« 四国の県庁所在地を全部通る旅(4・5日目) | トップページ | 黄色い吊り革 »

2012年9月13日 (木)

土讃線須崎近辺での写真

須崎を中心とした先日の旅行のフィルムが上がってきた。自分なりに気に入っている写真も色々あるけれど、諸事情によりここでは7枚の写真をご披露するだけに留めようと思う。

Img8371000

多ノ郷(おおのごう)付近で撮った、俯瞰写真。空が曇り気味で残念だが、手前の民家の物干しが雑っぽくて、何となく気に入っている。多ノ郷駅から大間寄りにて。

Img838

斗賀野駅から撮った一枚。右側の工場から出ている煙が野焼きみたいで、何となく秋っぽい雰囲気かなぁと思って。襟野々方面を向けてカメラを構えている。

Img8392

旅行記では「吾桑駅でも降りて少し撮った」と簡単に書いたけれど、その吾桑駅付近での写真。山深い雰囲気に思われるだろうが、実はこの画面の右側には茫々とした畑地が広がっているのだ。ちょっとしたトリック写真みたいで面白いかと思い、アップすることにした。吾桑~多ノ郷にて。

Img840

安和駅から徒歩10分くらいの、俯瞰撮影地より。ここは鉄道写真攻略本などでも紹介されており、流石にそれだけの景色ではあるなと思う。区間は土佐新荘~安和、列車は特急「南風」。

Img8411000

平凡な田園風景だが、バックの萱葺きの民家に惹かれてアップすることにした。単行の気動車は寂しいが、この構図では単行だからこそ写ってくれた景色かと思っている。影野~六反地にて。

Img842

旅行中、暑い日が多かったけれど、僅かに見つけた秋はコスモスの花だった。列車と共に画面に入れるのが難しくて、こんな前ボケにするのが精一杯だった。影野~六反地にて。

Img843

窪川駅から徒歩5分程度の、狭い陸橋から撮った「南風」の発車シーン。当の陸橋は狭い割には車通りが多くて、三脚は立てられず、手撮りである。まあでも、列車も程々に駅にいるし、雨に降られたお蔭で線路がヘッドライトで光っているし、こんな写真もアリかと。窪川駅から仁井田寄りの陸橋にて。

全部で60枚のフィルム写真を拵えているのだが、あまり多くを載せるとくどくなってしまいそうなので、これだけにさせて頂こうと思う。
ご高覧の程、御礼申し上げます。

|

« 四国の県庁所在地を全部通る旅(4・5日目) | トップページ | 黄色い吊り革 »

国鉄・JR」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
海岸線の撮影地はなかなか良い雰囲気ですね。
コスモスの花と列車の写真、振り子気動車の傾き加減が妙に気になってしまいました。
そういえば四国は坂とカーブが多かったですよね。
やはり近いうちに行ってみなければと思います。

投稿: vanagon714 | 2012年9月13日 (木) 22時12分

おはようございます。
四国の長閑な感じいいですね~。
「暑い暑い」といいながら、もうコスモスの季節なんですね。
この辺はいつも通過するだけなので、いずれゆっくり下車して散策cameraしてみたいです。

投稿: N市のT | 2012年9月14日 (金) 09時32分

非電化は車両がスッキリと見えていいですね。
コスモスのバックで車体を傾けて来る列車の左横の丸い物体が何か?
気になってしかたがありません(笑)

投稿: suzuran6 | 2012年9月14日 (金) 12時28分

こんばんは。
おじゃまします。
俯瞰の写真は、さすが気動車王国だけあって、邪魔な電線が無く綺麗な俯瞰写真になりますね(^^)
写真に登場している気動車群はステンレスが多いにもかかわらずに風景に馴染んで見えるのが意外に感じました。
秋桜と2000形の共演写真は花の綺麗さと、振子を効かして曲線を走る2000形とのコントラストが絶妙な傑作ですね(^o^)

投稿: レッドライン | 2012年9月14日 (金) 19時53分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
海岸線では標準レンズで撮りましたが、もう僅かにワイド気味にして海を多く入れてもよかったかなと思っています。何れにせよ、ネットなどで紹介される場所は、いい絵になります。
コスモスと2000系の写真は、プリント屋さんでも「大分車体が傾いているね」と言われました。カーブの多い四国ならではの、振り子式気動車の真価を発揮しているのだと思います。
いい場所をいい天気の時に巡られて、幸いでした。

投稿: vanagon714さんへ | 2012年9月14日 (金) 21時33分

>N市のTさんへ
こんばんは。
天候に恵まれたことも相俟って、長閑な雰囲気を表現できればいいなと思っておりました。
須崎とか窪川とか、比較的地味な地域だと思います。普通は通過地点に過ぎないですよね。でも、降りて歩くとこんな景色もあるのだと、撮影者自身が結構驚いています。
コスモスは、やはり季節を強調するのにいいアイテムですね。

投稿: N市のTさんへ | 2012年9月14日 (金) 21時52分

>suzuran6さんへ
土讃線は通信ケーブルが比較的目立たないように建っていて、撮影にはうってつけでした。
コスモスの写真に写っている黄色の丸い物体……私も気になっています。あの辺りだけに5~6個、同じ物がありました。農産物に関係する何かだと思うのですが(耕作地にありましたから)。

投稿: suzuran6さんへ | 2012年9月14日 (金) 21時58分

>レッドラインさんへ
こんばんは。
お越し頂き有難うございます。
安和駅付近の俯瞰は、邪魔物もなくていい場所でした。普通なら、通信ケーブルが建っている筈なのですが、何故かあの辺りはありませんでした。
個人的にステンレス車体は好きではないのですが、見慣れてきた所為もあるのでしょうか、私も景色との違和感は余り感じませんでした。四国のブルーラインが功を奏しているのでしょうか。
コスモスは偶然見つけて、「何とか被写体と絡められないか」と模索したら、ああ云う構図になりました。花の向こうの線路がカーブしていたことに助けられたのだと思います。

投稿: レッドラインさんへ | 2012年9月14日 (金) 22時09分

こんばんは
3枚目は山深い峠越え区間に見えましたがそうでは無いようで、
切り取り方次第でいろんな表現が出来る写真の面白いところですね。
最後の画像も雨で濡れている感じがよく見えてきます。
雨中の撮影は撮っている本人は濡れて大変なのに画像には雨の雰囲気があまり再現できていないことが多くていつも難しく感じます。

投稿: kattsu-mqc | 2012年9月15日 (土) 19時33分

>kattsu-mqcさんへ
こんばんは。
3枚目の写真、仰せのように山深い処と見て頂けると、撮った本人も嬉しく存じます。本文にも書きましたように、ちょっとしたトリックみたいで面白い場所だと思います。
雨の中の写真は、皆さんそうでしょうが、苦労した割には中々思うようなものが撮れないのですよね。アップした写真の時は、小雨がポツポツと云った感じなので何とかなりましたが、ずぶ濡れになっても思うような表現が出来ないことって多いですよね。雨の写真が「それなりに」撮れるようになれば、一流なのだろうなといつも考えています。

投稿: kattsu-mqcさんへ | 2012年9月16日 (日) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/47051350

この記事へのトラックバック一覧です: 土讃線須崎近辺での写真:

« 四国の県庁所在地を全部通る旅(4・5日目) | トップページ | 黄色い吊り革 »