« 祝津と小樽と宴会と | トップページ | 北海道のキハ40にて »

2012年1月29日 (日)

冬の道央での写真

アップが遅くなってしまったが、今月中旬に出かけた北海道での写真を何枚かご覧頂こうと思う。

Img737

札沼線・豊ヶ岡で撮ったハイモ。音もなく突然やって来るから普通には撮れる筈もなく、後追い撮影である(こっちへ向かってくる写真だったら、危険極まりないですね)。余談だが、豊ヶ岡のような超ローカル駅でもきちんとホームの除雪が為されているのは有難かった。

Img7385

既に架線の張られた下を行く、5連のDC。先頭車両は石狩当別以降への車両送り込みを兼ねたキハ40 400番代。電化後のキハの送り込みはどういう形になるのだろう。篠路~拓北にて。

Img739962m

キハ201と731系の電・気協調運転の962M。形式写真的なものだが、名古屋近辺ではこうした形の列車が走る予定はなく、これも一つの記録にはなるかと。大麻にて。

Img7401080

近文で撮った1080レ。一時的に雪が強く降っていたので、後方は何が何だか判らない。ご一緒頂いたkattsu-mqcさんがDFの車番を見て「赤スカ車ですね」と言っておられたが、なるほど、こうして見てみるとスカートが赤いのが判る。

Img7412194m

同じく近文で撮った711系普通列車。敢えて車掌さんにピントを合わせてみた。もう少し車掌さんの動作に変化があると絵になったのだが、私が撮るとこんな程度になってしまう。何れにせよ、酷寒地での勤務、ご苦労様である。

Img742

kattsu-mqcさんに多大なるご労力を割いて頂いて撮った宗谷ラッセル。駅に近いのでこの次のコマでは、もう羽根を閉じかけてしまっている。私も300mmで応戦したのだが、内地人は考えが甘かった。ピンが甘くなってもいいからテレコンをつけるべきだった。北永山~南比布にて。

Img7435772

玉砕画像を一つ。DD51牽引のタンク貨・5772レ。ダイヤの乱れから5772レの現着が若干遅れ、この有様である。尤も721系の方だって、ダイヤ通りには走っていない可能性が高い。721系は決して嫌いな車両ではないのだが、この時ほど721系が恨めしく思えたことはなかった。あと0.5秒、721系が遅れていれば……。北広島~上野幌にて。

Img744twl

旅行記で“みどりのおばさん”に「寒くないですか?」と声を掛けられたのは、ここの場所である。車が通ると揺れてしまう陸橋からの撮影なので、1/1000秒でシャッターを切っている。この日は本来、TWL.EXPの運転日ではないので、団体専用として貸切運行されていたのかも知れない。その所為かあらぬか、ヘッドマークもない。恵庭~恵み野にて。

Img745s

暖かい内地から北の辺へ来ると、ヘッドサインが氷に包まれているだけでも「北の鉄路は違う」と思ってしまう。道内の方には何でもない写真かも知れないが、個人的には凍てついた「KAMUI」の文字が気に入っている。札幌駅にて。

日頃の行いが悪いのか、雪害のために列車ダイヤが乱れがちで、玉砕系の画像が多かったことは否めない。毎日氷点下でもいいから、もう一度冬の北海道へ行ってみたいと強く願っている次第である。

ご高覧、お疲れ様でした(礼)。

|

« 祝津と小樽と宴会と | トップページ | 北海道のキハ40にて »

国鉄・JR」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
どの写真も冬の北海道らしいですね~
特にハイモの後姿がたまりません。
寒い中での撮影ほんとうにお疲れ様でした。

投稿: vanagon714 | 2012年1月29日 (日) 20時19分

タンカー列車、昔はD51・C57の重連だったんです!!
本務機がD51でしたから、先頭はC57‥Tさんの実家近くでは登り勾配で黒煙をモクモクと上げて‥
DFのコンテナ列車の写真が今回のお気に入りです。

投稿: suzuran6 | 2012年1月30日 (月) 20時49分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
寒さで精神的に負けてしまわないよう、必死で撮っていました。
地元の方に「北海道らしさ」を感じて頂ければ、これ以上嬉しいことはありません。
ハイモは全くの「時なし」でやって来るので、後追いも苦しい状態でした。写っていてくれただけでも有難く思っています。
ダイヤが乱れて「肝心な待っている列車がウヤ」もありましたが、是非また冬にリベンジしたいと思います。

投稿: vanagon714さんへ | 2012年1月30日 (月) 21時33分

>suzuran6さんへ
廃止が噂されるタンカー列車は、今回の撮影の中でかなりのウェイトを占めていました。ですので、これが玉砕だったのは正直、痛いです。
あれだけ重いものを牽くのですから、蒸機時代は重連……言われてみれば、そうだったろうなと思います。さぞかし迫力があったでしょうね。
今回は「あんまりいい写真がないなあ」と思っていましたが、一時的な降雪のお蔭でDFの写真はチョットそれらしい雰囲気が出たかも知れません。

投稿: suzuran6さんへ | 2012年1月30日 (月) 21時50分

寒い中cameraお疲れ様でした。
北海道の厳しい冬の情景が映し出されていますね。
いい雰囲気ですね~。

タンカー列車は重いので、蒸気機関車のドラフト音が違いましたね。実家前の上り勾配をD51単機牽引の時は喘ぎながらやっと上って行った時もありました。

投稿: N市のT | 2012年2月 1日 (水) 21時24分

>N市のTさんへ
在道中、一度もプラスの気温にならなかったのも、初めての経験でしょうか。ハイモを撮った時、駅待合室の寒暖計は-13℃を指していました。
酷寒地らしさを感じて頂ければ、幸甚です。

同じDでも、D51とDD51では大変な違いですね。蒸機が本当に喘ぎながら走る姿は見たことがありません。さぞかし壮観だったことでしょう。

投稿: N市のTさんへ | 2012年2月 2日 (木) 21時50分

こんばんは
先月後半からちょっと予定が混んでいてなかなかコメント出来ず、「鉄」もちょっとお休みしておりました。
日中のハイモが貴重な写真に思えます。ラッセルは作業の有無にかかわらず毎日走ってくれますが、ハイモはカメラを持っているときになかなか目の前を通ってくれません。

冬の北海道へまたのお越しをお待ちしております。次回来道の際は★にも参戦させてください。

投稿: kattsu-mqc | 2012年2月 4日 (土) 20時59分

>kattsu-mqcさんへ
こんばんは。
お仕事お疲れ様です。
ハイモはダイヤに関係なくやってきますから、難しいですよね。あの写真は偶々遠くからハイモの汽笛らしきものが聞こえたので、慌てて駅の待合室を飛び出して撮れたものです。

今回はタンク貨などの玉砕もあり、「冬の北海道」での課題が山積しておりますので、是非また出掛けたいと思います。お時間が合えば★もいいですね。宜しくお願いします。

投稿: kattsu-mqcさんへ | 2012年2月 4日 (土) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/43902640

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の道央での写真:

« 祝津と小樽と宴会と | トップページ | 北海道のキハ40にて »