | トップページ | 私にとっての「何じゃ、こりゃ?」 »