« 115系身延線色と711系現行色 | トップページ | 富田駅と三河地区での写真 »

2012年8月27日 (月)

富田と豊橋近辺を撮る旅

1日目(8月26日)

「富田」と言われても、どこかお判りにならない方も多いと思う。名古屋から関西線に乗って40分くらいの所で、四日市も目と鼻の先だ。

その富田には、三岐鉄道なる私鉄がタキを連ねて、1日に5往復のセメント貨物列車を走らせている。そして、四日市へ向けてタキを送り込むため、富田で三岐鉄道のEDからJRのDD51に機関車を付け替える。

そんな様子のあれこれを撮ろうと、富田へ出向くことにしたのだ。名古屋を9時半過ぎに出たので、富田では2往復分の列車を撮影する予定でいる。

細かいことをごちゃごちゃと書いていても飽きられてしまうと思うから、ともあれ

Dscn3276こんな機関車(三岐鉄道では重連)から

Dscn3286dd51こう云う風になる様子を、炎天下で撮っていたと思って頂ければいい。上手く撮れていたらの話であるが、撮影結果ご報告で詳細は書こうと思っている。何しろ、富田駅近辺を4時間半ばかりうろついていたのだ。

撮影途中で、ズボンのベルトが壊れてしまった。今日はこのまま名古屋へ戻った後、東海道線に乗り継いで豊橋まで行く予定にしてある。あべこべな方向への旅行だが、こっちも色々撮りたいものがあるのだ。然し、ズボンのベルトなしでは過ごされない。

応急処置をして豊橋へ至り、駅ビルの店では間に合うものがなかったため、ちょっと離れた場所まで行く羽目に陥る。然も、行き着いた店は高級ブランド品しか扱っておらず、普段買う物の3倍以上もするベルトを奮発して、やっと腰の辺りが落ち着いた。

この後、豊橋鉄道・渥美線を往復してみたが、まぁ機会があったら後日書く、との表現に留めさせて頂こう。ベルトのために、金もそうだが時間もかなり無駄遣いしてしまったのだ。

2日目(8月27日)

今日も省略形で書く。

降りた駅を順にご紹介すると

Dscn3313

と、

Dscn3314

そして

Dscn3319

ここから少し逆戻りして

Dscn3320

以上の4駅付近で行動していた。撮影したい列車との兼ね合いで、こうした行動軌跡となったのである。

相見駅(今年の3月に開業した新駅)付近では撮影したい列車が来なくて玉砕したり、昼食に入った店で頼んだサンドイッチが大き過ぎてバラバラになってまた玉砕したりと、どうも碌なことがなかった。

各撮影地点での詳細は、フィルムが上がったらそれぞれにご説明しようと思っている。

今日も昨日と同様、ハイなお日様がカンカンに照って、見事に日焼けした。過日の怪我で痛めた右腕は、まだ腫れが引かないため湿布をしているのだが、そのために

Dscn3327

ヘンテコリンな日焼けになってしまった。恥も外聞もないオッサンだから、まぁいいか。

|

« 115系身延線色と711系現行色 | トップページ | 富田駅と三河地区での写真 »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

これはまた珍しい焼け方ですね。

岡崎・幸田・三ヶ根あたりは昔出張の際にはよく利用していました。
現像あがり後の報告を待たせていただきます。

腫れが長期に渡り引かない場合は、血栓を疑ってみてください。私の場合足の骨折のあと、血栓が出来大変な事になってしまいました…

投稿: suzuran6 | 2012年8月28日 (火) 00時27分

こんばんは。
この度はお近くに出撃でしたか。
この日は残暑が厳しかったですね。
お疲れ様でした。

私の方も両日共フル稼働で、保存会や春日井のシキ、姨捨で玉砕等色々ありました。

成果のUP楽しみにしています。

投稿: N市のT | 2012年8月28日 (火) 23時13分

こんばんは。
猛暑の中での三岐鉄道出撃お疲れ様でした。
やはり1枚目の写真にチラッと見えるEDが気になります。
重連というのがまた良い感じですね。
成果アップ楽しみにお待ちしております。
右腕の腫れ、はやく治まると良いですね。

投稿: vanagon714 | 2012年8月29日 (水) 22時00分

>suzuran6さんへ
当地にお住まいでない方から、「幸田」「三ヶ根」と云った地名を聞かされると「おぉ~、このローカル地名をよくぞご存知で」と嬉しくなります。岡崎は発展しましたが、幸田近辺は比較的昔の風情を保っています。

腫れの関してのご助言、有難うございます。1週間ほど前に「これで最後の受診にしましょう」と言った時、エコー検査もしてもらいましたが異常は見当たらなかったようです。医者曰く「あれだけの血腫が出来たのだから、腫れが完全に引くまでに3ヶ月はかかりますよ」とのことで、暫くは様子を眺めてみることにします。

投稿: suzuran6さんへ | 2012年8月29日 (水) 23時17分

>N市のTさんへ
こんばんは。
7月に予定していた旅行をそのまま8月にスライドさせました。
近場だったのですが、天気が良過ぎて実に暑かったですね。

そうそう、1日目に豊橋へ向かう途中、東海道線で「下り列車を狙っている人」を多数見かけました。鉄道ニュースではシキも走ったとのことですが、あれは春日井へ入っていますから、位置的に違いますよね。何だったのか謎です。
姨捨は玉砕ですか??

投稿: N市のTさんへ | 2012年8月29日 (水) 23時23分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
ED、気になられると思います。三岐鉄道内での運用は全て重連になっていて、私鉄ながら興味深い路線です。
Wikiるのを忘れてコメントを書いてしまっていますが、ED45と云う形式で結構古い機関車です。「東洋」の銘板だけは見てきました。
右腕、ご心配をお掛けしています。suzuran6さんにもお書きしたのですが、暫く腫れは引かないと医者からも宣告されています。「タンコブ」が腕にできてしまったと考えて頂くと判りやすいかも知れません。
さて、どんな写真が出来上がっていることやら……。

投稿: vanagon714さんへ | 2012年8月29日 (水) 23時30分

こんばんは
ELからDDにバトンタッチする光景良いですね~。
撮りに行ってみたいですが、慣れない暑さに参って玉砕しそうです。

腕の怪我も完治にはもう少々かかるのかとは思いますが、撮影に出かけられるくらい回復されているようで安心いたしました。

投稿: kattsu-mqc | 2012年8月30日 (木) 21時14分

>kattsu-mqcさんへ
こんばんは。
短時間の内に2往復、つまりは4本の列車が来てくれるので、効率よく撮れたと思います。ただ、仰せのように暑かったですね~。私も最後の方はヘロヘロになりながら、気力だけで撮っていました。あ、あとベルトが壊れていたので腰も押さえながらですけれど(苦笑)。

お蔭様で怪我の痛みは殆どなくなりましたので、兎も角今は「撮りたいばかり」です。腫れが引くのは、医者の言に従って暫く様子眺めです。

投稿: kattsu-mqcさんへ | 2012年8月30日 (木) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/46834111

この記事へのトラックバック一覧です: 富田と豊橋近辺を撮る旅:

« 115系身延線色と711系現行色 | トップページ | 富田駅と三河地区での写真 »