« 飯田線南部プチ旅行 | トップページ | 国鉄神岡線・30年前と今と »

2011年7月27日 (水)

飯田線南部での写真

先日の飯田線でのフィルムが上がってきた。天候も良くなく何かパッとしない写真ばかりだが、宜しければお付き合いくだされ。

Img670

       ↑飯田線  ↓名鉄

Img671

旅行記での写真と一緒だが、実際に列車が走っている平井信号所の風景を。車の通行量の多い踏切脇からギリギリに構えて撮ると、どうしても目の前に鉄柱が写り込んでしまってよろしくない。ともあれ、こんな按配で飯田線と名鉄とが離合している。

Img672

無人駅の三河東郷にて。地元の方々が善意で本を置いて下さっているようで、何となくほのぼのする。駅が大切にされていることを感じる瞬間かなと思う。

Img673

大した写真ではないが、今回一番「撮りたいなぁ」と思っていた場所はここであった。天気が悪く、夕刻17時頃なのにシャッタースピードは1/125秒が限度。辛うじて被写体ブレだけは起きていないようだ。足元は薮蚊が多くて、居るのに難儀した。江島~東上にて。

Img674

「驛」の好きな方のご意向に沿うかは判らないが、夕暮れてきたカーブのホームをやや露出アンダー気味で。ホームに建つ古めかしい鉄柱が、この線の歴史を物語っているような気がしている。江島駅。

Img675119

豊川橋梁を船町側(東側)から眺めたもの。晴れていれば順光になるはずなのだが、薄曇で冴えない写真だ。因みに拡大して頂くとお判りかと思うが、2両編成の電車に2両ともパンタグラフがついている。こう云う編成の運用もJRでは全国的に珍しいかなと思って、敢えてアップしておく。船町~下地にて。

Img676

座席が空いていなければ、床に座り込む。この単純な発想を実現できるのは、今時の高校生かなあと。私には「やれ」と言われてもやりかねる。断りなしで勝手に撮った写真なので、被写体氏の人権にも配慮して撮影場所は内緒。

Img677

今回出向いた中では一番山奥に当たる、上市場付近でのショット。潅木が上手く処理できていないが、山間の空気だけでも感じ取って頂ければと思う。出馬~上市場にて。

どうも、前回の北海道での意気込みに比べると、今回は手抜きっぽい写真が多いように感じてしまう。撮っている最中は結構一生懸命撮っているつもりなのだが、結果が伴っていないのではと、ご覧の諸氏も思われるだろう。

そんな中途半端な写真のご披露でありました。

|

« 飯田線南部プチ旅行 | トップページ | 国鉄神岡線・30年前と今と »

国鉄・JR」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
飯田線の雰囲気っていいですね!
2両編成で2両ともパンタグラフって珍しいですよね。
写真を拝見すると2両とも両運転台のように見えます。
単行でも運転できるのでしょうかね??

投稿: vanagon714 | 2011年7月27日 (水) 22時37分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
今回は本当に愚作が多いのですが、飯田線の雰囲気を少しでも感じ取って頂ければ嬉しく思います。
仰せの2両の電車ですが、2両とも両運転台付きで単行運転も可能な車両です。元々片運転台の車両に後からもう一方へ運転台を取り付けた車で、クモハ119-5100番台を名乗っています。
非常に判り難いのですが、1枚目の写真・平井信号所で飯田線方面へ走っていっている車両が単行運転の姿です。

投稿: vanagon714さんへ | 2011年7月28日 (木) 00時06分

こんばんは。
この曇天模様がとても懐かしいです。私の訪問した時もこのような天気でした。今は両運の119系が存在するのですね~。たしか元々は1M1Tの組み合わせだったと思いますが。上市場での、373系でしたっけ、シングルアームの先頭2個パンタ、格好良いです。
元地方私鉄らしい鉄骨架線柱が健在なのは嬉しいですね~。

こちらの方がお粗末な写真ですが、1979年上市場、豊川橋梁でコラボさせて頂きたいと思います。

投稿: tunnel_no2 | 2011年7月28日 (木) 01時40分

>tunnel_no2さんへ
こんばんは。
コラボ有難うございます。
貴記事を拝見しましたが、仰せの通りの曇天ですね。夏の似たような天気の日に似たような時期であの駅へ、32年の時を隔てて降り立った訳ですね。
119系は仰せのように元々は全車1M1Tで組成されていました。需要に合わせて民営化後にM車だけを両運化した車両がクモハ119-5100番代となる訳です。
上市場付近のシングルアームの電車は313系です。JR東海が最近盛んに増備している車両で、飯田線の現行119系もこれに置き換わるのでは、と言われています。
飯田線はご存知の通り、4つの地方私鉄が合体して出来た路線です。鉄骨架線柱などに昔の痕跡が残っているのは嬉しいことですよね。

投稿: tunnel_no2さんへ | 2011年7月28日 (木) 22時44分

狭くて曲がったホームに、鉄骨の架線柱…
地方地鉄そのものですね。
119系が現役のうちに、訪れなくては…

投稿: suzuran6 | 2011年7月30日 (土) 13時29分

>suzuran6さんへ
写真に出した江島駅の他でも、狭いホームの駅が目立ちました。
飯田線の生い立ちがよく判りますね。
旧国ほどの味はありませんが119系は結構この鄙びた駅に似合います。デビューから28年経ち、大分貫禄も出てきました。313系に置き換わる前に、是非お出掛け下さい。

投稿: suzuran6さんへ | 2011年7月30日 (土) 21時52分

飯田線は、N市在住時代には一度も乗る機会がなかったので
前回と今回の記事を読んで乗りに行きたいな、と思いました。

4枚目の写真、シャッター1/125sでぶれていないということは
この時の電車はゆっくり走っていたのでしょうか。

それにしても雨上がりの時って、ホント蚊は多いですね。
埼玉も数日前から雨が降ったり止んだりで私も今日複数個所
蚊に刺されてしまいました。

投稿: 東上線-副都心線一利用者 | 2011年7月30日 (土) 22時52分

飯田線はいい雰囲気ですね~。
313に置き換え前に国鉄色119を撮影したいです。

投稿: N市のT | 2011年7月31日 (日) 12時00分

>東上線-副都心線一利用者さんへ
飯田線は新城から奥が特に面白いと思います。一度乗ってみられることをお勧めします。

4枚目の写真ですが、江島駅のすぐ近くで撮っていますので電車の速度は落ちています。そのためにブレずに済んだのでしょうね。
あの撮影地の脇は左が林、右が草の藪なので、雨上がりでなくとも蚊が多い場所だと思います。

投稿: 東上線-副都心線一利用者さんへ | 2011年7月31日 (日) 21時23分

>N市のTさんへ
飯田線は駅間が短い所が多いので、私のように「乗りながら撮る」人間には大変都合がいいですね。撮影したら直ぐに隣の駅へ歩けますから、運動不足の解消にもなりますし。
119系の前に作られた117系も今のところ現役なので、まだ暫くは大丈夫だと思いますが、JR海は突然発表して突然車両の入換をしてしまいますから、早めに撮影されることをオススメします。

投稿: N市のTさんへ | 2011年7月31日 (日) 21時28分

どうやら119系は確実に引退が近づいているようですね。最近213系が飯田線対応の改造(トイレ取り付け、扉の半自動化、セラミック噴射装置取り付け)を受けるべく近畿車輛に続々と入場しており、改造車の数が揃うと即引退…という流れになりそうです。

投稿: リニモ1号 | 2011年8月 2日 (火) 09時10分

213系が諸々の改造のために近畿車輛に入場しているのは知っていましたが、飯田線へ向けての改造だったのですね。かなりのペースで改造が行われていますから、119系の廃止は近そうですね。
貴重な情報を有難うございました。

投稿: リニモ1号さんへ | 2011年8月 2日 (火) 13時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/40967491

この記事へのトラックバック一覧です: 飯田線南部での写真:

« 飯田線南部プチ旅行 | トップページ | 国鉄神岡線・30年前と今と »