« 即席麺のロングセラー・日清焼そば | トップページ | N市のTさんからの頂き物~やきそば弁当 »

2010年7月 1日 (木)

懐かしの「ふそうキャンター」

Img534
私がトラックの運転手時代に乗っていた、ふそうのキャンター。2トン積みの車で、現行の「普通免許」でも運転できる小さなものである。

って、大体、私は自分の過去をあまりここに書いていない。先ずは少し、そこに触れるとして。

私は大学を卒業した後、「学部研究生」として1年間、大学の研究室に居候していた。無給の研究生ではやっていける訳もないので、学部時代からアルバイトしていた日用雑貨の問屋会社で、アルバイトを続けながらの研究生活であった。

その問屋会社では、スーパーに日用雑貨を卸すのが仕事だったけれど、アルバイターは日によって配送トラックの助手になったり、問屋の倉庫内で荷造りの内勤になったり、色々な仕事をさせられていた。元々、外仕事が好きな性分なので、トラックの助手の仕事の方が仕事内容としては楽しかった。

トラックの運ちゃんたちと雑談をしながらの配送の仕事は、私の性分に実に合っていた。それで、研究生を終了した後、一旦は別の運送会社で事務職についたものの、1年少々で嫌気が射して、とっとと辞めてしまった。で、その問屋会社に、アルバイトとして戻ってきた。

時、バブルの真っ盛り。トラックの運転手は多くの会社で「猫の手も借りたい」ほどの状態だった。当時から既に大型1種の免許を持っていた私は、内勤にされないように、問屋会社へ出入りしている運送会社に頼んで、「問屋会社専属のアルバイト配送運転手」とさせてもらった。
敢えてアルバイトの身分にしたのは、この仕事をしながら大型2種免許を取ろうと企んでいたからで、免許が取れたら、それなりの職場へきちんと就職しようと思っていた。

そんなアルバイト時代に乗っていたトラックが、このキャンターなのである。ああ、話が長かった。

配送の仕事はそう長距離ではなく、東は焼津辺りから西は四日市や関が原、北は美濃市あたりが走るエリアであった。

今ではこのタイプのキャンターも殆ど見かけなくなったけれど、当時(20年少々前)としては一世を風靡したトラックだった。問屋会社では25台余りの専属の配送トラックが存在したが、半数以上がこの黄色いキャンターだった。オンボロになってもパワーが衰えず、急な坂道でも何とか登っていくので、運転手には人気の車だったと思う。

かく云う私も「アルバイト」の身分であったから、与えられる車はいつもオンボロばかりで、このキャンターには1年くらい乗ったかな。与えられた時に既に8年落ちくらいで、写真の通り、錆なども目立っていた。それでも私にとっては「我が城」みたいで、結構楽しんで乗務していた。ブレーキングなども調子が良く、運転がし易いトラックだったと記憶している。

小さな運送会社だったから、装備も碌なものがついておらず、パワステは「勿論」ついていなかった。2トン積みではあっても、荷を満載するとハンドルを回すのに気合を入れなければいけないような、そんな車だった。また、エアコンなんて別世界の話だった。

手積み手降ろしの「肉体労働者」として、今から思うとよくよく勤めたものである。

それでも、今になると、丸っこい車体が懐かしい。丸っこいライトも懐かしい。
あんなオンボロトラックで、通用していた時代そのものが、今から思うと非常に懐かしさを呼ぶものである。

|

« 即席麺のロングセラー・日清焼そば | トップページ | N市のTさんからの頂き物~やきそば弁当 »

バス・仕事」カテゴリの記事

コメント

懐かしいキャンターですね~
最近はめっきり見なくなりましたね。
Mマークはたしかミラージュから採用されたように思います。
MMCになる前のマークでしょうかね?
ハンドルも重くてシフトレバーはもしかしてコラムですか??

投稿: vanagon714 | 2010年7月 1日 (木) 22時02分

>vanagon714さんへ
「北海道ではこの型のキャンターは殆ど見かけませんでした」と言われたらどうしようと思いながら、記事を書きました(苦笑)。
生産中止から何年になるかは存じませんが、めっきり見かけなくなってしまいましたね。
私が乗っていたのは、黄色のキャンターでも古い方の世代の車で、新しい世代の車ではMMCマークだったような気がします。……済みません、あまり詳しくは覚えていません。
シフトはロッドでしたよ。自分でロッドの延長アイテムを買って装着し、昔のバスみたいに長いシフトでの運転を楽しんでいました。
これに乗る前に、もっと古い、いすゞの「エルフ」に乗っていましたが、それのシフトがコラムでしたね。

投稿: vanagon714さんへ | 2010年7月 1日 (木) 23時32分

同型と思われるキャンターと運行中すれ違う事があります。
白の「岐阜100」という再登録ナンバーです。

名古屋は排ガス規制が厳しいので美浜の方でしかこのようなトラックは名古屋ナンバーを名乗れなくなってしまいましたね。

余談ですが「愛」や「岐」といった漢字1文字ナンバーを見ると興奮します(笑)

投稿: 企4 | 2010年7月 3日 (土) 12時54分

私の記憶の中に「キャンター」のTVCMがあります。
トラックのTVCMは最近見ませんね。
ラジオでのCMでも結構「キャンター!!」が耳に残っていますね。
ちゃんと、全国に出没しているので安心してください(笑)

投稿: suzuran6 | 2010年7月 3日 (土) 13時11分

>企4さんへ
いつの間にやら見る機会の減った、このタイプのキャンターですが、そちらの運行範囲では見られる機会があるのですね。
私もごくまれ~にこのキャンターを見ると「おっ、なっつかしい!」と心の中で叫んでしまいます (^ ^)
私が乗っていたのは1989年頃のことで、当時は排ガス規制も厳しくはなく、真っ黒な煙を吐いて走っていたのでしょうね。八都県市では今ではとても、再登録できない車種ですね。

「岐」や「三」は、割と最近まで交付されていたナンバーですが、「愛」は「名古屋ナンバー」と「三河ナンバー」に分けられる前にしか存在しなかったナンバー(確か、昭和40年代前半頃まで)なので、私も見かけると「おぉーっ」って思いますね。

投稿: 企4さんへ | 2010年7月 3日 (土) 19時03分

>suzuran6さんへ
全国に存在していて、よかったです  (^ ^;;;;;
荷物需要は現在でも決して減っていない筈ですが、テレビやラジオのCMでは、トラック系のものはあまり見聞きしなくなりましたね。
私は深夜ラジオで、「日野レンジャー」のCMを聞いたのが今でも耳に焼き付いています。「鋼系」のCMソングで、印象的でした。

投稿: suzuran6さんへ | 2010年7月 3日 (土) 19時11分

懐かしいですね~。
オンボロでも担当車はいいですね。
深夜ラジオにはトラックのCMが流れていましたね。
また、「日野ミッドナイトグラフィティ 走れ!歌謡曲」や「いすゞ歌うヘッドライト」なんていう番組までやっていましたね。

投稿: N市のT | 2010年7月 4日 (日) 09時02分

>N市のTさんへ
古い車でも、担当車には色々思い入れが残りますね。
思えばあの車で、高速道をぶっ飛ばしていたのですから、私も若かったなあとか……。
当地方では、オールナイト○ッポンが終わると、3時から「いすゞ歌うヘッドライト」をやっていました。対抗するT海ラジオで日野がスポンサーの「走れ歌謡曲」をやっていましたね。最近はその時間まで起きていることも滅多になく、懐かしく思います。

投稿: N市のTさんへ | 2010年7月 4日 (日) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/35593984

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしの「ふそうキャンター」:

« 即席麺のロングセラー・日清焼そば | トップページ | N市のTさんからの頂き物~やきそば弁当 »