« 黄色い吊り革 | トップページ | 職場の古いもの2題 »

2012年9月25日 (火)

コード番号0004

Dscn31370004

LED方向幕で、行先・系統番号などを設定する入力装置。

私たちの職場では、案内放送に方向幕が連動するように設計されているので、直接この装置を触る機会は滅多にない。但し、装置の上に赤で光っている4桁の数字は、現在表示している方向幕の内容を示すものなので、誤作動がないかを確認するため時々見る。

この4桁の数字なのだが、私共の職場ではどこの営業所でも共通のコードがある。コード番号「0001」は「白幕(職場の名前が表示される)」を表示する。「0002」は緊急時の「故障」表示、「0003」は「貸切」を表示する。

そして、「0004」は「回送」を表示する。

仕事を始める時の回送は緊張しているけれども、仕事が終わった後の回送は気持ちのいいものだ。お客様を乗せている訳ではないから、制限速度一杯でぶっ飛ばす(私だけか?!)。鼻歌の一つも歌いたい気分でハンドルを切る。やれやれとの気分も交錯する。
そんな時、表示されているコード番号が「0004」なのだ。

お客様が見られる機会は滅多にないコード番号だが、私にとってはご機嫌なコード番号なのである。

|

« 黄色い吊り革 | トップページ | 職場の古いもの2題 »

バス・仕事」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
おじゃまします。
先日のコメントに対し、御理解と暖かいお言葉を頂き感謝申し上げます。あらためまして宜しくお願い申し上げます。
さて、やはり運賃表示器がらみとなると、レシップが強いですね。
私の地元京成ですと、LED行先表示器がオージ、ラムコーダがネプチューン、運賃表示器がレシップ、運賃箱が小田原機器とバラバラ装備ですが、やはり入力キーを含めた運賃表示器はレシップが一番使い勝手が良いらしいですね(^o^)
それにしても、帰庫時の、回送の入力時の安堵感が、日々安全運転に力を注ぐ緊張感も伝わる印象です。
良いお話をありがとうございます。

投稿: レッドライン | 2012年9月25日 (火) 23時21分

こんばんは。
コードナンバー4は回送=仕事を終えて車庫に帰還ですね。
ほっとする気持ちよく分かります。
早朝によく夜行高速バスの回送車とすれ違うのですが乗務員さんは同じような
気持ちなのでしょうね。

私の場合、やはり仕事を終えて会社を後にするときが一番ほっとします。
30分ほど運転して大麻の街に戻ってくると更にほっとします(^^)

投稿: vanagon714 | 2012年9月26日 (水) 00時39分

通勤でのバス、かなりの確率で、運転手さんかぶりつきで立っておりますので「あれでセットしているんだなぁ」と予想しておりましたが、
やはりその用ですね。
さすがに、回送表示の車両に乗る機会はありませんので、西武バスのコード番号は確認できませんが、3種類の行き先(始発)がありますので、コード番号チェックの楽しみが増えました。

投稿: suzuran6 | 2012年9月26日 (水) 12時57分

こんばんは。
ご無沙汰しております。
現在の主流であるLEDはこの様な装置で、更には系統設定器と連動しているようですね。
利用者からすると乗車できない『回送』も、常務員さんにとっては一日の始まりと終わりになる訳じゃないですか。
一日が無事に終わると言うのは、誰しも良い気持ちになれますよね。

投稿: 北の旅人 | 2012年9月26日 (水) 19時37分

>レッドラインさんへ
こんばんは。
先日のコメントに関しまして、色々とご丁寧なお言葉を頂き、感謝しております。こちらこそ今後とも宜しくお願い申し上げます。
さて、私共も運転関係の機器はかなりバラバラです。料金箱と記事にしました方向幕設定機はレシップですが、元になる案内放送装置(ラムコーダ)についてはリゾナント(ネプチューン)になっています。また、私共は均一性料金のため、方向幕と料金箱は直接の連動はしていません。
肝心なLED方向幕は、実はメーカーを知りません (^ ^;;; 幕式方向幕は、三浦製作所と云う名古屋のメーカーです。あと、降車ボタン関係は近年の車両はオージを採用しています。
そんな色々な機器を載せながら名古屋の街を走り回っている訳ですが、私共にとっての回送は、一般の方々にとっての帰宅とほぼ同じ意味合いを持つと思います。実際には入庫して最終格納位置に車を収め、サイドブレーキを引くまで気が抜けないのですが、最後まで無事故で帰って来れた時の気分はいいものです。

投稿: レッドラインさんへ | 2012年9月26日 (水) 20時15分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
帰り道にホッとする気分は誰しも同じでしょうし、また帰り道は気分がいいですよね。
私共は最終的には「安全」が売りですから、やはりお客様や自分に関わる交通と何の障りもなく車庫へ戻る際は、「0004」が輝いて見えます。
また私共は泊まり勤務がないので、高速バス運転士さんのように翌日に亙る勤務を無事に為し終えた達成感は、格別なものがあると拝察致します。

どんな方にもある「帰り道」、やはり開放的な気分になりますよね。私も自家用車で自宅近くへ戻ってくると、本当に「ヤレヤレ」の気持ちになります。

投稿: vanagon714さんへ | 2012年9月26日 (水) 20時31分

>suzuran6さんへ
そうなんです。あの設定機は多くのバス会社で運賃箱とも連動しておりますので、大抵の場合は方向幕表示を兼ねて設定機で運賃の設定も行います。
会社ごとに設定方法はバラバラのようですが、私共のように案内放送・行先表示と連動させることも可能になっています。
コード番号は始発停留所から終点まで、各々独自の番号を持っているはずですので、乗車される際に始発停を確認しておいて、乗られてからコード番号を確認されると、必ずそれぞれに同じ表示がされていると思います。密かなお楽しみとしてご利用下さい (^ ^)

投稿: suzuran6さんへ | 2012年9月26日 (水) 20時48分

>北の旅人さんへ
こんばんは。お久し振りです。
他の皆様にも書いてきましたが、あの設定機だけで方向幕から運賃設定、更には案内放送をも連動させることが出来ます。各メーカーが協力して、そうした連動設定を可能にしているのだと思います。
私共は、仰せのように回送に始まり回送に終わるのが基本です。中には車庫前を起終点にする路線もありますが、細かく言えばバス停から車庫へ戻るほんの30秒だって扱いは「回送」になります。
仕事終わりのホッとした時、今日の無事を感謝しながら「0004」を確認しています。

投稿: 北の旅人さんへ | 2012年9月26日 (水) 21時01分

こんばんは
昨夜、記事を拝見しまして今日の仕事帰りは職場から始発のバス停まで歩き最前列の席に陣取ってコード番号を観察してきました。
いつも乗車しているバスはコード番号0001が「回送」でした。

ちょうど自宅近くに営業所がありまして、乗車する路線もその近くで終点のため、降車の時にはすでに「回送」幕を出している傾向が高いので狙ってみました(笑)
乗務員さんは緊張の中でハンドルを握られている中、申し訳ないと思いつつ私は仕事帰りの開放感の中で楽しい観察をさせていただきました。

投稿: kattsu-mqc | 2012年9月26日 (水) 22時49分

おはようございます。今の路線バスって進んでいるのですね…。LED表示は見ていてつまらないですがシステム的に凄いんですね。観光タイプでも出始めたのですが、最初にセットした文字しか出ないのです。ワープロ感覚でその都度文字を入れられたら団体名が入れられるのに…と思ってるのですが。

投稿: すーさん | 2012年9月27日 (木) 07時54分

こんばんは。
終点で乗客を全部降ろして、案内放送の起動スイッチを押して、車内案内装置が「回送」になって、LED入力そうちの番号が、ピッピっと「0004」になって気分がホッとしますね。

営業が終わって車庫までの帰路は開放感に浸って、格納位置に無事停めてサイドブレーキを「バシュー」とかけてヤレヤレです。
今日も無事入庫して「お疲れ様」ですね。

投稿: N市のT | 2012年9月27日 (木) 17時57分

>kattsu-mqcさんへ
こんばんは。
会社ごとに回送のコード番号は異なると思いますが、大抵は「非営業」的な内容を若い番号に持ってくるケースが多いようです。0001だと、トップ番号になりますね。恐らくバス会社名や貸切などの表示が、その続番辺りにあるものと思われます。
会社によっては「試運転」が入っているところもあるみたいです。

回送中は私共も「こっそり」と開放感に浸っているので、営業所の近くにお住まいだと、運転手の意外な(実は見られたくない)一面も見えちゃうかも、です(苦笑)。

投稿: kattsu-mqcさんへ | 2012年9月28日 (金) 21時03分

>すーさんへ
こんばんは。
路線バスは常に方向幕を変える必然性に迫られているため、色々なシステムが実用化されているようですよ。私共は均一性料金ですから料金箱と方向幕の連動は必要ありませんが、そこを連動させたり、整理券番号もバーコード式にして連動させたり、かなり細かい芸当まで出来るようです。
貸切関係ですと、仰るように制限があるかも知れませんね。路線のような行先設定の必然性がないからかなとも思います。一方で団体名などは、例えばケータイみたいな感じでテンキー入力が出来たら便利ですよね。

投稿: すーさんへ | 2012年9月28日 (金) 21時15分

>N市のTさんへ
こんばんは。
私共の車庫は、車庫までしつこく営業で帰す路線も多いのですが、Tさんの車庫は回送入庫が多いですよね。
0004表示の開放感もお判り頂けるかと思います。

〉格納位置に無事停めてサイドブレーキを「バシュー」とかけて……
そうなんです。格納位置はどこの車庫も狭いですから、車庫に入ってサイドを引くまで気が抜けないんですよね。
「パシュー」のあとの開放感がたまりません。

投稿: N市のTさんへ | 2012年9月28日 (金) 21時23分

こんばんは。お久しぶりです。
お怪我も治ったようで何よりです。
やはりバスも空のときが一番楽しいんですね(笑)
私も納引(納車引取り)時に代車で帰るときが一番気楽です。
以前、I高車庫前でH山行きを待っていたとき、降車を終えたブルーリボンがブオン、ブオーン、ブオーーーン、ツーンカツーン!!と大急ぎで帰って行きましたよ。
あの運転士さんはよっぽど急いでいたんでしょうね(笑)

投稿: ジャスタウェイ | 2012年9月29日 (土) 00時36分

>シャスタウェイさんへ
こんばんは。お久でございます。
お蔭様で怪我も治り、何とか日々を送っております。
バスは空車が気楽でいいですね。お客様あっての仕事ではありますが、程々にお客様が少ないと矢張り気分に余裕が出ます。
納車のお仕事だと、お客様に確実に車をお届けする義務がありますから、その時は緊張されると思います。帰りの代車が私共のコード番号0004に相当するものかと……。
帰ってから用事があると思うと、私もふかし気味で車庫へ急ぐことがあります。やはり回送って、それぞれに気分が露呈してしまうと思います。

投稿: ジャスタウェイさんへ | 2012年9月29日 (土) 22時21分

こんにちは。
確かに「回送」表示中のバスに乗ることは利用者側にとってはまずないですね。
ただ高校生の時に、北海道で回送中のバスに乗せてもらったことがあります。

N市営バスには回送表示には英字併記が確かなかったはずですが、私が今いる地区の
バスは回送表示にも英字併記がされている場合が多く、
S武とT武は「not in service」、K際興業は「forward」と表示されます。
ただ「forward」と表示する会社は今のところK際興業しかないという話を聞いたことがあります。
(転送メールのタイトルの前に付く「fw」と同じ意味です) 

あと、前回記事の吊り革の件ですが、昨晩K際興業バスの今夏入った最新鋭の車にも
乗れたのですが、こちらは優先席前の箇所も他所と同じく白い円形のものでした。
どうやら義務化されている段階までは達していないようです。

投稿: 東上線-副都心線一利用者 | 2012年9月30日 (日) 17時55分

>東上線-副都心線一利用者さんへ
こんばんは。
原則として、「回送」表示を出した旅客車はお客様を乗せることは出来ません。バスでも鉄道でもです。但し、営業に必要な最小限の人員を料金を取らずに乗せることはできます。
勿論、例外的な扱いはどこにでもありますけれどね。貴兄が乗られたのも運転手の善意によるものでしょうね。

回送英語標記は、会社によってまちまちのようですね。こちらでもM鉄は英語標記があります。

黄色い吊り革に関しまして、最新情報を有難うございます。今のところ注意喚起に過ぎないということですね。

投稿: 東上線-副都心線一利用者さんへ | 2012年9月30日 (日) 20時25分

こんばんは。行き先の設定は自動で行われるのですね。初めて知りました。
昔はバス停のロケーションシステムに送信する設定器にも番号がありましたよね。旧幹線16は162,旧65は651だったと思います。あれも自動で入力されるものだったんでしょうか。

投稿: ジョウ | 2012年10月 2日 (火) 21時09分

>ジョウさんへ
こんばんは。
方向幕の表示は、案内放送を予約しておけばそれに連動で自動設定されるんです。テープ放送の時代は自分らの手で行先番号をその都度、設定機に入力していました。
バスロケの番号、よく覚えておられますね。私も忘れかけておりました(苦笑)。バスロケ番号はテープ放送の場合、先頭の業務放送部分に設定信号が入っていました。現在と同じコンピューターが制御する方式になってからは、やはり業務放送を鳴らすと「ピーッ」と音がして自動設定されていましたね。

投稿: ジョウさんへ | 2012年10月 2日 (火) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/47121660

この記事へのトラックバック一覧です: コード番号0004:

« 黄色い吊り革 | トップページ | 職場の古いもの2題 »