« 私も持ってます/「動力車免許証」 | トップページ | 走行メーター »

2010年8月14日 (土)

故障貧乏

Dscn0440

電源ランプは点くものの、送風口が開かなくなったエアコン。我が家の寝室のものだ。

買ってから16年が経つものだから、修理をお願いしたけれど、「直すより新品を買った方が安い」が結論で、泣く泣く、昨日エアコンを取り替えてもらった。

Dscn0457

古いエアコンはあっという間に取り外され……

Dscn0458

新しいエアコンが取り付けられる(工事のお兄さんにご了承の上の写真です)。 

正直言って、かなりの出費となってしまった。

エアコンに限らず、我が家では最近、電気製品の故障が相次いでいる。

7月の初旬に洗濯機が故障した。幸い、これは大きな故障ではなかったが、出張修理費をしっかり取られた。

その直後に「パワーアンプの話」で書いたように、ステレオのアンプの故障が発覚した。修理はちゃんと済んだが、これは結構な金額を取られた。

それに続いて、エアコンの故障である。今度は「修理」ではなく「取替え」で、お値段はご想像にお任せするけれど、とにかく大きな出費となってしまった。

以前、テレビの地デジ化の話で「思いの外、安く上がった」と喜んでいたのだが、地デジ化のために下ろした貯金を、他の電気製品の修理費で食い潰してしまい、今回のエアコン取替えで完全に足が出てしまった。

なので、今の私は貧乏真っ只中なのである。

山上憶良の「貧窮問答歌」でも歌いたい。

|

« 私も持ってます/「動力車免許証」 | トップページ | 走行メーター »

魚澄庵の暮らし」カテゴリの記事

コメント

電化製品故障連鎖反応ですね~crying
もう16年も経っているなら「大往生」ではないでしょう
scissors
電気代も半分以下で済むのではdollar
次は何が故障するのでしょうsign02pctelephone

投稿: N市のT | 2010年8月14日 (土) 20時02分

>N市のTさんへ
変なものが連鎖反応を起こしてしまっており、途方に暮れておりますdown
まあ、エアコンの16年は耐用年数を過ぎているかも知れません。
新しいエアコンはかなりの省エネ設計になっているそうです。月が変わって電気代の請求が来るまで判りませんがyen
実は最近、pcの起動が異常に遅くなっておりまして、これだけは堪忍して欲しいと思っています……。とほほ。

投稿: N市のTさんへ | 2010年8月14日 (土) 23時03分

家電製品の連鎖的故障で苦労した記憶があります。
洗濯機~アイロン~テレビ~プリンター~冷蔵庫
この場合全てが買い替え、当時二人の保育園児がおり、洗濯機は緊急事態、当然冷蔵庫もテレビも‥大変でした。
とても心中をお察しできます。

投稿: suzuran6 | 2010年8月15日 (日) 09時50分

>suzuran6さんへ
suzuran6さんも似たご経験をお持ちなのですね。
洗濯機は本当に緊急事態になりますね。私は幸い実家が隣なので、緊急事態の時は隣へ駆け込めば済みますが……。
以前、風呂の湯沸かし器が壊れた時も、やはり緊急事態になりました。
心中をご理解頂けて、それだけでも慰めになります。

投稿: suzuran6さんへ | 2010年8月15日 (日) 23時57分

エアコンよりも部屋のコレクションに目が行きました。
車内に貼られているナンバープレートや手書きのバス停名(高針牧)とか凄いですね。

楽しそうなお部屋ですね(^^)

投稿: 企4 | 2010年8月16日 (月) 00時14分

この時期、エアコンは必須のアイテムです。今一番直面したくないのがエアコンの故障です。これがなければ、正直眠れません。
猛暑の名古屋では、エアコンは熱中症対策の意味も含めて、生命維持装置と言っても過言ではありません。
それにしても、故障の連鎖反応はありがたくないですね。

投稿: 両口屋是清 | 2010年8月16日 (月) 00時27分

そちらでこの時期のエアコン故障は痛いですね~
生活必需品ですよね。
我が家にはエアコンがありませんが会社の事務所にあります。
たぶん昭和50年代の製品かと思いますが未だ壊れないで
動いています。
昔の製品の方が頑丈なのかもしれませんね。

今年は蒸し暑いのでエアコンは手が出ないけれど湿度を下げるのに
除湿機を買おうと思ったら完全売り切れ、メーカー欠品中の札ばかりでした(笑)

投稿: vanagon714 | 2010年8月16日 (月) 10時12分

>企4さんへ
思わぬ形で部屋の一部をご披露することになってしまっておりますが、かなりマニアの家になっております (^ ^;;;
寝室は職場関連のもの、居間は国鉄・JR関連のものです。
高針牧は、ご存知かと思いますが、現在の牧の原停の旧名です。臨停が設けられた際に、急いで手書きで作られたものだそうです。

投稿: 企4さんへ | 2010年8月16日 (月) 22時22分

>両口屋是清さんへ
全く困った連鎖現象です。
故障中は隣室の居間との扉を開け放って、居間のエアコンで代用させていました。両室あわせて11.5畳になってしまうので利きが悪く、扇風機の力も借りてやっと寝ていました。
この15年くらい、熱帯夜が当たり前になりましたね。昔はエアコンなしでも寝ていたのですが、今は必須アイテムですね。

投稿: 両口屋是清さんへ | 2010年8月16日 (月) 22時30分

>vanagon714さんへ
エアコンが壊れたのが7月25日、修理見積もり(修理か買換えかの相談)に来てもらったのが8月2日、そして実際に取り付けて貰ったのが8月13日でした。3週間がかくも長く感じられたのも、久し振りのことです。
それにしても御社のエアコンは大切に使われているのですね。
昭和50年代のエアコンだと、余分な機能がない分、故障が起き難いのかも知れませんね。タイマーだの、送風の切り替えだのと、全部リモコンに頼っていますから、リモコンが壊れても動かなくなってしまいます。色々な意味で今時のものの方が「軟弱」に思えます。

因みにエアコンも多くの商品で「メーカー品切れ・入荷時期未定」の札がかけられていました(考えただけでも汗)。

投稿: vanagon714さんへ | 2010年8月16日 (月) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/36137967

この記事へのトラックバック一覧です: 故障貧乏:

« 私も持ってます/「動力車免許証」 | トップページ | 走行メーター »