« 名鉄谷汲線跡探訪記 | トップページ | 『走れコウタロー』のレコードから »

2010年9月 6日 (月)

統一して欲しいコト

最近は、バスのメーカーも色々な意味で統一化の方向に進んでいるようである。
現状では、国内のバスエンジンは、2つのメーカーでしか作られていないことなども、その代表格なのではと思う。
その他にも、ハザードランプの出し方など、国内の4メーカーで仕様が統一されつつあるものも、あれこれとある。

そんな昨今でも、まだまだ統一化が進まないものはある。

私が特に気になるのは、「排気ブレーキのかけ方」が、ふそうだけ異なることだ。

排気ブレーキは、今時のバスはハンドル下部の左側、つまりウインカーの反対側にあるレバーで、かけるようになっている。Jバス(日野・いすゞ)やUDの例をご覧頂こう。

Dscn0374

レバーを自分に対して手前側に倒すことで、排気ブレーキをかけるようになっている。

ところが、ふそうだけは

Dscn0640
180度逆で、自分に対して向こう側へ押し出して、排気ブレーキをかける構造になっているのだ。

咄嗟の時には、どちらへレバーを倒せばいいか判らなくなるから、これはメーカー間で話し合って、統一して欲しいものだと思う。

個人的に、ふそうのバスは大変運転しやすくて好きなのであるが、排気ブレーキだけは、どうも扱い辛いのである。

|

« 名鉄谷汲線跡探訪記 | トップページ | 『走れコウタロー』のレコードから »

バス・仕事」カテゴリの記事

コメント

ふそうだけは他のメーカーとレバーやスイッチ類が違う部分が多いですね~。
私は日野車ばかりで初めてふそう車に乗った時はまごつきましたね。
おさかなさんの言う通り、ふそうは大変運転しやすくいいですね~。

投稿: N市のT | 2010年9月 7日 (火) 20時57分

>N市のTさんへ
本文では「排気ブレーキだけは」と書きましたが、車高アップスイッチも、ふそうだけはスイッチ形状が異なりますよね。
私たちの車庫では出入りの際に必ず、車高アップを強いられるので、これも他のメーカーに合わせて欲しいなと思いますね。
運転のし心地は、Tさんもいいと思われますか。「バスはふそう・トラックは日野」と同期の友人が言っていました。

投稿: N市のTさんへ | 2010年9月 7日 (火) 21時44分

おはようございます。
こういう問題って難しいですよね~
その昔、ウインカーレバーにライトスイッチなどが付き始めた頃、
マツダ車だけが逆で、ライトを点けようとしたらワイパーが動きました。
自家用車は一般的な流れに統一しやすいですが、事業用の路線バスは
微妙ですよね。
ふそう車で統一しているような事業者では突然逆になると混乱するし、
4メーカーを導入している事業者では統一してほしいところですよね。
やはりこういうことは初めの規格統一が肝心ですよね。

投稿: vanagon714 | 2010年9月 8日 (水) 04時50分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
仰せのように、一筋縄ではいかない問題でもありますね。
ふそうオンリーのユーザーから見れば、ある日突然逆にされては、困惑するでしょうし……。
と言って、ふそうに「統一して欲しい」と頼むのも、気が退けます。
私の記憶が正しければ、ですが、バスで左側のレバーに排気ブレーキを付けたのは、ふそうが国内メーカーではトップだったと思うのです。つまり、追随した他3社が逆にしてしまった訳で、本末転倒のような状態になっているのです。
トラックでは、30年近く前には既に左のレバーに排気がついていましたが、当時は手前へ倒すのだったか向こうへ倒すのだったかまで、見ていなかったのです(以前記事にしたキャンターは……記憶にございません  (^ ^;;;

投稿: vanagon714さんへ | 2010年9月 9日 (木) 00時05分

私は路線車はわからないのですが、排気も確かに一瞬考えてしまいますが、それとサイドブレーキに戸惑っています。私がたまーに乗る新しいエアロは左前にあります。どうも左の椅子の下を探ってしまいます。

投稿: すーさん | 2010年9月10日 (金) 16時57分

>すーさんへ
路線でも観光でも、同じような感じだと思います。
私も全く同じでして、サイドブレーキで間違えた場所をまさぐってしまいます。
今はちょうど、左下のタイプから左前のタイプへの変革期なので、ややこしいですよね。最近、やっと左前のタイプに慣れてきました。

投稿: すーさんへ | 2010年9月10日 (金) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/36558069

この記事へのトラックバック一覧です: 統一して欲しいコト:

« 名鉄谷汲線跡探訪記 | トップページ | 『走れコウタロー』のレコードから »