« 山陰本線島根県内撮影旅行(1・2日目) | トップページ | 山陰本線での写真 »

2011年5月24日 (火)

山陰本線島根県内撮影旅行(3・4日目)

3日目(5月23日)

朝は珍しく6時起きする。朝9時過ぎから雨の予報が出ているので、少しでも動けられる内に動こうとの魂胆だ。

6時37分の上りで田儀まで行く。出雲市までもうほんのちょっとの場所だ。普通列車だと2時間弱かかる。

目指す撮影地は日本海が見え、足元には白い花が目立つ。

Dscn14561時間近くいる内に、霧雨が降りだした。程々に撮って駅へ戻る。

10時41分の下りで戻りにかかり、五十猛(いそたけ)で下車。往路で雨が降っていても撮れそうな駅を探しておいた。駅自体に駅舎はなく

Dscn1458地下道で直接ホームに繋がっている駅だ。ただホームに待合室があり、そこが使えそうなのだ。

行き会う列車を待つ内に、雨が強くなってきた。

Dscn1466気温が低く、風も出てきて寒い。長袖は着てきたのだが、もう一枚上着が欲しい。5月下旬だからと油断した。

駅前の自販機で温かい缶コーヒーを買って暖まり、13時前の列車で更に湯里まで戻る。この駅も

Dscn1471屋根付き駐輪場云々があって、雨を凌ぎながら写真が撮れる。

何本かの列車を撮ったが、寒さは変わらない。朝が早かったからもういいだろうと勝手な解釈をつけ、15時半過ぎの列車で浜田へ戻ることにした。

帰りの列車の中は、紛れもなく暖房が焚かれていた。

4日目(5月24日)

予定通り、8時過ぎに起きる。一昨日乗り損ねた9時発の上りで出雲市・米子・伯備線経由で岡山に出て、帰ることにしてある。

3日間お世話になった宿を出て、9時の出雲市行普通列車に乗る。単行のディーゼルカーだ。外は皮肉にも

Dscn1481

恨めしいほどの快晴だ。昨日がこの天気なら、と思う。

初日に降りて写真を撮った江の川を渡って

Dscn1483

10時半に大田市に着く。島根県内ではちょっとした街で、列車は9分停車する。ぼんやりホームを眺めていたら跨線橋の入口に何か書かれているのに気付く。

Dscn1490_2

「現存最古の鋳鉄製門柱」……。ほほぉ。

Dscn1489

この両脇の柱のことらしい。9分の停車ではとてもゆっくり眺める暇はない。心の中で「要チェック」と記憶しておくこととする。

大田市から40分ほどで、普通列車の終点・出雲市へ着く。ここからは特急の「やくも」で一気に岡山へ出ることにしてある。その「やくも」であるが、初代振り子電車の381系で

Dscn1495

JRになってからは3代目の塗装かと思う。随分派手な色に成り変ったものだ。

出雲市発車は11時35分。昼食用に

Dscn1498

「いかめし」を仕入れておいた。「いかめし」は北海道の方が有名で、私も本来なら「かにめし」を仕入れる予定だったのだが、駅の売店では「かにめし」が見当たらなかった。

さて、発車して10分と経たない内に宍道湖を過ぎ、

(済みません、食べるのに夢中で宍道湖を撮り忘れました)

12時半頃に米子を出ると東に

Dscn1499

中国地方随一の高さを誇る大山が車窓を過ぎる。

分水嶺を越えて岡山県に入ると新見で、10分ほど行くと

Dscn1500

名勝の井倉洞の入り口を掠める。少し途中下車してみたい気持ちに駆られるが、特急は元から井倉駅には停まらない。

あと、これも画像がないのだが、備中川面駅付近で見事な石垣積みの棚田を目にする。新幹線なら仕方ないが、在来線はなるべく普通列車に乗るべきだなあと思う。

かくして名所案内みたいになってしまったが、3時間ほどの特急「やくも」の旅は終わる。岡山からは今度こそ新幹線なので、それほど記すこともない。

新幹線の車内は修学旅行らしい小学生の団体で、座席が埋まっていた。

|

« 山陰本線島根県内撮影旅行(1・2日目) | トップページ | 山陰本線での写真 »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
今回は寒かったようですね。
晴天の日本海は綺麗でいいですね~。

投稿: N市のT | 2011年5月24日 (火) 21時33分

雨の中出撃お疲れ様でした。
こちらもこの時期としては寒い日が続いております。
来月は暖かくなると良いのですが・・・

太田市駅跨線橋、気になりますね~
本体も古そうに見えますね。

投稿: vanagon714 | 2011年5月25日 (水) 00時25分

>N市のTさんへ
有難うございます。
山陰地方は元々寒い印象はありますが、5月下旬なら大丈夫だろうとタカをくくったのが誤りでした。
日本海側は自然な海岸の残っている地域が多く、晴天の時は本当に澄んだ色に見えます。青空を映じると本当に綺麗ですね。

投稿: N市のTさんへ | 2011年5月25日 (水) 21時52分

>vanagon714さんへ
有難うございます。天気にそっぽを向かれたのはチョット辛かったですね。撮影に入る前は1週間近く晴天が続いたのですが……。
S幌の気温も気になって時折チェックしていますが、最高気温が20℃を下回る日が多いようですね。6月に入って気候がどう変わっていくか、気になるところです。

大田市の跨線橋は、ボケーっとしていて発車の3分くらい前に件の看板に気付きました。もう少し早く気付いていれば、多少の観察は出来たかも知れません。
仰せの通り、本体も結構古めかしい感じでした。

投稿: vanagon714さんへ | 2011年5月25日 (水) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/40100930

この記事へのトラックバック一覧です: 山陰本線島根県内撮影旅行(3・4日目):

« 山陰本線島根県内撮影旅行(1・2日目) | トップページ | 山陰本線での写真 »