« 冤罪 | トップページ | 平成23年 »

2010年12月24日 (金)

或る曲との“再会”

例の「冤罪」の件の結論は、今しばらくお時間を頂くとして。

ここ3ヶ月ほど、You Tubeから懐かしの曲を拾い出しては、CDに録音することに凝っている。

自宅のPCからは長いコードでステレオへと繋げてあって、アンプの「LINE」端子に接続してある。それで簡単にPCの音声をCDデッキで録音できるようにしたのである。

You Tubeなるものも、探してみると随分色々と懐かしの曲がアップされているものだ。私が小学生だった頃に流行った浅田美代子さんの「赤い風船」とか、麻丘めぐみさんの「私の彼は左きき」等など、もう聞く機会もないだろうと思っていた曲が、随分いい音質でアップされている。
アップ主の方には、大いに感謝したい。

日本語の曲の場合はまだいい。大体の場合はおぼろげに、曲のタイトルや歌手を覚えているから、それらを検索語に入れてあれこれ探している内に、目的の曲に到達できるケースが多い。

だが、外国のポピュラーソングは、英語で歌っていてタイトルや歌い手が判らないものが数たくさんある。以前このブログで「'80sの洋楽にのめりこんだワケ」との駄文を書いた。簡単に書くと、1980年代には「FEN」という駐日米軍兵士向けの音楽放送局を聞いていたので、自然と好きな曲が耳に馴染んでいった、との内容である。FENは米軍兵士用だから、当然DJも英語で喋っている。何を喋っているか判りはしないが、音楽だけは自分の耳に溶け込んでいった。

最近になってそのYou Tube検索で、曲名も歌い手も不明だった曲が徐々に解明できるようになってきた。英語DJの喋っている曲名らしい単語を検索語に入れたりして、検索のコツを覚えてきたのだと思う。

だが、1曲だけ、どうしても検索のできない曲があった。1982年に少しだけ流行った曲で、カントリーミュージック系の曲である。これはカセットテープにも曲の末尾部分が少し録音してあるだけで、例の英語DJも何を喋っているか殆ど判らず、検索してみても正解に辿り着くことはなかった。
28年も前の曲だから、アップされていない可能性だってある。この曲の解明は、諦めていた。

ところが先日、検索方法を少し変えて何度かチャレンジしている内に、「あれ? 似てるっぽいタイトルの曲……」と思えるものを見つけた。映像には如何にもカントリーミュージシャンと云う感じのおっさん(失礼!)が、静止画で出ている。

Dscn0979

早速クリックしてみて、曲の冒頭部分を聞き始めたところで、私は椅子から転げ落ちた。いや、決して大袈裟を書いている訳ではない。たまたま椅子に浅く掛けていたこともあったのだろうが、腰を抜かして(私は若い癖によく腰を抜かす)本当に椅子からグニャリと転げてしまったのだ。

1982年以来、28年間探し続けていた曲が、確かにPCから流れている。懐かしい曲との再会に信じられない気持ちで一杯だった。

上の画像をご覧頂けばお判りだが、正確には

「You're The Best Break This Old Heart Ever Had」

とのタイトルで、エドゥ・ブルースと云う方が歌っておられるらしい。私は長いこと聞き違えていて

「You'd Dark Brake Dsert Hert Ever Have」

と云うタイトルだと思っていた。勿論、自分の聞き違いを想定して含まれる単語を変えてみたりしたが、この曲には辿り着けなかった。これだけ単語に違いがあっては、辿り着けないのは当たり前だろう。結局は上の写真にあるように、検索語を「haert ever have 1982」と極端に少なくすることで、正解に結びついて行ったのであった。

音楽なんて些細なことではあるだろうが、少しずつ、自分の求めているものが判っていく人生も、悪くはないものだと思うようになった。

ご参考までに、当曲のYou Tubeアドレスも添付しておく。

http://www.youtube.com/watch?v=yqP1VhenuMY

このブログをご覧下さっている方も、9割9分、ご存じない曲であることは想像がつく。マニアックな曲を捜し求める自分が、一番悪いのであろうことも、また容易に想像がつく。

***

ご心配を頂いている体調であるが、取り敢えず職場復帰はしている。ただ、人身絡みの事柄なので、全面解決にはまだ少し時間がかかりそうだ。煽りで、ブログの更新も滞りがちとなり、申し訳なく思っている。この件は結論が出次第、愚ブログにて皆さんにご報告するつもりでいる。

それから、自分の体調やこの先の予定などを考えると、この記事が今年最後の記事になりそうだ。それで、最後にもう一言。

今年一年、皆様に助けられながらここまでやって来れました。心から厚くお礼申し上げます。来るべく年も、どうぞよろしくお願い致します。
皆様も、どうぞ、よいお年をお迎えください。

|

« 冤罪 | トップページ | 平成23年 »

音楽・オーディオ等」カテゴリの記事

コメント

youtubeなんかで、古いCMやテレビ番組のオープニングテーマなんかを見ると、その当時のことがよみがえって、感傷に浸れます。
「よくぞこんな」というものをアップしてくださる殊勝な方もいるものだとつくづく思う今日この頃です。

投稿: 両口屋是清 | 2010年12月25日 (土) 00時00分

こんばんは。
28年間探していた曲に出会えたとは凄いお話ですね~
洋楽やクラシック音楽はタイトルを知らなくても「あ~聴いたことがあるなぁ・・・」
という曲がよくありますよね。

まだまだ体調がすぐれないとのことで、どうぞお大事にしてくださいね。
今年もお世話になりありがとうございました。
来年またお会いできることを楽しみにしております。

投稿: vanagon714 | 2010年12月25日 (土) 00時18分

今年は冤罪やら何やら色々良くない事がありましたが、年末に一つ良い事があって良かったですねhappy01
このまま「悪いもの」は断ち切って運気上昇で新年を迎えたいですねup

本年も大変お世話になりましたheart01
良い年をお迎え下さいgood

投稿: N市のT | 2010年12月25日 (土) 08時27分

>両口屋是清さんへ
YouTubeには様々なものがアップされていますね。私も当時を思い出しながらぼんやり眺めてしまうことが屡あります。
この地区だけで流行った○○ミミさんの「もうすぐ30」も一部だけですがアップされていて、懐かしく思いました。尤も当のご本人はもう還暦を過ぎてるそうですが。

投稿: 両口屋是清さんへ | 2010年12月25日 (土) 22時57分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
仰せのように日本語以外の曲は、聞き覚えがあってもタイトル不明の曲は沢山あります。どんな検索語を入れればいいのかなと考えながら探すのですが、ヒット率は極めて低いですね。

年の終わりにご心配をお掛けするような記事が出てしまい、申し訳なく思います。多分きちんとした回答は、年明けになりそうです。
こちらこそ一年、お世話になりました。有難うございました。「あと3週間」を切りましたが、少しでも元気な姿をお見せしたいと思っています。

投稿: vanagon714さんへ | 2010年12月25日 (土) 23時06分

>N市のTさんへ
いろいろあった一年ですが、締めが「冤罪」は戴けないですねweep
あの節は話を聞いて頂き有難うございました。お蔭様で少し、胸のつかえが下りたようにも思います。
昔の曲との出会いで、もう一度、元気な自分を思い出したいと思います。

こちらこそ大変お世話になりました。
Tさんもどうぞ、よいお年をお迎えくださいfish

投稿: N市のTさんへ | 2010年12月25日 (土) 23時16分

浅田美代子のファンのsuzuran6と申しますlovely
「赤い風船」シングル現存しております…が、プレーヤーがございません。その手があったんですね。子供たちが寝静まった頃に聞いてみます…。
なんだかアッと言う間の一年ももう終わってしまいますね。
よろしければ来年もお付き合いください…更新頻度がまばらですが。
よいお年をお迎えください。

投稿: suzuran6 | 2010年12月28日 (火) 12時35分

>浅田美代子さんのファンのsuzuran6さんへheart02
「赤い風船」持っておられるんですね。私はsuzuran6さんより3~4歳年下だと思います。当時の私共からは「手の届かない年齢のお姉さん」に思えましたが、貴兄のお歳だとファンにもなれる存在だったのだなと思います。
是非、「この手」でお楽しみ下さい。他にも懐かしい曲が色々アップされています。
光陰矢の如し、今年も一年が暮れようとしております。
私の方こそ適当更新ですが、来年もお付き合い頂ければ幸甚です。
どうぞ、良いお年をお迎え下さい。

投稿: suzuran6さんへ | 2010年12月28日 (火) 21時40分

youtubeでの音楽探しは私もごくたまにやっています。
キーワードをドンピシャズバリで検索できればすんなり
目的のものを得られますね。

一年間お疲れ様でした。
早く良い結果が得られることを願っています。
私は今夏、N市から遠く離れた埼玉に引っ越してしまい
ましたが、このブログは来年も楽しみにしていきます。

投稿: 東上線-副都心線一利用者 | 2010年12月29日 (水) 19時14分

>東上線-副都心線一利用者さんへ
昭和50年代以降の曲は、比較的容易に探すことが出来ますが、40年代以前の曲となるとアップされていないものも多く、中々辿り着けないことがままあります。

一年間お世話になりました。
結果等はいずれこの場でお知らせできると思います。
遠く埼玉からのコメントを有難うございます。大した記事は書けませんが、「マイペース」でブログを続けていきたいと思っています。

投稿: 東上線-副都心線一利用者さんへ | 2010年12月29日 (水) 21時31分

おはようございます
洋楽はさっぱりわからないもので、この曲も初めて聴いたのですが
Youtubeには家庭用ビデオが普及するずっと前にテレビの前にかじりついて見ていた映像が流れていて驚くことが多々あります
アップしている人は当時から録画手段を持ち、さらに現在まで視聴可能な状態で保管していることがさらなる驚きです
そしてブログの開設で記録・保管の大切さを痛感した2010年でした

今年は大変お世話になりました
お会いできる日を楽しみにしています
良いお年をお迎えください

投稿: kattsu-mqc | 2010年12月31日 (金) 10時14分

>kattsu-mqcさんへ
こんばんは。
YouTubeをあれこれ見始めたのは、私も今年になってからなのですが、仰せのように「こんな時代の映像が!」と思うものがアップされていて、吃驚しますね。先日もオバQの初代オープニング映像を見つけて感動していました。
昭和40年代前半、録画機能は極めて貴重だったと思います。どんな方が映像を保管されていたのか不思議に思いますね。
色々な意味で「記録」は大切だと思わされますね。

こちらこそ今年はお世話になりました。
札幌には元気な姿をお見せできるよう頑張りたいと思っています。
どうぞ、良いお年をお迎え下さい。

投稿: kattsu-mqcさんへ | 2010年12月31日 (金) 23時09分

おさかなさん、こんばんは。
私事ですが、就職で上京し、なかなか仕事についていけず挫折しそうになった時に思い出していた曲があります。子供の頃に見ていた”ひょっこりひょうたん島”の”ドン・ガバチョ”が歌っていた曲でした。
YouTubeはなんでもありますね~。検索したら出てきました。
”未来を信ずる歌”おすすめです。http://www.youtube.com/watch?v=oqgCJJIQm8Q
年をとったせいでしょうか、今聞くと涙がでそうです。

投稿: tunnel_no2 | 2011年1月 6日 (木) 00時56分

>tunnel_no2さんへ
こんばんは。
歌にある程度興味を持っている方だと、その人なりに「思い出の曲」があると思います。「この曲を聞くと、あの頃を思い出すんだよな」みたいな……。
tunnel_no2さんにとっては“未来を信ずる歌”がまさに、それなのでしょうね。私は多分、貴兄より4歳年下になりますので、ひょっこりひょうたん島は辛うじて覚えている程度です。OPは覚えていましたが、こんな歌もあったのですね。でもドン・ガバチョは懐かしいですね。
私も涙腺は緩い方です。記事に書いた曲を見つけて椅子から転げ落ちた後、実はちょっとウルウルしていました(苦笑)。

投稿: tunnel_no2さんへ | 2011年1月 6日 (木) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/38186542

この記事へのトラックバック一覧です: 或る曲との“再会”:

« 冤罪 | トップページ | 平成23年 »