« 「寒い」地下鉄の駅 | トップページ | お見舞とお知らせ »

2011年3月 8日 (火)

マナカ登場より1ヶ月

Dscn1174

私共の職場にICカードの「マナカ」が登場して、まもなく1ヶ月になる。

心配していた大きな混乱も、私の知る範疇ではそれ程発生していない。取り敢えずヤレヤレと云った感じで日々を送っている。

ところで運転手としては誠に悪趣味かも知れないが、ICカードに慣れていないお客様方がどんな感じでマナカを読み取り部へタッチしておられるかを観察していると、結構興味深いものがある。

ICカードに慣れている人は一目で判断がつく。タッチの仕方が誠にスムーズで、動作に無駄がない。

然し、中京圏ではJR東海以外にICカードを導入した旅客輸送業者がなかった。それ故、不慣れな方のタッチが、どうしても目に付いてしまう。

タッチした後も、ずーっとIC読み取り部へカードを押さえつけている方。

恐々タッチしている方(別に噛み付きはしませんよ、と言いたくなってしまう)。

他のカードが入っていないカードケースからわざわざ取り出してタッチしている方。

磁気カードを通す部分へ、マナカを無理やり通そうとしている方。

タッチしたはいいけれど、自信が無くてもう一度タッチし、わざわざ読み取りエラーを出してしまう方(誤動作を防ぐために「二度引き防止機能」なるものが働いている)。

色々だ。

別に、そういったお客様方を見下そうと云う気で書いている訳ではない。慣れていないのだから躊躇するのは当たり前だ。自分だって初めてJRのICカードを使った時は、「本当にこれだけでいいの?」って思った覚えがある。

だが、1ヶ月経って、お客様にも広い意味でカードの持つ意味が浸透してきたように思う。ご利用率もかなりの割合で増えているようだ。

もう少しすると、新年度を迎える。毎年のことではあるが、当初は多くの方で利用方法などに戸惑いが見られる。今回はICカードって云う全く新しいものが加わるから、それなりに混乱することは避けられないだろう。

首都圏では「Suica」や「PASMO」が当たり前になって、すっかり利用者の方々の暮らしに溶け込んでいる。慣れてしまえば、それだけのものなのだ。マナカも早く、多くの方々に慣れ親しんで頂ければいいなと思っている。

|

« 「寒い」地下鉄の駅 | トップページ | お見舞とお知らせ »

バス・仕事」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
マナカ=ICカード=電子マネーですね!
私はスイカとキタカを所持していますがバスで利用したことはまだありません。
ピッという音で瞬時に情報を交換して精算するのだからたいしたものだなあと思います。
しかもカードには電源がなくてパネル側から非接触で給電されるというのだから
驚きですね。

札幌圏ではJRのキタカと市営地下鉄のサピカがありますが相互利用できないのが
なんとも悲しいですね~
共通化してJR、地下鉄やバス、市電でも自由に使えると良いのですが・・・

投稿: vanagon714 | 2011年3月 9日 (水) 22時49分

こんばんは
今夜は寝ぼけるには早い時間帯で書き込みしています。
3年少々前のこと東京出張した際にこちらでは使用できないSuicaを興味本位で購入しタッチアンドゴーで都内を移動しました。
いつの間にか札幌圏でもKitacaと相互利用が可能になり、先日札幌駅でSuicaをチャージして移動に使用しました。
N市のTさんのブログにもありましたが、いずれはおさかなさんの乗務されているバスにSuicaで乗車できる日も来るのですよね。
ちょっとマニア的な考えなのかもしれませんが、1枚のカードで全国の交通機関が利用できたら非常に便利で利用者増になるのでは?といつも思います。

投稿: kattsu-mqc | 2011年3月 9日 (水) 22時50分

マナカがデビューしてから1ヶ月経ちまして、かなりの普及率になりましたね。
慣れてきたので、かなりのハイペースで料金箱を通過していきますね。ユリカより相当速いですよね。

投稿: N市のT | 2011年3月10日 (木) 22時26分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
そうなんです。電子マネーも兼ねています。現在の所、愛知県下の一部のコンビニでの限定使用ですが、何れは全国版に普及するとの話です。
本当に凄いものが開発されたものですね。カード側にはICチップが埋められているだけで、情報のやり取りが出来てしまうとは! 観察していると読み取り部から2cm程度離れていても交信可能なようです。

そちらのサピカとキタカも相互使用できるように協議が始まったと聞きます。いずれは中央パスやJHBにも普及するのではないでしょうか。

投稿: vanagon714さんへ | 2011年3月11日 (金) 00時03分

>kattsu-mqcさんへ
こんばんは。
Suicaは日本の中心から発信されたものですから、多くのカードと互換性を持つようになりましたね。仰せのKitacaとの互換性もその一つですよね。
私は東海地区に住んでいるのに、TOICAは持っておらずICOCAで代用しています。またちょっと前に興味本位でKitacaも購入しました。
総体的に言うと、Suicaが最も互換性が高いようです。ICOCAやKitacaでは今の所JR東日本のグリーン車利用に不便があります。いずれは互換性を持たせてくれると期待はしていますが。
N市のTさんのブログにあったように取り敢えず、来年度にJR東海のTOICAと相互利用を開始して、早ければ再来年度にはSuicaの系列のカード全てと相互利用を開始したいと言っています。
「一枚のカードで」済む時代は、具体的協議が始まっているそうですから、恐らくそう遠くないと思います。

投稿: kattsu-mqcさんへ | 2011年3月11日 (金) 00時15分

>N市のTさんへ
正直申し上げて、自分の予想を上回るペースでマナカが普及しているようですね。定期券の方の利用も多くなりました。
ユリカよりも遥かに処理速度が速いですね。「ピッ」の一音で済みますから、私共にとっても有難いことだと思います。

投稿: N市のTさんへ | 2011年3月11日 (金) 00時20分

>vanagon714さんへ
追って書きで済みません。
JR東日本のサイトを検索した所、Suicaとサピカ運用範囲での具体的な相互利用への協議が始まっている旨、書かれておりました。
http://www.jreast.co.jp/press/2010/20110112.pdf
です。ご参照頂ければと思います。

投稿: vanagon714さんへ(追記コメント) | 2011年3月11日 (金) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/39133263

この記事へのトラックバック一覧です: マナカ登場より1ヶ月:

« 「寒い」地下鉄の駅 | トップページ | お見舞とお知らせ »