« およっ……? | トップページ | 秘境駅「小和田」とその周辺 »

2010年10月31日 (日)

秋季飯田線撮影結果ご報告

先日出掛けた飯田線の写真を、いつものように何枚かご披露しようと思う。

Img587313

ポールなどの障害物も多いので、いい撮影地とは言えないが、周囲の民家などの雰囲気がいいので載せておこうと思う。出馬駅付近の、何と云うこともない集落近辺。一日に何本かは新鋭の313系によるスジがあって、119系目当てに出掛けた自分にはちょっぴり不満。東栄~出馬にて。

Img5881 Img5892

多くの皆様に興味を持って頂いた「渡らずの鉄橋(第6水窪川橋梁)」を、連写画像で。本当なら動画をアップ出来ればいいのだが、私にその能力がないので、これでご堪忍願おうと云う魂胆である。それにしても、川向こうからやって来た電車が、踵を返して元の川岸へ戻る姿は面白い。区間としては城西~向市場になる。

Img590

城西の駅へ戻って、ちょっとだけ時間があったので撮った一枚。バラストがあることから明らかに以前は、交換可能駅として機能していたようだ。用無しのバラストの中で、ポツンと存在を主張している70.5キロポストにいじらしさを感じた。

Img591119鶯巣駅から程近いポイントにて。電車が信号機の辺りまで進んだ写真も撮ってあるが、こっちのカットの方が面白いような気がして、敢えてこちらをアップしておく。平岡~鶯巣にて。

Img592119

七久保付近で、適当に歩いたら適当にいい場所があったので、撮影に及んだ場所。背景の木々の配置から、もう一瞬遅めにシャッターを切った方が、バランスが取れたかなと反省している。どうも「日の丸構図」気味の写真ばかり撮ってしまって、よろしくない。七久保~伊那本郷にて。

Img593

七久保駅の一角にて。読み辛いのでアップでご覧頂いた方がいいと思うが、切符売り場の跡には「皆様の駅です。こわさないで下さい。きれいに、大切にして下さい。」とある。こんなローカル駅にも駅員を配置していたとは、往年の国鉄には活気があったのだなと思うと同時に、駅を傷つける不心得の輩には、現JRも厳しい態度で望んで欲しいと願わずにいられなかった。

Img594

旅行記では書かなかったが、こんな構図で構えている時に国鉄色が来てしまったのだ。やっぱ、国鉄色は、綺麗な風景で構えている時に……と思ったものだが、運用を知らないから止むを得ない。伊那田島駅裏の果樹園より。出来ればこの地方に多い、リンゴ畑で撮りたかった。

Img595

駅をお好みの方の趣向に合うかは判らないけれど。ハロゲン灯が灯った無人駅で、一人ポツンと帰りの電車を待つのも切ないものだが、こう云う夕暮れって人に訴える力が凄くあるように思えてならない。変な言い方をすれば「撮らずにはいられなかった」。伊那田島駅にて。

Img596119

最終日のカットは、雨と雲にやられて碌なものがない。それで、誤魔化し加減に大田切駅で撮った画像をご紹介する。ワンマン運転用のミラーも、活用の仕方次第では立派に写真の題材となってくれる。今回は「119系と判って欲しい」ことを念頭に置いて撮ってきたから、こういう写真でも自分なりに納得はしている。

以上!! ご高覧、お疲れ様でした(ペコリ)。

|

« およっ……? | トップページ | 秘境駅「小和田」とその周辺 »

国鉄・JR」カテゴリの記事

コメント

長閑な景色でいいですね~good
「渡らずの鉄橋」で国鉄色を撮りたいでですね~camera

投稿: N市のT | 2010年10月31日 (日) 20時51分

こんばんは。
単線でローカルな雰囲気がいいですね~
やはり興味は渡らない鉄橋にいってしまいます。
夕暮れの無人駅もジンときますね。

投稿: vanagon714 | 2010年10月31日 (日) 22時01分

>N市のTさんへ
山峡が中心の路線なので、のんびりした景色が多いと思います。
国鉄色119系は、ここ2~3日、所属の大垣区へ要検入場していたようです(今日から運用復帰しているらしい)。運用を報告するスレッドがあるので、それを参考にされると、うまく行くかと思いますtrain

投稿: N市のTさんへ | 2010年10月31日 (日) 23時43分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
今回は山峡地帯へも入っていきましたので、7月の写真よりも一層ローカル色が増したと思います。
やはり、渡らずの鉄橋は皆様の目を引くようですね。実際見ていた者としても面白く思います。
夕暮れの駅では「暮色」を強調しようと、わざと露出アンダーで撮ってあります。

投稿: vanagon714さんへ | 2010年10月31日 (日) 23時48分

川を渡らない橋の列車、運転していて怖くないのでしょうかね?
このあたりはリンゴだけではなく、ナシ・柿などの産地などでもあり
国鉄色と果物の画、いいです!!
駅‥温かみのある電球であれば‥よかったのですが‥。
結構立派な駅に見えるのです無人なんですね。

投稿: suzuran6 | 2010年11月 1日 (月) 08時43分

>suzuran6さんへ
渡るようで渡らない川、まあ、少し長めの鉄橋と考えれば多分運転士さんたちもスルーできるのだと思います。
南信州のことを詳しく知らなかったのですが、柿もこの辺りの産物なのですね。リンゴばかりが念頭にあったので、勝手に自分でイメージしてしまっていました。
駅の風情をお伝えするのは難しいなと思います。云われてみれば電球の方がより雰囲気が出るのですが、そこまで役者が揃ってくれません。現在では有人駅は数えるほどで、駅舎が立派でも無人の駅が殆どです。

投稿: suzuran6さんへ | 2010年11月 2日 (火) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/37459399

この記事へのトラックバック一覧です: 秋季飯田線撮影結果ご報告:

« およっ……? | トップページ | 秘境駅「小和田」とその周辺 »