« ビジネスホテルの雑音事情昨今 | トップページ | 宗太郎越え近辺での写真 »

2011年11月 6日 (日)

土讃線・黒川駅付近を撮る旅

1日目(11月5日)

Dscn2134この間、「九州へ行った」と言った舌の根が乾かぬ内に、今度は四国行脚である。贅沢な話だが、震災との絡みとか自分の休暇の取れた日との絡みとか、色々事情があってこう云うことになっている。

尤も四国は瀬戸大橋が出来て名古屋から近くなった。岡山まで新幹線で1時間40分余、岡山で瀬戸大橋線の列車に乗り継げばもう四国である。九州までの半分ほどの時間的距離だ。

名古屋を9時半頃の新幹線で出発し、岡山・坂出・多度津とこまめに乗り継ぐ。今回の目的地は土讃線の黒川駅周辺で、金毘羅さんで知られる琴平から2つ高知寄り(奥の方)に行った駅が黒川である。

多度津から、実質、土讃線に入る。乗り継いだ列車は四国の方以外に馴染みが薄いかと思われるが

Dscn21351000この1000系のディーゼルカーである。これで黒川まで一直線だ。黒川には13時半に着いた。

残念ながら今日は雨で、列車を降りると直ぐに雨粒のお見舞いに遭う。とまれ、黒川駅の情緒ある階段を下りる。

Dscn2139黒川は築堤上にある駅なので、ホームからはひたすら「下りる」ことになる。下りた辺りは田圃や畑に囲まれていて、それなりに絵になる景色が一杯あるのだ。

雨に降られながら、来る列車来る列車を色々なアングルで構えてみる。畑も色々な作物があるので、絵題には事欠かない。列車との写真は撮らなかったけれど、

Dscn2140オクラまで植わっていた。好きな野菜ではないが、こんな白い花が咲くことを初めて知った。

着いた時間が遅かったから、暫く写真を撮っている間に、あれよあれよと周りが暗くなり始めた。天候も悪いし日も短いシーズンに入った。17時過ぎに宿泊地の丸亀方面へ向かう上りがあるから、それで撤収しようと思う。

相変わらず止まない雨に

Dscn2145ホームの照明が光り映っていた。

2日目(11月6日)

8時半の琴平行きの電車で出発する。タイトルにもある通り、今日も赴く先は黒川駅である。駅周辺を徹底的に撮りたいのだ。

琴平から乗り継いだ1000系気動車を見送り

Dscn21471000今日も駅付近をうろつこうと思う。ただ残念なことに、今日も雨が止まない。

昨日は駅の西側から撮っていたので、今日はまず駅の東側へ行ってみる。畑地が目につく。それを上手く取り込んで、絵にしてみたいと思う。
絵にした例としては

Dscn2148こんな玉ねぎ畑などもあった。

あれこれ構図を考えるが、相変わらず雨が止まない。雨が止めば隣の讃岐財田まで歩こうかとも考えていたが、それは断念する。昼頃には体もカメラもびしょ濡れになってしまった。

昼からは昨日同様、駅の西側で構図を探す。駅の直ぐ南寄りに橋梁があり、それを取り込んだ構図を模索する。柿の木もあったりして

Dscn2150_2柿の実をメインに構図を練ったりする。

午後2時を回っても雨は降っては止み、降っては止みを繰り返している。流石に傘をさしての撮影も限界になってきた。取り敢えず、小さな屋根のある駅のホームへ戻ることに決める。

と言って、戻りの列車は昨日同様、17時過ぎまでない。何とか駅撮りして時間を凌ごうと考える。

自分なりに駅撮りの構図を考え、なるべく昨日とダブらないような写真を撮る。する内に

Dscn2152今日もホームの灯りが灯る時間になってきた。もう雨はコリゴリだし、ちょうどフィルムもなくなったところで帰りの列車の時間となる。今日はこれでお終い、と。

「一つの駅付近を2日がかりで撮る」。自分でも初めての試みであったけれど、天候に恵まれずにどうも納得のいく写真は撮れなかった気がする。いや、天候の所為にしてはいけない。自分の腕が未熟なのだ。

旅行自体は明日も続くが、明日は「ことでん」こと琴平電鉄に乗ってみようと思っている。これはまた機会があれば、後日に別記事としてアップしようと思っている。

そんな訳で、撮影旅行記の方はこれで了、としようと思う。 

|

« ビジネスホテルの雑音事情昨今 | トップページ | 宗太郎越え近辺での写真 »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
四国出撃お疲れ様です。
私も80年代は四国によく出かけましたが車で巡礼の旅でしたので
未だに鉄道には乗車したことがありません。
写真を拝見すると四国っ山が深い印象だったなあと思い出します。
天候が良くないのは少々残念ですが成果アップ楽しみにしてますね。

投稿: vanagon714 | 2011年11月 7日 (月) 22時45分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
四国の鉄道に乗ってみると意外に平地もあることがお判り頂けると思います。ただ、有名な祖谷渓や四万十川などは何れも山の中が主流なので、山深いイメージは払拭できませんよね。
私は逆に車での移動の経験が殆どなく、八十八ヶ所の巡礼もしたことがありません。四国は「派手さ」より「渋い」部分が目立つと思います。
そんな渋い土地だからこそ、雨の中での写真もモノにしたかったのですが、どうなっていますことやら……。結果発表まで暫くお待ち下さい。

投稿: vanagon714さんへ | 2011年11月 7日 (月) 23時26分

初めまして。 黒川駅なつかしいです。
2005年に讃岐うどん巡りをした時に利用しました。
駅から15分ほど歩いたところに「やまうち」っていう美味しいうどん屋があります。
行かれましたか?
黒川駅周辺は確かにいい雰囲気ですね。
情緒ある階段・・・僕も写真撮ってました (^^;
普通列車もキレイな車両になりましたね。
当時はバスの扉みたいな出入口が印象的な車両・・・キハ54?
前面にアンパンマンのステッカーが付いてました。まだ現役なのでしょうか?

投稿: P-おやじ | 2011年11月 8日 (火) 06時59分

今度は四国ですか…
秋の雨で「しっとり」とした風景もいいですよ。
ただ、そこでロケハンしているのは少々憂鬱なことはイメージできますが。
また、現像アップ楽しみに待たせていただきます。

投稿: suzuran6 | 2011年11月 8日 (火) 08時06分

こんばんは
四国は一度も足を踏み入れたことがないので行ってみたいのですが、いつになることやら・・・。
雨の景色も良いですが続くと滅入りますよね。マイカー出撃でも出足が鈍りますから徒歩と列車移動だとなおさらではと思います。
そろそろ帰着されている頃かとは思いますが、風邪など引かぬようお気を付けください。

投稿: kattsu-mqc | 2011年11月 9日 (水) 21時03分

こんばんは。
天気が良くないのが少し残念ですが、雨男のタイfishのタタリでしょうか。
非電化で邪魔物がなくてスッキリしていていいですね~。
58のある頃に撮影したかったですね~。
成果のUP楽しみにしています。

投稿: N市のT | 2011年11月10日 (木) 19時59分

>P-おやじさんへ
はじめまして。コメント有難うございます。
黒川駅の一日平均乗降客数は20人程度だそうですね。そんな長閑な所だからこそ、色々な景色も楽しめるのだと思います。
黒川駅は平均すると30分に1本程度の列車が来るので、撮影に熱中していました。うどん屋さんは行っていません。と云うか、そもそもあの駅付近にうどん屋さんがあること自体、知りませんでした。
本場の讃岐うどんは7~8年前に地元の方に、店(といいますか工場直営)に連れて行ってもらって食べたことがあります。うどんがあんなに美味しいものだとは知りませんでした。
昨年、土讃線に乗った時は仰せのキハ54や32ばかりが走っていましたが(アンパンマンマーク付き)、今年行ったら1000系になってたいました。車両が置きかえられたようです。54や32は多分、阿波池田以西に使用区間が変わったのだと思います。

投稿: P-おやじさんへ | 2011年11月10日 (木) 22時23分

>suzuran6さんへ
はい、今度は四国です……。
諸事情により、こう云うことになっております。
秋雨にしっとり濡れる景色も悪くはありませんが、2日連続して傘を射しっ放しはチョットきついです。
順次、撮影結果もご報告して参りますので、またお付き合い下さい。

投稿: suzuran6さんへ | 2011年11月10日 (木) 22時31分

>kattsu-mqcさんへ
こんばんは。
徒歩+列車移動だけですと車の中へ逃げ込むことが出来ないので、その辺りは厳しいですね。2日目は本当に体中(下着も含めて)びしょ濡れになりました。
まあ、行った限りは写真を撮らなければ損だと思って頑張ってカメラを構えますが、雨が2日続くと気分がダウンしてしまいますね。
幸い、暖かかったので、風邪には至らずに済みました。ご心配有難うございます。
四国は京都とは又違った「落ち着いた雰囲気」があります。きっとkattsu-mqcさんも子供さんの手が離れたら行かれる機会がありますよ。その時を目指して、頑張ってください。

投稿: kattsu-mqcさんへ | 2011年11月10日 (木) 22時38分

>N市のTさんへ
最近は雨に縁のある男と化しています。近くに川も流れていましたから、fishの溯上も十分に考えられます。
今日、フィルムが上がってきましたが……どうやって結果ご報告をしようかと悩むような出来です。
取り敢えずは九州の方からアップしていきたいと思っています。また、よろしくお付き合い下さい。

投稿: N市のTさんへ | 2011年11月10日 (木) 22時43分

こんばんは。1980年の四国行きの折、黒川駅は何度も通っているのですが、残念ながらおぼろげな記憶しかありません。築堤の上のホーム、スロープの感じ、良さげですね~~。切符の行き先にある讃岐財田は懐かしいです。ここは通るたびに列車の交換があったのでよく覚えています。
私の時も四国は雨が多かったです。俯瞰をしに山に登ったら全然見えなかったり、不通区間が出てでバス代行もありました。今は、ここも行きづらい場所になってしまいました・・・・・。
写真のアップ、楽しみにしています。

投稿: tunnel_no2 | 2011年11月12日 (土) 00時05分

>tunnel_no2さんへ
こんばんは。
黒川は土讃線の入口付近にある駅なので、阿波池田方面へ向かわれる際には大抵通られると思います。
私も今まで何度かこの駅を通る度に「いい雰囲気の駅だなぁ」と思い、いつかこうした撮影をしてみたいと考えていました。やっと念願は叶ったのですが、雨に降り込められたのには参りました。
讃岐財田は昔から交換設備があるのですね。私も初めて四国へ行った1983年の写真の中に、讃岐財田で181系特急「南風」と交換するシーンが収められています。
フィルムの現像は上がってきましたが、駄作ばかりなのでどれをアップしようか悩んでいます(泣)。

投稿: tunnel_no2さんへ | 2011年11月12日 (土) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/42876418

この記事へのトラックバック一覧です: 土讃線・黒川駅付近を撮る旅:

« ビジネスホテルの雑音事情昨今 | トップページ | 宗太郎越え近辺での写真 »