« 白糸川橋梁その他での写真 | トップページ | 昔日の大糸線 »

2011年10月 7日 (金)

知らんかった……

Dscn1847

知らんかった。かの「出前一丁」に

Dscn1848v

台湾バージョンがあったとは……(商品提供:いつもの甘木君)。

因みに「猪」は日本語で言う「豚」に相当する。つまり「とんこつ」の激辛味らしい。

作ってみたところ

Dscn1979v

かなりいい色をしている。画像では判りづらいが、麺そのものも少し赤味を帯びている。食欲をそそりそうなので早速頂いてみたが、並みのラーメン(日本で激辛として売られているもの)よりはかなり辛かった。私には十分、満足のいくお味であった。
激辛モノ苦手派の方には、敢えてオススメしかねる、そんな味であった。

|

« 白糸川橋梁その他での写真 | トップページ | 昔日の大糸線 »

魚澄庵の暮らし」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
出前一丁に台湾バージョン、私も知りませんでした。
というか知らない人の方が多いのではないでしょうか?
辛いのが苦手な私には食べられない商品かもしれません(^^;;;

投稿: vanagon714 | 2011年10月 8日 (土) 01時00分

調べてみると台湾では出前一丁の種類がメチャクチャたくさんあるようですね~。
ビックリしましたnoodle
香港にもたくさん種類があるようです。
全部で数十種類あるようです。
食べ比べてみたいものですね~。

投稿: N市のT | 2011年10月 8日 (土) 16時25分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
台湾バージョンは甘木君が台湾で仕入れてきてくれたものでして、多分国内では殆ど流通していないと思います。
ご存じない方が殆どだと思います。
袋の中には練り唐辛子が別添されており、それを全部入れると台湾で言う「5辛」中の「4辛」に匹敵する辛さになるらしいです。
結構な辛さでして、普通の味覚の方にはちょと苦しい味かも知れません。

投稿: vanagon714さんへ | 2011年10月 8日 (土) 19時54分

>N市のTさんへ
コメントを頂いてから私もあちこちのサイトを調べてみました。
日本本国よりも海外バージョンの方が種類が多いらしいですね。上海、香港、台湾のバージョンがあり、香港では25種類ものバリエーションがあるとか……。
たかが即席麺とは侮れませんね (^ ^;;;

いつも登場する「甘木君」は海外出張が得意なので、彼に頼んで色々なバージョンを取り寄せてみようと思います。

投稿: N市のTさんへ | 2011年10月 8日 (土) 20時12分

インスタントラーメンは奥が深いです!!
特に、日本のラーメンは国内でも地域に適応して進化していますが、
海外進出をした時には、恐ろしく現地に順応進化してゆきますよね。
…激辛には弱い私なんですが、興味がわきます。

投稿: suzuran6 | 2011年10月10日 (月) 22時47分

私も比較的辛いのは好きで、画像見た限りだと私でも食べられそうかな?とは思いました。

でもN市に住んでいた頃、原駅近くの料理屋でかなり強いトウガラシを食べて
ヒーコラヒーコラしたことがあるのを思い出してしまいました。

投稿: 東上線-副都心線一利用者 | 2011年10月10日 (月) 23時11分

>suzuran6さんへ
インスタントラーメンを軽く見てはいけませんね。
海外では「出前一丁」はブランド物のような扱いだと他のサイトなどで読みました。海外では現地に合った味へと変身していくのですね。
suzuran6さんは札幌モノの醤油味がお好きなように以前のブログなどでお知らせ頂いております。無理強いはしませんが、たまには激辛で汗を流すのもサッパリした気分になります。

投稿: suzuran6さんへ | 2011年10月12日 (水) 16時41分

>東上線-副都心線一利用者さんへ
職場で私の激辛好きを知った同僚が、海外へ出る度に激辛モノを買ってきてくれるようになりました。
記事にしたラーメンは、N市では割と知られた「味仙」の台湾ラーメンよりも辛く感じました。あれを完食されていれば、まあ楽に食べられると思います。
中華料理屋ではとんでもない辛さのものを平気でメニューに出しているので、注意が必要です。

投稿: 東上線-副都心線一利用者さんへ | 2011年10月12日 (水) 16時50分

こんばんは
出前一丁の台湾バージョンですか!?
パッケージを見ると麺も辛くなっていると書いてあるように見えます。
辛い物好きとしてはちょっと気になるラーメンです。

即席麺の海外バージョンもかなり沢山あるのですね。ちょっと驚きでした。

投稿: kattsu-mqc | 2011年10月12日 (水) 22時43分

>kattsu-mqcさんへ
こんばんは。
N市のTさんにも書きましたが、ご指摘を頂いて調べたところ台湾他の海外バージョンの出前一丁が多数存在するようです。
写真が上手く撮れていなくて申し訳ないのですが、仰せのように麺も橙に近い色になっており、明らかに唐辛子が練り込まれているようでした。麺だけ食べてもピリピリしていました。

即席麺は元々日本が発祥の地らしいので、海外では結構上位の食品として扱われているようです。その国々の好みに合わせた味のものが、存外多く作られているようですね。

投稿: kattsu-mqcさんへ | 2011年10月14日 (金) 00時15分

Thanks a lot for sharing this with all folks you actually recognize what you're speaking about! Bookmarked. Kindly also seek advice from my website =). We can have a hyperlink exchange contract among us

投稿: designer gucci | 2012年10月20日 (土) 01時46分

>designer gucciさんへ
英語は判らないので、お答えのしようがありませんが、コメント有難うございます。

投稿: designer gucciさんへ | 2012年10月20日 (土) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/42350094

この記事へのトラックバック一覧です: 知らんかった……:

« 白糸川橋梁その他での写真 | トップページ | 昔日の大糸線 »