« 定期試験の、とある思い出Ⅱ | トップページ | 中央西線プチ撮影結果ご報告 »

2011年2月16日 (水)

中央西線プチ撮影・温泉付き

1日目(2月15日)

朝、起きた瞬間に玉砕していた。8時06分発の中央線の特急「しなの」の指定券を取っておいたのだが、目が覚めたら何故か9時半だった。

指定席の特急に乗り遅れた場合、その日の内に限り同一区間の特急自由席なら乗れることになっている。今から間に合うのは、予定から3時間後の11時06分発の「しなの」になりそうだ。

中央線の千種駅へ着くと、発車案内のテロップが全て消えている。昨晩名古屋では珍しく雪が積もり、その影響でダイヤが大幅に乱れているらしい。駅員に「しなの」について尋ねてみたが、もう名古屋を出ている筈の時刻だが「現在どこを走っているかは判りません」と言う。

それに加えて、春日井方面で踏切障害が発生したとか言って、電車が動かなくなってしまった。たまたま自分が乗ろうとした「しなの」は駅の向こうに姿が見えているが、先発列車が千種駅に止まったまま動かない。結局「しなの」に乗れたのは定刻の36分遅れであった。

その後も「踏切確認のため徐行運転をします」とのことで、多治見では55分遅れとなった。この特急で木曽福島へ至り、本来なら38分接続の普通列車で奈良井へ行くのが、私の“玉砕修正”プログラムである。特急は奈良井に停車しない。が、この遅れでは普通列車に接続しない可能性がある。車掌にその旨を尋ねて「何しろ奈良井へ行きたいのだが」と言うと、「普通列車の始発駅・中津川の手前で確認します」との返事であった。

中津川到着のアナウンスと共に、中津川から先の普通列車は私の乗る予定の次の列車の案内が流される。やはり接続しないようだ。
寝坊した自分が悪い、と諦めていると、先程の車掌がやって来て「えーと、奈良井でお降りのお客様、あ、今日は奈良井に臨時停車致します。このままこの列車でお待ち下さい」と言った。

JR東海さん偉い!! 感謝!!

かくして、13時45分頃、特急「しなの9号」は奈良井に停車した。車掌が慌てて私の待つ扉へやって来て、非常ドアコックを操作して手動で扉を開けた。奈良井へ降り立つことが出来た。

Dscn1145

常紋などの信号所でこうした客扱いをした話は聞くことがあるが、特急列車を私一人のためにわざわざ停めてもらったのは初めての経験である。

「しなの」を見送り、駅から撮影ポイントに向かう。この辺りには撮影ポイントが点在していて、撮るのに事欠かないのである。

4ヶ所くらいで撮影を楽しむ。途中の一ヶ所では

Dscn1150

おサルさんに見下げられながらの撮影だった。奴らの神経は太いようで、人間を見てもビクともしない。

16時頃に「思い出の」奈良井駅へ戻ってくる。

Dscn1152

駅は古めかしい雰囲気に造られている。ここから16時29分の列車で、木曽福島へ戻ろうと思う。

本題がボケてしまったが、木曽福島駅前に温泉旅館があり、そこを予約してある。温泉こそが今回の大事な予定なのだ。列車の遅れがあって、宿には17時過ぎに入った。

温泉に浸かり美味い料理を食べ、
Dscn1154

勿論★もして、贅沢な夜が過ぎた。

あ、温泉は沸かしのようで少しカルキ臭い。循環式の湯らしい。ただ皮膚がツルツルになる効能があるようだった。

2日目(2月16日)

今朝は健康に早起きする。6時45分くらいには起きて、もう一度温泉に浸かってから朝食をゆっくり摂り、9時08分の普通列車で一駅長野寄りの原野へ赴く。駅から徒歩10分くらいに撮影地がある。

一昨年の9月だったか、ここに来た時には「ダンプが来ると玉砕する」位置でカメラを構え、本当にダンプが来てしまって玉砕した経験がある。今日はダンプが来ても大丈夫な場所に三脚を立てる。10時頃には臨時の貨物列車もあるので、暫く居つく。

待っていると軽トラのおっちゃんが降りてきて、「みんなここへ来てカメラを構えとるけど、ELがなくなるのか?」と聞かれる。なくなるとは聞いていないが、と答えると、「そうか、わしゃ昔、ECは運転しとったがELのことは判らんのだ」と言って去って行った。年恰好から想像するに、中津川機関区に勤めていたのだろうか。

目的を達成してから原野駅へ戻る。今は無人の駅の様子を眺めると

Dscn1156

駅員配置時代を彷彿とさせるコンクリートの塗り直し跡が、はっきりと判る。

ここからは戻りにかかる。名勝・寝覚ノ床を過ぎ

Dscn1157

(鉄柱の入った画像で済みません)、その次の倉本で降りる。駅のホームから構えると、カーブを行く列車が撮れそうと、往路で見ておいたのだ。

Dscn1159

下り列車だとこんな感じ。勿論私は、もっと撮影条件のいい上り列車を狙う。どんな仕上がりになっているやら。

更に次の普通列車で野尻へも寄り道する。野尻駅付近では

Dscn1160

空木岳が綺麗に見えて、清々しい気分だった。

今日はずっと快晴で、暖かくも充実した一日を過ごせられた。野尻駅を16時20分の普通で帰ることにする。中津川での乗り継ぎはあるが、兎も角これで18時過ぎには名古屋へ戻れることになる。

『玉砕・臨停・温泉・青空』。プチ旅行だが思い出に残る撮影行となった。

|

« 定期試験の、とある思い出Ⅱ | トップページ | 中央西線プチ撮影結果ご報告 »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

今年は雪やら障害やらで玉砕が続きますね~crying
札幌では酷い目に遭いましたが今回は上手い事いきましたねscissors
spaに美味しいrestaurantいいですね~happy01

投稿: N市のT | 2011年2月17日 (木) 10時32分

木曽に撮影に行くとおサルさんとよく遭遇しますねー、
倉本付近の山中で大群に囲まれたことがあります。
昭和47年頃木曽福島駅前の「つたや」という旅館に泊まったことがあるのですが、
一晩中汽笛の音が鳴り響いてよく眠れなかったのを思い出しました。

投稿: Tの糞爺 | 2011年2月17日 (木) 21時36分

>N市のTさんへ
どうも行程に関しては玉砕気味のことが多いのですが、今回は程々に上手く乗り切りました。JR東海さんの計らいは大きかったですねdelicious
spaもゆっくり出来ましたし、★その他諸々美味かったですよ。
近場でも楽しめるものだと思っていますnote

投稿: N市のTさんへ | 2011年2月17日 (木) 22時49分

>Tの糞爺さんへ
T爺さんのテリトリーを侵してしまいました。
私は木曽付近をゆっくり撮る機会が少なくて、おサルさんに遭遇したのは初めてだったと思います。冬場は山に食べ物がないので、人里まで下りて来るのかなぁと思います。
実は私の泊まった宿も仰せの宿を改装したものだったのですが、昭和47年当時とは違い、今では機関区もないし静かなものです。逆に言えば活気が失せてしまったのかも知れません。

投稿: Tの糞爺さんへ | 2011年2月17日 (木) 22時56分

こんばんは。出撃お疲れ様です。
寝坊&玉砕つきとはいえ臨時停車もあってなかなか楽しそうですね(^^)
野生のサルは一度だけ、たしか箕面あたりの県道で目撃した記憶があります。
温泉+美味しい料理+★=羨ましいですね~(^^)
最近はビジネスHばかりなので温泉旅館でノンビリしたいです。
カーブを曲がる「しなの」見事に傾いてますね。
国鉄時代、381系「しなの」に一度だけ乗車しましたがフワーッとした
乗り心地がなんともいえませんでした~

投稿: vanagon714 | 2011年2月17日 (木) 23時10分

あのぉ。。。
★が気になるのですが。。。
なんですぅ?

投稿: まる | 2011年2月18日 (金) 00時03分

こんばんは
汽車旅に温泉に★は良いですねー
カメラ片手に一人でのんびり出かけてみたいです

投稿: kattsu-mqc | 2011年2月18日 (金) 00時07分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
色々と失敗もありましたが、臨時停車のサプライズで嫌なことは吹き飛んだ感じです。有難いことです。
H海道へ行くとエゾシカやキタキツネはよく目撃しますが、サルは見た記憶がありません。中学の修学旅行(日光近辺)で見て以来だと思います。
私も久々に温泉宿でゆっくりしました。近場とは言え、こういう機会を大切にしたいと思いますね。私も殆どはビジネスホテル系です。
「しなの」は振り子電車のパイオニアですから、伝統を守って欲しいですね。乗り慣れないと酔ってしまう方もあるようです。

投稿: vanagon714さんへ | 2011年2月18日 (金) 22時09分

>まるさんへ
★=ビールのことを指します。
相互リンクを組んで下さっている「N市のTさん」が言いだしっぺかと思いますが、サッポロビールの表装に★印がありますよね。あれから取られたのだと思います。
このブログのお仲間では、常用語になってます (^ ^;;;

投稿: まるさんへ | 2011年2月18日 (金) 22時12分

>kattsu-mqcさんへ
こんばんは。
近場ながらちょっとした贅沢気分の旅を味わってきました。
私はずっとチョンガーですので、思い立ったら即実行です。家では一人でポツンと寂しいですが、やりたいことがやりたい時にできるメリット(?)もあります(苦笑)。

投稿: kattsu-mqcさんへ | 2011年2月18日 (金) 22時17分

★の犯人はsuzuran6さんではなかったでしょうかbeer
trainspaには★がマッチしますね~happy01

投稿: N市のT | 2011年2月18日 (金) 22時48分

私も今から十何年か前の正月に木曽福島まで行きました。降り立った感想は…正月だけあって人通りも殆んどなくさみしかったです(^^;
あと木曽路=谷底というイメージがあったので、中央本線の車窓からチラチラと見える中央アルプスは新たな発見をしたように思いました。ついでに木曽福島からも中央アルプスが見えました。余談ながら名古屋からも中央アルプスの連なりが見えますね。

投稿: リニモ1号 | 2011年2月18日 (金) 23時41分

>N市のTさんへ
あ、言いだしっぺはsuzuran6さんでしたか。
思い違いしていました。失礼しました。
何れにせよ、trainにもspaにもrestaurantにも★は欠かせられませんね smile
それにしてもTさんも『ホシのホシは……』とは上手いことを言われますね。

投稿: N市のTさんへ | 2011年2月19日 (土) 20時45分

>リニモ1号さんへ
木曽福島は駅と街とが少し離れているので、駅前通はあまり賑やかではないですね。駅から坂を下った辺りに町並みがあるようです。国道の方が街に近いでしょうね。
「木曾谷」との言葉もあるので、仰せのように木曽は谷底のイメージが私にもあります。実際に線路脇から眺めていると、結構あちこちから御嶽山や中央アルプスの山々が見えますけれどね。
そう、名古屋からも冬場の空気の澄んだ日なら中央アルプスは見えますね。最近は、我が家の近辺は高層マンションが建ってしまって、殆ど見られなくなりましたが……。

投稿: リニモ1号さんへ | 2011年2月19日 (土) 20時58分

おサルさん元気ですね。私は昨秋中央道高速バスでN市に行ったとき
山梨県内でガードレールの上におサルさんが座っているのを
見つけましたが、このあたりには多数生息しているのでしょうか。

あと夜の楽しみはやっぱり★ですか。
私は★はじめアルコールはもともと強くないので羨ましいですね。

投稿: 東上線-副都心線一利用者 | 2011年2月20日 (日) 19時56分

>東上線-副都心線一利用者さんへ
サルに出会った経験が少ないので何とも言えませんが、Tの糞爺さんのコメントから察するに中央線方面(東西を問わず)では多数生息するようです。

夜は★に限ります。私も決して強くはありませんが、若い頃からアルコール類は好きなのでよく飲んでいます。飲めない方は人生がつまらないだろうなあと思います(勿論、人それぞれ考え方の違いがあることは理解しますが)。

投稿: 東上線-副都心線一利用者さんへ | 2011年2月20日 (日) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/38899726

この記事へのトラックバック一覧です: 中央西線プチ撮影・温泉付き:

« 定期試験の、とある思い出Ⅱ | トップページ | 中央西線プチ撮影結果ご報告 »