« 大雄山線往復記 | トップページ | 知らんかった…… »

2011年10月 1日 (土)

白糸川橋梁その他での写真

台風の直ぐ後に3連休などを挟んだので、フィルムの上がりが遅くなった。

ともあれ先日の東海道線での写真をご覧頂こうと思う。

Img690231

お馴染みのカットを定位置で。時間が早いので完全に順光にはなっていない。走っている電車も昨今ではありふれた231系電車だが、いつかはこの電車にも寿命が来る。その時にはこんな写真でも貴重な記録になってくれるだろう。

Img691211

上の写真を撮った場所から50mくらい線路寄りに歩くと、白糸川橋梁を正面から撮れる。同業者の方に教えて頂いて、こちらからも撮ってみた。もう少し電車をアップにして撮る撮り方もあろうが、私は晴天に映える海が画面に取り込みたかったので、敢えて中望遠のレンズで撮っている。もう1枚上の写真とともに根府川~真鶴にて。

Img692sv

早川の駅から40分かけてノコノコやって来た撮影地。「石橋の集落の撮影地」として、ファンには比較的知られた撮影地らしい。ちょうど完全順光になる時間に赴いたので、自分では納得の行く写真が撮れたように思う。折角なので海のマリンブルーに合わせた車体色の251系「スーパービュー踊り子」の写真で。早川~根府川にて。

Img694

昨年来た時にも早川駅でこの構内灯を絡めた写真を撮ったけれど、「アゲイン」なので違うレンズを選択して空を主体にした写真にしてみた。駅好きな方のお好みに合えばと思ってアップさせて頂く。

Img695211

鵠沼(くげぬま)と難しい読みの踏切からのカット。200mmのレンズで手持ち撮影なので、かなり苦しかった。結局私の悪癖「シャッターのある右側が下に傾く」が出てしまっている。国鉄型の211系は暫く粘ったけど、この回送列車しか来なかったので、このカットで諦めるしかない。駅間は辻堂~藤沢。

Img696

私が赴いた日は富士山が見えなかったので、単に「カーブを行く電車」の写真と成り果てている。ここは富士山を絡められる撮影地として雑誌に紹介されていたが、この辺りから富士山が見えるのは年に何日くらいあるのだろうか。冬に出向いた方が「当たり」の確率は高いかも知れない。茅ヶ崎~平塚にて。

Img697

戸塚駅から徒歩10分程度の撮影地……と撮影ガイドにはあったが、この辺りから歩き疲れてきて15分くらいかかった。東海道線や横須賀-総武線の電車を俯瞰気味にカーブで撮れる撮影地。横-総線の電車を主体で撮るつもりだったが、東海道線の電車に被られてしまった。まあ、被られた相手は国鉄型の211系だからいいかと思って、敢えてアップすることにした。戸塚~大船にて。

Img698

1枚上の写真を撮ったあと、歩いて戸塚駅へ戻る途中に気付いた。「あれ、戸塚駅って部分的には川の上に駅があるんだ……」。四国の土佐北川だけが『橋上の駅』じゃないのだ。因みに川の名は柏尾川と言うらしい。

Img699

撮影した両日は9月にしては暑かった。駅にいるお客の衣装からもそれはお判り頂けるだろう。「暑さ寒さも彼岸まで」とは誠によく言ったもので、この写真を撮って彼岸を迎えたら、暑さは急に退いた。戸塚駅での一コマ。

ここ何年か、都会での喧騒が嫌になってしまって、都会での写真は余り撮らないで来た。今回はたまたま横浜辺りまで撮影してきたのだが、都会の写真は自分ではあまり面白くない。横浜駅でのカットも何枚かあるが面白い写真ではないと思うので割愛させて頂こうと思う。

まあ、ともあれ、こんな写真を撮って参りました。

|

« 大雄山線往復記 | トップページ | 知らんかった…… »

国鉄・JR」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
白糸川橋梁の俯瞰写真を拝見していると行ってみたくなりました。
青い海、青い空はとても夏っぽく見えますね。
スーパービュー踊り子号は一度乗ってみたいです。
何年か前に乗る機会があったのですが台風の接近でキャンセルして
結局乗らずじまいです。

投稿: vanagon714 | 2011年10月 2日 (日) 21時59分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
白糸川橋梁はやはり撮影名所ですよね。夏の名残りの青空に海が映えて、暑いながらも「来てよかった」との気持ちになりました。
この3日後には台風が来て、一気に秋めいて空の感じなども変わりました。
スーパービュー踊り子は、何年か前に北海道からの帰りに「かぶりつき」席をGETして、東京から熱海まで乗車したことがあります。
車両もご覧の通りで快適でした。
是非、リベンジにお越し下さい。

投稿: vanagon714さんへ | 2011年10月 2日 (日) 22時18分

白糸川橋梁は海が青くて綺麗ですね~。
ブルトレや113が走っている頃に行けば良かったです(泣)
東海道線の列車は編成が長くて豪快ですね。

投稿: N市のT | 2011年10月 2日 (日) 22時59分

空は青く、海も青いのですが、さすがに真夏のそれとは微妙に色合いが違いますね。どうしてなんでしょうか?
「踊り子」で温泉なんかに行ってみたいですね。

投稿: suzuran6 | 2011年10月 3日 (月) 08時17分

こんばんは
何度見ても良い景色ですね。内陸育ちなので子供の頃から海が見えるだけでワクワクします。
ここは昔から雑誌などでよく見かけた場所ですが、国鉄型車両の走行風景しかイメージがありません。今では形式のよくわからない車両ばかりです(汗)

投稿: kattsu-mqc | 2011年10月 3日 (月) 23時22分

>N市のTさんへ
私ももう少し早く訪れるべきだったと後悔しています。
ブルトレは無理だったとしても、113系くらいは撮っておきたかったですね。慰めに国鉄型の211系は撮っておきました。
ここは短くても10両編成が入ってくれるので、迫力ある眺めが楽しめます。

投稿: N市のTさんへ | 2011年10月 4日 (火) 22時11分

>suzuran6さんへ
不思議なものですね。あれだけ暑かったのに、確かに仰せのように「真夏」の空の青さじゃなかったんですよね。入道雲などがなくなっているからそれも雰囲気を変えているのかも知れません。
名古屋からもそれ程遠くないのに、伊豆の温泉街は殆ど行ったことがありません。ゆっくり訪ねたいですね。

投稿: suzuran6さんへ | 2011年10月 4日 (火) 22時24分

>kattsu-mqcさんへ
こんばんは。
日本屈指の撮影名所だけあって、いい景色が楽しめます。
雑誌などでは国鉄時代によく紹介されていたので(国鉄時代には橋の両端に防風柵がなかったので、より良い景色が楽しめました)、余計国鉄型の印象が強いのでしょう。
近年の車両はコロコロ変わって私も覚えるのに苦労します。
北海道でも731系や735系など新しい型は時々頭の中で混乱することがあります。

投稿: kattsu-mqcさんへ | 2011年10月 4日 (火) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/42187233

この記事へのトラックバック一覧です: 白糸川橋梁その他での写真:

« 大雄山線往復記 | トップページ | 知らんかった…… »