« 宗太郎越えと九州新幹線の旅(3・4日目) | トップページ | 土讃線・黒川駅付近を撮る旅 »

2011年10月31日 (月)

ビジネスホテルの雑音事情昨今

Dscn5875行きつけのプリント屋さんが臨時休業していたので、九州での写真は今暫くお待ち頂くとして、旅行で気になっている別の事柄を書かせて頂こうと思う。

旅行へ出ると、大抵の場合はビジネスホテルに泊まる。ビジネスホテルもない小さな町なら仕方なく旅館に泊まるけれど、大抵の場合はビジネスホテルを利用する。学生時代からずっとそうだ。色々な面で自由度が高いから、どうしても旅館よりビジネスホテルに泊まった方が都合がいい。

そんなビジネスホテルも、以前は難点があった。

宮脇俊三さんの著書に「ホテルでは洗面所の配管が一番の泣き所だ」と書かれていたことがある。今から25年位前の文だったと思う。確かに言われる通り、自分の上の階の人が洗面所などを使うと、配水管を通じて排水の音がチャラチャラと聞こえて耳障りだった。あまりに大量に水などを使われると、うるさくて寝付けられないことさえあった。

ところがいつの間にか、そう云う排水の音が聞こえることがなくなっている。

今ではビジネスホテルに泊まっても、快適なのだ。「一番の泣き所」に何らかの改良が加えられたのだろう。例えば---自分の想像だが、縦一本だった配水管を、横に流れるように改良したとか。

建物の構造のことはよく知らないけれど、今時のビジネスホテルに泊まって、排水の音で悩まされることはなくなった。小さいようで大きな変化だと思う。防音もきちんとしていて、隣室のテレビの音がうるさいとか感じることはなくなった。

多分これからもビジネスホテルを使う機会は多いだろうが、こうした改良が行われることは利用者として大歓迎だ。

|

« 宗太郎越えと九州新幹線の旅(3・4日目) | トップページ | 土讃線・黒川駅付近を撮る旅 »

分類不可」カテゴリの記事

コメント

私も出撃でよくビジネスホテルを利用するのでよく分かります。
昔や地方のボロいビジネスホテルは隣の音が良く聞こえて寝ていても音で目が覚める事が多々ありましたが、最近の新しいビジネスホテルは静かでいいですよね。
昨日も長がグ~スカ寝ていましたsleepy
余計な雑音がないので良く眠れるのでしょうね。

投稿: N市のT | 2011年10月31日 (月) 21時58分

トイレの排水音が気になるというのは私の実家のマンションのトイレがまさにそうです。
トイレ内に排水管が突き抜けていましてこの記事にある通り
上階でトイレを流すとその排水音がもろに聞こえてきます。
私の実家は4階建の3階なので下階のことを考えるとまだましともいえますが…
ちなみに築35年目です。

投稿: 東上線-副都心線一利用者 | 2011年10月31日 (月) 22時35分

私も一人旅ではビジネスホテルが使いやすいなあと感じます。
最近のビジネスホテルは快適さを追及しているホテルも増えて
安眠をキーワードにしているところもありますよね。

私の場合、周りの部屋の音が聞こえると逆に自分もテレビの音など
隣の部屋に迷惑をかけていないか気になったりします。
遮音された静かな部屋は精神的にも楽ですよね。

投稿: vanagon714 | 2011年10月31日 (月) 23時40分

こんばんは
そういえば最近のホテルは水回りの音が聞こえてこないですね。何年か前まではシャワーやトイレを流す音は結構聞こえてきたように思えます。9月に札幌で泊まったホテルも比較的新しいこともあり他室からの雑音はほぼ皆無でした。

東上線-副都心線一利用者さんのコメントと同じような話になりますが、以前住んでいた職場の社宅は古いところばかりで、上階でトイレを流すと頭の上から降ってくるのではと思うような音がするところばかりでした。格安で住んでいたとはいえあまり気分の良いものではありませんでした。

投稿: kattsu-mqc | 2011年11月 1日 (火) 23時03分

>N市のTさんへ
Tさんも私と似た形でのご旅行が多いですから、お判り頂けると思います。
いつ頃からだったか忘れましたが、不思議なものでこう云う排水の音って聞こえなくなりました。同じホテルでも改築などの際に、配水管を直しているようですね。
私は寝つきの悪い性分なので、以前はよくこの手の音で目を覚ましてしまったりしたものです。某横インも静かで快適なホテルばかりですね。有難いです。

投稿: N市のTさんへ | 2011年11月 1日 (火) 23時28分

>東上線-副都心線一利用者さんへ
35年前のマンションだと、まだ配水管のつくりが今とは違っていたのですね。
そうです、以前はトイレの排水音などがモロに聞こえたりしていました。配水管が縦一本に延びていた所為なのでしょうね。
私は旅行先などで経験するだけですから「毎度毎度」と云う訳ではないですが、お住まいでこの音だとチョット苦しいですね。

投稿: 東上線-副都心線一利用者さんへ | 2011年11月 1日 (火) 23時33分

>vanagon714さんへ
vanagon714さんもビジネスホテル派ですか。
最近のホテルは「静かで快適」を謳い文句にしている所を多く見かけますね。それだけ静かに出来る設備が整ったということでしょう。配管なども「泣き所」の構造を見直したのでしょうね。

テレビは私は滅多につけないのですが、以前は隣室のテレビの音が気になったことがよくありました。この点も最近のホテルは改良されていますね。遮音が徹底しているなと思います。
やはり静かだと、何かと落ち着いた気分になれますよね。

投稿: vanagon714さんへ | 2011年11月 1日 (火) 23時40分

>kattsu-mqcさんへ
こんばんは。
何年ぐらい前からこの音が聞こえなくなったかは、自分も気付いていなかったのですが、過日の関東の旅行の際に「そういえばこの頃、静かになったなぁ」と気が付いた次第です。延岡でのホテルもやはり音がしなくて、「いつの間にか地方都市でも静かになったんだな」とホッとした気分になりました。

社宅などでは言われてみればですが古い構造の所が残っている確率が高いですね。「お住まい」でこの音が毎度聞こえると、仰せのように水まで漏れてこないかと心配になってしまいますよね。
学生時代の話ですが、山陽地方の安い宿で本当に風呂場の上から水が垂れてくる所がありました。

投稿: kattsu-mqcさんへ | 2011年11月 1日 (火) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/42743021

この記事へのトラックバック一覧です: ビジネスホテルの雑音事情昨今:

« 宗太郎越えと九州新幹線の旅(3・4日目) | トップページ | 土讃線・黒川駅付近を撮る旅 »