« 室蘭線・栗山付近の夕張鉄道跡 | トップページ | 或る曲との“再会” »

2010年12月13日 (月)

冤罪

Dscn0450

(画像はあくまでイメージです)

いつまでも隠し果せることでもないので、ここに書かなければ仕方がない。ただ、あまりに理不尽な話ではある。

10月のとある日、私はバスの車内客(仮にA氏とする)に怪我を負わせたそうだ。A氏によると、私がA氏の着席を確認せずにバス停を発車したため、A氏は座席の肘掛で尾骶骨を打ったと言う。

当日は大したことではないとA氏は思ったそうだが、翌日、A氏はに違和感を覚えたので、この事故の所為だと営業所に訴えに来た。私は仕事の途中で呼び出され、警察へ出頭して事情を話した(A氏が私のバスに乗ったという証拠はどこにもない)。警察としても、軽微な事故なので、できれば示談にして欲しいと言った。

その日から、私の担当上司が誠意を込めてA氏の下に通った。だが、1ヶ月以上結論を引き延ばされた上、結局は示談には応ぜず、私たちに過大な金額を要求してきたらしい。

私はいつも、お客様が着席したのは確認してから発車するようにしている。自分から好き好んで席に着かない方に対してはこの限りではないが、極力車内の確認には念を入れているつもりだ。

話を総合すると、A氏のバックには○ヤ系の人か、保険屋がついている模様だという。だから、どんな理不尽な話であっても、私は事故を認めて“有罪扱い”にならなければならないらしい。その方が、職場の保険を使えるから、私にも負担が軽くなるそうだ。保険を使わなければ、A氏の言う莫大な金額を、私が個人で支払わなければならないという。

とんだ冤罪である。

このブログを読んで下さっている方の中には、バス好きな方や、将来バスの運転手を目指している方もあるかも知れない。そんな方々に、私は当事者として申し上げておきたい。

『このような冤罪も覚悟の上で、バスの運転手を目指してください。』

明日、私は警察へ再出頭して、起こしていない事故を「起こしました」と嘘の証言をしてくることになっている。

***

ご心配の上塗りで申し訳ないが、私は“有罪確定”の知らせを聞かされたショックで体調を崩して、現在、仕事を休んでいる。あと数日程度で復帰できるとは思うが、残念ながら現状はそういうことである。

|

« 室蘭線・栗山付近の夕張鉄道跡 | トップページ | 或る曲との“再会” »

バス・仕事」カテゴリの記事

コメント

なんか、やりけれないね、つらいね。。。

投稿: まる | 2010年12月13日 (月) 21時16分

>まるさんへ
本当にやりきれない気持ちで一杯です。
「大人」であっても、「男」であっても、涙を流したい気分です。

投稿: まるさんへ | 2010年12月13日 (月) 21時36分

こんばんは。
最近はこういう輩がいるんですね。
イヤな世の中になったものです。
車内監視用のドライブレコーダーでも付けたいところですよね。
ご心痛お察しします。
ぜひ北海道に来た際はリセット&リフレッシュしてくださいね。
ギャル達もパワーアップしてますよ~(^^)

投稿: vanagon714 | 2010年12月14日 (火) 00時33分

(^-^;ご無沙汰しております。
相変わらずWの調子もあまり良くありませんが、
お互い心身共に自愛しましょうね・・・(◎´∀`)ノヽ(´▽`)/

冤罪を正してくれる機関ってないんですかねぇ・・・

来年1/15は新年会と称して飲み会が待ってますよ(v^ー゜)
それまでに、お互い体力回復しておきましょうね。
vanagon714さんの言うとおり ギャル(?)達はパワー満開で飲み会に臨みますよ(^-^;

投稿: W | 2010年12月14日 (火) 12時46分

どうしようもないのですかね?
保険の為に「うその申請」をしなければいけないのですか‥

投稿: suzuran6 | 2010年12月14日 (火) 15時04分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
ご心配をお掛けして申し訳ありません。
本当に世の中、嫌な輩が横行するようになったものだと思います。
私共の職場では現在、ドライブレコーダーを全車に設置中です。ただ、予算の関係で「平成24年度中に」設置する、となっていて、まだ今しばらく時間がかかりそうです。
今日、警察へ行ってきまして、事情聴取と現場検証を受けました。ところがその結果、一筋の光が見えてきました。正式に判断されればまた、ブログにてお知らせするつもりですが、現段階ではこれだけの言葉で留めておきたいと思います。

投稿: vanagon714さんへ | 2010年12月14日 (火) 21時09分

おさかなさん こんばんは
納得いかないことだらけだと思います

仕事でハンドルを握ることはほとんど無いのですが、職場の車両管理を担当したことがあります。交通事故の現場にも何度となく臨場しましたし事故の相手方と示談交渉もしたことがありますが、過失割合の高低にかかわらずA氏のような「ゴネる人」が得をすると言う結果を何度となく見ています。
もし私がおさかなさんの件を担当していたら、解決させたいがために冤罪の方向へ誘導してしまいそうで心が痛くなりました。

投稿: kattsu-mqc | 2010年12月14日 (火) 21時09分

>Wさんへ
こちらもご無沙汰していました。
事故の知らせを受けてから約2ヶ月、私は心身ともにボロボロになりました。何でこんなことが横行するのだろう、やり切れない気持ちで一杯でした。
ここからはvanagon714さんにも書いたこととダブりますが、今日警察へ出向いて、事情聴取と現場検証を受けました。その結果として、意外にも一筋の光が見えてきたのです。正式な話が決まったら、またこのブログでお知らせします。
「新年会」、楽しみにしております。パワー全開の皆さんにお会いできるのを心待ちにしています。Wさんもどうぞ、お体、お大事に。

投稿: Wさんへ | 2010年12月14日 (火) 21時17分

>suzuran6さんへ
保険を使うためには、私が罪をかぶるより他に方法がなかったようです。
ただ、他の方々にも書いていますが、今日、現場検証を受けて、少し旗色が変わってきたようなのです。詳しくは愚ブログにて、後日お知らせできると思います。

投稿: suzuran6さんへ | 2010年12月14日 (火) 21時20分

>kattsu-mqcさんへ
こんばんは。
ご心配をお掛けするような記事で申し訳ないです。私も事故を知らされてから今日までの約2ヶ月間、納得のいかない悲しい気持ちで毎日を送ってきました。

確かに、保険を使うためには、誰かが罪を被らなければなりません。事故担当の上司からすれば、当たり前の話であっただろうと思います。
ここからは他の方々への繰り返しとなりますが、今日、現場検証に臨んだ結果、ちょっとだけですが旗色が変わってきたようなのです。まだ正式決定はしていませんが、正式に決まりましたら、愚ブログにて皆様にご報告をしたいと考えています。

投稿: kattsu-mqcさんへ | 2010年12月14日 (火) 21時28分

こんばんは。
早くドライブレコーダーが全車に設置され、冤罪が生まれないようになることを祈ります。
世の多くの人が軽く考えている「業務上過失致傷」が公務員にとってどれだけ重い意味を持つのか、私にはよく理解できます。それよりなにより、やってもいないことを「やりました」と言わなければならない悔しさは、察して余りあります。
ホントに理不尽なはなしですねえ、つらい話です。

投稿: 両口屋是清 | 2010年12月14日 (火) 22時36分

>両口屋是清さんへ
こんばんは。
ドライブレコーダーは、私たちにとって都合のいいことも悪いことも、全て記録します。そのため、私は今まで、ドラレコの設置にはあまり好感が持てませんでした。でも立場が違った今、ドラレコは必要だと心から感じています。A氏が私のバスに乗ったかどうかの証拠にもなりますから。
私共の立場としては、「自動車運転過失傷害(今はこういうらしいです)」の汚名を着せられるのは、本当に痛く、辛い話です。
ただ、今日、現場検証の結果、一条の光が射して来たのです。また、正式に詳しいことが決まりましたら、愚ブログにてお知らせします。

投稿: 両口屋是清さんへ | 2010年12月14日 (火) 22時53分

こんばんは。
大変ですね。毎日、乗車されるお客の中には色々な人がいるけれど、その一人が言ってしまえばそれまでかもしれません。
しかし、証拠の有無もハッキリしないのに加害者扱いは酷いですね。
バス乗務員さんって、本当に神経を使われている職業だと乗る側の私ですがそう思います。

投稿: 北の旅人 | 2010年12月14日 (火) 23時18分

>北の旅人さんへ
こんにちは。
今回の件について、証拠は何も存在していません。はっきり言えば、A氏が営業所へ訴えてきたことを丸呑みして、営業所も警察も私に罪を着せてきました。A氏が診断書を提出してしまったことで、私は完全に罪人扱いとなりました。
ただ、他の皆様にも書いてきましたが、現場検証で少し旗色が変わってきた様子なのです。このブログにて、事後報告が出来ればと考えています。

投稿: 北の旅人さんへ | 2010年12月15日 (水) 10時42分

お久しぶりです。
ブログを拝見させて頂きました。
何だか私は納得できず、腹が立ちました。
バス内で転んだお客さんがいたら、絶対目に入るはずです。
人を疑うのは嫌ですが、やっぱり納得できません・・・。
体お大事にして下さい。
元気になったおさかなさんに会える日を待っています。

投稿: 札幌のN子 | 2010年12月15日 (水) 12時43分

>札幌のN子さんへ
こちらこそ、お久し振りです。
私の体のことまでお気遣い頂き、有難うございます。
私も自分の運転する車内で、それ程のショックがあれば、何か気付くと思います。それを一方的に「私が犯人」と決め付けられたので、腹立たしいやら悲しいやら……。
皆様への繰り返しとなりますが、昨日の現場検証で、ちょっと風向きが変わってきたようなのです。何れこのブログで、何らかのご報告が出来ると思います。

投稿: 札幌のN子さんへ | 2010年12月15日 (水) 22時02分

お久しぶりです。
えらい事になってしまいましたね。
私も以前手のひら返されて痛い思いをしました(:_;)

マナーが守られてない現状をもとに、バスに関する道路交通法を現実に沿った内容に改正してもらいたいですね。

現在の道路交通法は運転士の泣き寝入りで成り立っている部分が多すぎます。

良い報告お待ちしてます(^^)

投稿: 企4 | 2010年12月16日 (木) 17時32分

>企4さんへ
こちらこそ、お久し振りです。
全く、大変な目に遭わされています。
道交法にしても、私共の職場の態度にしても、やり方が「?」の部分が多いと思います。警察も、もっと当事者から早く事情聴取や現場検証をすべきだったと思います。
またドライブレコーダーの有無も今回の件では、必要性を大いに感じさせられます。
他の方宛へのコメントも読んで頂いているようですが、現場検証で「?」の部分が出てきて、風向きが変わりつつあるようです。
今しばらくお時間を頂くとは思いますが、最終結論が出ましたら、ここでご報告したいと思っています。

投稿: 企4さんへ | 2010年12月16日 (木) 22時39分

ご無沙汰しました。
久しぶりに覗かせていただいたら変な話が出ているのでビックリしました。我々観光バスと違って不特定多数の人を乗せるのだからたいへんですね。でも身に覚えの無い事を認めなければならないのでは、まるで足利事件みたいですね。物は違いますが、たまにハンドル握る身として納得できません。良い方向に向かわれているようですが、是非お教え頂きたいです。どうか頑張ってください。

投稿: すーさん | 2010年12月20日 (月) 16時02分

>すーさんへ
こちらこそご無沙汰しておりました。
もっと明るい記事を書きたかったのですが、現状がこんなことになってしまっていて情けないですし、皆様にもご心配をお掛けして申し訳なく思っています。
仰せのように不特定多数の人に乗って頂きますから、自分の運転に対してどんな方がどんなリアクションをとられるか判りません。取り敢えず、昨日から仕事には復帰しておりますが、事件の解決までには今しばらくの時間がかかりそうです。
皆さんにご納得頂ける結論が得られるよう、踏ん張りたいと思っています。

投稿: すーさんへ | 2010年12月20日 (月) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/38066809

この記事へのトラックバック一覧です: 冤罪:

« 室蘭線・栗山付近の夕張鉄道跡 | トップページ | 或る曲との“再会” »