« IS時の音楽中止 | トップページ | 大まかに言って、小山近辺の撮影旅行 »

2012年4月 4日 (水)

「アホ」とは何ぞや?!

私が蒐集しているサボ類で、こんな一枚がある。

Dscn2537

行先は東能代で、然程珍しいものではない(因みに裏面は「青森」)。
ところで、だいぶ以前に「サボ類にも車両と同じように所属箇所がある」として、雑餉隈(ざっしょのくま)の例を挙げた。このサボにも右下隅にそれらしきものが書かれている。

お読みになりづらいと思うので、アップで。

Dscn2539

何と、字面の悪いことに「(アホ)」と書かれている。アホとは一体どこなのか。

私も判らなかったので、これを売ってくれたお店の方に尋ねると「ああ、これはね、オモリ・ーム」の略なんだよ」とのこと。

青森には国鉄時代、運転所があった。運転所の場合は「ウ」として略されることが多い。札幌運転所の「札サウ」などは有名な例であろう。ところがこのサボは運転所所属ではなく、「青森駅」の所属だったのだ。
駅の場合、「エ」と略されるケースが多いはずだが、青森では「ホーム」の方を用いてしまった結果、こうしたとんでもないイレギュラーが発生してしまったそうなのだ。

そう云えばその昔、大阪鉄道管理局内の網干(あぼし)に電車区があった(現在では総合車両センターになっている)。ここの電報略号を決める時に、大阪鉄局だから「大」は決まっているとして、後のカタカナ2文字を慣例に従って初めの2文字としようとしたら……お判りであろう、とんでもない電略になってしまう。それで、敢えて後ろの2文字を使って「大ホシ」と云うことで一件落着となったとの話を聞いたことがある。

略号も気をつけて使わないと、「うーん」と唸るような例外が発生してしまうケースがあるようだ。「アホ」を敢えて採用した当時の盛岡鉄道管理局は、あまり深い考えもなしに使ってしまったのだろうか?

|

« IS時の音楽中止 | トップページ | 大まかに言って、小山近辺の撮影旅行 »

国鉄・JR」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。お久しぶりです。
鉄道は略語が多いですよね。ウテシとかレチとかカレチとか。。。
私はこれくらいしか知りませんが(笑)
そういえばM鉄の板は太田川常備とか豊明常備とかひねり無しでしたよねえ。
この辺は各社局で考え方が違うんでしょうね。

投稿: ジャスタウェイ | 2012年4月 4日 (水) 23時17分

>ジャスタウェイさんへ
こんばんは。久々のコメント有難うございます。
鉄道、と云うか国鉄用語は略語のオンパレードですね。
運休のことを「ウヤ」、天候警戒運行見合わせのことを「テケミ」等等挙げればキリがありません。本題にした「サボ」だって元々は「サイドボード」の略語ですものね。
M鉄さんは仰せの通り、ひねり無しでズバリそのままがマジック書きされていましたね。
国鉄は全国組織なので、電報などを打つ際に文が長くなるのを嫌って、これらの略語が発達したと聞いています。

投稿: ジャスタウェイさんへ | 2012年4月 5日 (木) 21時03分

こんばんは。
「アホ」表記いいですね~(^^)
青森ホーム=アホ、阿呆ではないですね(笑)
そういえば大先生の「阿房列車」なる書物もありました。
乗り鉄の元祖ですね!

投稿: vanagon714 | 2012年4月 5日 (木) 22時57分

こんばんは。
国鉄時代は色々な略語があって面白かったです。
我が家でも、おばさん=バ、嫌なおばさん=ヤナバ、なんていう風に使っています。

サボの所属の表記ですが、当時札幌運転区「札サウ」所有のものは○手、札幌駅ホームにあるサボは○札となっていました。

投稿: N市のT | 2012年4月 5日 (木) 23時31分

まるでトイレのいたずら書きのような略語ですね。しかしギリギリ、サボ受けで「ボ)」のあたりが隠れそうですね。今はどの様になっているのかが気になってきました。

投稿: suzuran6 | 2012年4月 6日 (金) 05時30分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
鉄道のことをまるで知らない方が、この標記を見たら疑問に思うでしょうね。
幸い「阿呆」の意味ではないので、鉄道関係者の方が説明は出来そうですが。偶然とは言え、面白い標記だなあと思います。

>大先生の「阿房列車」なる書物
学生時代に読んだことがあったのに、すっかり忘れておりました。
「アホ」をバカにしてはいけませんね。

投稿: vanagon714さんへ | 2012年4月 7日 (土) 00時40分

>N市のTさんへ
こんばんは。
Tさんは以前は専門家でしたから、略語に関してはお詳しいでしょうね。「ヤナバ」はちょっと笑えます。

札幌運転区のサボは、何故か手稲の方を使いますね。以前は稲穂駅がなかったので、札幌運転所は手稲が最寄り駅となり、その絡みなのでしょうね。特急関連や電車が○手、それ以外は○札が多かったような気がします。

投稿: N市のTさんへ | 2012年4月 7日 (土) 00時52分

>suzuran6さんへ
トイレの落書き……言われてみればそんな感じの略語ですね。
サボ受けに入る場合は「ホ」が隠れそうですが、旧式の吊下げだったら隠れずに見えてしまいそうです。
今は方向幕に変わってしまっているので、「白鳥」号で使われる485系用の種別サボぐらいが駅持ちかも知れません。略号がどうなっているかは私も存じませんが。

投稿: suzuran6さんへ | 2012年4月 7日 (土) 01時00分

こんばんは
「アホ」が迷い無く採用されているのが面白いですね。
今では連絡に電報を使うことも無いので略号の必要性も薄れてきているのかもしれませんが、私たちも「鉄」趣味の世界ではありますが「ウヤ」などは普通に使っていますし。
探すとまだまだ笑える?略号が出てきそうですね。

投稿: kattsu-mqc | 2012年4月 7日 (土) 21時26分

こんばんは。
私は鉄道に限らず「隠語」って気になります。
内部の人以外がその知識を得られると少し得した気分に
なっちゃいますね。
しかし「アホ」を恥じらいもなく取り入れるとは・・・。
その辺が関西らしさがあるようにも思えます。

投稿: 東上線-副都心線一利用者 | 2012年4月 8日 (日) 19時07分

>kattsu-mqcさんへ
こんばんは。
初めて見た時は吃驚しました。青森では運転所持ちの板は少ないらしく、以前、特急の種別サボでも「アホ」を見たことがあります。
考えてみれば青森は青函航路の関係で「駅」の中には「ホーム」と「桟橋」が存在していました。その辺りも絡んでいるのかも知れません。
電略も昔のものとなりつつありますが、私が知っている例で「連絡」のことを「レラ」、「よろしく」のことを「ヨロ」と略すそうで、「連絡よろしく」は「レラヨロ」となるそうです。何かヨロヨロしている様でちょっと滑稽に思います (^ ^)

投稿: kattsu-mqcさんへ | 2012年4月 8日 (日) 21時42分

>東上線-副都心線一利用者さんへ
こんばんは。
隠語と書くと少々勘違いされそうなので、略語としておいた方が無難かなと思いますが、職場職場での略語を知っていると確かに得した気になりますね。特に、自分と異なる職種の略語は気になります。
どうした事情で「アホ」がすんなり採用されてしまったのかは不明ですが、関西ではなく東北の青森でもこうした例があるというのは意外に思えますね。

投稿: 東上線-副都心線一利用者さんへ | 2012年4月 8日 (日) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/44609352

この記事へのトラックバック一覧です: 「アホ」とは何ぞや?!:

« IS時の音楽中止 | トップページ | 大まかに言って、小山近辺の撮影旅行 »