« 私にとっての「何じゃ、こりゃ?」 | トップページ | 芸備線撮影旅行+α(3・4日目) »

2012年10月19日 (金)

芸備線撮影旅行+α(1・2日目)

1日目(10月18日)

一回撮りに行ったことはあるものの、ちょっと手薄になっている芸備線を撮影しようと思う。元々は2泊3日だった予定の旅行だが、先日の「千種区民祭りのお手伝い」のお蔭で一日休みが延長されて、3泊4日の行程である。

新幹線でビュン、ビュンと広島まで(但し岡山までは爆睡)。芸備線の起点は伯備線と分岐する備中神代なのだが、終点の広島側から入った方が行程的に都合がよろしいのだ。

11時ちょうどの三次行きに乗る。最近JR西日本は単色化を進めているが、私の乗った列車も

Dscn3590401両だけ朱色になっていた。元々の色はこれなのだから、国鉄マニアとしては有難い。

これに揺られること1時間半余、上川立で降りる。ちょっとチェックしていた撮影場所があるのだ。

撮影を終えて戻ってくると、駅の構造が不自然なことに気付く。

Dscn3593自分が今、立っている場所は、明らかに線路だった様子だ。つまり以前は交換可能駅だったのだろう。合理化で一方の線路を剥がされてしまったと見える。駅ごとに諸行無常の歴史があるようだ。

14時半の列車で、一駅乗った志和地に至る。駅付近は

Dscn3595ありふれた里山の風景だが、こう云う所が私は性に合う。のんびりした場所が好きなのだ。

ここでも2時間ばかりを送り、16時半過ぎの列車で三次へやって来た。今日から3泊、この三次をベースキャンプにする。

駅から少し歩いたホテルからは

Dscn3597線路が眺められて誠に都合がよろしい。因みに手前は三江線、奥が芸備線である。

早く宿へ着いたので、早くから★をしてゆったりとした夜を楽しんだ。

2日目(10月19日)

朝は人並みの時間に起きて、七塚まで赴く。山ノ内までを撮り歩きながら戻ろうとの魂胆である。

付近は相変わらずの

Dscn3598里山風景が多い。ありふれた景色ではあるが、都会の名古屋でゴミゴミした街並みを見せられているよりは遥かに気楽だ。

線路に沿って南側に道があるので、それをブラブラ歩く。道沿いには

Dscn3600小さな祠や道祖神、石碑などを散見する。自分が歩いているのは旧の街道なのだろうか。

ゆっくり歩いてきたつもりだったが、13時過ぎには山ノ内駅へ着いてしまう。駅は昨日の上川立同様に

Dscn3603交換できた跡が残っている。

時間があるから、午後は少し下和知方へ歩いて写真を撮っていた。沿線の

Dscn3606ハザが綺麗なのが印象的だった。

昼間は暑いくらいだったのに、夕刻になったら寒くなってきた。18時11分発の三次行きを待っている間、凍えながら夕暮れの駅で耐えていた。寒暖の差が激しい季節になってきたようだ。    

|

« 私にとっての「何じゃ、こりゃ?」 | トップページ | 芸備線撮影旅行+α(3・4日目) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
お疲れ様です。
天気もいいので良かったですね~。
秋の風情がいいですね~。

キハ40系もタラコがだいぶ増えているようですね。
元々この色だったので良かったです。
ゆっくり楽しんで来て下さいね~。

投稿: N市のT | 2012年10月19日 (金) 22時26分

こんばんハ(^^)おじゃまします。
今回は広島地区なのですね。
JR西日本の単色化は気動車でも着々と進んでいる様子ですが
唯一残念なのは、窓などがJR西日本独特の更新で、国鉄感を若干スポイルしている所でしょうか、、、
景色の方はこれまた、緑の綺麗な所ですね。
続編を楽しみにしております(^^)

投稿: レッドライン | 2012年10月19日 (金) 22時54分

今回は…樹に刃恵まれている様ですね。
秋色の光‥て、どんな色かは表現出来ませんが‥の景色をたっぷりとレポートして頂ける事を楽しみにお待ちしております。

投稿: suzuran6 | 2012年10月20日 (土) 16時58分

こんばんは
交換設備の撤去跡、仕方ないとは思いますが見ていてちょっと寂しいものがありますね。
気動車の単色化はオリジナル色に戻るうえにコスト削減になるのでJR北海道でも実施して欲しいです。

日程は明日までかと思いますが残りの行程もお気を付けて。
続きを楽しみにお待ちしております。

投稿: kattsu-mqc | 2012年10月20日 (土) 21時15分

>N市のTさんへ
こんばんは。
色々と有難うございます。
お蔭様で好天に恵まれ、秋の旅路を楽しんでいます。

キハ40はこの色がしっくり来ますね。単色化は寂しいですが、気動車だけはこの色に戻ってくれて、逆に有難いですよね。
明日は帰路にかかりますが、楽しみながら名古屋へ戻りたいと思います。

投稿: N市のTさんへ | 2012年10月20日 (土) 21時31分

>レッドラインさんへ
こんばんは。
時間があれば、あちこち出向いておりますが、今回は広島県なのです。
キハ40の「色戻り」は嬉しいですよね。今は3両に1両くらいがこの色になっています。
窓の部分は私も若干残念に思いますが、贅沢を言い出したらキリがないので諦めます (^ ^;;;
まだ紅葉には早く緑が目立ちますが、秋の車窓を楽しんで行きたいと思います。

投稿: レッドラインさんへ | 2012年10月20日 (土) 21時40分

>suzuran6さんへ
ちょっとコメントに戸惑いましたが、判りました。
はい、お蔭様で天気には恵まれております。
秋色……色々な色がありますよ。実りの色、澄んだ空の色、変わりゆく葉の色、まだ残る緑色。そんなあれこれをお伝えしていければいいなと思っています。

投稿: suzuran6さんへ | 2012年10月20日 (土) 21時51分

kattsu-mqcさんへ
こんばんは。
合理化とは言え、交換設備の撤去は残念ですね。芸備線には昭和59年頃に初乗りしていますが、当時は急行も走っており、あちこちの駅で交換した覚えがあります。
キハ40の単色化は仰るとおりです。国鉄ファンには嬉しいし、コスト削減にも繋がります。全国のJRで実施して欲しいものです。

明日は戻りになりますが、くれぐれも粗相のないように帰りたいと思います。

投稿: kattsu-mqcさんへ | 2012年10月20日 (土) 21時58分

こんばんは。
長閑な景色が日常の忙しさを忘れてほっとさせてくれそうですね(^^)
田舎の里山には憧れるものがあります。
こういう景色の中を走る列車の写真楽しみにしてますね。
どうぞ気をつけてご旅行ください。

投稿: vanagon714 | 2012年10月20日 (土) 23時32分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
里山の風景は本当に心が安らぎますよね。
見ると暮らすでは大違いかも知れませんが、この景色を見て毎日が送られるのなら、多少の不便はいいかなとか思ってしまいます。
どんな風景がフィルムに写っているでしょうか……。私も不安と期待でドキドキしています。
お蔭様で旅行からは無事に戻っております(礼)。

投稿: vanagon714さんへ | 2012年10月21日 (日) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/47501713

この記事へのトラックバック一覧です: 芸備線撮影旅行+α(1・2日目):

« 私にとっての「何じゃ、こりゃ?」 | トップページ | 芸備線撮影旅行+α(3・4日目) »