« 運転席短信 | トップページ | 大宴会付き北海道旅行(2~4日目) »

2011年1月13日 (木)

大宴会付き北海道旅行(1日目)

1日目(1月13日)

皆様にチラチラとコメントなどで書いていたが、北海道は札幌で、大宴会を催そうとの趣旨で、渡道することになった。勿論いつものように、鉄道写真も撮るけれど、何しろ多目的な旅を計画して実行することと相成った。

さて、北海道へ行くならば往き帰りで寝台列車を利用したい。だが、多くの方がご存知のとおり、昨年12月に東北新幹線が新青森まで開通した。JR線全線完乗者たる私としては、「八戸~新青森」が新たに未乗区間として加わったことになる。それに乗ろうとするなら、北海道への往き帰りを利用するのが、効率いい。

どんなルートで往復するか。自分の都合を色々考えた結果、「往路」で新幹線に乗り、「復路」では上野行の寝台列車でゆったり戻ろうという結論になった。

と云うことで、本日が旅立ちの日。

8時半前の東海道新幹線で、東京まで。「のぞみ」ではなく「ひかり」を選んだので、自由席でも十分座ってこれた。東京からが、本日のメインイベントになる。

Dscn0990この行き先を早く見たかった。10時56分発の「はやて」で東京を出る。開業から1ヶ月余、やっと乗ることが叶う。

座席へ着くと、隣にシニアの男性が座りながら「どちらまで?」と尋ねてくる。終点の新青森までと言うと「私と一緒ですね」と穏やかな口調で言われる。シニア氏は、12000円で3日間乗り放題の高齢者向けの切符で、今日から3日間乗り倒すそうだ。

定刻に東京を出て、暫くは雪がない。北海道では大雪と皆さんから聞かされているが、12時過ぎに着いた仙台でも積雪はない。少し、拍子抜けする。

それでも、仙台から10分ほどの古川を過ぎた辺りから、徐々に雪が見られるようになる。シニア氏と「らしくなって来ましたね」と笑う。

13時過ぎの盛岡辺りから、大分「それらしく」なって来た。とは言え、積雪は20cm前後。まだ、少ない。

14時過ぎに、いよいよ私の未乗区間・八戸以北へ突入する。途端に雪が多くなって、窓外でも雪が降っているのが判る。再びシニア氏が「北国ですね」とニンマリする。

私の目的は、新青森までで、八戸からは僅か28分で到着する。呆気なく、本日のメインイベントは終了した。取り敢えずこれで、私のJR完乗率は100%に復帰する。

Dscn0992 ここからは、特急を乗り継いで、苫小牧まで行くのが今日の私の予定である。新青森では僅か8分の接続で、函館行の特急がある。指定券も取ってある。急ぎたいのだが、新青森駅では在来線への乗り換え通路が2箇所しかなく、階段もエスカレーターも人の行列になっている。これはいただけない。

ようよう在来線のホームへ辿り着くと同時に、私の乗る特急がホームに滑り込んできた。何とか間に合う。だが、ホームのアナウンスによると「函館行き特急は3分遅れています」とのこと。時間通りに来ていたら、間に合わなかったかも知れない。

新青森の乗り継ぎ通路は、何とか改善して欲しいものだ。

さて、新青森からは雪の中をひた走る。手洗いに行っている内に青函トンネルに入ったらしく、外が真っ暗になっていた。30分ほどで潜り抜ければ、白銀の大地、と書きたいが、窓外はどんより曇って雪模様で、「灰色の世界」にしか見えない。ま、兎に角、北海道へ入った。

大雪の影響で、函館へは4分遅れて到着。函館では元々10分しか乗り継ぎ時間がなく、そこへつけて晩飯の駅弁も買いたい。が、6分では足りない。辛うじてKIOSKへ行って

Dscn0998これだけは何とか死守してきた。夕飯は、車販か何かで賄おうと思う。

結局は函館から札幌行きの特急も、前の列車が遅れているとて、4分遅れで発車した。

窓外は既に暮れて、雪の中をゆっくり走る。時々駅でもないところで止まる。「前の列車が遅れております」と車掌が繰り返す。道内はダイヤが乱れているようだ。

遅れは徐々に拡大し、今日の宿泊地・苫小牧へは22分遅れで着いた。私より一歩先に北海道入りしているN市のTさんによれば「上野からの寝台列車は1時間遅れで走っていました」とのメールも頂いている。まあ、この程度の遅れなら、良しとしなければならないだろう。

おまけ画像。苫小牧で降りる直前の列車のドア(内部)。

Dscn0999寒さが車内まで入り込んでいますな。

明日からは3日間ほど、団体行動になる。旅日記の更新も一寸お休みとなるが、よろしくご了解の程を m(_ _)m 

|

« 運転席短信 | トップページ | 大宴会付き北海道旅行(2~4日目) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

今年は1月にしてはかなり降っているようですね。交通機関に大きな影響がないといいですが…
おいしい食べ物、おいしい景色、おいしい語らい、堪能して来て下さい。

投稿: suzuran6 | 2011年1月14日 (金) 12時32分

>suzuran6さんへ
こちらは、札幌を中心に大雪が続いています。行動にも影響が出てしまっていますね。
詳しくは別日に書くつもりでいます。
食に関しては、大変恵まれていますよ。また、多くの北海道の方とお会いできて、楽しませて頂いています。

投稿: suzuran6さんへ | 2011年1月16日 (日) 17時51分

東北新幹線もついに青森ま到達して完結しましたね。
私も先日乗車しましたがあっという間に着いてしまう感覚はやはり
新幹線ならではだなあと思いました。
朝一の「はやて」に乗車すると札幌には明るいうちに到着できるのは
凄いことですよね。
とはいえ時間がかかった連絡船時代も懐かしく良かったです。

投稿: vanagon714 | 2011年1月18日 (火) 23時48分

>vanagon714さんへ
新幹線は偉大だなと思うと共に、呆気なさも感じます。仰せの連絡船時代から比べると、雲泥の差がありますね。
私が乗った東京発10時56分の「はやて」でも、その日の内に札幌へ着けたのですが、周遊きっぷの期限の加減から、今回は敢えて苫小牧泊としました。
初渡道から約30年が経とうとしています。時代の移り変わりを感じずにはいられませんね。

投稿: vanagon714さんへ | 2011年1月19日 (水) 12時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/38456433

この記事へのトラックバック一覧です: 大宴会付き北海道旅行(1日目):

« 運転席短信 | トップページ | 大宴会付き北海道旅行(2~4日目) »