« 車椅子のお客様にご乗車頂く際の座席折畳み | トップページ | 冤罪 »

2010年12月 5日 (日)

室蘭線・栗山付近の夕張鉄道跡

夕張鉄道の存在は書籍の上での知識しかないけれど、以前から興味を持っていて僅かな遺構を写真に撮ったことがある。
たまたま、vanagon714さんのブログで夕鉄の話題が出ていたので、コラボさせて頂くことにした。

私が写したのは室蘭本線の栗山駅付近で、夕鉄が室蘭線をオーバークロスする辺りである。

Img607

岩見沢へ向かう室蘭線の列車の右側に、築堤が残っている。これが夕鉄の跡。ここより更に南へ移動すると

Img608夕鉄の線路が、室蘭線をオーバークロスしていたことがありありと判る遺構が残っている。ぶった切られた跨線橋跡は、何とも痛々しい。

但し、この場所から180度向きを変えて見てみると

Dscn3435

築堤跡など「それらしいもの」は何も残っておらず、線路跡を特定するのは極めて困難だ。長沼町方面へ向かって一面に空き地が広がっているから、ここを走っていたのだろうなと想像するのが精一杯である。

栗山駅付近の画像はこれぐらいしかないので、ちょっとおまけ。

Img609

石勝線・夕張支線の鹿ノ谷駅跨線橋から眺めた、夕張鉄道の車庫跡と思われる空き地。画面中央右に写っている倉庫のような建物が、恐らく当時の検査庫なのだろうと思う。石勝線の線路も、この辺りでは不自然なカーブをしているから、ここに「何か」があったらしいことは想像がつく。

今から36年も前に廃止になった鉄道のことなので、本州在住の私が見つけた痕跡は、こんな程度ではある。

(※写真は何れも2008年撮影)

|

« 車椅子のお客様にご乗車頂く際の座席折畳み | トップページ | 冤罪 »

鉄道その他」カテゴリの記事

コメント

チョットご無沙汰でした‥

夕鉄も札幌までの乗り入れなんかがあればかなり便利だったんですが
結局札幌への交通はバスの勝利でした。
栗山の「栗饅頭」食べたい! 
ラーメンの「大鵬」行きたくなってきました。

投稿: suzuran6 | 2010年12月 5日 (日) 19時20分

こんばんは。
コラボありがとうございます。
オーバクロスに遺構、ちょっと寂しい感じですね。
鉄道模型などで再現したいものですね~
鹿ノ谷弧線橋からの写真、たしかに車庫のようなものが見えます。
間違いなく夕鉄のものでしょうね。
たしかこのあたりは夕鉄線跡が遊歩道になっていたように思います。

私もsuzuran6さんに同じく、札幌まで乗り入れしていたら違っていたかもと思います。
南幌や栗山が後々ベッドタウンになりますから
キハ201あたりで野幌からはJR直通運転すれば完全に通勤輸送できますね。
そう考えるとやはり勿体無いなあと思います。

投稿: vanagon714 | 2010年12月 5日 (日) 19時31分

>suzuran6さんへ
月末・月初めを跨いだので、多分お忙しいのだろうと勝手に想像していました。

さておき夕鉄ですが、仰せのように札幌への直通運転があれば、歴史が変わっていたでしょうね。乗換えの手間が、如何に鉄道の存廃に影響するかの好例かと思います。
栗山近辺は地図で見た知識しかないので、美味しい食べ物屋さんのことはあまり存ぜずにおります。栗饅頭や有名なラーメン屋さんがあるのですね。

投稿: suzuran6さんへ | 2010年12月 5日 (日) 21時13分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
栗山の跨線跡は、あまりに「見事に」切断されていて、寂しいものがありますよね。私も訪れた際は、ぶっきらぼうな切断跡に暫し唖然としたものです。
本の上での知識ですが、鹿ノ谷から山越えの区間は自転車専用道となっているそうです。

suzuran6さん宛にも書きましたが、仰るように札幌への直通が実現していたら、夕鉄の歴史は変わっていたでしょう。定山渓鉄道のように札幌へ乗り入れていれば、人の流れが変わって栗山や長沼・南幌といった地域は、今や札幌のベットタウンですよね。
夕鉄が廃止された1974年では、まだ201系のような車両は想像もつかなかったでしょうが、もう少し長期的な展望に立てていたらなあと、残念な気持ちがしますね。
運炭が目的の鉄道だったようですから、仕方ないと言えばそれまでですが。

投稿: vanagon714さんへ | 2010年12月 5日 (日) 21時30分

栗山も鹿ノ谷も蒸気機関車の走っている頃は賑やかでした。
構内の草ボウボウになっているところはかつて線路でした。
今はすっかり淋しくなりました。
夕張鉄道の現役時代を交えてコラボしましたのでご覧下さい。

投稿: N市のT | 2010年12月 8日 (水) 22時14分

>N市のTさんへ
コラボ有難うございます。
私は本の上でしか夕張鉄道を見たことがなく、ここに出した写真も本から読んだ知識を元に撮ったものばかりです。
栗山は辛うじて複線状態で残っていますが、鹿ノ谷は本当に惨めですよね。夕鉄は1974年に廃止とのことですので、もう10年、早く生まれていなければ見ることは出来ない鉄道だったようです。
私の生まれる10年前だと、両親が結婚していませんね (^ ^;;;

投稿: N市のTさんへ | 2010年12月 8日 (水) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/37964942

この記事へのトラックバック一覧です: 室蘭線・栗山付近の夕張鉄道跡:

« 車椅子のお客様にご乗車頂く際の座席折畳み | トップページ | 冤罪 »