« お見舞とお知らせ | トップページ | 模様 »

2011年5月 2日 (月)

キハ58系引退に寄せて~懐かしの急行『のりくら』など

Img632

5月に入り、世間も少しずつ落ち着きを取り戻してきたようなので、私もボチボチではあるが投稿を再開して行こうと思う。

さて、再開初めの話題は、以前のN市のTさんへお約束のコラボ記事。ちょっとタイミングは、ずれてしまったけれど。

富山口で走っていた高山線のキハ58系が、3月12日のダイヤ改正で引退と相成った。JR九州の「あそ1962」も一足早く引退となっているので、当の改正でJRのキハ58系は定期仕業から完全に撤退したことになる。

あれだけ一世を風靡した車両もとうとう終焉かと思うと、寂しい気持ちを禁じえない。それで今記事では、キハ58系の最後の活躍舞台となった富山近辺での国鉄時代の勇姿を中心にご覧頂こうと思う。30年近く前のネガからスキャンしているので、ある程度の色褪せはご堪忍頂きたい。

↑トップの写真は『のりくら1号』。高山線の千里~越中八尾間での撮影。臨時運行の『うなづき』2両を増結しているので、堂々の9連となっている。1982年8月のもの。

Img633

これも千里~越中八尾にて。急行色のキハ58系に伴っている右端の車両はキユニ28。『のりくら』などの間合いで運用される普通列車も多くあって、58系にキユニを伴っているのは大抵が『のりくら』崩れである。冷房の加減から58+28+58+キユニとなっているケースが多かったと思う。トップと同じ1982年8月の撮影。

Img635

少し「番外編」的になるが、今はなき神岡線を走るキハ58。この当時、神岡線の運用を受け持つ富山第一機関区ではキハ58の配属は少なく、確か82年8月当時では2両の配置があっただけだと思う。この写真で相棒を組んでいるのは、キハ55だった記憶だ。飛騨船津~神岡にて。

Img637

唐突に冬の写真となったが、雪景色を走る58も絵になった。これも急行『のりくら』で、美濃太田や名古屋の車両で運行されていた。打保~杉崎にて、83年1月撮影。

Img638

58が当たり前に走っていた時代だから、こんな贅沢な撮り方もできた。飛騨国府ですれ違う、普通列車と『のりくら3号』。お遊びでクロスフィルターを付けていたことも覚えている。上と同じく83年1月の撮影。

Img639

越中八尾駅から15分程度、東八尾方へ歩くと、この大カーブに出くわす。現在でもこのカーブは撮影可能だが、この区間を走る列車は精々4両程度になってしまった。この時も、『のりくら1号』は『うなづき』を増結しているようだ。勿論キロ込みである。83年3月撮影。

Img640

笹津駅の富山寄りには、工場への貨物専用引込み線があった。その専用線と沿って走る58系の7連。これも『のりくら』である。83年3月。

Img641

この橋梁は今でも撮影名所として知られているようだ。昔から変わらない景色が拝めるのも有難いが、これは上と同じ83年3月のもの。『のりくら』崩れでキユニ28が連結されているのは、先もご紹介した通りだ。

Img642

打保~杉原の橋梁を走る『のりくら』。ここの部分は97年の洪水災害で様子が変わっているかも知れない。猪谷から更に高山寄りの区間は、高山線でも最も運転頻度の少ない区間で、山間を走る。83年4月の撮影だが、バックの山には残雪がある。キハ65も混結されているので、名古屋機関区で受け持っていた編成のようだ。

Img644

高山に程近い、上枝付近を走る『のりくら』。7連の場合、キロは端の2両目か6両目に組成される筈だが、私の記憶違いか、この編成では右から3両目がキロになっている。83年4月。

Img646_2

富山からは少し離れるが、深夜の飛騨小坂での夜行『のりくら』同士の交換(9号と12号)。この写真を撮りたいがために、わざわざ飛騨小坂駅前の民宿に泊まった。時刻は午前2時20分頃。我乍らよく撮っておいたものだと思う。83年11月。

Img645

最後は完全に番外編。ご覧の車番は、福知山管内の豊岡に配属されていた。鳥取の若桜線を撮影に行く際に宮津線経由で行ったのだが、その中にこれが混じっていた。ただ、私は隣のキハ47に乗っていて、終点に着いてから隣が1号車だったことに気付いたものの、もはや手遅れだったこともしっかり覚えている。見れたのはこの一度きり。85年5月、豊岡駅にて撮影。

思い出の尽きない車両たちだが、改めて彼らに「お疲れ様」の一言をかけて、今回は終わりにしたい。

|

« お見舞とお知らせ | トップページ | 模様 »

国鉄・JR」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
貴重な写真の数々楽しく拝見しました。
非電化線にキハ58系、やはり似合いますね。
国鉄時代でキロ連結の長大編成、改めていいものだなあと感じます。
私もキハ58系にお疲れ様ですと言いたいです。
どの写真もロケーションがダイナミックで素晴らしいですね(^^)

投稿: vanagon714 | 2011年5月 3日 (火) 17時22分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
掲載した写真の頃は私は大学生でしたので、お金もなく、中部地区をウロチョロするのが精一杯でした。
幸い当時は高山線を中心とした路線が身近に多くありましたので、その辺りを撮りまくっていました。
高山線は今でも非電化のままで、撮り勝手のいい路線だと思います。30年前と同じアングルで撮れる所も多くあり、恵まれた路線だと思います。
やはり、架線のない路線で58を押さえるのが、一番絵になりますよね。

投稿: vanagon714さんへ | 2011年5月 3日 (火) 21時00分

おはようございます

非電化区間の多い道内では急行と言えばキハ58系北海道向けの56と27でした。当時は函館本線の架線下を3階建て併結で13輌編成というのも走っていましたが当たり前すぎて全くと言って良いほどカメラを向けることがありませんでした。
おさかなさんは多くのアングルで丹念に撮影されていて素晴らしいことだと思います。貴重な画像を多数ありがとうございました。

投稿: kattsu-mqc | 2011年5月 4日 (水) 08時09分

>kattsu-mqcさんへ
こんばんは。
58系の道内版は仰せの2形式が主でしたね。急行としては「らいでん」の2連にしか乗ったことがありませんが、30年前の時刻表を見ると賑やかな編成が並んでいて、垂涎の的と云う感じです。
当地でも58系は当たり前の車両で、それ程真剣にカメラを向けていた訳ではありません。ただvanagon714さんにもお書きしたように、当時大学生の私は時間があってもお金がなく、近場の高山線などを出来る範囲で撮ろうとしていただけです。
結果的には「撮っておいてよかったなあ」と思っていますが、当時はこんな形で発表できるとは夢にだに思いませんでした。

投稿: kattsu-mqcさんへ | 2011年5月 4日 (水) 20時58分

こんばんは。58系の運用、終わってしまったのですね~。
北海道では56系ですが、子供の頃は82系の特急よりもこの急行型の方が乗りたい車両でした。窓が開くのが良かったのだと思います。
高山線は今だに未知の世界、一番乗ってみたい線区です。
山あり、谷あり、平野あり、すばらしい景色ですね~。
58系も長編製で急行の貫禄があふれていますね~。
1番、これはレアですね~。保存車とかには成っていないのでしょうか?
以前から、N市攻略は高山線、又は中央線経由でと計画を練っています。今年は実行できそうな予感がします。

投稿: tunnel_no2 | 2011年5月 5日 (木) 01時03分

>tunnel_no2さんへ
こんばんは。
58系もとうとう終焉の時を迎えてしまいました。
私も特急用のキハ82より、58系の車両が断然お気に入りでした。車両数が多くてありふれてはいましたが、国鉄の中で最も好きな車両だったと思います。
高山線は色々な景色が楽しめます。中部地区を横断するので、仰せの通り「山あり、谷あり、平地あり」です。車窓ではJR屈指のものと言っても過言ではないでしょう。
N市へお越しの節は是非、オススメです。N市のTさんと共にお越しをお待ちします。
1番車は、掲載の写真の半年ほど後に米子に配転になっているようです。そして、国鉄の分割民営化直前に廃車となったようです。
分割民営化のゴタゴタで、保存などの話も特に出なかった様子ですよ。

投稿: tunnel_no2さんへ | 2011年5月 5日 (木) 22時20分

コラボありがとうございます。
また、貴重な画像ありがとうございます。
当時の急行は長大編成で「急行」の貫禄がありましたね。
最近は急行がめっきり少なくなり、安物ボッタクリ特急が増え、誠に残念ですcrying

高山線のゴハチも終ってしまい淋しいかぎりです。
昨年の「おわら」で笹津の鉄橋で国鉄色をcamera出来なかったのが心残りですweep

投稿: N市のT | 2011年5月 6日 (金) 16時07分

>N市のTさんへ
せっかく昔撮り溜めた写真があったので、愚作も承知でアップしました。
仰せの通り、昔の「急行」は貫禄がありましたね。高山線では私の記憶で最高11両までありました(季節臨を増結した場合)。最近の名ばかりの特急には、貫禄も何も感じませんね。

富山口の58も終わってしまい、日本のレール上から58の定期列車が消えたのは、一つの歴史の大きな節目ですね。残念です。
「おわら臨」を笹津の鉄橋で押さえる場合、猪谷行きでないといけないのが難しいところですね。

投稿: N市のTさんへ | 2011年5月 6日 (金) 23時36分

こんばんわ。
私の実家は笹津駅付近で、高校時代には高山線を利用し通学していて大変懐かしく思いました。
実は子供のころはキハ58系より、名鉄キハ8000系の方が乗ってみたい車両でした。キハ8000系は独特な雰囲気を持った車両でしたから。
また当時は家の近所に遠方から列車を撮影に来られてる方がいるとは思いもしませんでした。
その後、私は名古屋の大学に入学し、夜行「のりくら」で何度か名古屋間を行き来しました。飛騨小坂の交換は時刻表だと午前2時22分だったような記憶があります。
当時はまだ富山発、岐阜行き普通列車なども存在していて、おさかなさんの撮影された「のりくら崩れ」はたぶん「のりくら9号」の送り込み列車、名古屋行きだと思われます。
この5年位後には富山口では「ひだ」と入れ替わりで「のりくら」は全廃になったはずですね。
また機会があれば高山線の写真をお願いします。
貴重な写真をありがとうございました。


投稿: DMH17H | 2011年5月 7日 (土) 00時04分

中央西線の70系の記事を見てました。
58系は電化後もきそや赤倉で長大編成で運用してましたね。
グリーンが2両付き。またそれらの間合いで美濃太田までの
普通便があったりしました。
そのころは70系72系80系103系113系153系165系58系と
バラエティに富んでましたね。72系~103系置き換えの頃1977年

投稿: 同年代 | 2011年5月 7日 (土) 20時27分

>DMH17Hさんへ
こんばんは。コメント頂き有難うございます。
笹津付近がご実家なのですね。私も82年8月に初めてあの辺りを訪れて以来、付近の景色が良いので何度か足を運んでいます。平成になってからも2~3度伺っています。
仰せのようにJRになってからは「ひだ」に昇級、とのふれこみで「のりくら」はどんどん数を減らして、遂に全廃されてしまいましたね。58系が長い編成で走っていた頃が本当に懐かしく思えます。
夜行の「のりくら」が廃止になったのが、84年2月の改正だったかなと思います。確か、廃止になる前にと思って、飛騨小坂に泊まった覚えがあります。
時刻もよく覚えておられますね。仰せの通り、飛騨小坂での交換は2時22分です。下りの9号は新聞輸送のためキユニを連結しており、荷卸の時間も含めて10分近く停車していた記憶です。そうこうする内、上りが入ってきて、上りも5分程度は停車していたように覚えています。何れにしても、のんびりした良き時代だったと思います。
名鉄の8000系は小さい頃に乗ったらしいのですが、記憶にありません。まだ急行「たかやま」として運転されていた頃で(後の大阪発のものとは異なります)、塗装も58系に準じた色でした。のちに特急化されて愛称も「北アルプス」に変わり、塗装も82系に準じたものに変えられました。
北アルプスが富山方面へ乗り入れるのは季節運行扱いでしたから、より希少価値が高かったのではと拝察致します。
語りだすと思い出の尽きない58系と高山線ですが、取り敢えず今宵はこれぐらいで失礼致します。

投稿: DMH17Hさんへ | 2011年5月 7日 (土) 23時51分

>同年代さんへ
こんばんは。コメント頂き有難うございます。
1977年頃は私が鉄道写真を始めた頃でもあります。当時、中学生でお金もなく、名古屋駅へ出向いて写真を撮るのが精一杯でした。中央西線の70系の写真は、殆どが自転車で出掛けて撮ったものです。
「のりくら」の送り込みや「きそ」「赤倉」もディーゼルで残っていましたね。懐かしいです。そうそう、「赤倉」は仰せのようにキロ2両連結の豪華版でした。
77年当時ですと、中央西線には「金星」の回送で581系も入ったりして、本当にバラエティ豊かでした。
今の313・211に圧倒されてしまった中央西線は、ちょっと欲求不満になりそうですね。
雑多なブログですが、よろしければ、また覗いてやって下さい。

投稿: 同年代さんへ | 2011年5月 8日 (日) 00時02分

今日は写真は楽しく拝見さしていただいています 一つ質問が有るのですが のりくらには ヘッドマークは無かったのでしょうか教えて頂きたいのですが 宜しくお願い致します。

投稿: まるした | 2011年7月12日 (火) 11時28分

>まるしたさんへ
こんにちは。ご覧頂き有難うございます。
さて、ご質問の件ですが、私もあまり古いことは存じ上げないのです。確かに言えるのは、自分が写真を撮り始めた昭和51年頃にはヘッドーマークはなかったということだけです。
「のりくら」そのものがヨンサントウで登場した列車名らしく、古い資料等を見てもヘッドマークのついたものは見当たりませんでした。
甚だ粗雑なお答えで申し訳ありません。

投稿: まるしたさんへ | 2011年7月13日 (水) 16時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/39182004

この記事へのトラックバック一覧です: キハ58系引退に寄せて~懐かしの急行『のりくら』など:

« お見舞とお知らせ | トップページ | 模様 »