« 秋季飯田線撮影旅行(3・4日目) | トップページ | 秋季飯田線撮影結果ご報告 »

2010年10月29日 (金)

およっ……?

先日、飯田線の撮影に出掛けた際、とある所の路傍で一人「んっ?」と呟いた。最近よく手にする植物図鑑で、見覚えのある野草と酷似したものを見つけたからである。

早速デジカメで撮影しておいた画像がこれ。

Dscn0000

家に帰って調べて見た植物図鑑の写真は、下の画像。

Dscn0858

花の色だけでなく、独特の花の形・花のつき方・葉の形・開花時期(10~11月とある)、全てが一致するように思える。分布場所も書かれている通りだ。こりゃあ、とんでもないものを見つけたぞと思った。

では、図鑑の方の、植物名までを今一度、ご覧頂こう。

Dscn0859

そうなのだ。あの猛毒を持つことで有名なトリカブトに間違いなかったのだ。

詳しい場所は閲覧自由のサイトだから、書く訳にいかない。「トリカブトの自生地を詳説するブログ」などと闇サイトで有名になったら困る。まあ、「信州のどこか」、としておく。

件の図鑑には、「猛毒を持つことで知られるが、古代漢方では新陳代謝を盛んにしたり、心臓病の薬としても用いられたことがあった」とある。使い方一つで、まさに「毒にも薬にもなる」らしい。

場所ははっきり覚えているので、仕事の休みの際にもう一度出掛けて、採取してみたい好奇心もある。ただ、漢方の使用方法はよほど手馴れていなければ、煎じ方一つ判らない。まあ、路傍で枯れて頂くのを待った方が賢明だろう。

然し、トリカブトの花だけはしっかり覚えていた自分も自分だなあと、ちょっと苦笑している。

(引用図書:成美堂出版『花色でひける野草・雑草観察図鑑』)

|

« 秋季飯田線撮影旅行(3・4日目) | トップページ | 秋季飯田線撮影結果ご報告 »

小動物・野草」カテゴリの記事

コメント

良く聞きますが、初めてみましたぁ( ̄○ ̄;)
あんなきれいな花を咲かせるんですね、 Wはもっとゴッツイ形をしているのかと思ってました。なんか根菜みたいなのがあってそれを煎じて…とかを想像してました。
トリカブトは死ぬとしか知りませんが、実際はどんな苦しみ方をしてどんな感じで死んでいくのか興味があります(^_^;)
えっ?
ドS!? 殺人鬼!?

えぇ、そうですとも。最近忙しくてまともに思考回路がちゃんと動いていません(>_<)

投稿: W | 2010年10月29日 (金) 22時13分

こんばんは。
綺麗な花ですね~(^^)
観賞用で庭に植えてみたいところですが、
毒はちょっと怖いですね。

投稿: vanagon714 | 2010年10月29日 (金) 22時35分

>Wさんへ
私も、実物は初めてでした。図鑑で見たような形の花……と思って、写真に撮っておいたのですが、記憶が正解だったようです。
今ちょっとWikiしてみたのですが、仰せのように根の部分に毒が多く含まれるそうです。根が塊状になっていて、そこに毒が多くあるそうですよ。
因みにドSで殺人鬼のWさん(?)にWikiの受け売りをしますと、毒の摂取後、数十分で死に至るそうです。神経毒だそうで、呼吸困難から簡単にコロッと逝くらしいです。

投稿: Wさんへ | 2010年10月29日 (金) 22時49分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
色は綺麗な藤色で、知らずに見れば「綺麗な花」で済んでしまいそうですよね。
観賞用としては、いい花だとも思います。実際、仲間の花で、観賞用に切花として売られているものもあるそうです。
毒成分は植物体全体にたっぷり含まれているそうで、「触らぬ神にタタリなし」のようです (^ ^;;;

投稿: vanagon714さんへ | 2010年10月29日 (金) 22時53分

悪意を持って育てる方も居るようですが、以外と育てている例も多いようです、ごく平気に道端で咲いていたりしますね。
私が子供の頃、札幌の隣町江別の発電所辺りの草刈りの後、燃やしていたら作業員が体調に異常を‥大麻が自生していた‥なんてニュースが記憶にあります。

投稿: suzuran6 | 2010年10月30日 (土) 12時18分

綺麗な花には何とかですね~tulip
どんな花かと思ったら、紫の綺麗な花ですね~。
コロッと逝かされないように気を付けたいと思いますscissors

投稿: N市のT | 2010年10月30日 (土) 20時21分

>suzuran6さんへ
悪意のある方、ない方、色々ですが、観賞用としても用いられることがあるようで、ある程度は世に出ても仕方ないのでしょうね。因みに掲載の写真も、ごくありふれた道端で写したものです。
大麻は燃やして吸う麻薬でもあるそうですね。ごくごく自然に大麻が自生してしまう場合もあるのですね。
そう云えば、大麻とポピーの区別は、ベテランの学者でも見誤ることがあると聞きました。

投稿: suzuran6さんへ | 2010年10月30日 (土) 21時39分

>N市のTさんへ
まさしく「綺麗な花には……」です。知らなければ「藤色の綺麗な花」で済ませてしまいそうです。
トリカブトは亜種が色々あるそうで、この辺りだと「イブキトリカブト」なる種類があるようです。もう少し、花の紫色が濃いものらしいですよ。
ここで覚えて頂ければ、コロッと逝かされることはないものと自負しておりますscorpius

投稿: N市のTさんへ | 2010年10月30日 (土) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/37445099

この記事へのトラックバック一覧です: およっ……?:

« 秋季飯田線撮影旅行(3・4日目) | トップページ | 秋季飯田線撮影結果ご報告 »