« キハ58系引退に寄せて~懐かしの急行『のりくら』など | トップページ | 激辛好きの肴 »

2011年5月10日 (火)

模様

Dscn1417

この模様を見て、お読み下さっている皆様は何を連想されるだろうか?

私が真っ先に思い浮かべるのは「鉄道車両の連結部分の渡り板」だ。

渡り板の鉄板は古くからこの模様が使われていて、私の脳裏にはこの模様が「鉄道」と密着して浸透している。

実際には鉄道以外の鉄板製品にも広く用いられている模様だが、鉄板は昔からこの模様にしたものが多く見受けられる。定番と言ってもいいだろう。

何ゆえ、鉄板は昔からこの模様が多いのか、理由は全く不明である。この模様にすると、強度が増すとか何か意味があるのだろうか?

|

« キハ58系引退に寄せて~懐かしの急行『のりくら』など | トップページ | 激辛好きの肴 »

鉄道その他」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
鉄板の模様は、滑り止めじゃないかと思います。
雨の日なんかに、ここの上に乗ったときに滑らない
ようになっているのだと思います。
普通は、連結部分には乗らないと思いますが、
私(達)の友人で例のあの人(ボルデモート卿ではありません)
は連結部が大好きだったと記憶しています。
そのうち滑って転ぶと思いますので、その姿を見たいものです。

投稿: 両口屋是清 | 2011年5月10日 (火) 22時39分

普段よく見ているステップの部分ですね。
紋様は滑り止めですね。

昔、旧客やキハ21あたりの連結部に乗っかって、幌の穴の開いている部分からレールやバラスが流れていくのを見ていました。
結構揺れてちょっと恐かったです。

投稿: N市のT | 2011年5月11日 (水) 10時08分

>両口屋是清さんへ
お久し振りです~。
言われてみれば「滑り止め」。なるほど、そうですよね。鉄板のままツルツルにしておいたら、雨の日に滑って滑って堪らないですよね。こんな単純なことに48年間気付かずにいました。

連結部に興味を示すのはマニアならではですね。
私達の仲間でマニアといえば、「傘置き場」を「佐渡おけさ」と聞き違え、N田先生の授業でスライドが早く終わって欲しくて、競泳パンツが似合う、あの人物しか思い浮かびません。
彼なら失敗も多いので、きっとその内転んでくれるだろうと私も期待しています。

投稿: 両口屋是清さんへ | 2011年5月11日 (水) 17時05分

>N市のTさんへ
最近はノンステップバスの比率が圧倒的に増えて、ツーステバスのことを忘れていました。言われてみればステップの部分もあの模様ですね。
滑り止めだったんですね。言われてみれば……です。

旧客では幌がよく破れていましたね。私も連結部分に立ったりして「今、ここでふらついて幌の下に足をズボッと突っ込んだら、命を落とすだろうな」とか思いながら眺めていました。

投稿: N市のTさんへ | 2011年5月11日 (水) 17時11分

こんばんは。
今日、仕事中にこの板に関する資料を偶然目にしました。
この板の名称は「縞鋼板」というようです。

私の父は縞鋼板仕様のヘルパー(北海道などで冬道でわだちには
まった時などに後輪の後ろに挿してわだちから抜け出るためのもの)を
車に積んでいました。

http://yamamoto.bun.ne.jp/yamamoto/show.cgi?p_cd=P00017869
によれば、メーカーごとで模様に微妙な違いがあり、造ったメーカーを
特定できるのだそうです。

投稿: 東上線-副都心線一利用者 | 2011年5月12日 (木) 19時51分

>東上線-副都心線一利用者さんへ
こんばんは。
「縞鋼板」と呼ぶのが正式なのですね。
教えて頂いたサイトを早速覗いてみました。メーカーごとに模様に微妙な差があるのですね。言われてみれば、「この模様は少し今まで見たのと違うような感じだな」と思ったことを思い出しました。
均一化された模様と思っていましたが、探ってみると中々奥が深いものなのですね。

投稿: 東上線-副都心線一利用者さんへ | 2011年5月13日 (金) 00時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/39927145

この記事へのトラックバック一覧です: 模様:

« キハ58系引退に寄せて~懐かしの急行『のりくら』など | トップページ | 激辛好きの肴 »