« コーヒー酎 | トップページ | ツーステUD小変化 »

2010年7月12日 (月)

佐々木好さんのこと

俗に言う「B級ヒット曲」なるものがある。私はそれらの曲で好きなものが、あれこれある。

70年代のアイドル時代で例えてみると……

太田裕美さんなら、多くの方が「木綿のハンカチーフ」とか「9月の雨」を連想されるのではなかろうか?
ところが、私の一番好きな曲は「しあわせ未満」って曲である。

アグネスチャンなら、「ひなげしの花」や「草原の輝き」がかなり知名度が高いと思う。だけど私の一番のお気に入りは「アゲイン」って曲だ。

どちらもYouTubeにはアップされているので、気になる方はご検索されるとよいかと思う。

有名な歌手は話が通じるだろうけれど、あまり知られていない歌い手さん、まあ所謂「B級歌手」の方も多くいて、殊に私が好きな歌手に「佐々木好(ささきこのみ)」さんって方がおられる。

北海道は小樽の出身で、1982年頃から数年間、北海道、とりわけ札幌を中心に歌手活動をされていたそうだ。デビュー当時は「中島みゆきの再来か」と一部で騒がれたらしい。確かに、中島みゆきさんの初期の作品と似通った部分は感じられる。

佐々木好さんを知るきっかけとなったのは、1985年頃にNHKで、北海道の自然を扱う特集番組がオンエアされたからだ。番組の背景でこの方の曲ばかりが何曲か流されて、どれも私の心には凄く響いた。もっと他の曲も聞きたい、と思った。

それで自分がCDプレーヤーを買った1987年以降に、音楽ショップへ通いつめて、1枚、また1枚と云う感じで、見つけては買い求めていった。CD化されたアルバムは全部で4枚。

Dscn0333_2
この他に「暖暖」というCD化されていないアルバムもあり、先日たまたまネットで検索していたら、「中古ながら状態良」のものが出されていた。で、迷わず、入手。

Dscn0361

出されたアルバムは、これで全て揃えたことになる。今時ADなんて、再生する機械が我が家にはない。いや、実家にあることはあるのだが、10年以上使っていなかったので、完全に壊れていた。仕方なく、オーディオ好きの友人に頼んで、近々テープに落として貰おうと思っている。

この方、若い頃から歌っておられたようだが、アイドルとは程遠い感じの曲ばかり。本人なりの独特の世界があるようで、だからこそ好き嫌い(と云うより、知っている知っていない)が大きく分かれるだろうと思う。因みに歌われた曲は、全て自分で作詞・作曲されている。

曲数は少ないが、YouTubeにもアップされている。何曲かを聞いているうちに、「佐々木好の弟です」と名乗る方からのコメントも見つけた。それによると……

「姉はお嫁に行きました。今は幸せに暮らしているようです。(歌手引退から)何年も経った今でも、姉の曲を聞いてくれる人がいることを、大変嬉しく思います。これからも応援をよろしくお願いします」……とのこと。

看護師の仕事をしながらの歌手活動だった、とも別のサイトに書かれているのを見た。

どちらにしても、もう表に出られる機会はないらしい。大変魅力のある歌が多いのに、私的には大変残念だ。

真のB級ってのは、あまり表舞台に立たないから、止むを得ないのだろう。

……アナログディスクの登場と云う点では、vanagon714さんにプチコラボさせて頂けたかな? ちょっと無理っぽいけれど (^ ^;;;

|

« コーヒー酎 | トップページ | ツーステUD小変化 »

音楽・オーディオ等」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
プチコラボありがとうございます。
佐々木好さん、全然知りませんでした。
こんど是非拝聴させてくださいね。

レコードはいいですよ。
今更ですがマイブームになりそうな感じです。

投稿: vanagon714 | 2010年7月12日 (月) 23時31分

残念ながら存知あげませんが、気になります。帰宅後聞いてみます。

投稿: suzuran6 | 2010年7月13日 (火) 12時29分

>vanagon714さんへ
佐々木好さん、かなりマニアックなものを書いてしまったので、ご存知の方は少ないと思います。
現在、この方のCDは逆の意味でプレミアがついて、中古でも1万円前後で売られていることが多いようです。そんな中で、この方唯一のレコードを安価で入手できたので、記事にしてご紹介してみました。
私のプリアンプには、レコード用の端子がついておりません。そのため、すんなりとはレコードが聴けないのが残念です。自分自身、今の段階になってレコードを買うことになるとも思いませんでしたし……。

投稿: vanagon714さんへ | 2010年7月13日 (火) 16時25分

>suzuran6さんへ
大変マイナーな方のことを記事にしてしまったので、ご存じない方が殆どだと思ってます。覚悟はしていました。
音楽の好みも人それぞれに異なりますが、私には大変相性のいい曲が多いのです。
一曲だけ「ストレート」と云う曲が、由紀さおりさんに提供されているそうです(これもYouTubeにアップされています)。

投稿: suzuran6さんへ | 2010年7月13日 (火) 16時34分

当時札幌に居ながら全く存じ上げませんでしたcrying
その頃は全くnoteの方は聴いていなかったのがタタッていますね。
是非今度聴いてみたいですね。

投稿: N市のT | 2010年7月13日 (火) 21時55分

>N市のTさんへ
noteは人それぞれで、誰が好きとか言う前に、聴いているかいないかの問題もありますね。興味のない方には酷な記事だったかも知れませんtrain
何かの偶然で知っておられる方が居られたら、の気持ちもありましたが、札幌でもTVには出ないで、ステージ活動が主だったそうです。知っている方のほうが、奇特と云うべきでしょう。
YouTubeで「佐々木好」で簡単に検索できます。お時間のある時にでもお試し下さい。

投稿: N市のTさんへ | 2010年7月13日 (火) 22時07分

心の内がわかればいいのにそれからあなたの性格もたいした男じゃ無かったりして・・・これだけのお金でこんなに笑えるならやすいもんだと帰りの・・・一瞬によみがえる30年前くらいでしょうか懐かしいです。capricornus

投稿: みゆきさん | 2011年10月28日 (金) 17時35分

>みゆきさんへ
コメント有難うございます。
そう、私が初めて佐々木好さんのCDを買ったのが1987年、24年前になりますね。記事にも書きましたように、初めて佐々木好さんの存在を知ったのがその2年くらい前なので、ちょこ30年前になりますね。
「心の内がわかればいいのに」「飲もうよ」、歌詞を知っている方にコメント頂けると大変嬉しく思います。この方は旋律もいいですが、歌詞もすごく私の胸に響きます。

投稿: みゆきさんへ | 2011年10月28日 (金) 22時56分

そっかぁ あの時、聞いていた人いるんだね(僕も) 今ではすっかり大きくなりすぎちゃって40代smile僕は中学〜高校時代に今は懐かしいLPを2枚持っていた 実家の何処かに有るのだろう今度持ってこようと思う
今日 僕のすんでいる十勝で「雪虫」を見た この時期は必ず(好さん)の雪虫を口ずさみます
そして何となく佐々木好を検索していると「ここに」たどり着いたわけです You-Tubeで早速・・・何かあつい物がこみ上げてきましたぁweep
何だかliveで聴いてみたかったけど結婚されたんですね あたりまえですねぇ いつかまたきっと復活される日を待ちたいと思いますあの声、変わらぬままでいてほしいなぁ ではまた

投稿: naru+α | 2011年11月 4日 (金) 02時27分

>naru+αさんへ
コメント有難うございます。
道内でも知らない方が多い、そんな知名度の歌い手さんだったようですが、私は本文にも書きました通りたまたまNHKの番組で耳にして、一瞬にして心を奪われました。何と言いますか、とても自分の心には佐々木好さんのメロディーラインが合ったのですよね。
私が初めて聞いたのが何年だかはっきりとは覚えていません。ただ、大学生だったことは確かです。私も貴兄同様、今では40代(それも後半)になってしまっています。でも、CD化もされた訳ですから、聞く人は聞いていたのだと思いますね。
このブログは北海道の方とのつながりが比較的高いのですが、その内の一人の方から先日「今年初めての雪虫を見ました」とメールを頂きました。私もメールを読みながら「雪虫」を口ずさんでおりました。
引退されてからもう四半世紀が経とうとしていますが、佐々木好さんのメロディーは決して色褪せていないと思います。完全に引退されてしまったようで復活の噂は聞きませんが、復活ライブがあれば私も北海道へ飛んで行きたいと思いますね。

投稿: naru+αさんへ | 2011年11月 4日 (金) 22時32分

初めまして。佐々木好さんの事が話せるなんて嬉しいですね。
私も40代後半なんですがリアルタイムで聴いてました。

佐々木好さんを知るきっかけになったのは
「ドライヴ」でデビューした年の年末くらいだと思いますが
私が長崎の高校3年生で福岡の深夜ラジオの「スマッシュイレブン」と云う番組で
紹介されたのが出会いでした。
平日の帯番組で期待のアーティストみたいなコーナーで
1週間毎日「ドライヴ」が流れてて、すぐハマりましたね。29年前ですよ。
それからLPは全て買いました。
「セブンスター」「案山子」「ヤッシー」「伊津子」などが好きですね。
フレーズ、フフレーズがなんだか入って来るんですよね。
昔はカセットテープに録って聴いてましたが
しだいにカセットから遠ざかるようになってから聴かなくなりました。

昔どんな人の曲を聴いてたかの話しになって「佐々木好」と言っても
今まで知ってる人は1人も居ませんでしたね。
若い頃は周りは明菜だ聖子だサザンだとか聴いてましたが
私は佐々木好、佐藤隆、無名の頃からの村下孝蔵とかでしたね。

去年、アナログ盤をUSBケーブルからパソコンに取り入れられるプレーヤーを購入し
CD化して今ではチェンジャーに入れて車の中では
「佐々木好全集」のヘビーローテーションです。
今聴いてもやっぱりいいですね。

投稿: yuzo | 2012年1月 7日 (土) 02時01分

>vuzoさんへ
はじめまして。ご訪問有難うございます。
このブログは結構北海道つながりの方が多いので、この記事を書いてみたのですが、知っておられる方は誰も居らず少々残念に思っていました。然し後になって、どういう手段で検索されたかは判りませんが、色々な方から「佐々木好を聞いていた」とのコメントを頂いて大変嬉しく思っております。

私は実はリアルタイムでは殆ど知らないのです。本文にも少し書きましたね。自分が佐々木好さんの存在を知った頃は、「暖暖」が出た頃だと思います。然し、私が知るきっかけとなった1985年頃のNHKの番組では、「春」や「ドライヴ」など初期の作品が流れていた記憶があります。北海道の自然をバックに流れる佐々木さんの曲は、どれもとても背景にマッチしていて、私も「佐々木好」の名前だけはしっかり脳裏に焼き付けておきました(私も聖子ちゃんや明菜ちゃんは殆ど聞かない人間でした)。
就職した年(1987年)に初めてCDプレーヤーを買って、自分の持っている全てのCDの中では3枚目だったと思いますが、佐々木好さんのものを見つけてタイトルなどは目にくれず兎に角買ったのが「りらっくす」でした。「ねぶた」「11月の海」「縄文」で、もうボコボコにハマって、そこから私の「佐々木好のCD探し」が始まりました。
「こんないい曲を作る人だから、きっと次作があるに違いない」と思っていたのですが、ご存知の通り「りらっくす」は結果的に最後のアルバムでして、まあそれなら前倒しでもいいからと一枚、また一枚と見つけては買って行きました。CDで集め始めたので、結局最後に手に入れたのがCD化されていない「暖暖」になりましたね。
ご存知だと思いますが、「雨天決行」はLP、CD共に発行枚数が極端に少ないそうで、これを持って居られることはお互いに大変幸せなことと言わなければいけませんね。今のところYouTubeでも「雨天決行」の曲はアップされていないようです。
個人的には今まで挙げた曲の他に「夜の風景」「本日も晴天なり」「このまま通り」「ヤッシー」「あんた」「YOU」などがお気に入りです。

済みません、知っている方が中々ないので、つい長い返信コメントになってしまいました。機会があれば、もう一度くらいは佐々木好さんのことを記事にしてみたいと思っています。

投稿: vuzoさんへ | 2012年1月 7日 (土) 23時49分

こんにちは、はじめまして
ふとした事(北海道新聞の社説)で、佐々木好の名前を見つけ、懐かしさから、Webサーフィン(これはもう死語かも^^;)をしていたらここにたどり着きました。
私はすでにほぼ50歳です。当時「こころのうちがわかればいいのに」を購入して聞いていました。
ぼんやりしながら、もやもや考えていたことを思い出しながら、若かりし日を懐かしんでいました。

しかし今はあまり迷いのない人生を送っているためか、当時のようにストレートに心にしみこんでいきません。
やはり、歌はその年代にあった歌と言うのがあるのでしょうね。

投稿: たける | 2012年4月19日 (木) 18時39分

>たけるさんへ
こんばんは、はじめまして。ご訪問並びにコメント有難うございます。
北海道新聞の社説に、引退して25年以上の佐々木好さんのことが載ったというのも驚きですね。
佐々木好さんは、確かに決してメジャーな方ではなく、「知っている人は知っている」存在ですが、好きな方は今でも並々ならぬ愛着を持っておられるようです。
私も間もなく50歳にリーチがかかる年齢ですが、独身を貫き通してのらりくらりと生きている所為か、迷うことばかりの毎日です(汗)。そんなこともあってか、現在でも佐々木好さんの歌は心に滲みます。

歌に対する思いは人それぞれだと思いますが、時代背景が変わってくると、仰るようにその時代にあった歌の方が自分の気持ちに合ってくることはありますよね。私も、決して今の曲全てが嫌いな訳ではなく、好きな曲もあります。
「歌は世につれ……」の言葉通りだと思います。

投稿: たけるさんへ | 2012年4月19日 (木) 21時20分

初めまして。
北海道在住のるふるんと申します。
さっき、佐々木幸男さんのラジオ番組から、佐々木好さんの『ドライブ』が流れたんです。

『ジャストフォーク
あの時代へのノスタルジー』と言う番組で、タイトル通り、フォーク全盛の頃の懐かしい曲が紹介され、時々、好さんの曲もリクエストされます。それで、わたしの中では、好さんは普通にメジャーでしたけど、そっか知らない人の方が多かったのですねー…

ちなみに、佐々木幸男さんはご存じですか?
『君は風』や『元気です』の幸男さんなんですけど…

(*^_^*)

投稿: るふるん | 2012年4月21日 (土) 19時44分

>るふるんさんへ
はじめまして。ご訪問並びにコメントを有難うございます。
北海道ではいい番組がオンエアされているのですね。名古屋でもSTVラジオなど辛うじて受信できますが、聞いて楽しめるほど状態は良くありません。

「あの時代へのノスタルジー」、私の小学生頃からフォーク全盛時代になりましたから、きっと懐かしい曲が色々流れているのでしょうね。
佐々木好さんは活動範囲が狭かったようなので、北海道以外でご存知の方はかなり少ないようです。名古屋でも佐々木好さんのCDは売られていましたが、限られた店でしか扱っていなかったように思います。

佐々木幸男さんも存じていますよ。「りふれいん」と云う曲が凄くお気に入りです。幸男さんのベストCDも持っています (^ ^)

投稿: るふるんさんへ | 2012年4月22日 (日) 21時19分

お返事をありがとうございます。

すごいですねー!
佐々木幸男さんのベストもお持ちだなんて!

もしかしたら、音楽の趣味がかなり合う気がしますよ!
(*^▽^*)
また、
お邪魔しに来ますねー
(^o^)/

投稿: るふるん | 2012年4月23日 (月) 19時16分

>るふるんさんへ
ご再訪、有難うございます。
中学生時代に「コッキーポップ」で佐々木幸男さんを知って、幸男さんの歌も聞くようになったんです。「りふれいん」が聞きたい一心でベスト版を買ってしまったのですが、「君は風」などもコッキーで聞き覚えがあったので、すんなりと耳に入ってきました。

仰るように、音楽の趣味はかなり合いそうですね。
貴ブログも拝見したのですが、実は私はこの歳になっても漫画好きでして、最近のもの(涼宮ハルヒなど)も読んだりしています。元々は高橋留美子さんのファンでして、ラムちゃんや「めぞん一刻」などは青春時代の思い出の本となっております(苦笑)。

よろしければ、またお越し下さい。お待ちしております。

投稿: るふるんさんへ | 2012年4月23日 (月) 21時48分

はじめまして。
「佐々木好」で検索をかけたところ、ここにたどり着きました。
佐々木好さんは私が大学生の頃よく聞いており、ライブにも行ったことがあります。実家には彼女のLPレコードがまだ残っていると思います。
CDも復刻版やオークションなどでそろえており、時折思い出したように聞いています。今回の検索も彼女の情報が欲しくて検索をかけた次第です。
彼女の曲で一番好きなのは「ドライヴ」です。彼女の詩の情景描写が鋭さがが好きです。一番印象的なのはライブで聞いた短い曲です。
アルバム等では発表されていない曲でタイトル不明ですが、以下の歌詞です。

目が見えない子供に聞かれたことがある。
「赤ってどんなの?青ってどんなの?」
目が見えない子供に教えられる色はない。

目が見えない子供に聞かれたことがある。
「お父さんってどんなの?お母さんってどんなの?」
目が見えない子供に教えることができない。


多少言い回しが違うところがあるかもしれませんが、当時初めてこの曲を聴いたときのインパクトは今も忘れません。

投稿: のりまつ | 2012年7月16日 (月) 02時39分

>のりまつさんへ
はじめまして。コメント頂きまして有難うございます。
トップページをご覧頂くとお判りかと思いますが、現在私は右腕を怪我のため療養中であります。色々書きたいことはございますが、怪我を治してからゆっくりとコメントさせて頂きたいと思っております。
申し訳ありませんが、こまめにコメントをチェック頂ければと思います。必ず、再コメントをさせて頂きます。
よろしくご了承の程お願い申し上げます。

投稿: のりまつさんへ | 2012年7月18日 (水) 21時46分

>のりまつさんへ
こんばんは。遅くなりましたが、再コメントをさせて頂きます。
私も時折、ネットで「佐々木好」と入れて検索するのですが、愚記事が比較的上位で出てきてしまうので恐縮しています。
のりまつさんがお探しの情報のお役に立てたかどうかは疑問ですが、内地の人間が佐々木好さんを知っているのは珍しいことらしいので、記事として残してあります。

さて、仰るように佐々木好さんは歌詞の部分にも大変な鋭さを持っているなと思います。仰せの「ドライヴ」の他にも、「雨雪風」や「縄文」など、こちらがハッとさせられることを、いとも簡単に歌っておられますよね。
これだけの感性を持つ歌い手さんが、世の中でメジャーにならなかったのは大変残念に思います。
私はライブなどは全く見ていないので、コメントに書いて頂いた歌詞は全く存じませんでした。鋭い一撃ですよね。どんなメロディーだったのか、聞いてみたかった気がします。未発表曲だけを集めたCDでも出ないものかなぁと勝手なことを思っております。

アルバム化されたものはお持ちとのことで、私とほぼ同じ条件なのかなと思います。気分をシャキッとさせたい時に聞くと、本当にシャキッとさせられる、そんな曲が多いように思っています。

投稿: のりまつさんへ(再コメント) | 2012年8月 3日 (金) 21時34分

はじめまして。
久しぶりに佐々木好で検索してたどり着きました。
当方、40代のおじさんですが、当時大阪に住んでいました。
佐々木好を知ったきっかけは、谷山浩子のオールナイトニッポン二部でかかったからで、すぐにレコードを買いに走りました。GBという雑誌にときどきインタビュー記事も載っていたので、結構いろんな人が知っていたと思いますよ。高校の時にも少なくとも二人は知っていましたからね。
大阪にもライブに来ていたのですが、次の機会に行こうと思っていたらそれっきりになったことを今でも後悔しています。

りらっくすの最後にある「空白の時間」の歌詞を見るたびに、この曲を最後に持ってきた佐々木好の感性にしびれます。

投稿: ふりむけばカエル | 2012年11月11日 (日) 22時12分

>ふりむけばカエルさんへ
はじめまして。コメント頂き有難うございます。
風邪のためお返事が遅れまして失礼致しました。
「佐々木好」で検索すると結構このブログが表示されるようですね。
私も貴兄同様40代ですが、佐々木好を知ったのは本文記事にもある通り、かなり後になってからです。
大阪でもライブをしていたのですね。と云うことは、多分名古屋でも一度くらいはライブがあったのではと推察されます。然し残念ながら、私の周りでは誰一人として「佐々木好」の話をして通じる人はいませんでした。
佐々木好さんご自身が、東京でのレコーディングなどを嫌われて全て札幌でされていたそうですから、歌に興味のある方でないと北海道以外では知らない方が多いのも無理からぬことだと思います。

佐々木好さんのアルバムは、どれを聞いても順序を狂わせるのは好ましくないように感じます。改めて「空白の時間」の歌詞を読んでみましたが、ご自身「これが自分最後の曲」との気持ちで、これを最後に持ってこられたのではと思わせますね。

投稿: ふりむけばカエルさんへ | 2012年11月14日 (水) 21時03分

初めまして。
私は佐々木好の姉です。
年に数回妹について書かれてるブログを見て今でも懐かしく思ったり、聴いてくれていたり又復活を願う声を聞いてとても嬉しく思っています。

以前、弟もYouTubeにアップしたと聞いてます。

私はネットに疎く、今も娘にお願いして打ってもらっています。_| ̄|○私も皆様同様、妹の復活を願っているのですが…

ちなみに、私は「心のうちがわかればいいのに」「ストレート」「今日はどんな日でしたか」がお気に入りです。

これからも妹の歌を愛してくれたら嬉しいですheart02

投稿: まーちゃん | 2013年8月19日 (月) 18時32分

>まーちゃんへ
こんばんは。はじめまして。コメント頂き有難うございます。

佐々木好さんの身内の方からコメント頂けて、大変嬉しく思っています。
多くの方に知られなかったのは、何故なのかと不思議で堪りませんが、本文でも書きました番組のBGMなどを聞き流された方だと、佐々木好さんの存在を知らずにおられるかも知れません。
道内では地元と云うこともあって、知っている方が多いようです。

You Tubeでは弟さんがコメントされているのを拝見したことがあります。

私は佐々木好さんの曲なら皆好きですが、敢えてベスト3を挙げるなら
「11月の海」「本日も晴天なり」「春」
の3曲かなと思います。

いつの日か、独特のトーンで歌われる佐々木好さんが復活されたらと、願っています。

投稿: まーちゃんへ | 2013年8月24日 (土) 23時24分

こんばんは。佐々木好さんの名前が懐かしく、楽しく拝見しました。
当方、リアルタイム世代です。ライブに行ったことがあるとか、実家にLPがあるというコメントを見て、「あれ、自分、コメントしたのかな?」と不思議な気分でした。30年前かな?名古屋でライブありましたよ。たぶん、当時良く聞いた名前のライブハウス・・・?中日新聞(ローカルですね(^^;)に宣伝が載っていたので、大学の生協でチケットを買ったと思います。なぜか印象に残っているのが「越冬つばめ」・・・良かったですよ。それから何年か後、北海道に行ったときに藻岩山に上れなかったのが心残りです。sonyのネット販売でCD化された曲があったので、ダウンロードして聞いています。「春」が好きで、ぼーっと聴いていると切ない気分になります。とりとめない話ですいません。また、寄ります。

投稿: koba | 2013年9月 9日 (月) 22時43分

>kobaさんへ
こんにちは。はじめまして。コメント頂き有難うございます。
この記事は書いて3年経ちますが、未だにこうしてコメントを頂く不思議な記事になっています。それだけ、佐々木好さんのファンが今でも脈々と続いている証拠でしょう。
30年前、私はまだ佐々木好さんを知りませんでした。多分知ったのは、本文記事にある1985年頃だと思います。知っていたら、名古屋でコンサートがあろうものなら仕事を放り出して駆けつけていたでしょうね。大体が、名古屋でコンサートをされたこともあるんですね。
佐々木好さんが歌う「越冬つばめ」、何となく雰囲気が判るような気がします。似合いそうな感じですね。
「春」は私もお気に入りの一曲です。多分、佐々木好さんの曲で最初に聞いたのがこれだったと思います。ぼんやり聞いているのに合う曲ですね。
宜しければ又お寄り下さい。

投稿: kobaさんへ | 2013年9月14日 (土) 16時27分

佐々木好さんのことが知りたくて、ここにたどり着きました。
素敵な歌に心が惹かれ、可能ならライブが
見たい。聴きたいとずっと思つています。
どんな感じの方なのでしよう。

投稿: じゅん | 2014年4月22日 (火) 23時31分

>じゅんさんへ
ご来訪有難うございます。コメントのお返事が遅れて失礼しました。
佐々木好さんの歌は、全体的に「ぼんやり」した感じの曲が多いと思います。ぼんやりと云うと聞こえが悪いかも知れませんが、言い換えれば「やんわり」した感じということでしょうか。メリハリはあるのだけれど、優しい感じの曲が多いように思います。
実質の歌手引退をされて、もう25年以上が経っています。私も好さんのライブが見たいと思っている者の一人ですが、どうやら永久に無理のようで、大変残念です。1987年に発表されたアルバム「りらっくす」が最後の作品のようです。子育てなども一段落されている年齢の筈なので、もう一度歌手活動を再開して頂けたらと願っています。

投稿: じゅんさんへ | 2014年4月27日 (日) 17時25分

検索をしてこちらに辿りつきました。私も好さん大好きで当時大阪でのコンサートに行きました。今となってはかなり昔のことなのですが素晴らしい歌声に涙が止まらなかったことをはっきりと覚えています。私もまたあの歌を聴きたいな、今どうされているのかなと以前調べた時に弟様のコメントは見ていたのですが、こちらでお姉様、また同じような思いの方々のコメントを拝見できとても嬉しいです。いつの日かまた好さんの生歌が聴けたらいいなと思っています。

投稿: しょう | 2014年8月11日 (月) 19時21分

>しょうさんへ
コメントが大幅に遅れて済みません。また順番も違ってしまいました。申し訳ありません。
この記事には忘れた頃にコメントを頂きます。ネットで調べても、確かに佐々木好さんのことは中々出てこないようです。今では一部の人しか知らない存在なのかなと残念に思います。
私は残念ながら、好さんの生の歌声が聞けませんでした。聞けていたらさぞかし感動していたと思います。YouTubeで弟様のコメントは拝見していましたが、お姉様から直接コメント頂いた時は感動しました。同じ思いの方々のためにも、もう一度コンサートをして欲しいなと思っています。

投稿: しょうさんへ | 2014年8月14日 (木) 20時54分

こんにちは!
SONYのホームページで佐々木好さんの復刻版CDを注文しました。
若い頃、レコードを買いましたが、今、ワクワクしています。
ライブ情報はありませんか?
何か良い情報がありましたら是非教えて下さい。

投稿: じゅん | 2014年9月25日 (木) 22時04分

こんにちは。好さんの名前で検索していたら、こちらのページに辿り着きました。お邪魔いたします。

私は40代半ばですが、辛うじて好さんの活動をon timeで享受できました。
中学生のときクラスメイトから「にんじん」を借りたのをきっかけに、音源は「りらっくす」まで追いかけました。
ライブは、公には引退された数年後、川崎のクラブチッタで、片桐麻美さんの呼びかけにより開催された、村下孝蔵さん、野本直美さん、好さんの四人のジョイントライブに行きました。(いま考えると、スゴく贅沢なライブでした。好さんと村下さんが「初恋」をデュエットしたり…。村下さん、亡くなられましたしね…)
そのライブのMCで好さんが語られた内容が、今も印象に残っています。(※これは別の所でも書かせて頂きました(^_^;))
曰く、「(自分が今回のライブ出演を引き受けた理由として)歌手活動に一区切りついた後、職場(※確か歯科助手か何かされていたような…)のトイレで気分が悪くなり、“もはやこれまでか…”という状態になった時、唐突に『ああ、歌いたい!』と思ったんです」

そう、長々と書かせて頂いて恐縮ですが、書きたかったのは、好さんはきっと今でも「歌いたい!」という想いは変わらないだろう、と個人的に思っている事です。

世の中にある歌が富に軽くなっている気がします。
生きにくい状況が多いからでしょうか?
でも、そんな今こそ、好さんの真摯な歌が心に沁みるし、必要とされるんじゃないのかなー。
(ただ無責任に「頑張れ!」と励ますのではなく、その場の感情・感傷に身を任せることを「カッコ悪いね」と受け流すクールさ、等々…)

上のじゅんさんの書き込みにもありますが、SONYは好さんの作品の何度目かの復刻をしており(※2014現在)、ようやく「暖暖」もCD化してくれたんですよ!生きてて良かった‼︎(^o^)

という事で、機は満ちた、と思います。
おさかなさんも書かれているように、今こそライブ、やってほしいですね!

以上、長々と失礼いたしましたm(_ _)m

投稿: marco | 2014年12月13日 (土) 14時49分

こんばんは
佐々木好の姉です 始めての投稿から二年近く経とうとしています
幾度となく携帯から魚澄庵日誌を拝見させて頂いていたのですが、PC経由しないと投稿出来ない様でしたので、その度に娘を使うのは心持たないので諦めていた所、たまたま今日携帯をいじっていたら、そのまま投稿出来るのを知り嬉しく思っています

じゅんさんも言っていましたが、最初の投稿から間もなく、好から復刻版が出ると聞いていました

それを知らせたかったのですが、PC経由で諦めました

昨年、由紀さおりさんがコンサートに来ると知り、是非好の作った大好きなストレートを歌って欲しいと手紙を出しましたが、残念ながら歌って貰えず、ガッカリして帰りましたが、後日由紀さおりさんから葉書が来て、秋元康プロデュースで歌う歌がもう決まっていてどうしても無理のようでした

でも心のこもった葉書が来てとても嬉しく、その旨好にも直ぐメールして、次の日には葉書をコピーして好に送りました

今では家宝として大事にしまっています
又今年来たら、絶対行きたいと思います

魚澄庵様を見る度に、好の歌を待ちわびている人がいると言う事は、本当に心から幸せだと思います

好の血を受け継いだのか、弟の長男もバンドを組んで作詞作曲リードボーカルとしてライブで頑張ってます(まだデビューはしてませんが…)

いとこの子供も津軽三味線で活躍してるし、佐々木家は音楽に興味ある子が多いのかな?

なんか長々とくだらない事迄書いてしまってすいません

又、寄らせてもらいます

お元気で

投稿: まーちゃん | 2015年4月 3日 (金) 18時53分

まーちゃんさんから、私のコメントに触れていただきとても嬉しく思っております。
是非、今度は「ストレート」を歌っていただきたいと私も思います。
好さんの唄を多くの方に聴いてもらいたいですね。
音楽家族は、素敵ですね。
また、御存知の事が有りましたら教えて下さい。

魚澄庵さん、またお邪魔させて頂きます。

投稿: じゆん | 2015年4月30日 (木) 06時23分

私、“海猫屋”で佐々木好さんのライブ観ました。
友人に誘われてのことでした。
その友人にカセットテープも貰いました。

ライブの途中で好さん感極まって泣き出してしまったのを鮮明に覚えています。

投稿: はく | 2015年6月19日 (金) 15時26分

先日荷物を整理していましたら佐々木好さんのカセットが出てきました、懐かしく思い聞いていると昔のことが思い出されます、当時つきあっていた子と小樽、海猫屋のコンサートいきましたね。ドライブを聞きながら、望来へもいきました。遙か昔ですね。

投稿: まさ1960 | 2015年6月24日 (水) 21時55分

このみと昔、一緒に活動していたものです。
熱心なファンの方がおられる事、嬉しく思います。
ありがとうございます。
どうか忘れないでいてあげてください。

https://youtu.be/E5Lfv-N60H0

どうぞ宜しくお願いします。

投稿: シュウ | 2015年8月 1日 (土) 02時03分

佐々木好さんの大ファンです。
「バズ通りから見える彼の部屋〜」

投稿: たぬ | 2016年1月10日 (日) 22時06分

川崎のクラブチッタで村下孝蔵さん・片桐麻美さんと共に好さんの歌を聴いて以来のファンです。
復刻盤も入手して、さだまさしの新譜といっしょに聴いています。
欲を言えば、ジャケットイラストは味戸ケイコさんの方が良かった。
好さんの歌そのもので、にんじんのジャケット見たとき仰天した。
それにしても、もうこんな歌詞重視の好い歌曲は、
それも3人組んでのライブは無いだろうなァ。

投稿: wata-ken | 2016年5月 8日 (日) 18時30分

自分が小学校のころ、佐々木好さんの弟と同じクラスでした。
顔がそっくりですね。
弟は野球が得意でリトルリーグに入っていたかと思います。
クラス対抗の試合では、いつもセカンドかショートをやっていたよう
な記憶があります。

姉の話をすると、照れているのか苦笑いをして嫌がっていたような感じでした。

たしかに第2の中島みゆきってっ感じで、自分の周りでは有名でした。

投稿: | 2017年2月28日 (火) 08時53分

はじめまして。
由紀さおりさんの「ストレート」から、佐々木好ファンになりました。近年は再発されたCDのおかげで、触れられる事が多くなっていいですね。その分自分だけが知っていた、という特別感がなくなり、ちょっと淋しい…。
同時期だと、稲葉喜美子さんも好きだったなあ。

投稿: yaya | 2017年4月29日 (土) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/35627714

この記事へのトラックバック一覧です: 佐々木好さんのこと:

« コーヒー酎 | トップページ | ツーステUD小変化 »