« 飯田線南部1泊プチ旅行 | トップページ | 飯田線プチ撮影結果ご報告 »

2010年7月26日 (月)

“相棒”交代

Dscn0430
私が仕事の際に、持ち続けてきた小型の置時計。前職のスクールバスの頃から持ち歩いているので、17年以上、私の相棒を務めてきたことになる。

敢えて定規と一緒に写してみたが、幅7センチ・高さ4.5センチ・厚さが1センチ程度だろうか。

この大きさが仕事時には絶妙で、長いこと手放さずに来た理由でもある。各メーカーのバスへ置いた際の例を2点ほど。

Dscn5782ud_2

ノンステUD車での場合。

Dscn5785jノンステJバス系(いすゞ・日野)での場合。

ハンドルも写してあるが、ご覧のようにハンドルよりも左側に時計を置く癖がある。ダイヤ板をハンドルの左側に置くようになっているので、素早く見合わせるのに便利なためでもある。

この時計が、いよいよ経年劣化により、毎日使うのに不都合になってきた。
17年も昔だと、電波時計なんて一般に出回っていなかった。それで、毎晩寝る前に、秒単位で時刻合わせをしていたのだが、それに支障が出るようになってしまったのだ。

非常に大切な相棒であるから、壊れたものを持ち歩く訳には行かない。それで、今日の仕事帰りに店を回って、代わりの相棒を探してきた。

仕事の性格上、

①秒の単位まで表示してくれること(3秒早発して、客から苦情を貰った人もいる)
②24時間表示が可能なこと
③出来るだけ、今までのものと変わらない寸法であること

この3点は譲れない。

これらの条件をクリアーした唯一の時計が、写真左側のもの。

Dscn0431

正直に言うと、秒の表示の文字が小さくて、老眼進行中の私には少し見辛い。だが、3軒の店を回って、これ以上のものが見つけられなかったのだから仕方がない。因みに見つけたのは、カー用品店。

現在47歳の私が、定年まで勤め上げたとしても、あと13年余。今までの時計に比べて、活躍期間は短くなる可能性が高いけれど、今度は電波時計だから毎日の時間合わせは不要になり、その点は好都合だ。

それぞれのメーカーのバスへの置き場所は、寸法の加減から多少変わるかも知れない。毎日の必需品だから、早くそれぞれのバスへの「安住の地」を見つけてやりたいなと思っている。
そして、出来ることなら、定年まで一緒についてきて欲しい。

|

« 飯田線南部1泊プチ旅行 | トップページ | 飯田線プチ撮影結果ご報告 »

バス・仕事」カテゴリの記事

コメント

私も同じようなものを使用しています。
N市に来て間もない頃、平針のBワンで購入しました。
もう20年超使っています。
先週文字が薄くなったので電池交換してバッチリです。
これがあるといちいち腕時計を見なくていいので便利ですね。

投稿: N市のT | 2010年7月26日 (月) 21時34分

>N市のTさんへ
私共の職業の性格柄、求める仕様は同じ物になるのですね。
私も今回退役となるものは、Bワングループの店で購入しました。当時はディスカウントショップが雨後の筍のようにあちこちにあったものですが、現在、私の近辺の店は何れも閉店してしまっています。
新旧の時計で、使う電池が異なるので、転用できないのが残念です。
私も2年に一度くらい、電池を入れ換えながら今日まで使ってきました。N外大時代であることは確かなのですが、買った時期の詳細は忘れました。経年17年以上であることだけは確かです。
まあ、ここまで使い倒したのだから、「ご苦労さん」と言ってやりたいですね。

投稿: N市のTさんへ | 2010年7月26日 (月) 22時33分

こんばんは。
一秒でも正確に走らなければならない、正に時間との勝負ですね。
長年一緒の物との別れは辛いけれど、知ってはくれますよ。
しかし、3秒遅延したからって苦情する客がいるんですか?
運転手さんは大変ですね。

投稿: 北の旅人 | 2010年7月26日 (月) 23時46分

JRの懐中時計は、支給品なんでしょうか?
私は都内の仕事での移動などは結構バスを利用しますが、乗っている路線のせいでしょうか、バス停での時間調整・始発などで運転手さんが腕時計で時間を確認している場面によく遭遇します。
待っている乗客としては時間が気になりますものね、クレームの原因ともなりかねない時間の調整、日々気を配られている事が想像されますね。定年まではまだまだありますので電波式時計を大切に使ってあげてください。

投稿: suzuran6 | 2010年7月27日 (火) 19時12分

>北の旅人さんへ
こんばんは。
いつ購入したか正確には覚えていませんが、兎も角長いこと一緒に居てくれました。修理して直すようなものではないので、あっという間に退役させるのは気が咎めますね。暑い日も寒い日も、よく頑張ってくれたものだと思います。
3秒は「遅延」ではなく「早発」なのです。遅延することはある程度止むを得ないのですが、早発することは「欠航と同じ」として、バスも鉄道も厳しい処罰の対象になってしまいます。尤も、電波時計でも2~3秒のズレはあり、この程度でクレームを付けられると困ってしまいますね。

投稿: 北の旅人さんへ | 2010年7月27日 (火) 22時15分

>suzuran6さんへ
JRや国鉄の懐中時計は、マニア向けショップで時折出品されています。「売りに出す人」が多くいることを考えると、制服のような支給品なのではと思います。
腕時計にしても同様なのだと思います。
ただ、バスになると、会社によって支給品はまちまちだと思いますね。腕時計まで支給してくれる会社は少ないのでは、が私の想像です。私の職場では腕時計に頼る人、私のような持込型時計に頼る人、車内の案内放送装置に附属した時計に頼る人など、様々なようです。
最近はバスの時間に関してクレームを付けられる方が多くなりました。世知辛い世の中だとも思いますが、止むを得ないでしょう。新しい相棒と共に、時間に少しでも正確な運転となるようにしたいと思っています。

投稿: suzuran6さんへ | 2010年7月27日 (火) 22時50分

こんばんは。
これはプロの必需品なのですね。
「新型」が壊れないで長持ちすることを祈っております。
電波時計は時刻を自動補正してくれるのでありがたいですね。
私も腕時計を電波式に取り替えたくかなり以前から検討中ですが
なかなか踏み出せません。

投稿: vanagon714 | 2010年7月28日 (水) 20時57分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
まさしく必需品です。それこそ、電波式腕時計を持っている人は、それで済ませている人もあるようですが。
電波時計が登場して、もう7~8年経つかと思いますが、いつの間にやら時計売り場は電波時計一色です。普及が早かったですね。
壊れてしまえば新しいものへと諦めもつきますが、壊れていないものを取り替えるのはかなりの決断力を要しますね。

投稿: vanagon714さんへ | 2010年7月28日 (水) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/35904812

この記事へのトラックバック一覧です: “相棒”交代:

« 飯田線南部1泊プチ旅行 | トップページ | 飯田線プチ撮影結果ご報告 »