« 暑中お見舞い+α | トップページ | 私も持ってます/「動力車免許証」 »

2010年8月 8日 (日)

消え行く仕様・復活した仕様

Dscn5742

運転席から眺めた前扉付近。

この範囲で、2つの仕様が変更の運命を辿っている。

1つは、写真の中心部をアップしてお見せしよう。

Dscn5744

平成13年式までは前扉の開閉時に、後部扉同様、ブザーが鳴った。然し、経費削減のためであろう、次の年式からは前扉のブザーは廃止された。

私はバスの扉が開く時には、どこの扉であろうとブザーが鳴るものだと思っていた。だが、前職のスクールバスでは、前扉にはブザーがついていなかった。扉の開閉時にブザーが鳴らないと、何となく不安になる。自分の長い間の習慣だろう。

現在の職場へ入って、ちゃんとブザーが鳴るようになったと喜んでいたが、これが廃止されてしまって、また少しく不安な気持ちになっている。もっとも、色々調べてみると、前扉の開閉時にブザーが鳴る仕様と云うのは、全国的にも例が少ないらしい。赤字減らしのためなら、仕方がないか。

もう1つは、前扉付近の確認ミラー。一般的なタイプは、

Dscn0371

こんな感じで、前扉付近が運転席から確認できるようになっている。私たちの職場では「前扉から乗って頂く」のが一般的なので、満員になったときや、駆け込みで乗ってこられるお客様の具合を、このミラーで確認している。

ところが一時期、これも経費節減のためであろう、こんな形のものに変えられてしまったことがある。

Dscn0372

こんな小さなものでは、確認は殆ど不可能だ。新車で3~4年、この仕様が続いたが、組合からの強い要求が通ったのであろう、現在入る車では従前のタイプに戻されている。

安全のための仕様は、コスト削減などを大前提とせずに、きちんと残して欲しいと思う。

|

« 暑中お見舞い+α | トップページ | 私も持ってます/「動力車免許証」 »

バス・仕事」カテゴリの記事

コメント

前ドアの開閉でブザーが鳴るのは全国的にも少ないと思います。

「安全」には経費がかかるので、経費削減という事になれば真っ先に削られますよね。
何でもかんでも削減してはいけませんね。

投稿: N市のT | 2010年8月 8日 (日) 20時53分

こんばんは。
前扉にブザーが付いているというのは初めて知りました。
尤も高速車などは前扉にブザーを付けている車もありますね。
運転席から直に安全を確認できるので付けない事業者が多いのでしょうか?
ミラーの小型化は良くないですね~
安全上の必要な装備をコストダウンするとは信じられません。
車両代が高騰しているのでコストダウンしたい気持ちはわかりますが・・・

投稿: vanagon714 | 2010年8月 8日 (日) 21時43分

こんばんは。
会社にとっては経費削減はやむを得ないにしても、ハンドルを握るドライバーさんにとっては安全を守る一部分で、無くせば良い訳じゃないかと思いますね。

vanagon714仰るように、観光型の前扉ブザーはありますね。私が知る限りではふそうといすゞで、ふそうは現行型でも引き継がれています。

投稿: 北の旅人 | 2010年8月 8日 (日) 23時22分

前ドアブザーは名古屋で育った私としては「あって当然」という認識でした。
なので全国的に少ないと言われてもあまりピンときません。

扉機能の削減といえば「プッシュ」ボタンも無くなりましたね。
これも全国的に見れば少なく贅沢な装置だったのでしょうか・・・

投稿: 企4 | 2010年8月 8日 (日) 23時58分

>N市のTさんへ
私もたまたま知ったのですが、前扉のブザー事業者は少ないようですね。鳴って当たり前と思っていました。
「安全」に関しては、職場でも助役連中が交代時に唱和していますね。あれだけ言っておいて、安全に関する仕様を削るのは、ちょっと怪しからぬ様に思います。安全よりコスト削減が優先しているように感じます。

投稿: N市のTさんへ | 2010年8月 9日 (月) 00時51分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
最近になってあちこちのバスに乗る機会が増えましたので、前扉のブザーを気にしていますが、仰せのように「鳴らない事業者」が殆どのようです。中型で前扉しかない車だと、鳴る場合もあるようです。
観光・高速仕様車では、扉が作動している間中、鳴っているものがあるようですね。
基本的に、前扉は運転席から確認しやすいので、ブザーが省かれ気味のようですね。この程度は仕方がないでしょう。
ただ、ミラーの件は本当にやるせない思いがします。普段から安全を大きく謳っている癖に、コスト削減のために小型化するのは許せないと思っていました。元の仕様に戻ってヤレヤレですが、ミラーの取替えは行われていないので、小型ミラーの車は廃車になるまでそのままのようです。

投稿: vanagon714さんへ | 2010年8月 9日 (月) 01時02分

>北の旅人さんへ
こんばんは。
コスト削減は、記事にした部分以外でも多く行われています。過剰な仕様は仕方ないとしても、「安全」に関するものを削減しようとした会社側の姿勢には残念さと憤りを感じます。
上がこの態度で、下の者が付いて行けるものだろうか、とさえ思います。
観光仕様のバスは、最近ではふそうしか乗ったことがないと思います。路線でも貸切でも、鳴るケースが多いようですね。いすゞは乗る機会がなく、よく判りませんが、こうした部分は残して欲しいなと思いますね。

投稿: 北の旅人さんへ | 2010年8月 9日 (月) 01時12分

>企4さんへ
私も名古屋以外のバスには乗る機会が少なく、前扉のブザーは当たり前と思っていました。スクールバスで鳴らなかったのが、不思議な気がしたものです。
「プッシュ」ボタン、そうそう、これも削減されたものの一つですね。ここまで細かいことは他都市で観察していないので判りませんが、なくしても良いとの判断が下ったということは、仰せのように贅沢装備だったのかも知れません。基幹バスでのみ残っていますから、後扉から乗る事業者では、ある程度必要とされている仕様なのかも知れませんね。

投稿: 企4さんへ | 2010年8月 9日 (月) 01時19分

真中のドアのブザーは良く聞くのですが、前のドアーのブザーは記憶にありません。東京近辺は鳴らないものが多いのでしょうかね?
ミラーを小さくしてもそれほど経費の節約にはなりませんよね。
「安全第一」が一番です!!

投稿: suzuran6 | 2010年8月 9日 (月) 10時29分

>suzuran6さんへ
元々はネット検索の途中で「扉開閉ブザーに関するスレッド」という2ちゃんねるを読んだことに、この記事は起因します。その中では、suzuran6さんが仰るように、大多数の方が「前扉のブザーは珍しい」と書かれていました。
関東地区では鳴らない事業者が殆どのようです。
小型ミラーでどの程度の経費削減になったか判りませんが、安全をないがしろにする姿勢は良くないと思います。今の私の職場は「1に経営、2に安全」のような節があって、好ましくないなと思っています。

投稿: suzuran6さんへ | 2010年8月10日 (火) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/36068781

この記事へのトラックバック一覧です: 消え行く仕様・復活した仕様:

« 暑中お見舞い+α | トップページ | 私も持ってます/「動力車免許証」 »