« 飯田線プチ撮影結果ご報告 | トップページ | 飯田線、旧型国電の頃 »

2010年7月31日 (土)

パワーアンプの話

Dscn0364a45
ここは鉄・バス中心のブログだが、私はオーディオにも大変傾倒している。以前、チラリとこちらの記事でも書いたことがあるので、ご存知の方もおありかと思う。

その私が、1ヶ月ほど前に、パワーアンプを新調した。それが上の写真の代物だ。パワーアンプってのは、その名の通り「音を増幅させる」機能を持つアンプだ。入力するソースを切り替えたりする、云わば「音の交通整理をする」アンプは、一般にプリアンプと呼ばれる。

アキュフェーズというメーカーのもので、このメーカーは「何年経ったものでも、弊社商品なら、代替品を使ってでも永久に修理の保障を致します」が謳い文句なのだ。使い捨てが多い日本の電気製品において、これだけ言ってくれるメーカーは稀少だと思う。そんな次第で、私のオーディオシステムでは、CD再生機やFMチューナーも、同じメーカーの物を使っている。

で。

今まで使っていた、やはり同じメーカーのパワーアンプを、寝室や“スーバースピーカーシステム”専用にしようと、今まで繋いでいたのとは別のタイプのケーブルで繋いだら、そちらのモードは故障してしまっていた。左のチャンネルから、ザーザーと雑音ばかりが入る。仕方がないので修理に出した。

今日、そのアンプが修理を終えて、やっと我が家へ戻ってきた。

スピーカーの配線を、自分の思い通りに変更し、当家は2つのパワーアンプを持つ、大変贅沢な住まいとなった。趣味のことだとついつい入れ込んでしまう性分だから仕方がない。その代わり、私は永久に嫁さんは貰えないだろう。

因みに、寝室のスピーカーは

Dscn0438

こんな感じでベッド周りに配置してあり、本日修理から戻ってきたパワーアンプも、

Dscn0437p102

無事に二度目のお勤めを果たしてくれている。贅沢の極みだが、まあ、多分これ以上買い足すことはないだろうなと、そんな状態に我が家は相成った。

|

« 飯田線プチ撮影結果ご報告 | トップページ | 飯田線、旧型国電の頃 »

音楽・オーディオ等」カテゴリの記事

コメント

最近TVの音声の他は、スピーカーで空気を震わせての音響鑑賞をしていません。
そう言えばスピーカーは押入れの中です。
部屋の配置を考えてスピーカーを設置しようかな~

投稿: suzuran6 | 2010年8月 1日 (日) 10時08分

我が家のミニコンポも故障して長がホッタラカシにしているので、しばらくスピーカーで聞いていませんね。
実家前で録った蒸気機関車の音を大音量のスピーカーで聞いてみたいです。

投稿: N市のT | 2010年8月 1日 (日) 21時56分

アキュフェーズのアンプですか?
かなり良いものではと存じます。
その昔、実家で使っていたので懐かしいです。
パワーアンプ2台とはたしかに贅沢の極みですね(^^)

我が家はミニコンポにやっとレコードプレーヤーを接続した程度で
高音質は望めません(笑)
随分前に購入したマランツのアンプやコーラルのスピーカーは
格納されてお不動さん状態です。
最近、少しいい音が聴きたくなってきました・・・

投稿: vanagon714 | 2010年8月 1日 (日) 23時00分

>suzuran6さんへ
私は「ながら族」です。今もPCは音楽を聴きながら打っています。
ながら族だと、映像が見られませんよね。それで、私は映像系はシャットアウトしてしまっています。
外付けのスピーカーで聞きだしてしまうと、結構癖になって元に戻せなくなると思います。その覚悟があれば、スピーカーを出されるのもアリなのではないでしょうか。

投稿: suzuran6さんへ | 2010年8月 1日 (日) 23時07分

>N市のTさんへ
Tさんは、昔の蒸機などの音声を大切にとっておられますから、今になって聞きたいとなると、やはりミニコンポくらいは欲しいところだと思います。
ミニコンポの修理がきくのかどうか私には判りませんが、修理不能になってしまうよりは先に、修理を出されることをお薦めします。はっきり言って、新たにミニコンポを揃えようとすると、結構な金額が飛んでしまいますから。

投稿: N市のTさんへ | 2010年8月 1日 (日) 23時11分

>vanagon714さんへ
アキュフェーズ、確かに判る人にとってはかなりのメーカーです。パワーアンプも、ある程度の金額を出して新調しています。
ただ、私は「音」を聞くことが大好きなので、変に妥協したくないのです。そうこうしている内に、大層なシステムになってしまっています。パワーアンプ2台はやり過ぎですね  (^ ^;;;
以前のvanagon714さんの記事でアナログプレーヤーが稼動する状態ですと、多少無理してでもミニコンポプラスαのものが欲しくなってしまうのではと思います。
マランツのアンプやコーラルのスピーカーならかなり高級品ですよ。不動状態は、あまりに勿体ない気がします。
まあ、それぞれのご家庭で条件があるでしょうから、無理は言えませんが。

投稿: vanagon714さんへ | 2010年8月 1日 (日) 23時20分

アキュフェーズをネットで調べてみたら、アキュフェーズのアンプはほとんど手作りみたいですね。何でも、音に対するこだわりがあるからみたいです。

個人的な話になりますが、自宅に20年ほど前某メーカーのコンポがありました。当時はI中学校の生徒でしたので、買ったのは当時そのメーカーの社員だった親ですが、値段が高い割に出来が酷いものでした。恐らくK国あたりのメーカー(当時は今ほどメジャーじゃない)に作らせたのでしょうか。
今だったら「ン十万“円”?ン十万“ウォン”(※)の間違いだろ?」と毒づいていたかもしれません…。

(※)1ウォン=約0.07円。標準値は1ウォン=約0.1円。

投稿: リニモ1号 | 2010年8月 4日 (水) 20時02分

>リニモ1号さんへ
少し前に、たまたまアキュフェーズの社長がラジオに出演していたことがあり、自社の方針を大人しく話していたことがあります。
仰せのように、音に大変こだわりを持っているようです。安売りセールで売れるような代物ではないので、一つ一つ大切に作っているようですね。
今では「Made in K」や「T」「C」などが、大変メジャーになりましたね。大メーカーでも平気でそういう国に委託して作らせているみたいです。
20年前だとまだそう云ったことはあまり公然と行われていなかったと思いますが、コンポなどでも既に、そう云うことの「走り」があったのでしょうか。大きな金額を払って結果が良くなければ、誰しも愉快には思えませんよね。
1ウォンの値打ち、初めて知りました。ご教授有難うございます。

投稿: リニモ1号さんへ | 2010年8月 4日 (水) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/35972481

この記事へのトラックバック一覧です: パワーアンプの話:

« 飯田線プチ撮影結果ご報告 | トップページ | 飯田線、旧型国電の頃 »