« 雨の中央東線撮影行 | トップページ | 初狩駅・スイッチバックの遺構 »

2011年8月27日 (土)

中央東線での写真

先日の雨に祟られた中央線での写真をやっとスキャンしたので、暫しお付き合い頂ければと思う。

Img682

中央線国電区間の終端・高尾駅ではホームで天狗が待ち構えている。「高尾」の駅名は付近にある高尾山薬王院に因んで昭和36年に改称されたそうなのだが、その高尾山の象徴が天狗なのだそうだ。この時は雨が盛んに降っていて、どう撮ろうかと考えあぐねたものだが、今思えば広角レンズでもっと違う角度から撮ればよかったと後悔が残る。

Img683

所謂“国電”の233系と長野色の115系がすれ違う山の中って、どこなんだと思われそうな雰囲気だが、梁川駅からのカット。撮った本人の感覚では、バックの山から雲が湧き立っていて荘厳そうに思えるので、この写真をお載せする。

Img684

上と同じく梁川駅から四方津方面を向けてホームから撮ったもの。300mmで思い切り引き寄せている。隧道に写るヘッドライトの光に、列車の来る期待感を感じて頂ければと。

Img685

山スカの写真を2枚ほど。爺ちゃんに山スカって似合うような気がする。どちらも昭和を一生懸命に生きた者だと思うから。もっともこの方が現役の頃の山スカは、旧国の70系電車だったろう。爺ちゃんの人権に配慮して、撮影地は内緒。

Img686

田植えなんてついこの間のことと思っていたが、もう稲穂が垂れ始めた。……と書くとこの構図を狙ったように思われそうだが、実は大誤算だったのだ。スカ色が来てくれると判っていたら、間違いなく電車の方にピントを合わせいていた。電車の運用を正しく知らないとこういう誤算も起こり得る。初狩~笹子にて。

Img687

中型のバスに揺られて出向いた小仏峠での一枚。民営化後の車両は私の好みに合わないものが多いけれど、この215系はオール二階建てとの理由だけから結構好きな車両である。ホリデー快速として土日祝限定ながら中央線にも乗り入れる。ただ、好きな車両の写真に限ってシャッターを押すのが一瞬早く、車両の右横にみっともなく電柱が出てしまっている。高尾~相模湖にて。

Img688

この橋梁は中央東線では撮影名所として知られているので、「あ、このアングル見たことあるような……」と思われる方もあるかも知れない。桂川橋梁と呼ばれ、トラスとガーターを併せ持った橋梁である。この写真は橋の西側(猿橋駅寄り)から写したもの。鳥沢~猿橋にて。

Img689

上と同じ桂川橋梁は、橋の東側(鳥沢駅寄り)からも撮影できる。普通に撮ったのでは面白くないから、敢えて広角で撮ってみた。谷の表情など全体の雰囲気がお判り頂けると思う。それにしても、1902年(明治35年)にこの区間が開業した時に作られた橋梁とは思えない高さだ。昔の鉄道遺構など見られなかったけれど、開通時の姿が気になっている。

天候に恵まれず、何より16時には暗くて撮れない状態になってしまって、早々と宿に引き上げざるを得なかったのは残念である。夕刻まで粘って光の演出などを楽しみたかったとの思いは消えない。敢えて言うなら、涼しくて8月の撮影にしては大変楽であった。
と云った結果をご報告させて頂いて、本日は終わりにしようと思う。

|

« 雨の中央東線撮影行 | トップページ | 初狩駅・スイッチバックの遺構 »

国鉄・JR」カテゴリの記事

コメント

115系長野色は以前、山梨・長野への出張が多かった頃にこの塗色が始まりとても印象深く大好きな車両です。
スカ色も良いのですが、どうしても長野色に目が行ってしまいます。

桂川橋梁は、その出張の際ここを帰路「あずさ」で通過する時に
「家が近づいて来た…」景色でしたのでとても印象深い景色ですね。

それにしても、ずいぶん近くまでいらしていたんですね。

投稿: suzuran6 | 2011年8月28日 (日) 16時17分

こんばんは
思いがけない列車や待ちに待った列車を撮るときは私も焦ってシャッターを押すのが早くなりがちです。
我慢して溜めてから押してるつもりでも進行方向に空白が・・・連日の早朝出撃でも頻発しております。
逆に「あぁー画面はみ出したかも」と思ったカットがピタリだったりでまだまだ修行が足りません(大汗)

投稿: kattsu-mqc | 2011年8月28日 (日) 20時48分

雨の出撃お疲れ様でした。

好きな車両や思いがけない車両が来たりすると、気が逸って早くシャッターを切ってしまいがちですね。
写真を撮り始めた頃は毎度やっていたのを思い出します。

投稿: N市のT | 2011年8月28日 (日) 22時17分

>suzuran6さんへ
長野色、私も決して嫌いな訳ではありません。ブルー系の塗装は好きでして、この色を見ると甲信地区へ来たなとの実感が湧いてきます。あくまで山スカの両数が減ってきたので、希少価値があるとそれだけの話ではあります。
桂川橋梁は今まであまり意識して見ていませんでした。一度撮ると、「ああ、ここで撮ったよなぁ」と思い出が残ります。今後はこの景色を見ると、私もsuzuran6さん同様に新宿が近付いてきたと思うようになると思います。

以前の貴記事で青梅街道が云々とあったので、近くまでお邪魔しているはずとの実感はありました。諸事情でお声掛けが出来ず残念だったと思っています。

投稿: suzuran6さんへ | 2011年8月28日 (日) 22時40分

>kattsu-mqcさんへ
こんばんは。
そうなんです。好きな車両の時に限ってこういうミスをします。ここで撮ったカットで唯一あの電柱が見えているのが、アップした写真です。
不思議なものですね。やはり気が逸るのでしょうか? 私もずっと気持ちを溜めているつもりなのですが……。
まあ、趣味のことであって上司に叱られる訳でもありませんから、気長に「一呼吸置く」鍛錬を積みましょう。

投稿: kattsu-mqcさんへ | 2011年8月28日 (日) 22時48分

>N市のTさんへ
今回は桂川沿いにタイが遡上した模様です。

鉄道写真を始めて30年以上になるのに、こんな凡ミスを繰り返しています。もっとも当初は画面の3分の1くらいに先頭が来るともうシャッターを切っていたものです。
30年での進歩は、「一応列車全体が写るようになった」程度の様です(苦笑)。

投稿: N市のTさんへ | 2011年8月28日 (日) 22時59分

こんばんは。
雨の中の撮影旅行お疲れ様でした。
写真1枚1枚興味深く拝見しました。
2枚目の山深い中での通勤型?電車は違和感ありますね。
やはり165系あたりが似合いそうな雰囲気です。
3枚目のトンネルですが断面が馬蹄形ではなくて側壁が垂直になっていて
珍しいなあと思いました。
4~5枚目の、主役であるはずの車両をあえてボカすのは流石です。
爺ちゃんにはやはり国鉄型が似合いますね。

桂川の鉄橋は下トラスが豪快ですね~
実物を見てみたいです。
この規模だと相当なロングスパンなのでしょうね。

投稿: vanagon714 | 2011年8月29日 (月) 21時01分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
愚作を丹念にご覧頂き、有難うございます。
基本的に国電型は高尾で終点になるのですが、1時間に1本程度通勤電車が梁川駅辺りまで乗り入れてきます。嘗てはこの辺りを165系の「アルプス」という急行が走っていました。そんな頃にここを訪れてみたかったなと思います。
主役の電車にばかりピントを合わせているとワンパターンになりそうなので、時々ああ云うお遊びをします。爺ちゃんと国鉄型は私も似合いそうな気がしています。

構造物にvanagon714さんは関心が深くおられるので、「撮っただけ」のつもりのこちらが後からあたふたしております(^ ^;;;
側面が垂直の隧道ですが、中央本線では比較的よく見かけます。あの構造ゆえにか、低断面のトンネルが多いようで、中央本線系ではパンタグラフの位置を低くする低屋根構造の車両や、パンタそのものが低い架線でも対応できる形の車両を走らせています。
桂川橋梁は豪快ですよ。トラス部分のスパンは別のコマの写真で、12両編成の車両がすっぽり納まっていますから、250mくらいあるようですね。どんな工事でああいうものを作り上げたのかと、工事の様子が気になったりします。

投稿: vanagon714さんへ | 2011年8月30日 (火) 22時49分

こんばんは。
215系、乗ってみたいですね~。トンネル断面の小さな中央線では壁にぶつかりそうな感じがするんではないでしょうか。
上りを、新府、穴山あたりでいつも自転車を漕ぎながら見ていました。いまだに写真はありません。
同じく走っていたときに、桂川橋梁の出来る前の旧ルートの遺構、築堤や橋台などが北側の甲州街道沿いにあったのを覚えています。
スカ色115系、かなり前から希少になっていましたが、いまや湘南色の方も危ないようですね。できるだけ頑張ってもらいたいものです。

投稿: tunnel_no2 | 2011年8月31日 (水) 20時38分

>tunnel_no2さんへ
こんばんは。
215系は実は私も乗ったことはないんです。いつも外から眺めているだけです。一度乗ってみたいなぁと思うのですが……。中央線の低断面トンネルでは、本当に頭をぶつけそうな雰囲気ですよね。
東京ご在住時、自転車でかなりあちこち回られたご様子ですね。新府や穴山って甲府よりも向こうでしたよね……すごい……。
桂川橋梁の旧ルートは橋の北側にあるのですね。橋より南側ばかり歩いていたので、北側はノーマークでした。

言われてみれば、115系の国鉄色は絶滅の危機に瀕していますね。スカ色もそうですが、湘南色はJR西が現在どんどん単色塗変をしていて、かなり稀少になりつつあるようです。
JR東が長野か新潟かで、湘南塗装の編成を2編成復活させたと、先日鉄道ニュースで見ました。それぐらい、稀少なんですよね。

投稿: tunnel_no2さんへ | 2011年9月 1日 (木) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/41383865

この記事へのトラックバック一覧です: 中央東線での写真:

« 雨の中央東線撮影行 | トップページ | 初狩駅・スイッチバックの遺構 »